•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

独断偏見アンケートサイト傑作選!
NTTコムリサーチ。
ここ10年くらい、スマホやPCでアンケートサイトに行っては、回答をしてポイントをゲット。
ゲットしたポイントを、Amazonギフトカードや、Android Playに課金したり。
中には直接Tポイントやdポイントを増やしたりしています。
その傑作選です。


まず、私がこれまでで一番効率の良いアンケートと言えば、Google アンケートです。(スマホ専用)
Google Play で手に入れよう


来ないときはとことん来ませんが、来るときは1日1~2通程度。
還元ポイントが良い。10~100円の間でもらえます。
設問数は多くて3問。
これ以外に紹介するアンケートの中で一番少ない設問数です。
このお金は、Google Play クレジットに課金されます。
余談ですが、Google Payと併用すると増えるペースが速いみたいですよ。
私はそこまで使っていないので不確かな情報ですが。


Yahoo!リサーチ
マクロミルという会社がやっています。
1日に2~3通程度です。
還元ポイントは、だいたい1~2ポイント。
設問数は、少なくて2問。多いと10問以上あります。
稀に100ポイント~500ポイントが抽選で当たったり、実地モニターとして謝礼金が出たりすることもある。
でも、私は一度も当たったことがない(笑)
還元先はTポイントで加算され1年間有効。


NTTコムリサーチ
もともとは、gooがやっていたんだけど名称変更しました。
1日に多いときで10通くらい。
昔は、2~3通だったのですが、提携案内を安易に承諾したら増えました。
還元ポイントは、非常にまちまちで1ポイント~5000ポイント。
主要は2~3ポイントです。2桁ポイントになると設問数がやたら多いです。
設問数は、1桁ポイントで最大5問前後。2桁ポイント以上になると、10問以上はザラです。
1000ポイント以上の高額ポイントの殆どは、クレジットカードによる申込ですが、ここ数年見ていませんし、随分と下がりました。
最初の頃は記憶するに8000ポイントくらいだったのですが、今は3000ポイントか1000ポイント程度です。
稀に、電話モニターや日記モニター、対面調査などがあります。
これらは、交通費込みで5000円~10000円もらえるようです。
が、当たったことがない(笑)
ポイント還元先は、オリジナルポイントで有効期間は獲得した日から1年です。
この貯めたポイントから、Amazonギフトカードや銀行振込、nanacoギフト、商品券等などに変えることが出来ます。


dポイントクラブアンケート(dポイントクラブ専用)
不定期です。
家人曰く、スマホにポップアップで出てくるよ。と言うのですが、殆ど見たことがありません。
その為、たまに見に行くと終了していたりします。
還元ポイントは2~10ポイントです。
設問数は、多くて5問くらいでしょうか。
多すぎず少なすぎずといった感じ。
ポイント還元先は、dポイントです。
有効期限は、その年に獲得した3年後までだったかな。
ちょくちょく改正されるのでハッキリ覚えていません。


他にもやっていたのですが、これ以上手広くやっても時間がそれで費やされてしまうので、4つに集約しました。
この4つの中で、私が一番押しするのは、Google アンケートです。
程良い設問数で、還元ポイントも他と比べると高いです。
時間が有り余っているのであれば、NTTコムリサーチ。
とにかく、1日あたりに届く質問量が多いです。
提携していないときは2~3通でしたが、今は7~8通が当たり前です。
そして、人気のある高ポイントアンケートは終了するのが早い!
「実施中」なのに、クリックすると「終わりました。」という非常なメッセージが出てきます。

アンケート募集


アンケート終了


この画面が来るとイラッとします(笑)
システムで何とかして欲しいところですね。
しかも、1日だけじゃなく数日間にわたって表示されるので、まとめてやるときにアンケート終了のページに飛ばされて「チキショウ!」なんて思ったりもします。


この4つの中で、私が一番お奨めするアンケートは、Google モニターアンケートですね。
スマホにチョロリーンと表示されるので、「あ、あんけーとしなきゃ」と気付きを与えてくれ、しかも2~3問で終わって10円以上もらえます。
他のアンケートが、その程度の設問では1~2ポイント程度しかもらえませんので、かなり効率良いです。
貯めたポイントで、Google アプリの有料版(買い切り版)を買って、よりスマホを使いやすくしています。
また、Google Playのゲームで課金したり、LINEのスタンプを買ったりするのも有効ですね。
使い勝手が良いと言えます。


一番、非効率なのは、NTTコムリサーチですかね。
これ、マクロミルと提携しているので、Yahoo!リサーチを先にやっちゃうと、既に回答ずみですのメッセージが出るのでポイントが稼げません。
ひところは、クレジットカードや銀行口座開設で高額ポイントがもらえていたのですが、今は全くと言って良いほどありません。
獲得したポイントを現金化したり、ギフトカードやギフトと幅広く使えるのですけど、そこに到達するまでチマチマとやるしかありません。
また、毎日たまるアンケートと称するものがあるのですが、こちらは非常に悪質な手法で広告出稿しているので、私は絶対にやりません。
さらに、毎日たまるアンケートの内容が不動産仲介やマンションオーナー、健康食品や資格取得など、どれもが胡散臭い広告ばかりです。
NTTコムリサーチも随分と質が落ちたもんだな。とガッカリしています。
でも、Amazonギフトカードが欲しいからやるんですけどね。。。


それにしても、(Google リサーチモニターを除いて)都市部に会場を設けて対面アンケートと称するやつが、時々あるのですが、これって一度も当たったことがないんですよ。
本当にやっているんですかね。興味はあるんですけど、いつもハズレです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ドコモ光 presented by so-net 開通
1.11/06 Club Westでポイントを全部消費(約12,000ポイント分)。
と言うことで、これの続き。

ドコモ光に転用しました  -- 2018-11-21 Wednesday


手続きはこんな感じでした。
1.11/06 Club Westでポイントを全部消費(約12,000ポイント分)
2.11/06 Club Westで転用手続き
3.11/06 転用番号をGET
4.11/06 So-netにWebから申込
5.11/07 翌日、So-netから申込状況確認の電話
6.11/07 数分後にSo-netからドコモ光の転用確認の電話
7.11/13 ドコモからドコモ光契約の書類が届く
8.11/15 ログインIDとパスワード、メールアドレス、特典申込の書類が届く
9.11/15 ログインIDとパスワード変更、スマホアプリダウンロード、特典申込実行
10.11/22 ドコモ光より開通日のお知らせ書類が届く ← NEW!!
11.11/25 v6プラス申込受付完了のメールがSo-netから届く ← NEW!!
12.11/26 ガラケーにSMSがSo-netから届く ← NEW!!
13.11/26 転用工事の終了?
14.11/27 moperaUオプションの解約

昨日、ドコモ光が開通しました。
開通したとなれば、やってみたくなるのはスピードテスト(笑)


スピードテストの条件として、次のようにしています。
・IPv4は、SPEED.TESTサイトで確認
・IPv6は、IPv4経由で上記のサイトから計測
・テスト時間帯は、夜間の混み合う21時~23時
・テスト順序は moperaU -> so-net(IPv4) -> so-net(IPv6)



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ヤフオク!2018
送料元払いヤフネコ!の場合、落札者へ自動的に送料込みの値段が行くみたい。
これからはこのタイトルに統一させよう。
(自分の記事で検索するとき大変だから。)

前回は、この記事が最後でした。

再びヤフオクへ…(2016/07/27 05:35:58)

2年とちょっとぶりの再開。
今回は、

・ジャンクPC
・外付けハードディスク専用USBケーブルとACアダプターセット
・【送料込み】美品AVサラウンドアンプ
・【送料込み】複合機インクジェットプリンター

の4品。
先月の記事にこれを書いた。

来月からヤフオク出品再開するかな?(2018/10/17 06:00:00)

なので期間限定ではなく、取りあえずこれだけ出して様子見した結果の感想を書こうと思う。


たった2年。
されど2年。

毎回、システムが変わる。
落札はあまり変わらなかったイメージがあるんだけど、出品はダイナミックに変わる。
まず、プレミアム非会員だと出来ない事を列挙する。

・htmlタグが使えない
・自動再出品が使えない
・各種オプションが使えない
・落札システム利用料は10%(プレミアム会員は8.64%)

他にもあるかも知れないけど、出品で気付いた点は以上の通り。
正直、システム利用料は1.36%しか差がないので、プレミアム会員料を考えて私の落札金額からして損と思わない。
さすがに1ヶ月4万円を超えるとプレミアム会員になった方が得なのだけど、それを超えることは、まぁ、ない。
損益分岐点を計算するなら
x × 0.0136 = 499(498.96円を繰上)

x = 499 ÷ 0.0136

x = 36691.176...

厳密に計算すると、毎月、およそ落札合計金額が36,692円を超えたらプレミアム会員になった方が得になる。。。よね?
私の落札合計金額は、それにも遠くはるか彼方なので、プレミアム会員じゃなくて良いのだ。


それはさておき。

出品システムが前回と大きく変わった点はいくつかある。
それを列挙すると(プレミアム会員は分からないので割愛)

・画像が10枚までOK
・カテゴリーがタイトルから判断してくれる ← これは素晴らしい!
・商品の状態が細分化されている ← 来年から「中古」という括りがなくなるらしい
・配送方法が出品者持ちだと、若干送料お得
・匿名配送が可能になっている ← それしか出来ない
・商品価格を調べてくれる ← 相場観が分かるがないものは分からない
・Yahoo!かんたん決済のみ ← 他に選択肢がない!

ざっと気付いたのは以上の通り。

次に落札決定後のやり取り。
落札後、ヤフオク!システムメールが来るのはいつも通り。
驚くのは、これまで手動で地域を調べて落札金額+送料を、取引ナビでやると思ったら、完全匿名性で不要に。
送料元払いヤフネコ!の場合、落札者へ自動的に送料込みの値段が行くみたい。
そして、落札者が振り込むと、Yahoo!かんたん決済のメールが届いて、入金予定日が「落札者からの受取連絡」まで受け取れないという仕様!?

【注意:落札金額は架空です】

ヤフオク!入金予定日が!


これまでは、遅くとも2~3営業日後に口座へ振り込まれていたのですが、なんと落札者が受け取らないと入金出来ない仕組みに変わっていた。
Oh!なんて事だ。
あまり考えたくないが、落札者が難癖付けて受取連絡を押さなかったら、ずっと入金されないままになってしまう。
そして、出品物を取り返すのが大変なことになりそうだ。
これは高額商品を出すのに、かなりのリスクを伴いそうです。

そして、落札者が受取ボタンを押して、すぐに入金されるのかと思ったら、約1週間も待たされる。
うちは、そんなに急いでいないので、1週間くらい待たされてもどうって事無いけれど、正直言って10年前なら

「銀行に振り込みましたー!」
→「ネットバンキングで確認OK」
→「確認出来たので送ったでぇ~。」
→「届いたでぇ。評価しておきますわ~。○┓オオキニ」
→「評価確認したよ~。○┓オオキニこっちもしますわ~。」

この時間はだいたい3~4日で終わっていた。
平日日中帯なら即時入金の即日発送が王道パターンだった。
平日夜間帯なら翌営業日に入金されるので、最大3日(GWや年末年始除く)程度待てばOKだった。
自転車操業している人には、かなり待たされるので、これはかなりしんどいだろうなぁ。


何よりも、ここ数年、スマホ系オークションサイトが増えてきたからか、ヤフオクの勢いが目に見えて落ちているのが分かります。
私自身、これまで1円スタートとか相場程度からスタートさせて上限無しにしていたのですが、今回は相場観を重視したり、送料込みの値段や即決価格を設定しています。
それでも、ウォッチリストに入る数が無茶苦茶少ない。
私の値付けが間違っているのか、ヤフオクに来るユーザーが激減しているのか、どっちか(イヤ、どっちとも?)のような気がします。

事実、私自身よく出品していたカテゴリーで、入札が20や30とか入っていたのに、チラッと見た感じせいぜい多くて20くらいです。
入札も凄く少ない。あまり付いていない感じ。
もしかして、違うカテゴリーに移行しているのか、楽天みたいに細分化されて分からなくなっているのかな?

そうした危機感から、ヤフオク!は、プレミアム非会員でもシステム利用料をちょこっと上げて、出品者の利用をしやすくしたのでしょうか。
しかし、あまりにも落札者寄りの考えに偏りすぎたシステム変更に、出品する側としてはかなり抵抗のあるシステムですね。
初期の頃のシンプルなシステムが一番良かったなぁ。
まぁ、詐欺も多かったけどね。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ドコモ光に転用しました
あ、プロバイダーはso-netにしました。
まだ、工事が完了していませんが。。。
先日の通信費見直し検討で、色々と勘案した結果、まず先にドコモ光に転用することにしました。

通信費の見直し・・・をしています  -- 2018-11-10 Saturday

てっきり、今の機材(ONU)が取り替えられるのかと思ったら、そうでは無かったようです。


あ、プロバイダーはso-netにしました。


手続きはこんな感じでした。
1.11/06 Club Westでポイントを全部消費(約12,000ポイント分)
2.11/06 Club Westで転用手続き
3.11/06 転用番号をGET
4.11/06 So-netにWebから申込
5.11/07 翌日、So-netから申込状況確認の電話
6.11/07 数分後にSo-netからドコモ光の転用確認の電話
7.11/13 ドコモからドコモ光契約の書類が届く
8.11/15 ログインIDとパスワード、メールアドレス、特典申込の書類が届く
9.11/15 ログインIDとパスワード変更、スマホアプリダウンロード、特典申込実行
10.11/27?転用工事の終了
11.11/28?moperaUオプションの解約予定

前回の記事で@niftyにする。とか書いていましたが、So-netにしました。
なぜ、so-netにしたのかというと、
・IPv4で遅いと言われているが、どの程度の速度が出るのか
・IPv6に切り替えるとどれ位改善されるのか
・違うプロバイダーをチョイスするのも勉強
と言う理由からでした。
(キャッシュバックだけが全てじゃない!と伝えたい(笑))

So-netと言うとサポート電話が有料だった記憶があるのですが、探してみたところ無料番号でした。
それ以外にも、チャットサポートというWebブラウザによるサポートがあるので、それを使えば良いと言うことですかね。
まあ、サポートを使う前に自分で解決しようとするので、使う機会が物凄く少ないかも知れません。


今回、Webから申し込むにあたって気になった点があります。
恐らくどのプロバイダーにも当てはまると思うのですが、指定した時間帯に電話がプロバイダーから掛かってくるのですが、なかなかかかってきません。
私は、痺れを切らせてこちらから電話をして、Webで申込が出来ているかどうか確認しました。
先方から、私の名前と電話番号を尋ねられたので、それを伝えて申込が出来ていることを確認しました。
数分後に折り返しかかってきました。
最初の申込は、色々と確認することが多いので、自分が今何と契約しているのかをしっかりと抑えておく必要が有ります。
(まぁ、転用手続きの時に出てくるので画面キャプチャーをしておけば問題ありません。)
通話時間は30分弱かかりました。

こちらも、次の質問をしました。
・申込日から開通までのかかる日数 →最短で11/27とのこと
・ドコモポイント付与されるタイミング →Webに書かれているとおり
・関西限定のドコモポイント1万ポイントは転用ではもらえないのか →新規開設じゃないともらえません。とのこと
・キャッシュバックのタイミング →2ヶ月後にメールがso-net宛てにメールが届くので忘れずに
・ドコモ光は月割りか日割り計算か →フレッツ光とドコモ光でそれぞれ日割り
これくらいかな。

意外と驚いたのが、開通するまでの日数がかかると言うこと。
ログインなどの書類は1週間少しで届いたけど、開通までには3週間前後くらい必要だそうな。
これから転用を考えている方、気長に待ちましょう。
特に月が変わるタイミングで契約を考えている方は、ご注意ください。

今回の申込特典として、無線LANルーターが無料レンタルか無料訪問サポート1回のどちらかが選ぶことが出来ます。
で、気持ちは無線LANルーターのレンタルに気持ちが傾いていたのですが、キャンペーンにログインすると7ヶ月後にso-netポイント1万ポイント付与(ドコモポイントに等価交換可能)が可能だったので、so-netポイントを選択しました。

と言うことで、so-netからの特典のまとめは次の通りです。

・ドコモポイント5,000ポイント(転用) ⇒ 2ヶ月後
・so-netキャッシュバック ⇒ 開通月の翌々月15日(予定だと2019年1月15日?)
・so-netポイント10,000ポイント ⇒ 7ヶ月後

こんな感じでしょうか。
kakaku.comから申し込むとキャッシュバックが20,000円超えだったのですが、色々考えるのが面倒だったので順当な手順で申し込みました。
本当は、NURO光が良かったのですが、それをすると通信費の見直しで高く付くので・・・。
PlayStation 4が欲しかったけど・・・(笑)


NURO光


と言うことで、転用工事完了まであと1週間。
無事終わるのでしょうか。
ちょっと、わくわくドキドキです(^^)



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
連絡手段は二重三重にして役立った話し
恐らく、国内の誰かはSNSの一つくらいアカウントを持っていると思います。
国内インターネットがほぼ普及して、今の時代SNS全盛です。
恐らく、国内の誰かはSNSの一つくらいアカウントを持っていると思います。
私もほぼ主要SNSのアカウントを持っています。


このSNSが普及していなかった頃は、メールが主流です。
しかも、携帯のキャリアメールは殆どの方が持っていらっしゃったと思います。
私は、時々メールで友人に一斉配信しています。
頻繁に送るほどではないので、時々、不達になることがあるんです。
SNSが流行するまでは、住所の分かる人だけにはがきで送っていたのですが、それすら連絡の取れない人は、仕方なく配信を諦めてきました。


しかし、SNSが普及しはじめてからは、メールを送るときに万一届かなくなったときの連絡が、以前と比べて格段に上がりました。
100%とまでは言い切れませんが、80%くらいは何かしら連絡手段がとれ、そして指定のホームページで入力してもらう。
と言うことが出来たんですよ。

SNSは時として凶器になりますが、うまく使えば大変有効なツールです。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
暴露
最近、こうした暴露本情報は、遙か海の向こう、アメリカトランプ大統領が多いですね。
一頃、芸能人の暴露本なるものをテレビの芸能コーナーで見ることがありました。
最近、こうした暴露本情報は、遙か海の向こう、アメリカトランプ大統領が多いですね。
私が生きてきたアメリカ歴代大統領の中で、これほど間髪入れずに暴露本を出しまくっている大統領は、この大統領くらいです。
その前は、ビル・クリントン大統領だったかな?(アレは暴露本じゃなく暴露だったような気もします。)


これほど暴露されるトランプ大統領には、人望がないのか、それとも脇が甘いのか、よほどマスメディアはトランプ大統領を脅威と考えているのでしょうか。
それとも、暴走するトランプ大統領の行動にストップをかけるために次々と告発しているのでしょうか。
そう思うと、日本の首相である安倍晋三氏は、同じくマスメディアに数年にわたって同じ事をボロカスに叩かれながらも、脇を締めておられるからか暴露本の一つも出てきません。
(批判本は結構出ていますけどね。)
せいぜい、週刊誌の強引なネタにアホウ野党が踊っているだけです。


暴露と言えば、小学生の頃、ついうっかり私がクラスメイトの好きな子のことを喋ったばっかりに、翌日だったか黒板に大きく相合い傘を書かれて、その子を泣かせてしまったことがあります。
そしてある程度成長してからも、ついうっかり好きな人を話したら、そいつ(友人とは言わない)が後輩に「○○(私のこと)の事を□□(私の好きな人)に悪口一杯言ってやれ。」なんて事を、寝たふりの私の部屋で言うもんですから、青天の霹靂とはまさにこの事です。
そんな事が成長過程であったもんですから、余程のことがない限り自分からは言わないと決意したんです。
自分から公言するときは、別に暴露されてもいいや。と言う心構えを身につけました。


さて、デジタル社会なんて事を言われて、平成があと半年で終わろうとしています。
いつの世も、他人の悪口が行き交っています。
私も、ついつい誰それのことをネタにすることがあります。
そして、私のことを悪口で吹聴する人もいることでしょう。


これは、私のポリシーみたいなものですが、プライベートで相談(メールや電話、対面などなど)されたことは、墓場まで持っていく主義です。
(中には内容をまるごと忘れてしまうこともあり)
また、具体例を出すにしても固有名詞をネットに出すことはしません。
ましてや、メールでやり取りしたことは、どんな内容であれ秘密を貫きます。
(不慮の事故で漏れるかも知れませんが基本痕跡削除。)
ただし、私が判断した迷惑メールやどうでも良い内容は除外です。

なんでそんな事をするのかって言うと、一度漏れちゃうと永遠に流れてしまうじゃないですか。
人の噂も七十五日と言いますが、デジタルではずっと漂流してしまいます。
誰かが画面キャプチャーを撮ってしまえば終わりですからね。
本人の意図としないところで流れたり、折角落ち着いたところに過去をほじくり返されてしまいます。
例え本人がアカウント削除や綺麗さっぱり痕跡を消せたとしても、残念ながらどこかで発掘されるんです。
これが、ネットデジタルの恐いところです。


もしも、この関係を修復するにはどうすれば良いか。
残念ながら全ての人に受け入れられることは難しいにせよ、丁寧に謝罪をするしかないと考えます。
それも1回や2回、1週間や1ヶ月ではなく、根気強く続けて謝罪をし、それに理解を示してくれた人に受け入れてもらえれば良いです。
そこからリスタートすればよいと私は考えます。
全方位万人に受け入れられる行動は、至高の最善策ですが、そのパワーは自身が思う以上にしんどいです。

まぁ、金輪際関係を絶って別世界からリスタートするならありですけどね。
でも、人と言うのはどこかで何かしらの縁で繋がっているのですから、将来を考えるとその方法は得策じゃないと思いますよ。
ファミコンのゲームのようにリセットして最初からやり直すことは、到底不可能に近いです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
あなたのメールアドレスからパスワードが漏れていませんか
自分のメールアドレスの漏洩状況をチェックできる「Have I been pwned?」。
を調べてくれるそうです。

自分のメールアドレスの漏洩状況をチェックできる「Have I been pwned?」


サイトはこちらになります。


私は試しに20年以上使っているメールアドレスから、最近作った自前のメールアドレスまで全て調べました。
全て流出ゼロでした。
どれか一つくらい漏れているような気もしたのですが、そうでもなかったようです。
良かったんだか悪かったんだか(^^ゞ


もしも運悪くヒットした場合は、そのアカウントのパスワードを変更した方がベターですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
来月からヤフオク出品再開するかな?
最近、ラクマとかメルカリの台頭で、ヤフオクもスマホアプリからの出品に限って無料にしてきましたが、それでも起爆剤にならず出品数が減ってきたんでしょうかね。
「ヤフオク!」出品が無料化 スマホアプリ以外でも

長らくヤフオクを出品愛用していたのですが、ヤフオク都合でたびたび改悪(特にプレミアムかいいんじゃないと出品出来ないは最低だった)されて、最後に利用したのがいつだったのか忘れるくらい月日が経ちました。
最近、ラクマとかメルカリの台頭で、ヤフオクもスマホアプリからの出品に限って無料にしてきましたが、それでも起爆剤にならず出品数が減ってきたんでしょうかね。
抜本的なサービスを改定するようになったようです。


ただ、落札システム手数料が有料会員よりも数%割高なので、月額会員費用を上回る分の手数料を超える人は注意した方が良いでしょう。
私は、そんなみみっちい金額を上回ることがないので、無料会員でバンバン利用したいと思います。
取りあえず、11月12日から出品するために、色々とネタを仕込んでおこうかしらね。


ジャンク品PCとか、AVアンプとか、ケーブル類とか出してしまおう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ブログカウンターが900万を超えました
さきほど、マイブログのカウンターを見たら900万を超えてました。
さきほど、マイブログのカウンターを見たら900万を超えてました。

カウンター900万突破


このカウンターは、開設当初から1日1回のみカウントされるようなルールにしています。
F5連打してもカウントアップはしません。
ここ最近、1日平均5000~7000人?の方が訪れています。
ありがとうございます。


さて、1000万を超える日はいつになるでしょうか。
その時は、改めて報告したいと思います。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 15:09 | インターネット | comments (2) | trackback (0)
SNS界の雄 mixi
・入会しているコミュニティーが分かるmixi。
SNS


今夏、mixiを退会しました。
2005年頃に入会し、一旦退会して再度入会したのですが、足かけ12年くらいお世話になりました。


入会当時は招待制でしたので、気心知れたメンバーも多く、当時、パソコン通信の巨人@niftyの衰退で、その受け皿として最適なサービスでした。
mixiサービス開始後、3年くらいは会員数が爆増していった気がします。
私も多くの人を勧誘しました。
その一方で、mixiは次々とサービスを拡充(利用ユーザーにしたら改悪)し、だんだんとアクティブユーザーが減っていくのを間近で見ました。


mixiFacebookを同列で語れることが多いのですが、現時点での根本的な違いと言えば
・匿名性のmixi
・実名制のFacebook
・入会しているコミュニティーが分かるmixi
・入会しているグループが分からないFacebook

と言った違いでしょうか。
他にも探せばあるのでしょうが、私の晩年mixiは殆どコミュニティーの管理だけでした。


今回、mixiを退会するにあたって、自分が管理しているコミュニティーの閉鎖で非常に面倒くさかったことを徒然に書いておこうと思います。
私は過去に、@niftyが有料サービス提供していたPATIOなんかを運営していた経験があります。
PATIOを閉鎖するときは、所定に従って終了するだけなのでとても簡便です。
裏の動きは分かりませんが、表向きは綺麗さっぱり無くなって入ることが出来ません。


一方、mixiは大変でした。
なんと、書き込みログを一つずつ削除する必要が有ったからです。
書き込みログというのは、イベントログも含まれます。
一つずつというのは、20件程度表示されている親発言にチェックを入れて、下にある削除ボタンで削除するのです。
活発なコミュニティーほど、この作業は苦行の何物でもないでしょう。
何と、コミュニティー根本から閉鎖することが出来ないんです。
何でこんな糞仕様なんだ?
と思いますが、これがmixiの方針のようです。
こんなことをすると、削除が面倒なので放置することとなり、管理者のいないゴーストコミュニティーと化し、そのコミュニティーの名が汚れたりイメージ悪化となる気がするんですけどね。


悪用



私は、複数のコミュニティーを別管理者に引き継ぐことを退会する3ヶ月前にアナウンスしたのですが、人望の無さから引き継ぐ者はおらず、数時間かけてすべてのコミュニティーログを削除したのでした。


人望の無さ


まぁ、今は晴れてmixiとは縁が切れたので、今後関わることはまずないですし、今もなおコミュニティー閉鎖するときのやり方は変わっていないでしょうから、今後もゴースト化したコミュニティーは増え続けるんでしょうね。

そう思うと、パソコン通信のnifty-serveは多くのフォーラムやステーションを抱えながらも、(全てとは言わないが)ある程度、管理が出来ていたのは、管理者の質がある一定で保たれていたからでしょうね。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31