•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

そんなもんだよ・・・
私は、LINEそのもの自体、ハナから信用していないので、積極的な活用はしていませんが、友人や親戚とのチャットツールがメインでした。
LINE、個人情報管理に説明不備。中国子会社のアクセス問題


先週、こんな記事が出ていたのに、マスゴミは相変わらず殆どスルーしていて、本当にダメだなあ。と改めて感心しました。
私は、LINEそのもの自体、ハナから信用していないので、積極的な活用はしていませんが、友人や親戚とのチャットツールがメインでした。
それ以外に唯一、地元の電子プレミアム商品券に参加したことくらいです。


この地元の電子プレミアム商品券で、メールアドレスやクレジットカード番号を引っこ抜かれていないのかが心配ですが、そう言うのも引っくるめて使っているので割り切るしかありません。


一時期、中国からiTunesのギフトカード購入を要求していたことが話題に上がっていたことを記憶しているのですが、この頃からLINEは中国業者に閲覧権限を全開放していたんじゃないかなぁ。と思うと、ある意味納得してしまう自分がいます。
それを政府、中央省庁がこぞって使い始めたことに、「こいつら、本当に大丈夫だと思ってやっているのかな?」と疑念の目で見ていて、一時期、厚労省が武漢ウイルスのアンケート一斉通知をやっていても、私は一切スルーして応じませんでした。


そしたら、こんな記事が出てきました。

LINEの行政サービス利用を停止。地方公共団体で利用調査


当然と言えば当然の結果でしょう。
これを機会にLINEへの活用をやめて、Facebookに切り換えた方が国民にとって幸せだと思います。

LINEは、日本で作られたソフトウェアですが、所詮管理しているのは反日国家。
そんなところの会社に中央省庁や地方公共団体が使っているのって、日本は何とも不思議な国だと私は思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ブログ炎上芸人
辻希美『きっと私、未来のお嫁さんたちにディスられると思います(汗)』。
と言えば、誰を想像しますか?
最近は、SNSが主流なのでブログが廃れている感があります。
ちょっと前まで、ブログ女王とか言われていたのが懐かしいです。


さて、タイトルのブログ炎上芸人とは、私が真っ先に浮かぶのは、元モーニング娘。の辻希美さんです。
何を書いても叩かれてしまう芸人として、一芸を得られていらっしゃいます。
でも、常にポジティブに前向きな姿に、彼女は凄いなぁ。と私は感心します。


最近、こう言う記事を読みました。
辻希美『きっと私、未来のお嫁さんたちにディスられると思います(汗)』


随分としっかりされているじゃないですか。
ヤフコメにも書いているのですが、本当に何で叩かれているのか私も分かりません。
4人の子供を産み育て、育児イベントに妥協しない上に仕事と両立しているのは、なかなか素晴らしいことです。(勿論、一般家庭でも同じ事です。)
かなりの苦労人だけど、このまま突っ走って欲しいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
impress watchの取材力が落ちてきた気がする
例えば、necから発売予定とされている、モバイルWi-Fiルーターが先週水曜日に発表されたんだけど、INTERNET Watch、PC Watch、ケータイ Watchのいずれにも掲載がなかった。
20年以上、インターネットやPCの情報、ブロードバンドなどIT系全般のニュースで大変お世話になっている、impress watch。
しかし、ここ数年、彼らの取材力がかなり落ちてきている気がしてならない。


例えば、necから発売予定とされている、モバイルWi-Fiルーターが先週水曜日に発表されたんだけど、INTERNET WatchPC Watchケータイ Watchのいずれにも掲載がなかった。
それと、ニュース記事の本数が見るからに少ない。
一堂に集まっての取材が少なくなったのかも知れないが、それにしてもニュースよりもコラムの方が多いときがある。
コラムも技術情報やタメになるのが多いので、これらを否定するわけではないけれど、最新の(製品や技術)情報をいち早く掲載してもらわないと・・・と言う思いがある。


だから、最近私は、こうしたIT系ニュースサイトだけではなく、IT系ブログ2本を情報収集することにした。
ブログだとRSSで最新の記事を取得してくれるので、気になる記事があればそれをクリックして読むことができる。


昔は、impress watch一つで、だいたい事足りていたんだけど、組織内で何かあったのでしょうかね。
ちょっと心配だったりします。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
IIJmioが料金プラン発表
MNOが魅力的なプランを爆下げさせた結果、MVNOにも火の粉が襲いかかってきて、死に物狂いで低廉化してきました。
IIJ、個人向けモバイルサービスにおいて、シンプルで自由度の高い新プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」を提供開始

0SIM運用から色々検討した結果、IIJmioというMVNOに落ち着いて早1年近く。
MNOが魅力的なプランを爆下げさせた結果、MVNOにも火の粉が襲いかかってきて、死に物狂いで低廉化してきました。
私の今のプランは、ミニマムスタートプランで、900円+400円(税別)です。
これで、3GBを2枚のSIMでシェアしており、毎月の使用量はこれくらいです。

MVNOでのデータ通信


だいたい2枚のSIMをシェアして1GBくらいで収まって2GB余らしている状態です。
なので、3GBプランは私にとっては贅沢なんです。
今回のギガプランで、最低が2GBで680円になったので、シェアプランで+400円で可能ならそっちにしようかと熟考中。
しかし、それらしい記述がないことと、あっても6月から可能になるとのことなので、慌てて変更する必要も無い。

MVNOでのデータシェア機能プラン


+100円で音声通話が使えるなら、着信専用として切り換えるのも悪くないかな?とさえ思うようになる。


楽天なら1GB以下で0円プランがあるけれど、宗教上の理由で私は絶対に使わないです(笑)
MVNOにしては、速度もそんなに遅くないですし、普段使いには文句なしです。
6月になったら、プラン変更を検討しますかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
現代のネットで「初心者」はオールマイティーに使えないどころかカモにされる可能性があることを覚えといた方が良い
今は、もう幼稚園児がYouTubeなどを使えるので、自称「初心者」なんて言葉を使うと、「こいつ、ネットに疎そうな奴か。
リアル世界では、「新入社員」とか「新入生」とか「新入部員」なんかは、始めのうちは丁重に扱ってくれる。
(「新入社員」に限っては例外がある。わりとマジで。「新入前社員」なら丁重かも知れない。だって逃げるから。)


しかし、インターネット世界、特に今に限って言うならば、「初心者」です!と言うのは、オールマイティーにならない上に「絶好のカモ」になる。
もちろん、例外だった時代がある。
それは、インターネット黎明期、パソコン通信全盛期の1990年代である。
この時代は、インターネットやパソコン通信を始める層が今と全然違う。
イノベーター理論で言う、アーリーアダプター層。
初心者でも自ら情報を取得したり、メーカーが比較的入りやすい装置を製造(ワープロがその一例)して興味本位に入った層である。
イノベーター理論の最上位は、イノベーター層。
彼らは、インターネット初期やパソコン通信を立ち上げたグループ。
これらの年齢層は、若くても還暦に近い人達。

この2つの層は、「初心者」でも割と敷居の低いグループに入れば、ネットのイロハをイノベーター層やアーリーアダプター層から教えてもらえていた。
また、積極的にオフ会を開催して、その知識を共有したり情報交換をしたりしていた。
私も、遅咲きアーリーアダプター層に入る方かも知れないが、時には優しく時には厳しく教えられた。


今は、もう幼稚園児がYouTubeなどを使えるので、自称「初心者」なんて言葉を使うと、「こいつ、ネットに疎そうな奴か。詐欺に活用できそうだな。」と弱みにつけ込まれてしまう。
可能性がある。
では、下手(したて)に書く方法としては何が正しいのだろうか。
「ふつつか者ですが・・・」は堅苦しい。
ここでは、堂々と「○○について知りたいのですが・・・」と書くと、「ggrks!(ぐぐれカス)」と厳しいコメントが返ってくるかも知れない。
だから、掲示板で質問するときは、「○○について調べたのですが、××しか見つからず他にないか教えて下さい。」と書くとマシな答えが返ってくるかも知れない。
少なくとも、おつむの弱い詐欺グループは「こいつは、ちゃんと調べてから質問してきやがるから、簡単には引っかかりそうにないな。」と危険回避出来る。
(高度な詐欺グループには、ちょっと無理かも知れない。)
気をつけた方が良いので、ネット世界において初めての分野でも、堂々とした態度でいた方がまだ良いと私は思う。
リアル世界においては、Face to Faceなのでいきなりでかい態度で来ると反感を買ってしまうかも知れないので要注意。


知らんけど。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
それでも私はなびかない
0SIMを彷彿させるような料金プランで、これが楽天でなければIIJからサクッと乗り換えていたことでしょう。
楽天モバイルが段階制料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」発表、1GBまでは無料


既にフライング記事で知っていたのですが、かなりインパクトな料金プランです。
0SIMを彷彿させるような料金プランで、これが楽天でなければIIJからサクッと乗り換えていたことでしょう。
電波のエリア問題もありますが、仮にエリアに入ってiPhone12を無料で付けて貰ったとしても、私は楽天モバイルにはなびきません(笑)


それは、私のポリシーだからです。
それにきっと裏に何かヤバイビジネスモデルがあると考えています。


なので、0SIMのように相方のクレジットカードを借りてまで2回線確保しましたが、楽天モバイルの1GBまで0円には絶対手を出しません。
大事なことなので2回書きます。
これは、私のポリシーだからです。


楽天経済圏にドップリ浸かっている人は、これを機会にMNPしても良いと思いますよ。
私は絶対にしませんけど。
三木谷から10億円やるから、ドコモからMNPしてくれ。と頼まれてもお断りする自信があります(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
数話見た程度で低評価を付けるレビューアー
特に低評価を付けるレビューアーは、レビューアーとは思えない内容ばかりで、たった数話見ただけで何が分かるの?と言うのが殆ど。
あんまり、Amazon Prime Videoを見ていなかったんだけど、先日、ちょっと気になったアニメを1話だけ視聴した。
特に可もなく不可も無く、良く放送出来たなぁ。と言う曰く付きなアニメだったんだけど、そのチャレンジング精神に称賛を送りたい。


ふと、そのアニメや関連する番組のレビューを見ること無かったので、ちょっと読んでみたがこれは酷いなぁ。と私は思った。
特に低評価を付けるレビューアーは、レビューアーとは思えない内容ばかりで、たった数話見ただけで何が分かるの?と言うのが殆ど。
「1話見て我慢して2話見たけどクソつまらなかった。」とか、「1話の最初の5分でつまらないと判断した。」とか、随分とつまらない人生を歩んでいるんだなあ。と感心するばかり。
どこかのブログで1億総評論家みたいな記事を読んだけど、本当に質の悪いレビューアーが多すぎて、低評価を付けるのに本質を突いたレビューアーは片手もいなかった。


ちょっと興味があって、その質の悪いレビューアーの公開プロフィールを30個(人とは付けない)くらい見ると、
・とことん、低評価を付けるレビューアー
・原作と比較して、低評価を付けるレビューアー
・過去や他作品と比較して、低評価を付けるレビューアー
に分かれていることが分かった。

とことん低評価を付けるレビューアーは、最高でも★★★☆☆止まり。殆どが★☆☆☆☆か★★☆☆☆しかない。
そして、一言二言が殆どで全く参考にならない。
これが一番多い。7割くらい。

原作と比較して、原作が良かったのにアニメ・ドラマ化で低評価を付けるレビューアーは、やはり期待を裏切られた感でいっぱいなのだろう。が、それも数話止まりでの判断。
全体を見ていない。まさに、「木を見て森を見ず」と言った感じである。
これは4~5人くらい。

過去や他作品と比較してのケースは、昔の作品が良かった系の人達。(懐古厨?)
万人ウケする作品なんて、そうそう無いのだから期待するのが難しいが、他と違ってこのレビューアーは、核心を突いているので参考になる。
そして、だいたい一通り見て、新たな視聴者に着眼点を教えてくれる。
こう言うレビューアーは0人~2人くらい。


こう言うのを製作スタッフや声優さん、シナリオライターや原作者さんが見ると心が折れるよなぁ。なんて考えてしまう俺。
もちろん、逆に称賛するレビューアーもあるんだけど、こちらもだいたい同じ。
あまり参考となる要素が少ない。


私が思うに、自分に合わない番組を見て途中から視聴しないことを、わざわざレビューに書いて低評価を付ける必要は無い。
そう言うのは、自分のブログや5ちゃんねるで吐き出せば良いだけの話。
エゴサーチで引っかかれば見に来てくれるかもね。


あくまでも、これは私の主観が入っているし、Amazon Prime Videoの番組にあるレビューアー全てを見たわけでは無い。
テレビ放送された番組をいくつか(アニメが殆どだが)のレビューアーを見ての感想です。
ドラマとか映画はどうなんでしょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
「いらすとや」が毎日更新から不定期更新に
インターネット上のブログなどで人気を集め、近年では官公庁など公的機関にも利用が広がっている。
フリー素材「いらすとや」が今月で定期更新中止 作者が発表


この記事を見て、「え~毎日更新していたんだ!」と感心しました。
私も一時期利用させてもらいましたが、今は、面倒くさくなって利用していません(^^ゞ


しかし、この「いらすとや」さんは本当にあちこちで見るようになりました。
職場のWeb研修でも見られるくらい。
それだけ、充実しているんですね。


これからは、無理をしない程度に、コツコツと更新してもらいたいですね。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
資源は有限
そこで働く人達の収入が途絶え、鉄道なら運転士に車掌・駅員、線路や設備・車両保守作業員、運行指令で働く人達への必要な対価、給与が支払えなくなります。
Googleフォトの容量無制限無料バックアップ、2021年5月末で終了


先月の記事ではありますが、Googleフォトの容量無制限無料バックアップが来年5月末で終了します。
これは、当然の結果だと思います。
そもそも、無料で無制限のビジネスモデルに、何故疑問が起きなかったのか。と言うごくごく当たり前の事を考えれば分かることです。


他にも無料無制限バックアップサイトはあるかも知れませんが、この流れは無くなっていくのではないでしょうか。
現在、私の知っているAmazonプライム会員であればフォトのみ容量無制限があります。
こちらも、私は経験値を上げるために利用しましたが、今では全く使っていません。
使い勝手が悪いわけではなく、「無制限」というキーワードに引っかかりを感じるからです。


『企業努力で無料にしているのだから、企業努力が足りない!』と仰る方もいるでしょう。
では、公共交通機関を無料で無制限にしたら、どの様なことが起きるでしょうか。
そこで働く人達の収入が途絶え、鉄道なら運転士に車掌・駅員、線路や設備・車両保守作業員、運行指令で働く人達への必要な対価、給与が支払えなくなります。
バスもそうですね。バスの運転士や車両整備士、定期券などの販売事務員への給与支払はどうやって生計を立てていきますか?


『広告ビジネスモデルを構築すれば良い。』と言い出すかも知れませんが、そんなの全然足りないですし、それに見合う出稿量と広告料はネット比ではないくらい莫大な金額になると思いますよ。
人口が減っている現代、東京都近郊以外に広告を出す奇特な企業さんはいるのでしょうかね。
知らない人が多いと思いますが、現在、鉄道のつり革広告、殆どが自社グループ広告で埋まっているんですよ。


だから、容量無制限なんて言うものは、最初から期待しちゃダメなんです。
それをビジネスモデルやライフサイクルに組み込むことも間違っています。
それは、いずれ壊れてしまうビジネスモデルと考えなければいけません。
有料であっても、無制限というのは眉唾程度に見た方が良いでしょう。
未来永劫記録として残すのであれば、メディアを使って記録を残しておきましょう。


クラウドサービスは、あくまでもバックアップの一部にしか過ぎない。と考えておくと良いでしょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ぐぐれカス
そう言うときは、ダブルクォーテーションを使います。
ネットスラングの一つですが、ぐぐれカス(ggrks=gugure kasu)と言うのがあります。
過去にそう言う記事を書いた記憶があったのですが、探せど見つかりませんでした。
なので、改めて書きたいと思います。
それは、知りたいことをGoogleの検索窓に入力して、虫眼鏡をクリックするのです。
すると、ぶわぁっと出てきます。
Google検索は、結構進化していまして、だいたい90%くらい信頼のおけないサイトは、検索結果上位に出てきません。
昔は、検索先をクリックすると広告だらけのサイトだったり、偽情報だったり、フィッシングサイトだったりしたのですが、そうしたサイトはかなり減りました。


色々な検索サイトがありますけれど、私は殆どGoogleの検索で済ませています。
ただ、Googleの検索結果も時々「?」な時があります。
例えば、キーワードを含めているのに、含めないモノを検索結果として上位に上がってくるのです。
そう言うときは、ダブルクォーテーションを使います。
こうすることで、検索結果をかなり絞り込みます。
あまり長い検索キーワードをダブルクォーテーションで囲むと、見つかりませんでした。と言う結果になります。
それは、検索キーワードがあまりにも斬新すぎるからで、もうちょっと緩くしてやると出てきます。


逆に検索キーワードが少なすぎて、期待した結果が得られないケースもあります。
例えば、セイコーのクルージングマスターの説明書を探したいとき、「クルージングマスター」だけでは、オークションサイトや中古販売店がいっぱいでてくるんです。
そう言うときは、半角スペース(全角スペースも半角スペースとして認識するようです。)を使って、「セイコー クルージングマスター 説明書」とやれば99%検索上位に出てきます。
かなりマイナーなモノも、検索上位に上がってきます。
他にもApache2のエラーログから気になるワードを検索すると、どういうエラーなの素人さん風の玄人が教えてくれます。
100%信じるかどうかは別としても、かなり有益な情報が多いです。


なので、検索すればどこにでも転がっているようなことをネットで聞くと、「ggrks!」と言われることがあるんです。
私だって、見ず知らずの人から言われたことがありましたよ。
なので、もしもそう言うキーワードを受けてしまったら、検索してみましょう。
たいていのことは、見つかると思いますよ。
えぇ。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31