•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

新名神高速道路高槻JCT~神戸JCT開通に伴う1ヶ月後の結果
新名神開通で名神・中国道の交通量25%減 開通1カ月、渋滞緩和で物流施設計画・企業活動も活発化 。
新名神開通で名神・中国道の交通量25%減 開通1カ月、渋滞緩和で物流施設計画・企業活動も活発化

先週、開通から1ヶ月経過した検証結果。
最初の開通後1週間は、ご祝儀渋滞で宝塚北SAを先頭に渋滞が頻発していましたが、1ヶ月を過ぎたあたりからようやく落ち着いてきました。
少なくとも、4月に入ってからの週末、宝塚トンネルを先頭とした渋滞は皆無となりました。
その代わり、宝塚ICや中国池田IC出口渋滞が頻発するようになりました。
それも、わずか数キロなんですけどね。

一部懸念されていた、高槻JCT付近の渋滞は今のところ事故以外では発生していないようです。
と言うことは、殆どの車は宝塚ICや中国池田IC、中国吹田ICで降りていった車なのでしょうね。
良い具合で分散されているように思います。


今後、5年かけて高槻JCT~草津JCT(一部開通済み)の工事を無事故で完遂して欲しいと思います。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
秘書の不始末は議員の責任、官僚の不始末は大臣の責任・・・アホか
もう、維新を除く夜盗野党にどうしようもなく腹立たしくて仕方ありません。
もう、維新を除く夜盗野党にどうしようもなく腹立たしくて仕方ありません。
底抜けのアホとは、もう付き合う必要も無いので、与党と維新で法案を進めてほしいです。
なんで与党は、夜盗にそこまですり寄らないとダメなのでしょうか。
こんなアホ共と付き合う必要は無く、粛々と立法府の仕事である法案を成立・不成立をして欲しいです。


夜盗抜きで国会運営してもらっても、殆どの国民は困りません。
困るのは国会をサボって、メディアパフォーマンスをしている夜盗だけです。
吉村市長がわざわざ厚生労働委員会に出席して訴えました。



病気でも無いのにずっと休んでいる夜盗に給料を払っているのは、根本的におかしいでしょう。
一官僚の不祥事が大臣の責任で国会審議拒否って、本当にアホじゃないですか。


それって、会社で例えるならば、社員が自動車で交通違反の青切符を切られたから、社長をクビにしなければならない。
と世間が言っているようなもんですよ。
朝日新聞なんかは・・・(以下略





この様に政治記者も呆れています。
そして、次のように投稿もされています。





全くもってその通りです。
粛々と進めてもらった方が、国民のためです。
今の維新を除く夜盗は、別にいなくても困らないんです。
粛々と進めるとメディアが政権与党を総叩き(ネガティブキャンペーン)をするでしょうが、一切無視(独裁だーと騒ぎ立てるでしょうが)してやっていくべきでしょう。
この際、夜盗が休んでいる間に憲法改正論議も進めてもらったら良いでしょう。
北朝鮮のように最大限の圧力を夜盗にかけて、我慢比べ(にもならんが)をして下さい。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 20:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
ワールドマスターズゲームズ2021関西への道=3台目◆始動と指導と課題=
これは、2021年関西各地において、ワールドマスターズゲームズが開催されます。
これは、2021年関西各地において、ワールドマスターズゲームズが開催されます。
それに私が出場を目指す。ための記事です。
あくまでも、出場を目指すのであって、大会に出場を確約したものではありません。誤解なきよう(^^ゞ
-----

SNSでの反響

私がSNSに書いてもその反響は一桁台なのですが、先日、走り始めたことを写真付きでアップしたところ、私の友達の1割以上が反応を示しました。
普段からそれほど気にしてもいませんが、さすがにちょっと驚きました。

4/14、私の練習メニューは、ウォーミングアップ2周とシューズでのフロート100m3本、スパイクで100m2本でした。
もう、ウォーミングアップだけでヘロヘロになりました。
分かっていたんですよ。えぇ、十分に分かっていたんです。
でも、書かずにはいられないじゃないですか。


運動不足感を(笑)


これはやった人でないと分かりませんね。
とにかく酷い有様でした。
シューズでのフロート100m3本は、あまり疲れを感じさせませんでしたが、3本走り終えたあたりから身体に異変が。
少し休憩した後、スパイクで2本走ると酸欠状態でした。

フロート。流しですよ。
陸上の練習でフロート(流し)は、まだ筋肉のウォーミングアップをする状態なんです。
この状態で、もうヘロヘロでした。
しかし、スパイクでタータンを走ったときの感触は、実に良いモノでした。
26年ぶりの感覚。
身体は覚えていました。

でも、限界でした(笑)

少し休憩を挟み、マネージャーから練習内容の説明があったのでそれに移行。
私は新入生の走りを見ました。
彼らの走りを見つつ、女子の100mHの高さで数本走る。
(私がワールドマスターズゲームズに出場予定の高さは91.4cm。男子中学生の高さである。女子の高さは84cm。)

身体全体が硬い・・・(笑)
腰も引けている。
高く飛びすぎ。
まぁ、最初から何もかもうまく行くわけではないので、大方予想通りだった。

今シーズン、私の課題は・・・
・100mフロートを5本以上走りきれる身体作り
・体重を80kg前半に絞る
・ストレッチ強化(毎日3分でも良いから続ける)
細かい課題はたくさんありますが、今シーズンはこれらの課題に取り組みたいと思います。


生徒への指導に対する課題も見つかった。
もっともっと声を出してやらないとダメだと。
みんな経験者だから分かっているだろうと思っていたのだが、そうではなかった。
細かい指導が必要だったことを反省。
次回から、もうちと声をかけることにしよう。


練習終了後、原付で帰るわけだが大変だった。
もう、腰回り、足関節、太もも、背中、肩が痛かった。
そう筋肉痛(笑)
こんなに早く来るとは想定外。
行きは何ともなかった距離も、帰りは物凄く遠く感じたな。

帰ってからは、早めに風呂に入って長湯→マッサージ器で身体をケアしました。
お陰で翌日は、だいぶ凝りが取れました。
でも、その後違う箇所からジワジワと痛みが出てきました。
腰も骨盤上部ではなく、くびれのないくびれ部分が痛くなったり、足裏が痛くなったり。
でも、生活に支障はないので、少しずつ動かしながらほぐそうと思います。
足裏はどうしようかちょっと考えないといかんな。


-----
以上短期集中連載は、ここまで。
今後は、不定期にこの話題を取り上げていきます。(主に練習の内容と感想ですが。)
果たしてワールドマスターズゲームズに出場する身体を仕上げてくるのか。
今後をご期待下さい。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | スポーツ::陸上競技 | comments (0) | trackback (0)
電子書籍の罠
電子書籍サービス「Digital e-hon」が終了へ 7月末を最後に購入済みコンテンツもほぼ閲覧不能に。
電子書籍サービス「Digital e-hon」が終了へ 7月末を最後に購入済みコンテンツもほぼ閲覧不能に
漫画村やanitubeが話題になっている一方で、ひっそりとこんなニュースが流れていた。
電子書籍は、手許に残らない反面、サービスが終了すると砂上の楼閣のように消えてしまう。
紙媒体だと出版社が倒産しても、永遠に残るので読み返しが効く。
しかし、電子書籍は、事業者都合で終了してしまえば、購入済みコンテンツもすべて読めなくなってしまう。


私は、最初に始めたのはソニーの電子書籍Reader
しかし、今一つパッとしなくて、Kindle Fireを手に入れてからは専らAmazon
AmazonがKindle事業を停止されたら、正直言って滅茶苦茶ショックなんだけど、まぁ、すぐに立ち直るかな・・・(^^)
もうかれこれ10万円近く電子書籍の購入に費やしている。


今回、Digital e-honが終了したのは、恐らく電子書籍の覇権を握れなかったんだろうな。
出版取り次ぎのトーハンだから大丈夫。と思っていたら、サービス終了しちゃうとは、トーハンを信頼していた利用者ユーザーなら誰も思っていなかっただろう。
幸い、今回所定の手続きを踏めば、BOOK☆WALKERで使えるポイント分を返却されるというので、そのポイントで買い直し(出来るかどうか知らないが)すれば良い。
しかし、ここでAmazonにポイント付与した方が良かったんじゃないかなぁ?
どうしても黒船には、命を差し出したくなかったのか(笑)


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 20:58 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ワールドマスターズゲームズ2021関西への道=2台目◆無駄に過ごした今冬トレーニング=
これは、2021年関西各地において、ワールドマスターズゲームズが開催されます。
これは、2021年関西各地において、ワールドマスターズゲームズが開催されます。
それに私が出場を目指す。ための記事です。
あくまでも、出場を目指すのであって、大会に出場を確約したものではありません。誤解なきよう(^^ゞ
-----

さて、仕切り直しで2017年秋からウォーキングを始めたのですが、ここでアクシデントが発生します。
と言うのも、足にもっとも馴染んでいたシューズがボロボロになりました。


ありがとうランニングシューズ!


そこで初めてネットでウォーキングシューズを買うことにしました。

ウォーキングシューズを買った

最初は、靴擦れもなかったのですが、だんだん足指が酷くなっていく羽目に。
2017年12月末には歩くのでさえ困難なほどに血豆がたくさん出来ました。

左足の付け根左足のつま先右足の付け根右足のつま先

この写真は2018年2月ですが、2018年1月末の時点でウォーキングシューズでのウォーキングは中止しました。
裸足で歩くのは何ともないのですが、靴を履いて歩くともう苦痛で苦痛で。走るのは論外。
これで完全に今冬のトレーニングは棒に振りました。
焦りこそはなかったのですが、体重を維持していたのですが急激に増えてしまい、身体が一層重くなってしまいました。


そうこうしている間に2018年シーズンへと入りました。
そこに恩師から一本の電話がありました。
「生きとるけぇ?」
ずっと連絡を取っていなかったので心配されてしまいました。

実は私持病を患っていて、昨秋から再発してしまいました。
その事は恩師にも伝えていました。
電話をかけてきた日、私の携帯電話やメールを送ってきたそうなのですが、何の応答もなかったことから弟に連絡を取ったそうです。
いやぁ、この時は、携帯電話を自室に置いたまま、ずっとリビングでテレビを見たりゲームをしていたのでした。
面目ない・・・((苦笑))


色々と恩師と話しをしているうちに、「面白い奴が入ったから、一度こぅへんけぇ?」と誘われました。
あいにくその日の週末は、別の予定が入っていたため、別の大会で会う約束をしました。

大会の日、恩師は変わらず元気でしたが、検査漬けの毎日であると嘆いていました。
そして、ことあるごとに「走りたくなるやろ?おぉ?」と仰るので、「そうですね。やりますか。」とワールドマスターズゲームズの話しをして、それに目指そうかと考える。と返事しました。
「じゃぁ、週末学校へ来いや!」と言う事になり、その日の週末、学校へ練習姿(ジャージ)で行くことにしました。
ちょうど、この頃になって足指の血豆が取れ始め、少しずつのウォーキングも苦にならなくなってきたのでした。
片道約60kmの道のりを、朝9時からの練習のために、朝7時30分前に出発する俺・・・(笑)


つづく

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | スポーツ::陸上競技 | comments (0) | trackback (0)
ワールドマスターズゲームズ2021関西への道=1台目◆プロローグ=
ワールドマスターズゲームズ2021関西の出場を目指します。
ここに私は宣言します。

ワールドマスターズゲームズ2021関西の出場を目指します。

既にSNSで高らかに宣言しましたが、改めてここに備忘録として書いておきます。
そして、それまでのプロセスを残しておこうと思います。

今日は、この宣言をする前の話に遡る話し。


時は2016年晩秋、何かのきっかけでワールドマスターズゲームズを知りました。
その時まで、私は陸上に復帰する気は全くなく、「へぇ、関西でやるんや。凄いね。」程度にしか思っていませんでした。
それは、SNSで盛んに声をかけてきた友人なら分かると思います。


じゃぁ、何をきっかけで大会出場に傾いたのか。


今、生きていることに明確な目標が無いんです。
なんか、ダラダラ生きている。生きる屍のような感じ。
このままじゃダメだよなぁ。と言う気持ちと、
このままでいいんじゃね?と言う気持ちが、自分の中でせめぎ合うこと10年くらい続いていました。

それが明確な目標を芽生えさせたのは、私が陸上部現役時代にお世話になって先生が、未だに(今年で76歳)現場指導されていて、全国大会出場を目指していた1人の生徒でした。
残念ながら全国への道は途絶えてしまいました。
そこから、「ん。俺が頑張れば良いのかな?」と思うようになりました。
思うようにはなっても身体が動かないある日、110mH界マスターズレジェンド(勝手に命名)が世界大会で3連覇達成を知りました。
凄いな!と言うこと以外言葉が見つかりません。
そして、この時から俺も奮起してみるか。恩師に報いるために頑張るか。と言う気持ちになりました。


それで、2016年晩秋、恩師に「5年後にマスターズに出ようと思います。」と相談したところ、
「おう、そうけー、やってみー。」
と、きっと私が冗談で言ったと思っているようなニュアンスで、随分と軽い二つ返事でした。
そして、2016年11月、高校時代、今でも時々会っている仲間に宣言しました。


しかし、すぐに復帰しても身体が動かないことは自明の理。
体力作りをしなければならないので、まずはウォーキングから始めました。
幸い自宅付近はアップダウンが激しいので、夜間に実施。
冬の寒い夜でも、1時間近く休みなく歩いたら汗だくになる位疲れました。
これを週3回実施しました。
そして、月に1日ほど京都の高校へ練習指導と軽くランニング。と計画していたのですが、残念ながらこの計画は破綻しました。
事情が事情だけにね。


その後、何かと理由を付けて練習はしませんでした。
こうしてダラダラと1年を過ぎようとした2017年秋。
もう一度、ウォーキングからリスタートしました。

-----
今日から3日間集中連載します。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | スポーツ::陸上競技 | comments (0) | trackback (0)
喫煙者が減ったように思う
私は元から非喫煙者なので、これは嬉しい方向に向かっているのですが、残念ながら20代、30代と接する機会が少なく、私の加齢と共に参加者年齢も上がっているので、喫煙者が激減していると断定は出来ません。
ふと、先日のオフ(4/1)会で気付いたことがあり、参加者もその点について指摘があった。



私はオフ会参加歴25年ですが、1993年頃から比べると男女とも喫煙する人が物凄く減った気がします。
私は元から非喫煙者なので、これは嬉しい方向に向かっているのですが、残念ながら20代、30代と接する機会が少なく、私の加齢と共に参加者年齢も上がっているので、喫煙者が激減していると断定は出来ません。
私がオフ会幹事をするとき、特に会場が禁煙場所だったりは指定していません。
んが、2010年以降喫煙される方は殆どおらず、直近私が参加した5回のオフ会では、喫煙者がゼロだった気がします。
統計によると、日本の喫煙率は20%を切っているそうで、もはや完全禁煙待ったなしの状況です。

これ、友人でそう言う状況ですから、親族ではもっと顕著です。
父方の兄弟妹4人のうち男3人。
母方の姉妹3人のうち旦那2人。
が喫煙者でした。しかし、定年を迎える前後になってから、皆さんタバコを止められました。
これが時代の趨勢ですね。


まだ喫煙されている皆様、これを機会に禁煙を始められてみてはどうでしょうか。
余計なお世話でしょうけども。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
プラレールとNゲージ
その後、(弟をけしかけて)Nゲージへと移行した。
私が幼い頃、プラレールをしょっちゅう買ってもらった。
多分、大きなバケツに大量のプラレールと電車を満載にしていた。
その後、(弟をけしかけて)Nゲージへと移行した。
プラレールはとっくの昔に捨てられていたが、Nゲージは大事にしまわれていた。
それを先日引き取ってきたんだけど、甥っ子達がボロボロにしてしまい、既に大半の貨車が壊れていた。


そんな中、イコカ関係でNゲージの干支貨車を入手した。
まだ、1周(12両)していないのですが、半分を超えたところで、ちょっと遊んでみたいなぁ。と思った次第。
しかし、貨車を引く機関車が引き取った中にはなく、動力車がないので新たに買わなければならない。

機関車でも買おうと思ったらちょいと高い。




ちょっと調べてみると、機関車トーマス系のものまである。
こちらは客車や貨車付きでちょっと安い・・・気がする。




でも、今一つ買う気になれない。。。
そうすると、こんなお得?なセットを見つけた。



線路も付いてトーマス系は、ポイントもあるのでなかなかシュールな絵になりそうな気がしてきた。
線路はたんまりあるので、そう遠くない将来に買おうかしらね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
タワーマンションの善し悪し
最後に固定資産税。
先日、実家に帰ったときに出た話。
マンションはさほど気にならないのですが、タワーマンションは住む場所によって問題があるそうだ。
(全てのタワーマンションを否定するものではないので、これから書くことが当てはまらない人は問題ない。)

まず、通勤する人の悩みはエレベーター。
とにかく朝マンションに出るまで時間がかかるらしい。
マンションの住人が、ほぼ同じ時間帯に出るため混雑するという。
タワマンによっては、高層階、中層階と低層階用エレベータがありますが、エレベーターの台数は設置面積から限られる上、朝はほぼ各駅停車になるそうです。
まぁ、100世帯以上のタワマンならではの事でしょう。


続いてタワーパーキング。
クルマ中心の生活をしている人は、自分のクルマを出庫するにもかなり待たされるそうです。
通勤時間帯ともなれば出庫待ちに10分以上待たされるそうです。
忘れ物をしたら大変なことになりそうですね。


次に駅の列車。
以前は、都心部、地下鉄の直上だったりしたのですが、一部では郊外にまでタワーマンションが出来ているようです。
それも、駅近が殆どだったりするのですが、都市部の地下鉄と大きく異なる点は
・これまで優等列車が止まっていた
・ダイヤ改正で最寄り駅の本数が減った、優等列車が無くなった
と言う事案。
これまで、A駅、B駅、C駅と急行が止まっていたのですが、ダイヤ改正で、急行廃止のA駅通過のB駅止まりの特急となり、A駅とC駅には普通電車しか止まらないという不便さが生まれる事案。
こればかりは、鉄道会社都合なのでどうしようもありません。


最後に固定資産税。
平成29年度改正でタワーマンションに関わる固定資産税の取扱が変わりました。

平成29年度改正タワーマンションに係る固定資産税の取扱い

端的に書くと、60m以上の高さを持つマンションは、高層階になればなるほど固定資産税が上がっていく仕組みになった。とのこと。
基本タワーマンションの高層階は、高価格帯物件が多いのですが、それに釣られて固定資産税も上がっていくそうです。
まぁ、高額所得者にはあまり関係無いかも知れませんね。


と言うことで、最上階ではない高層階に住んでいて、毎日自動車通勤する人は、普通のマンションや一戸建てと比べてそれなりの時間を要するみたいです。
そして、郊外型タワーマンションは、現在優等列車で都心まで早く行けると思っていたのに、沿線の通勤人口減少で優等列車が廃止になり、余計時間がかかる可能性があります。
郊外型タワーマンションを購入するときは、デベロッパーが鉄道関連会社が良さそうですね。
鉄道関連会社なら、交通至便をウリにタワーマンションを売り出しているわけですから、優等列車廃止は相当な事情がない限り発生しないでしょう。


全てにゆとりを持った生活をしている人には、ここであげたデメリットは殆ど関係無いでしょうね。
都心部のタワーマンションは、あまり関係無い話しばかりかも知れませんね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
自賠責保険更新時期
先日、Lead EX用の自賠責保険更新時期のお知らせはがきが届いた。
先日、Lead EX用の自賠責保険更新時期のお知らせはがきが届いた。
更新はがきが届くことに異論は全くないのだけど、手続き開始までに1ヶ月以上先だと言う事に疑問が残る。


もちろん、「それまでにまとまったお金を用意しておきなさいよ。」と言う意味だと理解するけれど、そんな先まで覚えている可能性は極めて低い。
私の更新時期は6月末。
更新手続き開始は、つまり5月末からであると言う事。


どちらかと言うと、更新手続き開始の1ヶ月と1週間前くらいに、はがきを送ってもらえると助かるんだけどなぁ。
きっと忘れてギリギリに更新すると思うな。


自賠責保険料


自賠責保険料はこんな感じ。
いつも一定金額じゃない。
安くなったり、高くなったりする。
この辺は、交通事故の件数によるらしい。
これが高いか安いかというと、まぁ、妥当なところじゃないかな。
私は、取りあえず5年更新にするつもり。


この途中でバイクを乗り換えても、そのまま引き継げるというのだから、親切なんだよね。
クルマだとそうはいかないのに、バイクだとそれが可能というのは摩訶不思議です。
それよりも、自賠責保険もトラック、クルマやバイク1台ずつにかけるのではなく、運転するライダーやドライバー1人にかけた方がスッキリすると思うんですけどね。
複数台持っていても同時に動かすことは出来ないわけですから、人頭税のように自賠責保険や任意保険を人で計算すべきだと思います。
複数台持っていると結構負担が大きいんですよ。えぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー::生命保険/損害保険 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30