•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

これが事実だとしたら、ある業界はかなりヤバイですね
2018年全世界の消費者が動画配信サービスに支払った金額は426億ドルで、世界の映画興行収入の411億ドルを上回った。




これをみて、「ぎょ?」とした。
もう、動画配信サービスは映画興行収入を上回っているのだ。
動画配信サービスの成長率は30%前後。
映画興行収入の成長率は1%。
もちろん、動画配信サービスの高成長は、いずれ鈍化していくけれども、飛ぶ鳥を落とす勢いで伸びているのが凄い。
2025年・・・つまり、6年後には2018年度の3倍になるというのだから、これは無視できないような気がしますね。
テレビも電波から動画配信への時代と変わっていくのかも知れませんね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | テレビ::動画配信 | comments (0) | trackback (0)
フェルミ研究所
この動画チャンネルを見つけてからは、過去も含めて見続けました。
もう半年以上経ちますかね。
この動画チャンネルを見つけてからは、過去も含めて見続けました。
(過去のものを含めて全部は見ていません。過去のものは興味のあるものだけ。)

時々、炎上させたり(クリスマスボッチとか公立高校をdisったりとか)するのですが、雑学としては飲み込みやすくマンガ形式で伝え、だいたい5分以内で収まる内容なので、それ程構えずに見られます。
細かいところを上げると、ツッコミどころは多数あると思います。
でも、何も知らないことを理解させる伝えやすさは、とても良く出来ているのではないかと思います。
この動画チャンネルを見始めて、年が明けたくらいから似たようなチャンネルを見るようになりました。

この作られている動画のBGMが、フリー素材であることを知りお気に入りに入れました。




この曲を聞くと、脳内で魚が歩く映像が再生されます(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | テレビ::動画配信 | comments (0) | trackback (0)
AbemaTV
動画配信というと、Youtubeやニコニコ動画が主戦場となりますが、AbemaTVはそれらとは一線画しますね。
色んな事情で、今年の2月くらいから少しずつ見るようになりました。
ガッツリ見てはいないのですが、先日、相方の実家に帰ったときに、「あぁ、こう言う使い方で見るんだな。」と納得した次第。


どう言うシチュエーションかと言うと、
・テレビが近くになく
・SNSも飽きて
・ゲームも飽きて
・電子書籍も飽きて
・Amazonプライムビデオも飽きて
と言う状態(笑)


スマホで動画配信サービスは、基本「No!」なのですが、他にないので仕方なくアプリを雷神スマホにインストール。
この画面サイズなら、視聴するのも有りですね。
テレビの感覚でザッピング出来るので、つまらなかったら他のチャンネルに切り替えます。
深く掘り下げてみていないのですが、バラエティーとアニメが中心と言ったところでしょうか。
テレビで出てくる芸人が普通に出演しているので、「へぇ、こんなところまでやっているんだなあ。」と感心してしまいました。


動画配信というと、Youtubeやニコニコ動画が主戦場となりますが、AbemaTVはそれらとは一線画しますね。
当面は、私も時間が有り余っているときがあれば、AbemaTVを見ようと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | テレビ::動画配信 | comments (0) | trackback (0)
戦闘車
Amazonプライムビデオをよく見ますが、カテゴリーにすると殆ど「バラエティー」です。
Amazonプライムビデオをよく見ますが、カテゴリーにすると殆ど「バラエティー」です。
ドラマやアニメもたまに見ますが、個人的には「バラエティー」が圧倒的に多いです。

でも、松本人志Presents「ドキュメンタル」はSeason1だけを見て、その後見る気は起きませんでした。
(Season2をちょっと見たかな…)
面白かったと言えば面白かったのですが、ルールが物凄くグレーすぎたので心底愉しめませんでした。


さて、今回紹介する「戦闘車」。
千原ジュニアと浜田雅功が将軍を扮して、クルマでバトルするという内容です。


予告編を含む3話まで見たのですが、これぞ、キングオブバラエティー!
まるで昭和のバラエティーに戻った感じで面白く、スゲー!と言うシーンもあったりでお薦めしたい番組です。
これは、絶対に地上波で放送は出来ないでしょう。
インターネット配信だからこそ出来る。文句言うなら見なければ良い!そう言う番組です。


ドッキリあり、ガチあり、地上波では見られない芸人や俳優陣の激しいバトル!
見ていてスカッとしたり、おおっ!と感動したり、あぶねぇ!とスリルを味わったり。
最近のバラエティーが完全に内向きでひな壇・クイズ芸人によるトークばかりで飽きていました。
(まぁ、そんなに見ていないが。)


なかなか面白いですよ。
Amazonプライム会員なら一度ご覧あれ。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 05:00 | テレビ::動画配信 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30