•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

電車車内のメロディー(ジングル?)
なんか、ボーナスチャーンスってな感じ(聴き手によって感じ方は色々)がして、ドキドキします。
私は、クルマでもバイクでも同じ事が言えるのですが、車窓を眺めるのが好きです。
でも、人生の大半を過ごすほど好きではなく、思い立ったが吉日。みたいな感覚です。


そのなかでも、新幹線、特急、急行の始発駅から発車時の車内メロディーは好きです。
あんまり聞いてはないのですが、初めて聞いたとき随分と「これからの旅は楽しくなるよ。」的なメロディーを聴いたときは好きになりました。
ガラケーの着メロもその設定にしています。

このメロディーのタイトルは何かな?と思ってYoutubeを見ていたらありました。





うんうん、これこれ。
鉄道唱歌」と言うらしく、Wikipediaにも載っていました。
まぁ、歌詞はどっちでも良いかな。


その他、好きなメロディーと言えば新幹線のJR西日本版の「いい日旅立ち」。





全く正反対でめっちゃ気持ち沈みます(笑)
でも、ノスタルジックな雰囲気になるんですよ。
もう、長いこと聞いていないなぁ。


あとは、このメロディーかな。





なんか、ボーナスチャーンスってな感じ(聴き手によって感じ方は色々)がして、ドキドキします。
このメロディーだけ、電車でGOで先に知ったんですけどね。
それ以外は、特に印象にないなぁ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
地方ローカル線はまじでヤバイと思う
私の通勤スタイルは、最寄り駅から私鉄(地方ローカル線)→JRと言うパターンです。
いつもこのブログは、私見が入りまくっていますが、今日は事実を書きたいと思います。
今住んでいるところは、約20年前に住み始めました。(時の流れが早い…)
私の通勤スタイルは、最寄り駅から私鉄(地方ローカル線)→JRと言うパターンです。
今住むところの前も、最寄り駅から私鉄(大手私鉄)→JRと言うパターンです。


地方ローカル線とは言え、大手私鉄グループであり、イッチョ前に大都市ターミナルへ直通運転を朝晩にそれぞれ5~6本走っています。(片方向ですが。)
引っ越してきた当初、朝ラッシュは物凄い人で雑誌を読むのも一苦労でした。
始発駅から3つ目と6つ目(枝分かれしているんです)ですが、座れるなんてあり得ないことでした。

それが、7年くらい前からでしょうか。
速達電車(特急・急行)じゃなければ座れる。
から始まり・・・

5年前から
急行電車が運良く座れる。

最近は、
普通電車が確実に座れる
と朝の通勤ラッシュは、目に見えて人が減っていきました。


これは、イヤな予感しかしないな。
と思っていたら、3年前にダイヤ改正された。
ついにダイヤ改正でメスが入る…
これまで聖域?とされていた朝ラッシュ時の優等列車廃止、本数削減だ。


日中帯の乗客数はわからないが、朝のラッシュ時や夕方18時~20時台の定期利用客が減っていることは分かる。
と言うことは、運賃収入も減っているんじゃないか。
つーことは、経営がやばいんじゃないか。
よーし、決算書を見てみるか!
と、あまり会社決算を読むのは苦手なのですが、先日この地方ローカル線の会社決算報告書5期分を見たのですが、かなり青ざめるほど収益が悪化しています。


155期の鉄道事業営業利益が【1,097,445,000円】
164期の鉄道事業営業利益が【352,343,000円】
本業の事業が、10年で3分の1にまで落ち込んでます。
営業収益も約5億円も減少しています。
兼業収益も思った程上がらないのが実情のようです。


あと10年したら、どこまで落ち込むのか戦々恐々です。
もしかして、直通運転の特急もなくなるんでしょうか。
それとも、大手私鉄グループが会社毎買い取るのでしょうか。
そんな余力、大手私鉄グループにも無いと思いますが・・・。
働く労働者が激減しているので、通勤は物凄く楽になりましたが、それ程遠くない未来、路線が無くなりそうな気がしてきました。
そうなったら住み慣れた土地ともお別れするしかないかな・・・。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::電車 | comments (1) | trackback (0)
いい旅 チャレンジ20000km!
特に寝台列車は憧れていたんだけど、大人になったら随分となくなってしまったものだ。



なんでも揃うAmazonで検索してみたところヒットした。
さすがだ。
値段もさすがだ(笑)


小学校の頃、このボードゲームを買ってもらった記憶があるのだが、ルールが今一つ理解出来なくて、まともにプレイしていない(笑)
電車は好きだったが、正直言って糞ボードゲーにしか印象がない。
でも、当時いろいろな名前の特急を知ることが出来、大人になったら全国各地の特急に乗ろう。と幼い頃考えていた。
特に寝台列車は憧れていたんだけど、大人になったら随分となくなってしまったものだ。
なので、その雰囲気をYoutubeで我慢している(笑)


大人になって乗車した寝台列車で記憶があるのは、寝台急行銀河くらいである。
東京~大阪間を走る。2回くらい使ったかな。
1回目はケータイを寝台車両に置き忘れるというハプニング。
2回目は友人の結婚お披露目パーティーの出席かな。
どちらも良い経験をさせて貰いました。


あと特急と言うと、新幹線「のぞみ」「ひかり」「こだま」「やまびこ?」。JR東の「ひたち」「フレッシュひたち」「スーパーひたち」、ほくほく線の「はくたか」、JR西の「雷鳥」「サンダーバード」「北近畿(こうのとり)」「きのさき」「はるか」他いくつか。JR九州も合宿でなんか乗った気がする。(福岡か宮崎で)
まぁ、自分としては結構乗った方だと思うんですが、憧れていた「トワイライトエクスプレス」や「日本海」、「彗星」、「あけぼの」とか無くなってしまったのが残念です。


でも、乗られなかった寝台列車は、いくらでもチャンスがあったんですけどね。
当時は、それよりも車の運転に夢中だったのですよ。
まっ、廃止になってしまったものは仕方ありませんね。
今、乗りたいなぁ。と思える特急は、「はくと」と「オーシャンアロー」くらいですね。
パノラマビューに乗ってみたいですね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 18:00 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
1区間旅行

これまで、JRの乗り鉄旅行は
・青春18きっぷ
・関西ワンデーパス
のどちらかでした。

今回、最も広く知れ渡っていない、最短区間(1区間)で大回りによる旅行をしました。
ただし、この旅行には厳しい制限があります。
念のため箇条書きしておきますね。

・途中下車出来ない
・一度通過した駅の二度目はダメ
・乗車区間は大都市近郊区間に限る(下図の通り)

大都市近郊区間(関西圏)大都市近郊区間(東京圏)大都市近郊区間(新潟圏)大都市近郊区間(仙台圏)大都市近郊区間(福岡圏)


旅行方法は、東京圏に至っては星の数ほどあります。
ググルとたっぷりあります(^^)
さて、今回は親も一緒と言う事で、程々の乗車にしました。




ザックリ書くと
片町線(学研都市線):星田~京橋
大阪環状線:京橋(内回り)~天王寺
阪和線:天王寺~和歌山
和歌山線:和歌山~高田
桜井線(万葉まほろば線):高田~奈良
奈良線:奈良~木津
片町線(学研都市線):木津~河内磐船
と言う感じです。


まずは切符を買います。
購入する区間は、星田~河内磐船です。

120円区間切符


この日は雨上がりと言う事もあり寒かったです。
星田駅・・・

学研都市線★星田駅


いよいよスタート。
この区間は人が程々に乗っていました。
あまり乗らないので初めて気付いたのですが、徳庵駅の手前に見慣れない車両がありました。
聞くところによると、近畿車輌工場があるとのこです。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー


9時前に京橋に到着。
すぐさま乗換です。
普通は、天王寺に向かうのに外回りを使うのですが、天王寺からだと座れる可能性が分からないため、京橋始発内回りの関空・紀州路快速に乗ります。
予定通り発車。

大阪環状線★京橋駅


新今宮手前でアクシデントがありましたが、3分遅れで天王寺に到着しました。

大阪環状線★天王寺駅


阪和線からは快調に飛ばしてダイヤ回復。
鳳駅で特急・はるかの通過待ち…

阪和線★鳳駅


和泉府中駅で普通に連絡。

阪和線★和泉府中駅


そして、日根野駅で先頭車両が関西空港へ行くため、連結の切り離しされました。
その待っている間、警備員が入ってきて関空へ行く人は前へ行くよう声かけをしていました。
ちょっと珍しかった。
間違える人が多いんでしょうねぇ。

暫くして発車して、和泉砂川駅でまた特急・くろしおの通過待ち。
結構抜かされるんですねぇ。

阪和線★和泉砂川駅


ここから先秘境っぽくなるのですが、30年近く前の印象ではかなり開けていました。
が、山中渓駅でダルメシアンの落書き画が。

阪和線★山中渓駅


写真を撮ったときは位置が悪く、看板に隠れてしまいました(´・ω・`)ションボリ
何だかんだと到着予定時刻通りに和歌山駅に着きました。
写真が一切無いのですが、この間、お弁当を買うためにお店を探しました。
しかも乗換時間がタイトだったので写真を撮る暇がなかった(*´д`;)…

柿の葉すし


柿の葉すしを買ってもらいました。
ここからは和歌山線で奈良行きに乗車。
ロングシートだったのに驚きましたが、全線乗っていると、まぁ、仕方ないと思いました。
結構、高校生が利用するんですね。


暫く車窓を眺めていると、橋本駅で多くの人が下車。
このタイミングでお昼ご飯の柿の葉すしを食べることにしました。

柿の葉すし


ササッと済ませて、電車はひたすら進んで五条駅に到着。

和歌山線★五条駅


一気に人が増えて、高校生が乗り込んできました。
ここでも10分ほど停車。
ちょうど改札口だったので見てみると、ICカードリーダーらしき物が見えます。

和歌山線★五条駅ICカードリーダー


来月のダイヤ改正だったかな?
ICOCAエリア拡大です。
2018年春 和歌山線ICOCA利用可能エリア拡大日が決まりました

ICOCAエリア拡大(2018年和歌山線)


五条駅を出発して、暫く車窓を眺めていたら吉野口に到着。
ここでは近鉄線と接続しているんですねぇ。

和歌山線★吉野口駅


更に進んで、高田駅に到着。

和歌山線★高田駅


ここでは人の出入りが激しく、しかもまた時間調整で待たされました。
そして、こっから桜井線に入ります。
扉が閉まって進行方向が逆になって一瞬ドキッとしましたが、線が別れていたんですね。。。
そうこうしているうちに終点の奈良駅に到着。

大和路線★奈良駅


写真は電光掲示板しか撮れませんでしたが、ここまで来たらゴールはもうすぐです。
今度は、奈良線の普通京都行きに乗ります。

奈良線★奈良駅103系車内


趣のある電車でした。
てっきり全部(103系は)廃車したと思っていたんですが、まだひっそりと走っているようです。
2駅ほど乗って木津駅に到着。
着いたら結構寒くて、親は待合室に退避しました(^^ゞ

学研都市線★木津駅


いよいよ最後の乗車。
学研都市線の電車が入線。
折り返し待機している運転士も寒そうでした。

学研都市線★河内磐船駅


1時間ほど乗って目的地に到着。
7時間に及ぶ1区間旅行は終わりました。
一旦改札を出て、今度はICOCAでタッチして隣の駅星田駅へ向かいました。
良い感じで疲れました。
今度は、18切符で紀勢本線をぐるっと廻ってみたいですね。。。

参考までに今回の時刻表を書いておきます。
ダイヤ改正する2018年3月12日までの土日のみ有効です。
【参考時刻表】
08:35星田
08:57京橋(着)
09:02京橋
10:44和歌山(着)
10:50和歌山
13:58奈良(着)
14:10奈良
14:18木津(着)
14:29木津
15:25河内磐船(着)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
北近畿ローカルエクスプレス
1/7 18切符を使って敦賀、小浜、東舞鶴、福知山と乗り回してきました。
1/7 18切符を使って敦賀、小浜、東舞鶴、福知山と乗り回してきました。
ルート的にはこんな感じかな。

便宜上、色分けしていますが、尼崎から敦賀までは通しで乗っています。
福知山から川西池田までは途中、篠山口で乗り換えています。


さて、今回の旅行の動機付けですが、Twitterで美味しい写真があったので、お店の場所を教えてもらったのがきっかけです。


旅立ちの動機なんてそんなもん…。。。
週末6日に大阪駅へ行き、地下の金券ショップを巡って価格調査。
その結果、18きっぷ2回券の最高金額は8000円(売り切れ)、最低金額は6400円(購入)でした。
同じ店でも、店舗が違っていたら価格も変わっていたことにちょっと驚きました。


さて、事前にネットでダイヤを組みました。
こんな感じ…
●川西池田
|  8:51発
|    JR福知山線(快速)[大阪行]11分
|  9:02着
○尼崎(JR)
|  9:07発
|    JR東海道本線(新快速)[敦賀行]41分
↓山科
|    JR湖西線(新快速)[敦賀行]44分
↓近江今津
|    JR湖西線(新快速)[敦賀行]18分
↓近江塩津
|    JR北陸本線(新快速)[敦賀行]14分
|  11:15着
■敦賀

昼食:はやし
https://tabelog.com/fukui/A1803/A180301/18000215/

●敦賀
|  13:13発
|    JR小浜線(普通)[東舞鶴行]2時間1分
|  15:14着
○東舞鶴
|  15:18発
|    JR舞鶴線(リレー号)[綾部行]35分
|  15:53着
○綾部
|  15:57発
|    JR山陰本線(快速)[福知山行]11分
|  16:08着
■福知山

●福知山
|  16:10発
|    JR山陰本線(普通)[城崎温泉行]1時間14分
|  17:24着
■豊岡(兵庫)


●豊岡(兵庫)
|  17:33発
|    JR山陰本線(普通)[福知山行]1時間16分
|  18:49着
■福知山

●福知山
|  19:31発
|    JR福知山線(丹波路快速)[大阪行]2時間2分
|  21:33着
■川西池田

なかなかのハードスケジュールですが、車窓も十分愉しめるだろう。と言うことで立てました。


さて、旅行当日。
Twitterでフォローワーさんから一報が入りました。
早朝の人身事故で、頭によぎったのは敦賀まで新快速は走ってくれるのか。
と言うことですね。あと、行っとけダイヤになるので、少し早めに家を出ることにしました。


川西池田からスタート


とても良い天気でしたが、既にJR宝塚線も影響を受けて遅れていました。
改札の前に来ると…

ダイヤの遅れ

あぼーんねっとわーくの完成間近。と言った所でしょうか。
快速大阪行きを乗らず、東西線経由快速木津行きに乗車。
これが正解でした。
(まぁ、行っとけダイヤですから乗っとけ。になるのですけど…)
フォローワーさんから、敦賀行きが加古川を定時時刻に発車との情報。
私もWebで逐次ウォッチしていましたが、尼崎~大阪の混雑具合から、

「ギリで乗れるか、乗り遅れるかの博打やな。」

と頭の中をよぎりました。

遅延情報

上記の遅延情報を見て、「新快速敦賀行きが加古川から定時時刻で発車しても、尼崎でストップ喰らうな。」と感じ取って予想通り。
尼崎へ先に着いた木津行きが2本の新快速を待ち合わせてから出発。
そして、着いた新快速敦賀行きが尼崎で長らく出発待ちを食らっている間、車内アナウンスで

「宝塚線から到着します、快速大阪行きが先の発車となります…もしかすると変わるかも知れません。」

と流れ民族大移動。
ここで、華麗に座れたのですが、何とその後のアナウンスで

「宝塚線の快速大阪行きが先発でしたが、新快速が先の発車となります。」

とずっこけるようなアナウンスで発車。
大阪駅には普通に着いたのですが、先に走っていた新快速が10番線、サンダーバードが11番線と止まっていたため、そのあとの発車になるとのこと。

JR大阪駅

ここでもかなり待ちぼうけを食らうことになりました。
京都駅では手前で数珠つなぎとなって待ちぼうけ。
この時点で遅れが30分以上に拡大しました。


近江今津駅

何だかんだと近江今津駅に到着。
この時点で40分の遅延。
さすがに、昼食タイムで2時間滞在が行程通り行くのかどうか、かなり怪しくなってきました。


新疋田駅

新疋田駅ではこんな看板をたくさん見ました。
撮り鉄のマナーの悪さが滲み出ていますね。
過去に何度も接触事故があったのでしょう。


ようやく、40分遅れで敦賀駅に到着。
歩いて「そば処はやし」まで行きました。
外からは分からなかったのですが、中に入ると溢れんばかりの人で待っていました。
そりゃぁ、ちょうどお昼時だったもんなぁ。仕方ない。
もう、この時点で敦賀13時13分発は乗れないだろう。と言うことが確信に変わりました。


そば処はやしでソースカツ定食

寒かったので温かい永平寺そばとソースカツ丼を食べる。
最後の方は汗かくほど暑かったです。
そして、かなりのボリュームでお腹いっぱいに…。
また、機会があれば来ようと思います。


JR敦賀駅

さて、敦賀駅に戻ったら13時15分。
あ~、あと5分早ければ!と思うのも仕方なし。
1時間敦賀駅で待ってから、小浜線に乗車するのでした。

小浜線電車

電車は見た目ボロそうですが、車内はそうでもありませんでした。
Wikipediaによると、もともと223系(新快速で走るやつ)を改造したようです。
2扉なのですが真ん中だけはめ殺しみたいな状態になっていたり、車内のクロス転換シートが珍しい配置だったりします。
この辺は、ローカル線ならではなんだろうなぁ。
何より、全線比較的のんびり(と言っても80km/hは出ている)走るのと、適度な揺れ心地で猛烈な睡魔がやってきます。
小浜線全線の車窓を眺めたかったのですが、あまりにも気持ちよい揺れに寝てしまいました(笑)

2時間くらいの乗車でしたが、あっと言う間に東舞鶴駅に到着。

東舞鶴駅

本来なら4分で接続するはずが1時間近く待たされる羽目になり、一旦駅を出て駅前にあるケーズデンキでマッサージチェアのお世話になることに(笑)
40分ほど店内で休憩した後、駅に戻ってモニュメントを見てました。

東舞鶴駅構内モニュメント東舞鶴駅構内モニュメント2生花

ちょうど、綾部から来た電車が到着したようで、一通り人が出た後再入場。
どんな電車に乗るのかな?と思ったら、これでした。


舞鶴線電車

う~ん、個人的にはハズレかな…。
だって、車内の座席が昭和時代ですもの…。

車内車内B


向かい合う席には座らず、二人掛けの横並びに座りました。
しかし、ここの路線は不遇な扱いを受けているのか、ところどころ蛍光灯が取り外されていました。

車内C車内D

経費がないのでしょうか。
別に暗くないので良いんですけど、ちょっと見窄らしいなぁ。と。

綾部駅に着く頃にはすっかり真っ暗で、上下特急の通過待ち。
そして、福知山に着いたら、向かいで篠山口行き普通電車が待っていました。
躊躇わずに乗車。これに乗ったら、篠山口で大阪行き快速電車に乗れるから…。


到着
20時前にして最寄り駅まで帰ってきました。
疲れたけど楽しかった1日でした。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
あまり浸透しないとみる…
JR西日本とJR東海、ICOCA/TOICA/Suicaなどで新幹線に乗れる「スマートEX」を9月30日開始 専用ICカードなしでも新幹線に乗れるサービスが、9月30日から始まる。
JR西日本とJR東海、ICOCA/TOICA/Suicaなどで新幹線に乗れる「スマートEX」を9月30日開始
専用ICカードなしでも新幹線に乗れるサービスが、9月30日から始まる。


年会費なしにEX-ICのような機能を追加するのですが、正直言ってあまり浸透しないんじゃないかなぁ。と思います。
と言うのも、
・特急料金が200円引き
・特定区間が普通切符のように使えない
と、普通切符のような機能が全くないんです。むしろ劣化と言えるでしょう。


もちろん、メリットもあります。
・座席指定(窓側通路側号車)予約が出来る
・何回も変更出来る
でも、メリット薄だなあ。


もう少し、ドラスティックな価格にするなどの設定をしないと、「スマートEX」への移行は厳しいでしょう。
もしかすると、近い将来、ICカードがなければ乗車出来ないシステムに切り替わるのではないかと思います。
もしくは、リニア新幹線をそう言うシステムにするのではないか。と穿ってしまいます。


JR西日本区間の新幹線は、かなりドラスティックな価格設定を【切符】でしているのですが、JR東海区間はドル箱路線だからなのか、本当に今一つと言った感じです。
今後の動向が気になりますね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
高野山に行って来ました
ケーブルカーからバスに乗り継ぎ約3時間30分かけて、金剛峯寺に着きました。
夏休み5日目の8月23日(水)、和歌山県の高野山へ行ってきました。
何で高野山へ行こうと思い立ったのかというと、

・和歌山は記憶する限り両手くらいしか行ってない
・電車で行った記憶なし
・割と有名(世界遺産?)
・聞くところによると、企業の総墓がある

という興味本位から決めました。


そして、行くに当たって電車で行くことは確定していましたが、JR+南海にするか私鉄オンリーにするか迷いました。
が、調べてみるとJR+南海の場合、新今宮往復限定のようで、私は橋本で和歌山線に乗って…と言ったことが出来ない事から、今回は私鉄オンリーのチケットにしました。


高野山1dayチケット


川西能勢口まで行けば300円安く買えるのですが、たかが300円されど300円。
時間が惜しいので能勢電版にしました。


阪急梅田で降りて、大阪市営地下鉄御堂筋線に乗り、

大阪市営地下鉄


南海電車で特急「こうや」に乗ろうと思ったら指定席券がSOLD OUT!
やむを得ず、急行電車に乗ることにしました。

南海電車急行橋本行き

これが結構オンボロ趣の有る電車で、1枚扉なんて昭和時代を感じさせます。
橋本駅で今度は、普通電車の極楽橋行きに乗換。

南海電車普通極楽橋行き

ここから登山鉄道になるのか、死ぬほど遅いのと、カーブの連続でした。
メンテナンスが大変そうだ。

そして、かなりの時間を掛けてケーブルカーに乗り換え…

南海電車高野山行きケーブルカー

ケーブルカーからバスに乗り継ぎ約3時間30分かけて、金剛峯寺に着きました。

金剛峯寺1金剛峯寺2金剛峯寺3
高野山のお寺1高野山のお寺2

相方から最初どこに行きたいのか問われ、特に ヽ(`Д´)/これだ!というものでもなく、思いつくままに金剛峯寺を選択…。
そして、お昼時になって一旦小休止してからバスで奥の院へ…。

とある企業の総墓とある企業の総墓石碑

このお墓以外にも企業の墓が多くありました。
が、私の会社は見つけることが出来ませんでした(^^ゞ
このお墓には線香とろうそくを添えて、お祈りをしました。
色々と関係するんでね。。。


その後バスで(チケットは乗り放題なんですよ。)真逆の方向へ行き「大門」へ。
さすがにでかかったです。

大門
大門アップ
仁王像
仁王像


その他、色んなお寺を巡りました。
高野山のお寺3
高野山のお寺4
高野山のお寺5
高野山エリア内のバスが乗り放題なのですが、はっきり言って採算取れているのかな?と思えるほど。
平日なのに臨時バスが頻繁に出ていました。
夏休みだからなのでしょうか。
それとも何かイベントがあるからでしょうか。


とにかく、色んなところを巡ってもうえーやろ。と言う事で15時前に撤収を決意。
帰りは、特急「こうや」に乗ることが出来て、なんばで糖分補給。地元の駅で晩御飯を食べて帰ったのでした。
この日は普段の3倍くらい歩ききりました。
それでも、しんどくなかったのはやっぱり涼しかったからなんでしょうねぇ。
暑い中歩くというのはやっぱり体力を奪うんでしょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
阪急の優等列車運用を考える(例:宝塚線)
先日、能勢電鉄のダイヤ改正を書いたばかりですが、今回は阪急の優等列車運用を考えたいと思います。
先日、能勢電鉄のダイヤ改正を書いたばかりですが、今回は阪急の優等列車運用を考えたいと思います。
物凄く限定路線で宝塚線。
(路線も短いからでしょうけど。)


朝のラッシュ時を除いて、昼間時間帯の梅田発・宝塚方面行きの列車は、何を乗っても終点まで先着です。
昼間時間帯の列車運用は、「急行」か「普通」しかないのですが、どれを乗っても終点まで先着なんです。
とは言っても、「普通」は宝塚まで行くことなく、【雲雀丘花屋敷(ひばりがおかはなやしき)】まで。
宝塚まで行くには「急行」に乗るしかありません。


果たして優等列車「急行」の意味があるのか、そもそもの疑問です。
急いで行く電車であるわけですから「急行」なのですが、昼間時間帯、普通電車を追い抜くことはありません。
混雑緩和のためにそう言ったダイヤ編成を組んでいるのでしょうけども、それでも人は「急行」に多く乗るのを見かけます。


しかも、阪急はいち早くJR西日本との競争戦線から離脱宣言(2000年初頭だと思います。)をしており、「急行」という割には、停車駅が梅田・十三・豊中…終点までの各駅。と、おけいはん育ちだった私からすると、「区間急行」並の停車駅です。
朝のラッシュ時には、「準急」も運行されますが、これも止まる駅よりも止まらない駅の方が少ない(三国・庄内・服部天神のみ通過)。
ホント、優等列車と言うよりも順番列車と言った方がしっくりきそうです。


混雑緩和のためとは言え、随分と優等列車がやっすいものになったなぁ。と思います。
そんな中、関西の私鉄で京阪電車が2月のダイヤ改正【PDF注意】で特急の先祖返りをする宣言をしました。
今のところ、本数は限定ですが、本来の特急の役目に戻るようでちょっと嬉しいです。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
能勢電がダイヤ改正を実施
平野駅で特急との乗り継ぎも無くすとのことですから、日生エクスプレス以外はかなりダイヤが変わりそうです。
鉄道線のダイヤ改正について【PDF注意】
うすうす気付いていましたが、前回のダイヤ改正から2年足らずで実施です。
ついに妙見線の優等列車消滅です。

【主な改正ポイント(引用)】
・平日及び土曜日の朝ラッシュ時間帯の列車本数の調整や列車種別の変更を行います。
・平日朝ラッシュ時間帯の妙見口発川西能勢口ゆき普通列車の平野駅での特急列車待ちを中止(一部列車除く)し、所要時間を短縮します。
・平日朝ラッシュ時間帯の妙見口発川西能勢口ゆき普通列車を、阪急宝塚線川西能勢口発梅田ゆき通勤特急(5 列車)に接続させます。
・土曜日の朝ラッシュ時間帯の阪急宝塚線への乗り継ぎの利便性向上を図ります。

毎日利用していますが、目にしてわかります。
火を見るより明らか。
人が殆どいません。
始発駅でもないのに、座れることもあるんですよ。
平日の朝から。

15年前では考えられなかったくらいの乗客減少です。
朝の通勤は楽ちんになりましたが、前回のダイヤ改正で減便したのに、更に減便+優等列車削減です。
平野駅で特急との乗り継ぎも無くすとのことですから、日生エクスプレス以外はかなりダイヤが変わりそうです。
私も、時々妙見急行を利用していただけに、注意しないとJRとの乗り継ぎに失敗する可能性がありそうです。


これで落ち着いてくれたら良いのですが、日生エクスプレスも消滅となればいよいよやばくなってくるかも知れませんね。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
大都市圏の特例を生かしたJRの切符効力
神戸 ⇒ 明石 300 円 19.4 キロ 幹線 「大阪電車特定」。
何やら小難しいことを書きますが、至ってシンプルな話し。
近距離にはあまり意味がありません。
およその運賃として700円(目安であってそれ以下も適用されることがある。)を超える路線に意味があります。


例えば、大阪~播州赤穂まで利用すると仮定します。
通しで買うと2,270円のようです。
これを分割するといくらになると思いますか?


絶対保証はありませんが、こちらのサイトで計算をしてもらったところ、470円割安になるようです。
大阪 ⇒ 神戸 410 円 33.1 キロ 特定区間 「京阪神」
神戸 ⇒ 明石 300 円 19.4 キロ 幹線 「大阪電車特定」
明石 ⇒ 播州赤穂 1140 円 66.6 キロ 幹線 「大阪近郊」
合計で1,850円。往復で940円もお得になるのです。
凄いですね!


これをですね、格安切符(回数券のばら売り)で買うと、更に数十円から数百円安くなります。
ただ、3分割になる回数券のばら売りは、かなり入手困難なので、2分割でその中央駅付近で買うのがベストでしょうか。
途中下車しながら買い直す時間があれば、それも有りですけどね。


そして、JRの切符原則ルールとして100km以下は途中下車が出来ません。
上記の例では100kmを超えているので、途中下車が出来るのですが、残念ながら大都市近郊区間に当てはまるため途中下車は出来ません。
なので、分割切符を買うと、上記の例では
・神戸
・明石
の2つは途中下車が可能なわけです。
(それ以外は前途無効となり、切符が回収されてしまうので注意。)


もう少し短い距離を例にしてみましょうか。
例えば、久宝寺から宝塚までとします。
通しで買うと760円です。

これを2分割で買うと次の通りになります。
久宝寺 ⇒ 大阪 300 円 17.8 キロ 幹線 「大阪電車特定」
大阪 ⇒ 宝塚 330 円 25.5 キロ 特定区間 「京阪神」
2 枚運賃合計 630 円
130円も安くなっちゃいます。
これを、金券ショップで買うと更に安くなるでしょう。


特に“特定区間”が絡むと制限はありますがかなり安く入手出来ます。
たかだか130円。されど130円。通しで買うよりもお得な方法、かつ、途中下車も出来る列車の旅をどうぞ(^^)



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 05:15 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30