•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

病院の診察予約システム動向
私は、過去の経験から大病院でかなり待たされて、症状が悪化したことがあるんですよ。
こんな経験ありませんか。
予約時間を入れているのにかなり待たされる。
時間通り診察されない。
いつ呼ばれるかわからないから待合室で待つ。


とある病院にて…
もう14年前ですが、この診察予約システムって、うちの市内の町医者に限って言えば、殆ど浸透していません。
しかし。


混雑や長時間待たされる単科の個人病院は導入されている!


事だけは実感します。
例えば個人で複数診療(例えば整形外科と内科など)している場合は、このシステムが導入されていないように思います。
どちらかと言うと、単科で割込が殆ど無いが故、かなり待たされる病院が積極的ですね。
そして、いつの間にかアプリが開発されていました。

アイチケット広場とは

ただし、診察予約システムが導入されているからと言って、その病院とあなたの相性がバッチリかまでは分かりません。
ある程度時間投資してから、このシステムをご利用して下さい。
こう言うシステムを大きな病院(大学病院や市民病院)でも積極採用してほしいところですよね。
予約しても時間通り呼ばれず、1時間くらい待たされることなんてザラですもんね。
私は、過去の経験から大病院でかなり待たされて、症状が悪化したことがあるんですよ。
そして、診察は3分弱で終わり。
こんな経験をすると、よほどのことで無い限り行こうとは思いません。
そういうときこそ、アイチケットの診察受付予約システムが本領を発揮するんですけどねぇ。
大病院もそういうシステムを導入していますが、インターネット経由じゃないのがほとんどなんですよね。
こう言うのが改善されると良いのですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
バイクのメンテ・燃費管理システム
バイクメンテナンス管理システム(1)(2010/02/23 07:09:22)。
バイクメンテナンス管理システム(1)(2010/02/23 07:09:22)
バイクメンテナンス管理システム(2)(2010/03/17 07:44:28)
バイクメンテナンス管理システム(3)(2010/03/20 07:25:04)
バイクメンテナンス管理システム(4)(2010/03/30 16:32:05)

もう、あれから8年か・・・。
自画自賛するけど、我ながら良く作れたもんだ。
チマチマとバージョンアップを繰り返しており、ガラケー&PC対応からスマホ&PC対応へと変貌しました。
バージョンは1.10なんだけどね(笑)

そんなにダイナミックに変えているわけでは無く、スマホで入力するときの入力パッドを数値専用にしたり、色々と使いやすいように変えています。
クルマは、整備手帳があって販売店に丸投げしていますが、バイクは、整備手帳があって販売店に整備してもらっても記入して貰えないから、自分でやっているんですよ。
これをマメに付けていると、「あ~、そろそろオイル交換しないとダメだな。」とか、「タイミングベルトいつ交換したっけ?」とかが分かります。
振り返りは、メンテナンスをするときに大事です!(^^)
FORZA燃費記録FORZA メンテナンス記録

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
自宅サーバー故障
あとは、ドライブレターの変更、Open DHCP Serverのサービス登録+FireWallの穴開け、PMSのタスク登録+FireWallの穴開け、バックアップのタスク登録を経て終わりました。
何のことかサッパリわからないと思いますが、自宅で立てているサーバー(Windows 10 Pro)の筐体が壊れました。
電源は入るのですが、映像出力やファンが唸るほど高回転するので、何かが壊れたんじゃないかと思います。


代替機は既に用意していたので、中のSSDとメモリを取り出し、ポン付けして起動したところ、再起動の永遠ループに(笑)
セーフモードに入ることが出来なかったので、仕方なくWindows 10の上書きセットアップを敢行!
その後、Windows Updateに入ること3時間。ようやく終了。
あとは、ドライブレターの変更、Open DHCP Serverのサービス登録+FireWallの穴開け、PMSのタスク登録+FireWallの穴開け、バックアップのタスク登録を経て終わりました。


所要時間は6時間弱。
代替機を用意しても結構な時間がかかりました。
まぁ、事象確認に1時間。Windowsセットアップに1時間、Updateに3時間、再設定1時間。と言った所でしょうか。
これを仕事で請け負ったとした場合、5万円+材料費となります(笑)
高いけど、その分快適に使ってますので、トレードオフと言ったところでしょうか。

壊れたかも知れないPCをどうしようか処分するか、部品取りでヤフオクに流すか検討します。
なんか、ヤフオクもスマホから送ればプレミアム会員じゃなくてもOkみたいですしね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
d払いが主流となる?
しかし、世界に視点を置きますと、中国を中心に大規模で普及しているのはQRコードやバーコード。
新たなスマホ決済サービス「d払い」を提供開始
かなり前のニュースリリースですが、これはこれから2~3年で爆発的に普及しそうな気がします。
そして、NFC/Felicaチップが衰退していくんじゃないかと危惧します。

何で危惧するのかというと、日本国内に限っていえば非接触型ICカードや装置がほぼほぼ普及しており、日常的に利用されているからです。
折角、設備投資したのに僅か十数年で廃れるのは、旗振りしたドコモや交通ICカードの雄SuicaのJR東日本など、痛手を受けるんじゃないかと思います。

しかし、世界に視点を置きますと、中国を中心に大規模で普及しているのはQRコードやバーコード。
バーコードを読み取る機械と通信機器だけなので、構成もシンプルであり維持費を含めて安そうです。
日本国内でも、既にスーパーなどのレジ装置はバーコードで読み取っているので、新たな追加負担はソフトウェア改修だけで低そうです。
(多分、レジスターがそう言う機能を付けることでしょう。)

私個人的には、非接触型の方が未来的で好きなのですが、決済手段となっている装置がスマホ主流の中、未だキャリアフリーの端末(特に海外製)にNFC/Felicaチップを搭載した端末が物凄く少ないので、ホント、日本国内の決済手段の情勢がガラッと変わるような気がします。

来月からいよいよ開始するそうですが、私も早速、アプリが登場したらインストールをして、実際町中で使う機会があればやってみようと思います。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
海外ISPに苦情を申し立て(メールサーバーへの不正アクセス)

ググっても見つからなかったので自力で解決を試みました。
昨年の12月から一部のIPアドレスにおいて、メールサーバへしつこく不正ログインを試みるヤカラがいました。
その都度、ブロックしたりしていたのですが、それでもログを見るとバンバンやってきていました。
こちらで打てる手が全部なくなったので、最終手段としてfail2banで届いたメール内容から苦情申し立てのメールアドレス(abuse@xxxxx.xxxxx)に次の内容で送りました。


-----
タイトル:Warning statement
-----
内容
A petition

The next IP address intermittently makes unauthorized access to the mail server of this site from February 2018.

94.102.50.96

I am taking measures here, but I do not have a sign to stop it.
Please take measures (stop measures) immediately there.
The attached file is a mail item that detected unauthorized access that we received so far.
-----
こんな感じです。これに、fail2banで送られて来たメールアイテムを添付し、mail.logで当該IPアドレスを引っかけて貼付して送りました。


送っても暫くは不正アクセスを試みてはいたのですが、2日後くらい見るとピタッと止まりました。
やっぱりやってみるもんだなぁ。と思います。
全ての海外ISP(プロバイダー)に通じるとは思いませんが、何もやらないよりかはマシじゃないかと思います。
もう、本当にしつこくて。
毎日、数時間おきにFail2Banのメールが届くんですよ。
もしかして、Fail2Banが機能していないんじゃないか?と思って、「Postfixで相変わらずな不正アクセスを阻止」の方法もやってみたのですが効果有りませんでした。

本来ならFail2Banで効果があるはずなのですが、どう言う訳かOSバージョンアップしてからその効果が出ていないようです。
これについては、色々調査しているのですが、断定出来る箇所が見つからないのが実情ですね。
う~ん、iptablesによるIPアドレス拒否も出来ているのになぁ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::linux | comments (0) | trackback (0)
データベースのバックアップ for MySQL
このツールに付属している記事のバックアップ&リストア機能が全然いけてなくて、当ブログ投稿されているAckinさんの指摘で気付きました。
当サイトのブログや他に関連するツールは、基本MySQLで運用しています。
特にブログは、MySQL専用のデータベースを使っています。
ブログツールは、既に開発が終了したぶろぐんPLUSを使っています。


このツールに付属している記事のバックアップ&リストア機能が全然いけてなくて、当ブログ投稿されているAckinさんの指摘で気付きました。
これまで何度かサーバー移転をしていたのですが、この時に記事の抽出(エクスポート)と挿入(インポート)を次のようにしてきました。

1.MySQLのデータが保管されているディレクトリをまるごと圧縮し、新しいサーバーのディレクトへ解凍展開
2.ぶろぐんPLUSを使ってエクスポートしてファイルをダウンロードし、新しいサーバーへアップロードしてインポート

実は、これまでは自宅サーバーでしたので、かなりごり押し技ですが「1」をやっていました。
なので、特段問題となる事象はありませんでした。


そして2年前、自宅サーバーが壊れたのとハードウェアの維持管理が億劫になってきたことを踏まえ、知人の紹介(アドバイス)でさくらVPSを使うことにしました。
お試し期間中にあらゆるデータをアップロードしていたのですが、死ぬほど遅くて諦めて再構築をしました。
そこで、ぶろぐんPLUSの記事データを「2」の方法で展開。
すると、ぶろぐんPLUS内のリンクが無茶苦茶になってしまいました。
この指摘は、随分後になって気付いたため、既に元データを消去してしまったあとではどうすることも出来ず。
Ackinさんには申し訳なく、私も自分の記事を全てチェックして貼り直すには、膨大な数から無理であるためそのままにしています。
とは言え、不意の故障でデータ消失だけは避けねばならないので、2~3ヶ月に1度、不定期にバックアップを取っています。
そのバックアップを取る方法は、最も簡単で次の通り。

3.phpMyAdminでエクスポートしてPCにダウンロードする

ものの3分で終わります。「3」の方法は、実質「1」と似たような感じで、SQLテキスト形式になります。
万一、データベースやOSが破壊されても、エクスポートした時点にまで簡単に復旧出来ます。
恐らく、次回サーバー移転をしてもぶろぐんPLUS内のリンクが、ずれることはないはずです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::linux | comments (0) | trackback (0)
これから銀行としての役割は?
そして、クラウドファンディング。
先日、テレビを見ていてふと気付いたことがある。
それは、先月から話題の仮想通貨。
そして、クラウドファンディング。


バブル崩壊の頃まで、会社を立ち上げるとき、たいていメインバンクからお金を借りて、細々と返していき、事業が軌道に乗れば拡大して資金を増やすため、更に銀行からお金を借りて返す。
株式会社化すれば、その株の一部を銀行に購入してもらう。
が王道でした。(違うパターンもある。)
それが、バブル崩壊や国際金融規制(BIS規制)により、国際決済を生業としている銀行は、巨額損失によりBIS規制を免れる(事実上やむを得ない部分もある)ため、まずは、株式持ち合いの解消から始まり、次に貸し剥がし貸し渋りが発生。
これにより、企業(特に独立系中小企業)が連鎖倒産に追い込まれるなどの被害が1990年代後半から始まった。
新たな事業を興したくても政府(日銀だったかな?)が金融引き締め政策を行っているため、銀行からお金の貸出がストップ。
ここから失われた20年の日本経済が続く。


そんな中、2000年半ば頃から企業自ら財務状況を明らかにして、金融機関に頼らず「株式市場」や「債券市場」から資金調達を始めた。
企業が倒産すれば紙くず同然になる可能性はあるが、銀行からお金を借りるよりも低金利で済むことから、大企業を中心に積極的な利用を始めた。
その頃、銀行はというと個人向けの住宅ローンを積極的に販売をしていた。


それから、2010年半ばになると、今度は「クラウドファンディング」が目立つようになった。
これは、ザックリ書くとインターネットを利用して匿名で不特定多数の人から広く資金を募る方法である。
こちらは、大企業よりも中小企業から個人向けであり、しかも誰でも出来る点である。
その代わり、株式や債券よりリスクが高く、ハイリスク・ハイリターンになる可能性がある。
これを究極に発展させたのが、VALUと言うやつだがここでは割愛する。
銀行で融資を受けるには、20年前と比べるとハードルが高いため、クラウドファンディングによって敷居を低く間口を広げられた。
ただし、誰でも出資が出来る分、それなりに情報公開をしないと資金を募ることは出来ない。
また、リターンが大きすぎると日本の法律で出資法違反に触れることがある。
一方、銀行は何をしているのかというと、日銀が出している国債をせっせと買っている。
一時期マイナス金利で逆に日銀に利息を払う羽目になっていたのだが、今は預金者ばりにチビチビと小銭を稼いでいる。
さらに、個人向け住宅ローンは、殆ど宣伝を見る事無(少なくとも新聞広告は途絶えた)く、恐らく住宅販売の底冷えか債券市場の低金利によって利ざやが少ないため、殆ど力を入れていないと考えられる。


この20年間、銀行が企業を育てる事無く、小銭をチビチビと稼ぐような商売をし続けた結果、国債のマイナス金利によって経営へダメージが出てきた。
このダメージを緩和するため、銀行が次なる収益と当て込んでいる言うか、当座の資金調達として出た名案(迷案?)が、個人口座の利用手数料である。
これから、人口減少社会に向かうのにそんな当座の事しか考えない銀行に未来はあるのだろうか。


銀行行員とは、個人のお金のやり取りをするだけでなく、個人を含めた企業を育て(悪行を見抜く)、その利ざやで稼ぐことが本業ではないだろうか。
それらを過去25年間、貸し渋りをし続けた結果、優良企業(トヨタなど)は「株式・債権市場」から資金調達。
中小企業や個人は、「クラウドファンディング」から資金調達をして、銀行を見ないようになった。(全ての企業じゃないけどね。)
こうして結果を招いたんじゃないかと思う。


今後、銀行が収益を上げていくには、「株式・債権市場の資金調達ノウハウ」や「クラウドファンディングの資金調達ノウハウ」ではないだろうか。
今までのようなやり方をして行く銀行は、あと10年、いや、20年くらいで続々と統廃合していくんじゃないかと思います。
特に信用組合や信用金庫、弱小地銀はフットワークが軽い分、こう言う役割の仕方で収益を上げていくと良いと思います。


まっ、究極は仮想通貨なんですが、暫くは雨後の筍状態ですので、5年後10年後を見据えてからでも遅くはないと思います。
取りあえず、¥と$と€が信用されているうちはね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
Postfixで相変わらずな不正アクセスを阻止
Feb 8 15:59:42 sir-2 postfix/smtpd[14471]: warning: unknown[195.22.127.122]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6。
OS バージョン Debian 9「stretch」
Postfix バージョン 2.11.3


fail2banを入れてもさほど効果が出ないので、根本的にアクセス出来ないようにする方法を探ることにした。
ちょろりんとググってみると、次の方法で簡単に出来るようだ。

【main.cf】 に追加
smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks, check_client_access hash:/etc/postfix/client_access, permit

【client_access】を作成し、次のように入力
(記入例)
137.135.42.190 REJECT
80.82.70.210 REJECT
185.222.209.14 REJECT

保存して、以下のコマンドでデータベース化
postmap /etc/postfix/client_access

最後にpostfixのサービス再起動をして終わり。


Webminで設定するなら次の通り。

PostfixによるSMTP接続拒否1


PostfixによるSMTP接続拒否2


PostfixによるSMTP接続拒否3


PostfixによるSMTP接続拒否4


PostfixによるSMTP接続拒否5


/var/log/mail.warmを見るとこんな感じ。
Feb 8 15:56:39 sir-2 postfix/postqueue[14134]: warning: Mail system is down -- accessing queue directly
Feb 8 15:59:42 sir-2 postfix/smtpd[14471]: warning: unknown[195.22.127.122]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 16:19:45 sir-2 postfix/smtpd[14790]: warning: unknown[195.22.127.122]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 16:39:57 sir-2 postfix/smtpd[15138]: warning: hostname no-reverse-dns-configured.com does not resolve to address 80.82.70.210
Feb 8 16:40:03 sir-2 postfix/smtpd[15143]: warning: unknown[195.22.127.122]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 16:40:03 sir-2 postfix/smtpd[15138]: warning: unknown[80.82.70.210]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 16:55:04 sir-2 postfix/smtpd[15269]: warning: unknown[185.222.209.14]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 17:00:26 sir-2 postfix/smtpd[15313]: warning: unknown[195.22.127.122]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 17:16:27 sir-2 postfix/smtpd[15568]: warning: hostname caribbean.edu does not resolve to address 63.131.244.10
Feb 8 17:21:02 sir-2 postfix/smtpd[15607]: warning: unknown[195.22.127.122]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 17:41:47 sir-2 postfix/smtpd[15893]: warning: unknown[195.22.127.122]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 18:02:42 sir-2 postfix/smtpd[16091]: warning: unknown[195.22.127.122]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 18:02:53 sir-2 postfix/smtpd[16091]: warning: hostname star10.b-cle.com does not resolve to address 202.222.76.235: Name or service not known
Feb 8 18:15:22 sir-2 postfix/smtpd[16489]: warning: hostname no-reverse-dns-configured.com does not resolve to address 80.82.70.210
Feb 8 18:15:28 sir-2 postfix/smtpd[16489]: warning: unknown[80.82.70.210]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 18:21:24 sir-2 postfix/smtpd[16526]: warning: unknown[185.222.209.14]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6
Feb 8 18:23:41 sir-2 postfix/smtpd[16561]: warning: unknown[195.22.127.122]: SASL LOGIN authentication failed: UGFzc3dvcmQ6

ちょっと落ち着いたかな…。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::linux | comments (0) | trackback (0)
レンタルビデオ屋の会員になったけど…
実はあれから何度か店に行ってるのですが…。
昨年12月にこう言うのを書きました。
レンタルビデオ会員になりました


実はあれから何度か店に行ってるのですが…。
見たいDVDが探せど探せど見つからず。
確かこの辺にあったよな…(一度は確認)と思って見るのですが、全然見つからず。
結局、スポットでレンタルしています(笑)


レンタルスポットも貸出可能状態になるまで借り出せません。
気長に待つしかありません。


探す手間と待つ時間。
どちらも時間がかかりますが、探してないと分かったときの事を考えたら、私は待つ方を選びます。
あ、でも、CDを借りるときはそうでもないかな…。
何となくですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
食糧配給制度(クーポン)
ネット界隈では、この食べ物の無料クーポンを「食糧配給制度」と呼ばれているようです。
ソフトバンクのスーパーフライデー
auの三太郎の日
ドコモは、、、?(最初の頃、25歳以下向けに追随しましたが止めたのかな…?)


ネット界隈では、この食べ物の無料クーポンを「食糧配給制度」と呼ばれているようです。
え?そんなこと言っているのお前だけだって?
検索したら画像がトップで出ましたよ(笑)

検索結果


この食糧配給制度が物凄い悪影響を及ぼしているようです。
検索すると一目瞭然なのですが、物凄く列をなしたり、駐車場に入るクルマで溢れかえったりして警察が交通整理で出動する始末。

吉野家を先頭に全国各地で渋滞が発生、ソフトバンクの牛丼配給祭で

これを見る度に何だかなぁ。と思うわけです。
別に行くなとも思わないですし、会社にとってはカンフル剤となるので良いことなんですが、現場は疲弊するし、交通渋滞は引き起こすしで、そのうち警察庁から指導が入るんじゃないですかね。
こう言うのは長期的にみるとどうなのでしょうか。
定期的にやれば企業として売上げアップと新規顧客層を獲得出来ます。
現場からすると、通常以上の客入りで絶え間ないので、この日のシフトを避ける人がでたりするんじゃないでしょうか。
今の吉野家は、牛丼だけじゃなく「飲み牛」なるものも展開しているので、週末に安く一杯引っかける常連客を失う(しかも客単価は高い)んじゃないでしょうか。


私はドコモユーザーですし、こうした恩恵はありませんが、普段、ローソン系のデザートクーポンをもらっているので、ついで買いの時に利用しています。
人それぞれ価値観が違うので、一概に食糧配給制度を否定はしませんけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 14:35 | システム | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30