•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

残念だけど仕方なし
どんどん、追いついていかないとあっと言う間にセキュリティーインシデントに引っかかって使えなくなっちゃう。
Microsoft、Windowsのオプションパッチ配信を一時停止 ~新型コロナウイルスの影響、5月から

ちょっと残念。
他にも、Google Chromeもバージョンアップをスキップするなんてのもあった。


まぁ、世界的な問題が起きているのだから、延期になるのは仕方ないよね。
こう言うケースで柔軟に対応する事が出来る、Microsoftはさすがだな。と言いたい。

それで、うちの会社でもちょっと命拾いした。なんてプロジェクトがある。
今のWindows10は、リリースされたバージョンによってライフサイクルが短いのよね。
どんどん、追いついていかないとあっと言う間にセキュリティーインシデントに引っかかって使えなくなっちゃう。
半年に1度のマイナーバージョンアップは、さすがにきついですわ。
1年に1度へ変わってくれないかしらね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
d Wi-Fi
実際、今でもJR大阪駅のドコモWi-Fiは繋がりにくく、繋がっても回線激遅で使い物になりません。
先週の水曜日、3/25からドコモWi-Fiからd Wi-Fiとリニューアルして、dポイントクラブ加入者なら無料。と言うサービスが始まりました。
しかも、これまでは1契約につき同時接続数が1回線までだったのですが、5回線まで可能になるようです。
これって、かなり太っ腹だな。と思うわけですよ。


だって、dポイントクラブに入れば、自動的に公衆無線LANが使えるわけですからね。
ドコモ回線契約じゃなくても、auやソフトバンク回線契約でもオッケーなんです。
多分、MVNO回線でも大丈夫なはずです。


ただ、ここまで太っ腹だと悪用するアカウントが大量に出没して、利便性向上のハズが返って不便になってしまうのでは?と心配します。
実際、今でもJR大阪駅のドコモWi-Fiは繋がりにくく、繋がっても回線激遅で使い物になりません。
端末再起動すると、一時的に良くなるのですが、翌日には元の木阿弥になります。
なので、一生懸命Wi-Fiにアクセスしようとするなら、無条件でWi-FiをOFFにします。


混雑しているところで回線の負荷分散するはずの機能が、全く機能していないんですよ(笑)
無料なので割り切っているのですが、悪用するアカウントが跋扈するようなことでは困ります。
この辺をドコモは、どの様にしてコントロールするのか、温かく見守ろうと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
Debian GNU/Linux アップグレードに失敗
dpkg: アーカイブ /var/cache/apt/archives/uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb の処理中にエラーが発生しました (--unpack):。
久し振りにやらかした失敗。
1ヶ月くらい前に、busterに切り換えた。
しかし、アップグレードがとんでもなく失敗したみたいで、以下抜粋エラーだけどここで悩み中。

dpkg: `uim-data' のインストール によって壊れた uim-anthy の設定削除を考えていま す ...
dpkg: 問題ありません。(uim-data によって壊れた) uim-anthy の設定削除をします
(データベースを読み込んでいます ... 現在 135438 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb を展開する準備をしています ...
uim-anthy (1:1.8.6+gh20161003.0.d63dadd-2) を設定削除しています ...
Error: in load: file "/usr/share/uim/lib/sigscheme-init.scm" not found
dpkg: アーカイブ /var/cache/apt/archives/uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb の処理中にエラーが発生しました (--unpack):
installed uim-anthy package pre-removal script subprocess returned error exit status 1
処理中にエラーが発生しました:
/var/cache/apt/archives/uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)


何か、パッケージが不足しているのかモジュールが壊れているのか、両方なのか不明で行き詰まってる。
ググって検索しても見つからない。
パッケージをアンインストールしてもパッケージの関係性がどうのこうのでNG。
apt --fix-broken install を使うとこんな感じ。

# apt --fix-broken install
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
依存関係を解決しています ... 完了
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
linux-image-4.9.0-7-amd64 linux-image-4.9.0-8-amd64
linux-image-4.9.0-9-amd64
これを削除するには 'apt autoremove' を利用してください。
以下の追加パッケージがインストールされます:
kasumi libanthyinput0 libegl-mesa0 libegl1 libegl1-mesa libgail-common
libgail18 libgbm1 libgtk2.0-0 libgtk2.0-bin libharfbuzz0b libicu63
libpcre2-16-0 libqt5core5a libqt5dbus5 libqt5gui5 libqt5network5 libqt5svg5
libqt5widgets5 libqt5x11extras5 libuim-custom2 libuim-scm0 libuim8 libva2
libwayland-client0 libwayland-egl1 libwayland-egl1-mesa libwayland-server0
qt5-gtk-platformtheme uim uim-anthy uim-data uim-fep uim-gtk2.0
uim-gtk2.0-immodule uim-gtk3 uim-gtk3-immodule uim-plugins uim-qt5
uim-qt5-immodule uim-xim
提案パッケージ:
gvfs qt5-image-formats-plugins qtwayland5
以下のパッケージは「削除」されます:
libanthy0 uim-qt uim-utils
以下のパッケージが新たにインストールされます:
libanthyinput0 libegl-mesa0 libegl1 libicu63 libpcre2-16-0 libqt5gui5
libqt5svg5 libqt5x11extras5 libva2 libwayland-egl1 qt5-gtk-platformtheme uim
uim-data uim-gtk2.0-immodule uim-gtk3-immodule uim-plugins uim-qt5
uim-qt5-immodule uim-xim
以下のパッケージはアップグレードされます:
kasumi libegl1-mesa libgail-common libgail18 libgbm1 libgtk2.0-0
libgtk2.0-bin libharfbuzz0b libqt5core5a libqt5dbus5 libqt5network5
libqt5widgets5 libuim-custom2 libuim-scm0 libuim8 libwayland-client0
libwayland-egl1-mesa libwayland-server0 uim-anthy uim-fep uim-gtk2.0
uim-gtk3
アップグレード: 22 個、新規インストール: 19 個、削除: 3 個、保留: 636 個。
3 個のパッケージが完全にインストールまたは削除されていません。
22.4 MB 中 0 B のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 52.7 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n]
パッケージからテンプレートを展開しています: 100%
dpkg: `uim-data' のインストール によって壊れた uim-anthy の設定削除を考えていま す ...
dpkg: 問題ありません。(uim-data によって壊れた) uim-anthy の設定削除をします
(データベースを読み込んでいます ... 現在 135438 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb を展開する準備をしています ...
uim-anthy (1:1.8.6+gh20161003.0.d63dadd-2) を設定削除しています ...
Error: in load: file "/usr/share/uim/lib/sigscheme-init.scm" not found
dpkg: アーカイブ /var/cache/apt/archives/uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb の処理中にエラーが発生しました (--unpack):
installed uim-anthy package pre-removal script subprocess returned error exit status 1
処理中にエラーが発生しました:
/var/cache/apt/archives/uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)


エラーメッセージのボリューム量が多すぎてお手上げですわ。
と言う事でずっと放置中。
けど、こうしてメールやWeb、データベースもちゃんと動いているので、「まぁ、いっか~。」精神でそのまんまにしています。

気のせいかも知れませんが、ブログ記事を投稿するときのレスポンスが向上しています。
これで、データベースがどんどん壊れて行っている・・・て事は無いよな?
一応、OSアップグレードする前にバックアップは取っておいたけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::linux | comments (0) | trackback (0)
フォークダンスされる可能性ありそう
PayPay、基本付与率を0.5%に変更。
PayPay、基本付与率を0.5%に変更。月50回+10万円以上で1.5%に

これまでのpaypayは、使う人万人等しく付与されていたのですが、来月の4月1日からその基準を変えるとのことです。
この変更を見て、「クレジットカードの付与と同じになったんだな。」とこれまでがボーナスキャンペーンであったことを再確認しました。
まぁ、paypayのスタートダッシュキャンペーンは、それで良いと思っています。

ただ。


付与する基準がちょっと斜め上を行くというか、ちょっと違うんじゃないかなぁ。と思うことが、「月50回」というルールです。
100円以上を50回という基準ですから、10万円に達しなくても1%のために5,000円分を50回レジに並び直すような事をする輩が出てくるんじゃ無いかと危惧します。
開店ガラガラ状態なら、他の客に迷惑をかけることが無いから良いと思いますが、混雑しているお店でフォークダンスなんてされたら他の客に迷惑です。
それに、paypayの過去にやらかしたシステムトラブルから、不用意にトラフィックの負荷を上げる面からも好ましくありません。
素直に10万円以上だけにすれば良いのになあ。なんて思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
非情だけど、やり過ぎると乞客が離れるだけでは?
この記事を読んで、ふと思ったことは、「顧客の視点がスッポリ抜け落ちているね。
ソフトバンク、携帯ショップ強制閉店の非情


この記事を読んで、ふと思ったことは、「顧客の視点がスッポリ抜け落ちているね。」です。
コンビニのように濫立していれば、多少店舗がなくなったとしても困らないが、地方都市に1~2店舗しかないとなるとちょっと問題だったりします。
こう言うのは、(代理店を)生かさず殺さずが一番の最善策なのですが、そうしたことを一切排除したソフトバンクは、この先未来はあるのでしょうか。


人口がどんどん減っていくこの先、他の代理店も生き残るのに必死ですが、企業も生き残るのに必死なのは分かります。
ですが、大手携帯事業者がこうした行為が表面化すると言う事は、かなり焦りが有るんじゃないかな?と思います。


難しい問題です。
顧客の視点に立てば、有人店舗が多ければ多いほど利便性向上に繋がる。
しかし、今の制度においては、端末が短期間に切り換えないため、台数を捌くことはほぼ不可能。
有人店舗の売上げをのばすためには、否応なしに不必要なオプションを組まざるを得ない。
新規契約数は減っていく。。。
売上を伸ばさないと、代理店として成り立って行けない。。。

やはり、情弱にはババを掴ませるようなやり方しかないのでしょうかねぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
当ブログは、スパムフィルターが入っています
IPレベルでブロックしているから、トラックバックスパムが働いていないのかしらね。
久し振りに管理者モードでログインをしてみて、スパムフィルターモジュールのログを見ていたら、1年前にコメントスパムで3連投していた人がいた。
本人は気付いていないようだけど、私が全く気付いていなかった(苦笑)


いや~、申し訳ない。
そのコメントをくれた方は、自己解決出来たので良かったのですが、私も大事な気付きを与えてもらえてとても感謝しています。
切れていたリンクについては、再アップしました。


それで、コメントをくれた方は色々とフィルターに引っかかるワードや条件が重なってしまい、ずっと未掲載のままでした。
今回のケースで、ちょっとフィルター条件を緩和しました。
と言うのもスパムになるほど、コメントやトラックバックがないのでね。


でも、別のログからは大量のトラックバックが来ているんだよなぁ。
IPレベルでブロックしているから、トラックバックスパムが働いていないのかしらね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
キャッシュレス決済を本気で導入して欲しい3選
固定客の年齢層が、高齢であることとクレジット利用負担が重荷であることが原因でしょうかね。
昨年がキャッシュレス決済元年として、色々なシーンでキャッシュレスを行っていますが、未だに導入に前向きで無いところをいくつか紹介したいと思います。


理容店・美容院

すべての理容店や美容院に行っているわけではありませんので、該当しないお店もあると思いますが。。。
私が行っている理容店は、導入する気配無いですね。今月、ちょこっと話ししてみるかな?
固定客の年齢層が、高齢であることとクレジット利用負担が重荷であることが原因でしょうかね。
あと、キャッシュレス決済をウリにしなくても、お客がたくさん入るから不要じゃないかなあ。


個人医院・院外処方箋薬局

持病でいくつかの病院に通院し、院外処方箋薬局で薬を受け取るのですが、個人病院は総じて現金払いが多いですね。
クレジットカード精算するのは病床数100以上の大手病院くらい。
個人病院もキャッシュレス決済を積極的に奨めて欲しいですね。
院外処方箋薬局の方は、ドラッグストアを中心に導入しつつありますが、零細薬局は未だに現金払い。
私も長いこと同じ薬局で薬を受け取っていますが、クレジットカードで受け取れる院外処方薬局に変えようかと検討中です。
薬を受け取るくらいなら、別にどこの薬局でも良いのですからね。


無人コインパーキング精算機

最後はこれ。
よく利用することがあるのですが、消費税が10%になってから10円単位になって面倒くさい!
と思っている人は私だけじゃ無いはず。
クレジットカードや交通系ICカードなどに対応して欲しいと思うことしばしば。
機器交換とその管理する台数から、割に合わないのかも知れませんが、消費者目線で利便性を考えて欲しいですよね。
10円玉の釣り銭切れで、近くの自販機でお金を崩さなければならない面倒くささは、利用した人なら殺意を覚えたはず?(笑)
クレジットカードや交通系ICカードで支払いできるような仕組みを、どんどんと進めて欲しいです。


いかがでしたでしょうか。
他にもランチタイムの時だけキャッシュレス決済の使えない飲食店や、現金扱いのみの切符自販機、飲料自販機。
などなど、キャッシュレス決済の伸びしろは、たくさんあると思います。
せっかく、国がキャッシュバック事業を掲げているのですから、それに乗っからない業界はある意味脱税を推進しているんじゃ無いかと勘ぐります。
お金の流れを透明化してこそが、経済を循環させて景気が良くなっていくのではないでしょうかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
無断キャンセル
命に別状が無ければ、スリーカウント制で3年間予約を承らない制度にすると良いかもね。
露天風呂付きなど高額客室、無断キャンセルで被害100万円超…同じ名前で5施設予約

こう言うのは氷山の一角なんだろうなあ。と思いつつ、先日歯医者へ行ったときに同様の張り紙があった。
予約を事前キャンセルするならまだしも、無断キャンセルほどはた迷惑な行為は無いでしょうね。

無断キャンセルの背景に「不慮の事故や病気があって連絡が不可能」だったり、精神疾患のある人で電話をできないほどの状態だったりもあります。
きちんとフォローの電話を家族や第三者なりがすれば、病院側も仕方ないと諦め付くのですが、何も連絡が無ければ本当に迷惑でしょうね。
病院の場合、予約の受付は基本受けなくてはならないため、今後もこう言う嫌がらせは、なかなか無くなりそうに無いかもなぁ。
命に別状が無ければ、スリーカウント制で3年間予約を承らない制度にすると良いかもね。


今回、複数の旅館・ホテルで同名義と言う事から、嫌がらせによる犯行かロケか何かで手当たり次第に予約をして忘れたパターンでは無いかと。
電話番号が通じなかったり、住所で不達が返ってきた時点でキャンセル扱いにしておいたら、旅館・ホテル側も被害が最小限で済んだかも知れません。
今後、高額なお部屋を予約するときは、前金50%位を取っておくと良いかもしれませんね。
あと、クレジットカード決済必須であることも。


こうした無断キャンセルが横行すると、予約システムがとても使いにくくなるので、本当に辞めてもらいたいのが本音ですわ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
商品を購入したあとに届くダイレクトメールで思うこと
私はそう言うお店は、配信するDMにそれ程力を入れていないし、マーケティングレベルがマチナカのフリーペーパー程度しかない。
ところで、昨年末に色々とネットで買い物をした際に新規会員登録をしました。
会員登録をすると、たいてい「ダイレクトメールを受信する」にチェックが入っているか、もしくは半ば強制的に受け取るようなシステムになっています。


とあるサイトで商品を購入するために会員登録をしたことで思ったのですが、改めてダイレクトメールを配信するなら、もうちょっと考えて配信したら良いのに。と感じたことがあります。
例えば、プリンター用のインクやミネラルウォーターを1ケース買った翌日に、「今だけお買い得!ミネラルウォーター2リッター6本1ケース699円!」や「メーカー別4色インク899円!」って購入したいと思いますか?
「昨日買ったばかりなのに要らねーよ!」と思う人が多数でしょう。
「あ!これ買い忘れていた!」と思う人はほんの極僅か。1万人に1人くらいじゃないでしょうか。


私はそう言うお店は、配信するDMにそれ程力を入れていないし、マーケティングレベルがマチナカのフリーペーパー程度しかない。と判断します。
そうなると、せっかく手間暇かけたDM作成が物凄く勿体ないと思います。
DMだって、作成するのにコストをかけています。
配信にはそれ程コストをかける必要ないと思いますが、受け取った消費者にとって心証を悪くするケースがあります。
そうなると、機会損失となりかえって最悪です。
まず、その店が配信するDMは、購入した商品に対してレビューを書いてもらったり、商品がきちんと受け取られたかどうかではないでしょうか。
特に、季節商品なんかは重要で、短期間にリピート買いをするかどうかは、会員のお買い物傾向をキャッチしてDM配信した方が高効率だと思うんですよ。


配信主が「そんなのいちいち考えるの面倒くさいし、所詮ダイレクトメールなんだから1万通送って1通でも反応できたら儲けもん!」なら、そんなお店からはダイレクトメールはおろか、次回からの購入を控えた方が良いと思います。
だって、そんなの詐欺メールと殆ど同じなんですから。
読まれるためのダイレクトメールを徹底的に分析し、そこから導き出される内容を配信する方が、余程利に適っていると私は思いますがいかがでしょうか。


私は、せっかくインフルエンサーの人を見てとある商品を購入したのですが、次からは絶対に買わないな。
と、そっと退会したのでした。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
ようやく折り返し地点
ノントラブルで終えたら、プロジェクトX決定じゃないですかね。
世紀?のシステム移行プロジェクトが見られる・・・1年かけて  -- 2018-06-03 Sunday

半年前にこれを書いた。
年末年始を無事に過ごし、ようやく折り返し地点にやってきた。
今のところ、致命的なトラブルが起きずに来ている。


至上命題なだけに、現場はピリピリとした空気が続いているのだろうか。
それとも、マヒしてトラブルは日常茶飯事で緊張感を通り越しているのだろうか。。
神懸かり的に現場がバグや仕様変更を叩き潰しているのだろうか。


私も大きなシステムに携わったことがありますが、2年間かけての移行は、その前後の緊張感は物凄いです。
リハーサルを何度もやるのですが、なかなかの緊張感です。
みずほ銀行の勘定系システムを携わっている人も、そんな緊張感を持って無事完遂してもらいたいです。


ノントラブルで終えたら、プロジェクトX決定じゃないですかね。






記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30