•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ドコモが新料金プラン発表したけど・・・
今週初め、NTTドコモは新料金プランを発表しました。
今週初め、NTTドコモは新料金プランを発表しました。

ドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」発表、6月から提供

随分とスッキリしたプランで、私には好印象です。
一人と家族の垣根が取り払われ、どちらがお得かを考えずに済みます。
(うちは、パケット通信回線が3回線ありましたが、2回線を相方のプラン、1回線をFOMAプランにしていました。まとめるよりも安く済む。)

今回のプランで明らかにデータ通信中心になりました。
音声通話は完全にオマケですね。。。
さて、この新料金プランの裏で、以下のサービスが2019年5月31日に終了することになりました。

月々サポート
端末購入サポート
docomo with

まぁ、総務省の通達だから仕方ないでしょう。
月々サポート端末購入サポートがなくなった結果、私が見える未来は、消費者が端末選択に混乱するしか見えません。

先日のニュースで、中古端末が盛況になるようなことを言ってましたが、数年後、今の端末が豊富に流通しているでしょうか。
豊富に流通していないと、中古端末も高値維持になるのは、経済原則からして当たり前なのですが。

そしてなによりも、OSのバージョンが古く、致命的な欠陥があってもサポートしてもらえるのでしょうか。
スマホが誕生して10年以上経過しますが、毎年のようにバージョンアップが行われていますが、だいたい2~3年でバージョンアップが終わります。
(携帯事業者が取り扱わない端末では1回くらいしかバージョンアップしないし、会社が倒産や解散すればバージョンアップをしないことだってある。)

以降は、新しい端末を購入するか、rootkitで自己責任の原則でOSを書き換える方法しかありません。
特に後者は、機種によって機能が削られたり、対応していなかったり、使い物にならないくらい遅くなることがあります。
かと言って、古くなったOSを使い続けることは、セキュリティーの観点から言って危険です。
また、アプリもどんどん肥大化していって、アプリの動作がモッサリしてきます。

こうした問題点を置き去りにしたまま、見切り発車したことで、2~3年後に問題として噴出しそうな気がします。
ちょうど今年か来年あたりに、第5世代(5G)の通信端末が登場します。
最初の端末って、たいてい見劣りしますから、これらの端末が中古として販売される場合、2~3年後には役立たずになってそうな気がします。
でも、新しい端末は高いし割引もしてくれないので、5Gへの置き換え施策を各携帯各社はどうするつもりなんでしょうかね。

5Gへの投資は莫大でしょうし、アーリーアダプターアーリーマジョリティーだけが5年も続くようでは、投資の回収が進まないので問題となりそうです。

私は、高みの見物でもしておこうと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
EU離脱のイギリス、迷走の果て
先月下旬くらいから、NHKニュースでたびたび、イギリスがEU離脱に向けて議会が紛糾するのをみています。
先月下旬くらいから、NHKニュースでたびたび、イギリスがEU離脱に向けて議会が紛糾するのをみています。
確か、何年か前の国民投票でEU離脱が決定したはずなのですが、何故か、今更感満載で「やっぱりなしにしよう。」的な空気が流れています。

どっちやねん

と私もそうですが、EU諸国連合も同じ気持ちになっていると思います。
正直、イギリスのことはイギリス国内が決めることなので、世界への影響がどうのこうの不安を煽るNHKにはガン無視なのですが、イギリス議会政治をみると、アメリカと同様なんだかなぁ。なんて思います。
ここまでグダグダに進行していると、一番迷惑なのは国民と民間企業なのです。
なんでも、フランスとイギリスを結ぶ交通では、検問による遅延や渋滞が発生しているとか。
英EU離脱前に税関職員が抗議の検査強化 パリの駅早くも混乱

ようやく国内でまとまった案をEUに提案したら、「お前、出直してこい。」と一蹴される始末。
かつては大英帝国と言われたイギリスが何とも情けない体たらくに、世界史が嫌いだった私でも随分と残念な国に落ちたもんだなあ。と思います。
EU「長期の離脱延期なら英は根本的に方針見直しを」

もう一度、国民投票を呼びかけているようですが、ここでひっくり返る(EU支持)ことになっても、EUにおけるイギリスの地位低下は避けられないと思います。
プライドを捨ててEUに残るか。
プライドをかけてEU離脱するのか。
暫くは目が離せそうにないですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
アメリカのロシア疑惑は、日本のモリカケと同じ臭いがしている件
日本ではネトウヨにしても、パヨクにしても騒ぐだけ騒いで、一票を投じない人が多いですもんね。
今週月曜日に、海の向こうのアメリカで2年間にわたって調査してきた「ロシア疑惑」について公表があった。
日本メディアでも程々に報道されていたんだけど、どうやらアメリカメディアと同様反トランプを掲げているメディアにとっては、淡々と報道している印象があった。


この調査報告書の概要が4枚しかないとか、概要だから当たり前だろ。とツッコミせざるを得ないんだけど、本当にメディアってしょうもないところでケチを付けたがるんですね。
もう少し概要の中身について詳細に報道してみてはどうだろうか。


アメリカの民主党も、自分達の意にそぐわない調査結果に難癖付けているあたり、日本の維新の会を除く野合と同じ臭いがしますね。
現時点で、調査報告書は非公開と言っているのに公開しろ!と言うのは、日本の野合と全く同じ構図です。


アメリカ国内で2年間、こんな事を続けているのをみて、どこの国の政治家も大して変わらないんだなあ。と思います。
ただ、あちらはどんなに政治家が劣化しようが、国内の選挙が始まると、ちゃんと投票所に足を運んでいる印象があります。
日本ではネトウヨにしても、パヨクにしても騒ぐだけ騒いで、一票を投じない人が多いですもんね。

4月7日は、地方統一選挙の前半戦。
有権者は出来るだけ、投票所へ行って一票を投じてもらいたいものです。
期日前投票も積極的に利用しましょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
docomo with が無くなる?

NTTドコモ 料金プラン見直しへ

この記事を見たとき、「え?マジで!?」と疑いました。
だって、通信費を抑えるために、わざわざ、夫婦共々指定の機種を買ったわけで、まだ1年も経っていないうちに「無くなるかも?」と言う寝耳に水で驚きです。


けど、指定端末で料金割引するのもおかしな話で、好きな端末で均一に割引してくれた方が、利用するユーザーとしては願ったり叶ったりじゃないかなと思います。
何となく予想するのですが、シンプルに家族とシングル、定額、使った分だけのプランの分け隔てを無くし、使った分だけのプランで
100GBが15,000円
50GBが10,000円
30GBが9,000円
10GBが6,000円
5GBが5,000円
みたいになるんじゃないですかね。

正直、今のプランは結構ややこしいと思っているので、フラットでシンプルな料金体系を望みたいです。
どうなるのか分かりませんが、4月の発表に注目ですね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
2025年大阪万博決定
カンニング竹山のコメントが良いですね。
ちょっと遅い記事ですが。

70年万博経験者ら「楽しみ」「もう一度見られるとは」

ヤフーニュースコメントでは、批判的なコメントが大部分を占めておりましたが、私も半分はそう思っていました。
ただ、公共工事ガー!土建屋ガー!と言う見方をしておらず、「大阪はオリンピック誘致の失敗があるから、また失敗するやろなぁ。」と半分思ってました。
しかし、その予想を見事に覆し、大阪万博決定の知らせに半分万歳です(^^)
カンニング竹山のコメントが良いですね。その通りだと思います。

「大阪万博を機に東京一極集中はやめませんか?」カンニング竹山が無関心な関東人に提言〈dot.〉


これで、反おおさか維新界隈は、苦虫をかみつぶしたような顔をしたでしょうね。
そう言う意味では、誘致出来て良かった。
今回のイベント誘致が正攻法であったと祈りつつ、大阪府市の首長が頑張った成果と言えるでしょう。
もちろん、誘致のために帆走した職員や外務大臣を始めとした役人全員の賜物ですが。


これで、関西は2021年の関西ワールドゲームスに続き、2025年大阪万博とイベントが続きます。
大きな国際イベントが続くので、是非とも成功して欲しいです。
私もどちらのイベントも機会があれば是非とも行きたいですね。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
こう言う企業は晒すべきだろう
インターンシップでも「ブラック」 無給で雑務・残業 。
インターンシップでも「ブラック」 無給で雑務・残業

ブラック企業


記事を読んでいて酷い企業がいるもんだな。
と憤るとともに、最近はSNSや就活掲示板等ですぐにバレてしまうから、こう言うことはヤルモンでではないと思いますね。
これをやる企業って、恐らく猫の手も借りたい思いで、後先のことを考えず、今目の前のことにしか視野に入っていないから、インターンシップで来た学生にやらせるんですよね。


長い目で見ると、こう言うことはやらせるべきではないことは明白ですね。
悪い噂が流れたら永遠とデジタル漂流しちゃいますから。




続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:13 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
それを言うなら自前で構築してみては?
IT技術は、日進月歩進化し続けており、現時点で強固とされているセキュリティーも、数年後、否、数ヶ月後には陳腐化されて突破されるかも知れません。
巨大ITに不満の取引先…「改善求める」9割超


記事は途中までしかありませんが、この記事の後半は、大手企業の運用費用が高い。等書いてありました。
さて、不当に高いでしょうか。
高いのにはそれなりの理由があります。
IT技術は、日進月歩進化し続けており、現時点で強固とされているセキュリティーも、数年後、否、数ヶ月後には陳腐化されて突破されるかも知れません。
巨大IT事業者は、信用とブランド、顧客保護に常に投資をしているわけで、これらはボランティアでしているのではありません。
一度構築したら終わり。なのではなく、定期的なメンテナンスや補強をしているんです。
その体力を持っているのが巨大IT事業者な訳です。


集客力のあるAmazonやGoogle、Apple、Facebookなどは、これまでの知見と革新技術から大きくなってきたわけで、それまでの投資が実を結んだわけです。
投資をしたらその費用を回収しなければなりません。
そして新たな投資を行った結果の賜物です。
永久に投資が止まる事はありません。
これは、別にITに限った話では無く、家電製品や保険、金融、行政と言ったあらゆる面において成長するために、多額の費用を人的・物的投資をしているのです。


「安心」という見えないサービスを買っているのです。
それが出来ないのであれば、自分達でシステムを構築して維持してみると分かるでしょう。
どれだけ大変で生半可な投資額ではないことかと。


そう言えば。
Facebookがそれ程世に出回っていなかった2005年頃。
SNS黎明期にmixiがありました。
(過去形にしていますが今もあります。)
mixiは、招待制で緩い感じの日記とコミュニティーで国内で爆発的に伸びました。

そして、主な収入源である広告費で莫大な利益を上げて株式公開に踏み切りました。
それはある意味企業成長の正しいあり方ですが、ここからmixi運営が違うポジションに向いていきます。
それまでユーザーに寄り添った機能拡張をしてきたのですが、ユーザー数の拡大にともなう不良ユーザーの増加で、いろいろとトラブルや問題が起きて制限を導入し始めました。
また、広告の出稿が多くなってきたためか、露骨に広告が一面に出てくるようになりました。
そのたびにアクティブなユーザーから反対の声が上がってきたのですが、運営側は全て無視するようになりました。
もう、この時点でmixi運営はユーザーに目を向けているのではなく、広告主と株主に目をやっていたんですね。

そしてスマートホンの登場。
html5に最適化もしていなければ、アプリ開発にも殆どゲームにしか投資しておらず、自前のアプリは散々たる評価で休止会員が増加していきました。
(私も最盛期で200人くらいのマイミクがいたのですが、アクティブに活躍されていたのはその1割にも満たなかったと思います。)
そして、ログインセキュリティーにも問題があり、いつの間にか個人情報の漏洩も発生していました。
私のマイミクに何人ものユーザーが乗っ取られ、詐欺サイトの宣伝ばかりが蔓延してきました。
私もこの頃は、mixiから離れていたので今夏思い切って退会しました。
しかし、この頃のmixiは業績が上向きになっていました。
それは、スマホアプリの「モンスターストライク」のお陰でした。
いつの間にか、mixiはSNSと言う名のスマホゲーム会社にジョブチェンしていたようでした。

たらればでしかありませんが、mixiがもしも早い段階でSNSアプリの充実や、あしあと機能や招待制を維持し、ログインセキュリティーも今流行の2段階認証へと進化し、海外に事業展開を進めていたらと思うと、きっと今頃はFacebookではなくmixiがSNSのプラットフォーマーになっていたんじゃないかと思います。
それを経営者は、目先のことばかりにとらわれてしまったので、残念なSNSになっちゃったんだろうと私は考えます。
日本独特の匿名性で緩い感じだったmixi。本当に残念で仕方ありません。
チャンスを逃したと言っても過言ではないでしょう。

GoogleとAppleについてはどうしようもありませんね。
日本でもTRONという独自OSを開発していましたが、マイクロソフトに吸収されちゃいましたし。
それに、スマホ関係は今更日本企業が独自OSをひっさげて開発をして展開することもないですしね。
TIZENがこの世に出ていれば、少し様子が変わっていたのかも知れませんが。
まぁ、そのTIZENもセキュリティーがガバガバだったようで、世に出なくて正解だったか。

第三のスマホOSとして期待されていたTizenのセキュリティがザルだったようです

GAFAが牛耳っているとは言え、チャンスはいくらでも転がっているのでいつ形勢逆転になるのか分かりません。
林立するプラットフォームは、使う人が迷ってしまうので一定数に集約された方が望ましいと思います。

独裁者

GAFAが世をコントロールするようなことがあれば、有志が現れて新たなプラットフォームが生まれてきます。

女勇者

出てこなければ自分で立ち上げて、業界を主導していく立場になると良いですよ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
ついに2次被害の犠牲者が・・・
一人でも凍死したらお前の責任な #報道特集 pic.twitter.com/Z7AgFoni4C — 云々降車(*´ `) (@sao954) September 15, 2018 。
北海道胆振東部地震の余震が2週間近く経った今でも続いています。
政府が連休前の先週、節電目標を立てなくても良い。と発表がありました。


北海道節電2割目標撤廃 需要削減要請は継続
毎日新聞


目標撤廃したのに要請は矛盾していなくね?とTwitter界では多く寄せられてました(苦笑)
そんな中、一昨日に記事でこんなのを見ました。


室内で発電機 3人目のCO中毒
NHK北海道ニュース


この記事は、9月7日に配信されたんですね。
何でそんな記事を1週間遅れで記事にしたんだろう?>読売新聞
(リンク先を貼ろうとしたのですが、リンク切れになってました。)

こんな悲惨な事故があったにもかかわらず、原子力規制委員会は泊原発の再稼働をしないようです。






今後、冬を迎える北海道では、凍死よりも自家発電機による一酸化炭素中毒事故が増えるのではないかと危惧しています。
こうした悲惨な2次被害が遭ったにもかかわらず、北海道知事、市町村首長、国会、地方議員が沈黙しているのは不思議です。
森ばっかり見て木を切り捨てていくのかな?
そうすると、禿げ山になっていく気がするんだけど。
もしかして声を上げているけど、メディアが取り上げられずにワーワー言うてるだけかな?
でも、声が上がればきっと反原発派団体が何らかの声明を発表するので、直ぐにわかると思うんですけどね。

一体、何人の犠牲者が出たら泊原発は再稼働するのでしょうか。
電力の安定化が見込めないのでは、これからのシーズン観光ではなかなか難しいんじゃないでしょうか。
だって、バックアップ(本州からの送電)もままならないのに、旅行先でブラックアウトになったら帰られないよ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
当然の流れ
例えば非上場のサントリーやヨドバシカメラは、株主に目配せする必要がない。
さらば株式市場、世界の上場企業数減少に転じる


このニュース記事を読んで、前々から株式公開について疑問があった。
不特定多数の少額株主に利益を分配(配当)することに、多大なコストがかかっているんじゃないかと。
そして、株主に目をやりすぎて従業員にしわ寄せが来ているんじゃないかと。


例えば非上場のサントリーやヨドバシカメラは、株主に目配せする必要がない。
だから、こんなコトもやってのける。

ヨドバシカメラ 「我が道を行く」経営戦略の真骨頂とは

3年前の記事だけど、本当にヨドバシカメラは怖い。
大量に在庫を抱えても、非上場なので株主から追及されることもない。
会社情報を見ても、IRすらない(笑)
この売上高や経常利益が正しいかどうか分からない。
杜撰な会計をすればとっくの昔に経営破綻しているのだから、恐らく一般的な会社と同じ会計をしているだろう。
そして、記事にも書いてあるとおり、(粉飾決算をしていなければ)利益率も高い。
何よりもネット通販の雄と言われているAmazon以上に配送システムが凄い!
実際何度か使ったけど、朝注文したらその日に届く。
Amazonよりも速い。
何気に凄いんですよ。ヨドバシカメラのネット通販。


経営の自由度、長期的な成長戦略を構築していくならば、「非上場」と言う選択肢も有りだろうね。
どうも、最近の株式公開企業は、急成長を求む株主に配慮しすぎているのか、自社の社員を犠牲(就労規則の改悪)にしてまで、配当性志向に拘りすぎて利益を追求し、長期的な成長戦略が物凄く欠けている気がします。
テスラが非上場発言した理由も、物凄く納得します。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
参議院定数増について考える
ここのところ大雨で、あまりニュースに報じられていませんが、先月の国会会期延長で突然に降ってわいてきた参議院定数増の話し。
自民は10日に委員会採決、11日参院通過目指す

ここのところ大雨で、あまりニュースに報じられていませんが、先月の国会会期延長で突然に降ってわいてきた参議院定数増の話し。
私は、裁判所から違憲状態と突きつけられていることに、政府が来年行われる選挙対応として出してきたのが、この定数増だと思っています。
この定数増に一部与党や野党夜盗から一斉に批難をしているのですが、それじゃあ、「代替案をお得意のオールドメディアを使って宣伝せーよ。」と私は言いたくなります。


定数増が必ずしも一票格差是正に繋がるとは思いませんが、減らすとなると府県をまたいだ(鳥取県と島根県のような)合区にする必要になりますし、そうなると地元の声が国に届かなくなるという危機意識が高まると思います。
ともすれば、ここは素直に定数を増やす道しか残っていません。
どうも、野党夜盗は、自分達の議席が増やすことを考えておらず、ハナから負け戦(与党が6議席を獲得する)前提で反対しているのですから、本当にどうしようもないクズたちです。
野党夜盗の中でも日本維新の会は、まだマシな方ですが、この政党も国会議員を削減するというお題目がある上か、対案を出さずに反対の合唱に加わっています。


勝ち戦をしていかない野党夜盗は、それじゃあ、定数削減で賛成するのでしょうか。
きっとそれも、日本維新の会を除く政党は反対するでしょう。
定数を削減したら一票格差が是正されるのでしょうか。
ここは、もう一度選挙制度を見直して、全国・地域比例代表制にするとか、中選挙区制に変えてしまうとか、一票格差を縮めるような案を出していくべきでしょう。
そして、裁判所は選挙が終わるたびにプロ市民団体から出す行政訴訟を事務的に却下してもらいたい。
どうあがいても、一票の格差は出るもんだ。
それをわかっていて行政訴訟を起こしているのだから、毎度選挙が終わって1週間くらいしてニュースに流れること不快極まりないです。
どうせ流すなら、インターネットニュース記事だけにしてもらいたい。
オールドメディアに流すようなことは、やめて欲しいですわ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30