•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

掲示板で見下すコメント
最近、その人の書き込みで、日本円で1000円と書くところを、JPY1000とやたら“JPY”を誇張するんです。
某巨大掲示板でやたらと自分が庶民より金持ちをアピールする人がいます。
私がその方を金持ちと判断した基準は
・最安値150万円の4Kプロジェクターを買う予定
・ウルトラブルーレイレコーダーの買い換え(故障らしい)予定
・クレジットカード収集家?と思うほど一般カードからプラチナカードまで幅広くレビューしている
・クレジットカードのレビューから月100万円前後消費(生活費や社会保険や公共料金含む)
・都市銀行に数千万円の残高
・レビューの中に都心部のタワマンの高層階に住んでいる
と、惜しむこと無く書いていることから認定しています(^^)


そして、しばしば上から見下したコメントを繰り返し書き込むので、ちょっと残念な人だなぁ。なんて思います。


最近、その人の書き込みで、日本円で1000円と書くところを、JPY1000とやたら“JPY”を誇張するんです。
海外資産をもっているぞアピールなのでしょうか。
それとも自分は国際派を気取っているのでしょうか。
当然、その書き込みに対してツッコミのコメントを寄せる人はいません。
(みんな大人!)


この方、たびたびアカウントを変えて(今のアカウントが4アカウント目)いるのですが、書き込みの内容ですぐにわかるんですよ。
何かあって凍結された(使えなくなった)んだと思うのですが、懲りずに掲示板に戻って来る図太さは見習いたいところです。


こう書くと、何だかその人に対して僻んでいるのかと思われそうですが、全然そんなことありません。
もう少し、謙虚な気持ちで書き込みをされた方が、その人の好感度が上がるんだけどなぁ。と思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
グレーゾーンの摘発
・クレクレ君の増加。
カテゴリーが【インターネット】なので、それに関する話題です。
あと、「摘発」と言う表現は、あえて、誇張しています(^^)

インターネット歴20年以上の私ですから、あんまりメジャーじゃないアングラサイト(アンダーグランドサイト=闇サイトダーク(DEEP)Web)の1つや2つは知ってます。
そのサイトについて教えることもしませんし、実際聞かれても教えられませんが、今日はそれに近い?サイトにまつわるネタです。


実は、我が家にブルレコを購入してから、深夜アニメの録画をBDに保存し始めて間もない頃、ラベルはテプラでタイトルを付けて保存していました。
その後、BDメディアの盤面が印刷出来るタイプを購入してから、インクケットプリンターで適当なアニメの画像をダウンロードして印刷していました。
しかしこれが、なかなかしっくり来ないので、何か良い方法ないのかなぁ。市販のようなラベル画像無いかなぁ。とGoogle先生で調べたところ、いくつかのサイトがヒットしました。
それを見つけたのは6年くらい前でしょうか。
ブックマークにして適度に画像をダウンロードしていたのですが、昨年くらいから殆ど更新しなくなりました。
1サイトだけならまだしも、複数のサイト(私は5サイト)でほぼ同時にストップ。
どうやら、サイト管理人のお知らせを読むと

・クレクレ君の増加
・ラベル画像をダウンロードして印刷し、著作権法違反闇販売

の2つであることがわかりました。
クレクレ君の増加については、長いことサイト運営をしていると検索サイトに引っかかるのである意味仕方有りません。
しかし、後者に至っては、弁解のしようがなく許されぬ行為です。

恐らく、サイト管理者は表面上は「クレクレ君が五月蠅いから、もうやらない。」と言っているのでしょうが、本音は著作権法違反闇販売の犯罪幇助を恐れて辞めたんじゃ無いかと思います。
折角、贔屓にしていたのにどのサイトも最新のアニメラベルが更新されないので、どうしたものかとちょいと悩み中。
まぁ、BDに残さなくても動画配信サービスが充実してきたので、残す必要がないと言えばそれまでなんですけどね。
無いのなら自分で作るしかないか。
作っても、公開はしませんけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
困ったときのGoogle頼み
スマホでは出来ないんじゃないかな?。
最近のGoogleは凄い。
音声認識もかなり向上していて、AmazonAlexaなんて到底追いつかない。


私は、わからないことがあればGoogleで検索しまくってます。
文章で検索するよりも、単語をいくつかに区切って検索します。


例えば、ガラケーの着信鳴動時間の設定がわからず、どこを探しても出てこなかったので、Googleの検索窓で次のように検索しました。

[機種名] 着信 時間

すると一発で上位に出てきました。
最初はPDFだったので、それを開くのはパスして少し下にスクロールしたら、Yahooの知恵袋を発見。
それを見て実際に携帯のメニューを出して設定することが出来ました。

他にも検索履歴から、つい先日検索したサイトはどこだろう?と思ってキーワードを入れて検索。
勿論、Hit!
検索の検索まで出来ちゃいます。
これは正直凄い。
スマホでは出来ないんじゃないかな?


スマホ全盛時代ですけど、やっぱりPCも使えないと勿体ないですね。
1人1台、マイパソコンを。
スマホ買う値段でパソコンが買えますよ。しかも買い替えはスマホより長いです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
セキュリティーが疎かなmixi
相変わらずWeb2.0の雄、SNSの先駆けだったmixiのアカウントIDとパスワード流出が止まりません。
相変わらずWeb2.0の雄、SNSの先駆けだったmixiのアカウントIDとパスワード流出が止まりません。
もう、これだけ大規模にやられていると言う事は、流出したと考えるのが普通なんだけど。
でも、mixiは認めていないようです。


私が確認するだけでも、90人のマイミク中、この1ヶ月の間に9人の1割がやられています。
9人中7人が長期ログインしていない。←時々インしているのでわかる。
何人かに伝えたものの、連絡が取れない者、連絡が取れてもログインするメールアドレスを忘れてログイン出来ない者など、どーにも、こーにも出来ないようです。


取りあえず、mixiのパスワードだけでも変更を・・・。
とちょっと待って下さい。
その変更、自宅からですか?外出先からですか?


なんと、mixiSSLすら脆弱なんですよ。
まずは、SNSの代表格であるmixi以外に、Twitter、Facebook、Instagram、Google+のURLをご覧下さい。

【mixi】
mixiのホームURL

【Twitter】
TwitterのホームURL

【Facebook】
FacebookのホームURL

【Instagram】
InstagramのホームURL

【Google+】
Google+のホームURL

mixiを除いてみんな左端に緑色の鍵マークがあるでしょ?
これは、あなたの端末とそれぞれのSNSの間は、暗号化されていますよ。と言う印なのです。
しかし、mixiだけは地球儀のまま。
ここで強引に、直接URLにhttpsを入れてEnterしてみました。

【mixiにSSL接続を試みる】
mixiにSSL接続を試みる

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

mixiのホームURL

元に戻っちゃいます。
ダメだこりゃヽ(^o^)丿


じゃぁ、mixiのパスワード変更はhttpsだから大丈夫じゃないの?と言う意見もあります。が・・・。

mixiのオレオレ認証

パスワード変更サイトに入ったURLですがいかがですか。
他のSNSを思い出して下さい。
TwitterのホームURL
FacebookのホームURL
InstagramのホームURL
Google+のホームURL

良ーく目を凝らして下さい。
緑の鍵マークがありませんよね?
そうなんです。地球儀のアイコンをクリックすると、こんな警告メッセージが出るんですよ。

mixiのこのSSL接続は認められない

完全性ではないのでパスワードや情報が漏洩する危険性が高いのです。
mixiは、ユーザー保護をする観点からすると、全然守られていないんです。
外出先のスポットWi-Fiからパスワード変更すると、もれなくあなたのパスワードは悪意のある第三者に盗み出される可能性があります。
こうした指摘を恐らくセキュリティー意識の高い人達から指摘されていると思うのですが、mixi運営は一向に改善する気配無しです。

mixiはショッピングモールとか無いから大丈夫なのでは?と思いでしょうが、他のSNSとID/パスワードを使い回ししていれば、あっという間にやられてしまいますよ。
(基本使い回しNGなんですけどね。)
そうすればあなたと友人の間に、「アカウント管理をろくに出来ない人」として認識されるかも知れません。


ですので、mixiにあまりログインされていない場合は、
・早々に退会をする
・mixi以外のSNSでパスワードを変更しておく
と言う対応されることを強く推奨します。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
700MHzによるテレビ受信障害対策
先日ドコモが5CA(5つの電波周波数を束ねること)で988Mbpsサービスを始めるという。
先日、うちのポストにこんなビラが投函されていた。


700MHzによるテレビ受信障害確認チラシ表700MHzによるテレビ受信障害確認チラシ裏


そう言えば、うちのブログでも取り上げていたなぁ。
と、検索したら見つかった。


プラチナバンドの700MHz帯がまだ使われていない


おいおい、あれから1年半も過ぎたのか。
早いなぁ。
と思いつつも、当時の記事からも2018年度中開始・・・と書いていたから時期的にピッタリ。
先日ドコモが5CA(5つの電波周波数を束ねること)で988Mbpsサービスを始めるという。
来年度は、1Gbpsを超えるサービスになるとか。そう言った意味でも、700MHzの利用はその時に始めるんだろうね。


しかし、うちのエリアはテレビ受信障害の可能性があるのか・・・。
見たところそれ程難しいことではないようなので、速やかに訪問に来てもらって対応してもらいたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
周回遅れのmixiのセキュリティと死後アカウント管理
そんなmixiが、未だにログイン方法が2段階認証を採用していないことから、定期的に頻発してアカウントハッキングが発生しています。
SNS黎明期と言えば、mixi
一時期は鰻上りで会員数を増やし、一気に広告収入で売上げも爆増し、そして株式上場して爆上げ。
ところが、改悪に次ぐ改悪で、既存ユーザーが離れていき、広告収入も激減し株価も急行下。
モンストアプリによるヒットで息を吹き返し、ユーザーを少しずつ取り戻している裏で、何と出会い系SNSになっているというのが現状らしい。

出会い系よりも安心・安全?mixiで恋人は作れるの?!
mixiのLINEコミュが出会い系化…SNSで不倫相手を探す女たち
mixiがこっそりと(?)出会い系サイトYYCを買収したことを、CNETが盛大にバラす

そんなmixiが、未だにログイン方法が2段階認証を採用していないことから、定期的に頻発してアカウントハッキングが発生しています。
その事について、mixiに改善提案をしているのですが、「担当内で情報共有する」だけの回答で、あまり積極的に動く気配がないようです。
彼らは、会員のアカウントセキュリティーを向上する意識が欠けていると思われても良いと思います。


もう一つ、死後のアカウント管理について。
これは、mixiや他のSNSに止まらず、全てのアカウントIDを持つサイトに言えるのですが、亡くなった人のアカウント管理をどうするかが、今課題に挙がっています。

意外と知らないSNSの“死後”サービス

ちょっと古いですが、私の記憶する限りでは、もっと前から話題になっていました。
また、これも古いですが、自分が死んだときの各種SNSの対応です。

僕が死んだらアカウントはどうなるの?30社のSNSを調べてみた

こうしてみると、mixiに限らずSNSサイトはかなりバラツキがあります。
私も、父が亡くなったとき、使っていたPCから受信メールを元に退会手続きをしました。
父は、それ程アカウントを取っていなかったのが幸いして、3ヶ月(実質1週間)で一部のアカウントを除いて終わらせました。
一部のアカウントを除いたのは、退会処理するとWindowsへのログインが出来なくなる恐れがあるから(笑)
いずれ、問合せしようと思いますが、心労的に一番重たい作業なので延ばし延ばしにしています。

そう思うと、自分が亡くなったときのアカウント退会処理は、膨大な数になるんですよね。
それが先日の記事に書いたアカウント整理の話し。


アカウント終(じま)い


これは、mixiとか関係無く定期的にやっておくと遺族が楽になるかも知れません。
で、mixiに死後アカウントについて問合せしました。
どうもこちらの質問の仕方が悪いのか、的確な答えが得られなかったのですが、最終的にこの方法で退会処理尾という扱いになるようです。

1.遺族が当該アカウントのログインメールアドレスで代理ログインの上、遺族による退会手続きを行ってもらう
2.遺族による代理ログインが困難な場合、当該アカウントの登録メールアドレス、またはユーザーIDを運営に伝えたら、必要に応じて当該アカウントの「ログイン停止」※処理をとる
※ログイン停止処理とは
亡くなられたユーザー様が使用されていたアカウントへのログインや、操作を停止する処理でし。また、他のユーザーからもログイン停止されたアカウントのページにはアクセスする事が出来なくなります。

このいずれかの方法で対応して下さるとのことです。
どちらにしても第三者からの依頼のハードルが高いのですが、闇雲に濫用されても困るので、このあたりが限界なのでしょう。
そう言った意味でも、マイナンバーとの連動は不可欠のような気がします。


既に何名か他界されていて、ずっとmixiで生きながらえているのですが、この方のアカウントがハッキングされると、いたたまれない気持ちになるんですよね。
こんな状態のmixiですから、今年度中に退会することにしました。
だって、マイミクから明らかにハッキングされましたDMが届いたら、残念な気持ちとイラッとしますもん。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
アカウント終(じま)い
長いことインターネットをしていると、色んなサイトのアカウントIDとパスワードを取得する機会が多い。
長いことインターネットをしていると、色んなサイトのアカウントIDとパスワードを取得する機会が多い。
そして、放置することも多かれ少なかれ存在する。
放置するだけならまだ良いんだけど、色んなサイトのアカウントIDとパスワードを同じにしていると、流出したときに厄介だ。
外部に流出することを前提に設定をしないと、あっと言う間に不正利用されてしまうからだ。


特にSNSの場合、友人や知り合いと繋がっていると、その悪影響は小さくないはず。
巨大ショッピングモールで漏れた場合、不正売買される可能性だってある。


それなのに、アカウントハッキングされても無頓着な人が多い。
こちらから、「不正利用されていますよ。すぐに対策を。」と伝えてもなにも出来ないと言うだけで、そのまま放置するそうだ。
危機意識がまるで無い。
そんな人に伝えた私は、どれだけゲンナリしてしまうか。
「あぁ、この人はこう言うのに向いていないんだな。」と感じ、二次被害で自分に被害が起きてしまわないようそっと縁を切る。
どんなに大切な人でも、自分に無頓着な人ほど怖いものは無い。
こう言う人とは、自分を守るためにも縁を切った方が良いのだ。
大切な人だと思うなら、直接その人に伝えると良いだろう。
それが真の友人と言えるのが私のポリシーだからだ。
まぁ、リアルの付き合いまで縁を切るかどうかは、ケースバイケースで考えますけどね。


と言う私も、そろそろ使わないアカウントIDの一部棚卸をした。

・普段使うアカウント(毎日~週に数回)
・たまに使うアカウント(月に数回~半年に数回)
・あまり使わないアカウント(半年に1回~年に数回)
・殆ど使わないアカウント(年に1回から0回)

とグループ分けをして、2段階認証システムを導入していないアカウントIDを中心に退会しよう。
逆にあまり使わないアカウントでも、2段階認証システムを導入している奴は残すか。
必要なときにまたアカウントを作れば良いだけの話。
使わないのに「いつ使うかも知れないから残す」なんて考えは、不正利用されるリスクが一番高いからね。

そんなわけで、100個近くのアカウントを一つ一つ、サイトへアクセスしながら確認をした。
これが結構大変で気付いたら、サービスが既に終了していたり、サービスが変わっていて諸手続が必要だったり、サービスが変わってログイン出来なかったり、とにかく1日で終わる作業ではありませんでした。
と言うか、未だ続行中です。


とりあえず、全てのアカウントデータをローカルのデータベースに放り込んで、最善の策を考えたいと思います。
10個以上アカウント退会処理をしたけど、まだまだ出てきそうだなぁ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
SNSの「いいね」の使いかたと違和感
と言うのは、他人からすると「No Thank You!!」に成り代わる。
随分と前から、TwitterFacebookInstagramRettyと言ったSNS機能にある、「いいね」について書きたい。


最初は、Twitterですが、以前は「お気に入り」「Favorite」で違和感がなかったのだが、いつのまにやら「いいね」に変わってしまい、少々戸惑っている。
これは、あとでその呟きを読んだりブログのネタにしようとするんだけど、「いいね」と言う表現に躊躇ってしまう。
まぁ、読み終えたら外したら良いだけなんだけどね。
良くない呟きでも「いいね」をするのは、個人的に違和感があったりする。
「お気に入り」だったら違和感がなかったんだけど。
その一方、「リツイート」については特に違和感なく、私もたびたび活用させてもらっている。

次にFacebook。
こちらは、「いいね」からバリエーションを増やして6種類になった。
それで良いと思う。読む人の受け止め方によって反応が異なるし、投稿した人も参考に出来る。
勿論該当しない場合は、コメントすれば良い。
私は、このバリエーションが増えたお陰でコメントが少なくなった。

次にInstagram。
写真・動画投稿サイト。
殆ど使っていないSNSだけど「いいね」のみ。
シンプルである。
もともと、投稿画像を好意的に見られるかどうかだけだから、それでいいのだろう。
私も良い画像があったら「いいね」を押してます。
投稿はスマホのみ。
「いいね」は、PCブラウザからでも可能です。

最後にRetty。
こちらは、食レポサイト。
あまり使っていないが、思い出したようにたまに使っている。
投稿はスマホのみで、文字だけでも写真付きでもOk。
こちらは、「行きたい」と「いいね」の2種類。
これも、どちらかと言うと気に入らない店があれば無視すれば良い。


こうして書くと一番違和感があるのは、Twitter。
変更されて1年以上経過するし、慣れの問題なんだけど、一向に慣れない(笑)
他は自分が使うにあたってさしあたって問題ない。


では、「いいね」をされる側の立場になって考えてみよう。

Twitterで「いいね」された場合、その投稿を肯定された気持ちになる。または、「お気に入り」の名残から気に入られた気持ちにもなる。
リツイートは、その投稿を第三者に宣伝された気持ちになる。
ツイート内容によっては宣伝されたくもないものもあるが、基本、公開にしているのでそこは自己責任という奴だ。
(非公開にしていると、リツイートは相互フォローしていても出来ない。)

Facebookで「いいね」(超いいねやひどいね等も含む)された場合、承認欲求が満たされた気持ちになる。
シェアは、Twitterのリツイートと同様である。
ただ、基本的にFacebookに投稿した内容がすべて承認欲求を求めているかというとそれは違う。
基本、ダラダラと書いているだけなのだが、最近はちょっと控えている。
ブログの連携くらいかな。

Instagramで「いいね」された場合、特に感情はない。
Rettyも「いいね」された場合、特に感情はない。
これらは、それ程、力を入れて発信しているわけでもないから。
写真も食事に特化したSNSについては、基本ROM専門。


しかし、どのSNSについても言えるのだけど、一個人が投稿されるごとに「いいね」(Facebookも「いいね」だけ)をされると、ちょっと「ん?なんだ?」と思うことがある。
特定の写真や投稿内容のみ「いいね」されるなら、まだわかる。
それは、何か情報収集があってのことだろう。と、こちらも理解出来る。
けれども、悲しい事や悔しい事、軟らかい話から堅い話まで、投稿するたびに「いいね」されると、人によっては違和感を覚える。
この「いいね」連打が何の意味をするのか、どう言う理由で付けているのか分からないとどうなるのか。

気持ち悪くなって投稿しなくなる。

Facebookだと、特定の人にしか公開しなくなる。
Twitterだと非公開にしたり、相手をブロックしたり自衛の手段に入る。
もしくはアカウントを変えて投稿しなくなる。

もしかすると、マーキングのつもりで「いいね」をしているのかもしれない。
しかし、それは人によって「違和感」→「気持ち悪い」に受け取られてしまう。
自分がそうしたいから良いんだ。と言うのは、他人からすると「No Thank You!!」に成り代わる。
些細なことからトラブルに発展する。


こう言うケースは、どうしたら良いのか。
正解は複数あって、絶対にこれだ。と言う正解はないのですが、それぞれSNSの「いいね」の使い方を正しく理解すること。
でしょうかね。
「正しい使い方ってなんやねん!」
と言うツッコミがあるでしょう。

これは私が使って行く上での方法ですが、「的外れな使い方をしない」こと。
「的外れな使い方ってなんやねん!」
と言うツッコミがあるでしょう。(既視感w)

ようは、程々に使いましょう。と言うことです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
電子書籍の罠
電子書籍サービス「Digital e-hon」が終了へ 7月末を最後に購入済みコンテンツもほぼ閲覧不能に。
電子書籍サービス「Digital e-hon」が終了へ 7月末を最後に購入済みコンテンツもほぼ閲覧不能に
漫画村やanitubeが話題になっている一方で、ひっそりとこんなニュースが流れていた。
電子書籍は、手許に残らない反面、サービスが終了すると砂上の楼閣のように消えてしまう。
紙媒体だと出版社が倒産しても、永遠に残るので読み返しが効く。
しかし、電子書籍は、事業者都合で終了してしまえば、購入済みコンテンツもすべて読めなくなってしまう。


私は、最初に始めたのはソニーの電子書籍Reader
しかし、今一つパッとしなくて、Kindle Fireを手に入れてからは専らAmazon
AmazonがKindle事業を停止されたら、正直言って滅茶苦茶ショックなんだけど、まぁ、すぐに立ち直るかな・・・(^^)
もうかれこれ10万円近く電子書籍の購入に費やしている。


今回、Digital e-honが終了したのは、恐らく電子書籍の覇権を握れなかったんだろうな。
出版取り次ぎのトーハンだから大丈夫。と思っていたら、サービス終了しちゃうとは、トーハンを信頼していた利用者ユーザーなら誰も思っていなかっただろう。
幸い、今回所定の手続きを踏めば、BOOK☆WALKERで使えるポイント分を返却されるというので、そのポイントで買い直し(出来るかどうか知らないが)すれば良い。
しかし、ここでAmazonにポイント付与した方が良かったんじゃないかなぁ?
どうしても黒船には、命を差し出したくなかったのか(笑)


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 20:58 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ドコモメール(ブラウザ版)が今日から2段階認証に変更
適用開始日以降、お客さまのdアカウントの2段階認証設定状況に関わらず、ドコモメール(ブラウザ版)にログインする際は、ID・パスワードの入力後にセキュリティコードの入力を求められます。
ドコモメール(ブラウザ版)ご利用時のdアカウント2段階認証の適用について


今日の10時からドコモメール(ブラウザ版)を開くときに2段階認証システムが適用されます。
私もいっとき、迷惑メールで活用してきましたが、今は必要としなくなったので活用していません。

けど、たまにソフトバンクから迷惑メールが届くので、そういったときはWebから迷惑メール送信します。
忘れてパニックにならないよう、予め確認しておこうと思います。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31