•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

通信簿・通知簿
よく、田舎に帰省したら祖母から「つんぼどうだった?」と聞かれました。
ふと、とあるサイトを見て思い出しました。
小学校時代の表記のヤツ。


実は、ないんです。
そう言う類いのヤツが、6年間無かったんです。
今は知りませんが、それが当たり前で育ちました。
中学校の時は、さすがに5段階評価でありましたけど。


よく、田舎に帰省したら祖母から「つんぼどうだった?」と聞かれました。
「つんぼ」と言うから、「は?」と一度聞き返し、「つーちぼ!」と言われ、更に「は?」でした(笑)
母が私の代わりに「無いんよ。」と言ってくれていたのを覚えています。


何というか、よき時代だったなあ。と思います。
そう言えば、生前父が「ボーナス評価なんていい加減なもんや。人間が人間を評価するなんて、正しく評価できるわけない。」と言っていたのですが、本当にそうだと思います。
所詮、人物の好き嫌いで決まるんです。上司から見て嫌いな人は、どんなに頑張っても普通より上位評価はもらえません。
立ち回りがうまい人間は、多少成果が悪くても良い評価がもらえます。
一番扱いやすいのは、とことん腐らせて何も言わせなくなる社員や職員です。
こいつらは、普通より低い評価を与え続けても、例え他人よりも頑張っていても、営業成績を残していても下から数えた方が速い評価です。
上司も何も考えずに簡単に評価を決められます。
もちろん、何事にも例外は存在しますが。。。


しかし、バブル崩壊と共に1億総中流も崩壊し、高成長を期待されて人物評価制度を取り入れましたが、結果的にどうでしょうね。
失われた30年間が続き、経済は低成長となり、メンタルヘルスで仕事を休む人が増加。。。
そうなったような気がします。


入試や就職試験は、一定の学力評価で必要だと私は思いますが、人間が人間を評価する制度は評価する側もしんどいので、止めた方が良いような気がしますね。
でも、今、通信簿・通知簿がなくなると、親は不安になるんでしょうかね。
そう言うのは、日頃の生活で接していれば分かるんじゃ無いかと思うのですが。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
せかいじょうせい
・ロシア国内の政治情勢(プーチンの長期政権による弊害)。
これを書いている時点で分かっていること。

・韓国が日本にかまってちゃんとお金のおかわりをしていること
・北朝鮮がミサイル発射実験連発
・米中貿易戦争
・香港の長期デモ
・ロシア国内の政治情勢(プーチンの長期政権による弊害)
アマゾン森林火災
・イギリスの合意無き離脱の国内政治混乱


韓国については、以前のブログでも書いたので放置するとして。
北朝鮮が花火のようにドンパチとミサイルを飛ばしまくっているけれど、国連は決議違反状態に何も思っていないのかしら?
と言うか、経済制裁が全然効いていないのでは?
物資も金も禁輸措置がとられているのに、どこからミサイルをブッ放つ資金、物資、燃料が入ってきているのか。
最近の国連は、全然機能マヒしている気がして仕方ない。
分かっているのは、東シナ海や日本海でせどりが行われていると言う事。
これが終わらない限り、北朝鮮には物資と燃料に困りません。
国連は何やってんでしょうね。


米中貿易戦争は、1980年代の日米貿易問題の再燃ですね。
出るべくして出た結果です。
マスメディアでは、アメリカ・トランプ大統領が悪いとか、アメリカの景気が落ち込んでしまう(中国からの輸入が高くなってしまう)ような、何ともモヤッと感が先行する報道ばかりしています。
けど、アメリカマーケットはそれ程悪い(全く悪いわけではない。利下げの金融緩和を示唆している。)わけではなく、むしろ、中国の方がダメージを受けているように思えます。
中国、対米貿易13.9%減 1~8月、摩擦続き


香港も中国にとっては頭の痛い事案。
逃亡犯条例を廃案に追い込みましたが、デモは止みそうにありません。
デモをする側もどこかで折り合いを付けないと、天安門事件の二の舞いになるんじゃないかと、私は考えてしまいます。
中国当局がデモを過激化させる(活動家を潜り込ませている?)ことで、介入するための口実を作っているのではないか。とも推測してしまいます。


あまりマスメディアで報道されていませんが、ロシア国内の政治情勢も芳しくない。
ロシアも首都モスクワでプーチンに対するデモが行われています。
反プーチン政権デモで1000人超拘束 来週末には全国規模の抗議計画
ちょっと古い記事ですが、今でも週末になるとデモが行われているみたいです。
そのためでしょうか。
先日の東方経済フォーラムで行われた日ロ首脳会談で、北方領土問題について棚上げになっています。
これについて、日本のマスメディア側は、北方領土を返還されるとアメリカ軍基地が置かれてしまい、ロシアに影響が有るのでは無いか。と盛んに言われています。
しかし、実はそうでは無くて、ここでプーチンの外交強さをアピールするため、日ロ平和条約は後回しにしてでも対日強硬策を採っているんじゃないかと考えます。
3年前まで先行2島返還の話しがあったのに、今では完全にその気配すらありません。
日本側は、ロシア国内の政治情勢に配慮した形で「未来志向」という言葉を選んだのでしょう。
この文言は、特亜にもよく使われていたような気がしますが、同じ過ちを繰り返さないで欲しいですね。


次に火災。
もう1ヶ月くらい続いています。(最新の記事では8月15日から発生しているらしい。)
近隣周辺国もようやく立ち上がりましたが、時既に遅いような気がします。
ある専門家は、このまま進めば気象変動や砂漠化が進むとさえ言われています。
何とか穏便に済ませる方法はないでしょうかね。


最後にイギリス。
こちらも、マスメディアの報道を見ると、まるでプロレスをしているかのような茶番劇です。
数年前の国民投票でEU離脱に賛成となったのに、未だにEU離脱をしていません。
と言うか、EU離脱に反対ばかりがクローズアップされています。
なんなんでしょうね。
離脱するときの影響は、散々イギリス国内で報道されたと思うのですが、それでも国民は一票を投じた訳なのですが。
イギリスの議会は、日本よりも進んでいると思ったのですが、国民の意見を突っぱねて混乱しています。
そして、離脱期限が来るたびに延長を申し出て繰り返してきています。
まるで、隣国のおかわり君みたい。。。
これでは、EU圏内におけるイギリスの権威というものが転落していくような気がします。
これに対しEUは、ずっと沈黙を保っているような気がします。と言うか、もう呆れて何も言わないことにしたんですかね。
それとも、EUにとってイギリスは重要な国であるが故、離脱されると困るから何も言わないのですかね。
ただただ、ズルズルと延長を繰り返していたら、世界から「イギリスは約束を守れない国」と烙印を押されるんじゃないでしょうか。
それだけが心配です。


他にもここ1年くらい報道されなくなった、シリア情勢やISの動き、イランの核再開発など気になることはたくさんあります。
日本として対応出来ることは、積極的に外交を行うことで世界のリーダーシップとして発揮するのではないでしょうか。
言葉にすると簡単ですが、実行に移すのはなかなか難しいですけどね。
河野太郎元外務大臣は、かなり頑張っておられましたが、今度の茂木敏充外務大臣はどれだけ頑張られるのでしょうか。
要注目です。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
心が貧しいとネットに出てくるね(自戒)
pic.twitter.com/s9QQon88x7 — ロン・セガン (@jipangbito) September 6, 2019 。



このツイートを見て、「あれ?」と思った。
女子高生がアルバイトで必死に貯めたお金で買った自動車。
その嫉妬心から非難が殺到したからか、アカウントを削除したそうな。


私が初見だったときは、「おぉ!すげぇー!やるなー!」と感心するように読んでいたのだが。。。
どうも、心が貧しいと大量のクソリプが出てくるんですね。
ほーんと、心が貧しいな。と。
私も気をつけなくちゃ!


もしかすると、免許取得費用や各種保険は、両親に出してもらったのかも知れない。
だからなにさ。良いじゃないか。まだ、未成年なのだから。
両親が娘を応援したらダメなのかね?


こう言うクソリプを受けたアカウントを年代別、男女別、都道府県別に可視化してもらえないですかね。
そうすると、意外なことが見えてくるかも知れない。
案外、うちと同世代の県だったりして。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
議員厚遇も紙一重
議員や職員厚遇を切り下げる訴えるのは良いけど、あまりやり過ぎると優秀な人材やなり手が減るんじゃないかと思うのは私だけでしょうか。
日本維新の会が身を切る改革を唱えて早数年。
どこまで進捗したのか、そろそろ中間報告つーか、振り返りをしてもらいたいものですな。
もしかして、既にやっているのかしら?(^^ゞ


議員や職員厚遇を切り下げる訴えるのは良いけど、あまりやり過ぎると優秀な人材やなり手が減るんじゃないかと思うのは私だけでしょうか。
そう考えさせられるのが、このツイートでした。





そう言えば・・・と考えたら世襲議員も多いですよね。
世襲議員が悪いとは言いませんが、地盤、看板、鞄の3バンが有るのと無いとでは差が大きいとか。
でも、大阪維新の会や日本維新の会の選挙戦を見ると、政党がしっかりと政策を訴えていると、そうでもないんですよね。
(中には、クズみたいな議員が混じっているが。それは、自民党も立憲民主党、共産党も同じ。)


私は、自営の傍らでやっている議員よりも、世の中で圧倒的に多いサラリーマンが議員になった方が良いと思うんですよ。
でも、リーマン議員は圧倒的に少ない。
こんなんで、庶民の暮らしを分かって政策が打ち出せるのか。
ただただ、叩けば良いというわけでは無いと思うのだが。
ただし、リーマン議員でも労組出身はダメだ。
あいつらは、何一つ生産性を生み出していない。


日本維新の会が掲げている議員年金復活阻止も、きちんと法律や条例を策定したり、市民相談を受けて汗をかく議員には、やっぱり払っても良いと思うんですよ。
議員は、選挙に落ちればタダ(無職)の人。
自営業の人なら落ちても本業が再開出来ます(一人親方はサラリーマンと同じか)が、サラリーマンはなかなか難しいですよね。


どうすれば、国民に納得出来る形ができるのでしょうかね。
それを、日本の議員さんは考えてほしいものです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
韓国となんか話し合いで解決出来ると思ってない・・・だって蒸し返すもの
韓:GSOMIA破棄— 一色正春 (@nipponichi8) August 28, 2019 。



数年来、韓国と日本がやってきたコトのおさらいがTweetに上がってました。
このTweetに現時点(2019/09/02)で付け加えるならば、
韓:「東京五輪の安全」めぐり韓国メディアがIOCに直談判
韓:竹島で軍事訓練
韓:アメリカに内政干渉と抗議
韓:野党議員団が竹島上陸

いや~、凄いっすね。
これほどまでに日本を叩いて、韓国と仲良くしようとか、この辺で日本が折れろなんて、よほどお花畑じゃないでしょうか。
ネタの宝庫である韓国。
それでも、韓流スターが日本国内に来る。
大丈夫なのか?
反日の国で営業するなんて、何とも思っていないのか。
スポーツと文化と政治をごちゃ混ぜにする国なのにね。
こちらは、全く別問題ですけども。
あ、U18野球で何か配慮が有ったみたいですね。
選手の危険を晒したくなかったら、不参加すれば良かったのにね。


何をやるにしてもいちゃもんを付けてくる国家なんか、仲良くなんてなれるわけ無いですよ。
話し合いしても解り合えるはずもない。
だって、彼らは話しをすり替えて混ぜてくるから。
韓国人は別に嫌いじゃ有りませんが、韓国は好きになれないですね。
こんな事が続く限りはね。





ホント、そう思います。
ほぼ毎日見ているNHKニュースで韓国を取り上げると、「あ。また、バカやっているんやな(失笑)」みたいな気持ちで見ています。
怒る?そんな気持ちは、とおの昔に捨ててますよ(^^)


こう言うことを繰り返しネガティブ報道をすると、韓流ファンが大手を振って活動できないことも記しておくべきですね。
政治と文化、スポーツは別問題と私は考えているのですが、残念ながら声の大きい人は、すべて一緒くたにして騒ぐ人が一定数います。
なので、15年位前までは表立っていた韓流も、今じゃ地下化しているくらい、テレビや新聞に上がってきません。
メディア側も今、表立ってやるのは、得策じゃない(クレームを恐れている)という判断なんでしょうね。
別に取り上げても良いと私は思うのですけどね。


最後に、もう一つ。
よく韓国が「日本は過去の歴史にちゃんと向き合うべきだ。」と言うじゃないですか。


じゃぁ、きみら直近20年の歴史に向き合ってくれよ。




記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
勝つとか負けるとか・・・
離婚前に必見!子供の親権を勝ち取るスゴイ方法とは?。
たまたま、あるキーワードを検索をしていたら、このページに辿り着いて違和感があった私。


離婚前に必見!子供の親権を勝ち取るスゴイ方法とは?


親権を勝ち取る。まぁ、監護権を勝ち取るでも表現してもいいや。
なんなの?


なんか、勝ち取った先の未来予想図は描けていますか?
引き取った子供が成人するまでのロードマップを描けていますか?
と問いたい。


今の制度で、養育費を子供が成人するまで、もらえる保証はどこにありますか?
某掲示板で読むと、ほっっんとうに養育費絡みで一悶着も二悶着もあります。
それも、一番金がかかる年頃にね。


多分、こう言うサイトを見て弁護士に相談する人って、今、現在しか見ていないと思う。
それで、ストレスが溜まって子に八つ当たりとかするんだろうなぁ。と。(何かのドラマみたいだな。)


片親の殆どは、愚痴を堪えて頑張っていらっしゃる。
しかし、ほんの僅か数%が児童虐待死で、全国ニュースに出てくるんですよね。
(某市のような両親がいても、下道な父親も存在するが。)


一事が万事みたいな事で、親権や監護権を獲得しても、子供の未来は暗そうだ。
そんなネガティブ思考に入ってしまう私は、かなり疲れているのだろうか。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
聖地巡礼もやり過ぎは禁物
夏休み期間中の発売もあってか、SNSを中心に聖地巡礼の投稿がアップされています。



ふらいんぐうぃっち第8巻をお読みになりましたでしょうか。
夏休み期間中の発売もあってか、SNSを中心に聖地巡礼の投稿がアップされています。
(繰り返し書きますが、ほのぼのストーリーですが背景がとても綺麗なんですよ。)


しかし、時折、「それはやり過ぎじゃないかなあ」と思う聖地巡礼があるんです。
ネット地図でマーキングして、世界に発信しているサイトがあり、登録された場所によっては迷惑がられるようなところな気がするんです。
特に住民が行き交う地域では、迷惑をかけるんじゃないかと思います。
普段、何も起きない時は良いのですが、不幸にもメジャーになってしまったりすると、そのネット地図を頼りに人が押し寄せるんじゃないかと思います。


そうなると今後、作者さんの現地取材が制限されてしまい、作品のクオリティーが落ちてしまわないか心配するんですよね。
メジャーになって地域の町おこしになれば良いのですが、現地と観光客の間で軋轢を生まれないかと心配します。


何事も程々に。
ミステリアスは自分一人だけのものにしてもらった方が良いのでは?なんて思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
改憲する気有るんですかね?
野党はそこを狙って憲法審査会の欠席を続けるのだから、与党も参加する野党だけで喧々諤々と議論すればいいんじゃないでしょうか。
先月の参議院選挙で改憲発議に必要な議席数が3分の2を割りました。
正直、平成が終わるまでに国民投票までするものだと思っていたのですが、どうやら、私の思い過ごしで終わってしまいました。
(まだ、国民民主党が改憲発議に賛成するらしいのですが、どこまで信じて良いのやら・・・?)


本当に安部政権は、任期中に改憲する気があるのでしょうか。
あと3年で、歪みを抱えた憲法を少しでもまともに糺すことは出来るのでしょうか。
参議院でたったの3分しか議論されていないことに問題はありますが、国民の付託を受けた議員が欠席するなら、欠席したままで議論することに何か問題があるのでしょうか。

あるんでしょうね。
もし、このまま強行採決へ進めば、ドアホウ野党は嬉々として政権批判を強めるでしょう。
そして、マスゴミも巻き込んでセンセーショナルを起こして国民投票で否決となるシナリオが出来るでしょう。


だから、改憲賛成派の与党も大胆に動くことが出来ない。
野党はそこを狙って憲法審査会の欠席を続けるのだから、与党も参加する野党だけで喧々諤々と議論すればいいんじゃないでしょうか。
そして、常にメディアで委員会の議事を報告し続ければ、欠席しているドアホウ野党も参加せざるを得ないだろう。
と。


憲法審査会を開く事自体が神聖化されるのは、立法府としてゆゆしき事態だと思います。
欠席を続ける野党をいつまでものさばらせておく必要が有るのでしょうか。
全部が反対なら反対で憲法審査会でぶつけていくのが、国民の付託を受けた議員のすることではないでしょうか。


最後に、憲法改正に賛成するのか反対するのかは国民なのです。
過半数を超えなければ憲法は改正されないのです。


え?今の状態なら、自然と改正されてしまう。って?
いやいやいや。。。
大阪市の都構想住民投票を思い出して下さいよ。
あれだけ維新の強い大阪ですら、反対多数で終わったんですよ。
国民投票はやってみないと分からないんですよ。

「やってみないとわからない。などといい加減で無責任なこと言うな。」
と聞こえてきそうですが、それなら、憲法審査会に欠席をし続けている野党に言ってくださいな。
そいつらが諸悪の根源でしょうが。
議論から逃げている議員が無責任の代表格でしょうが。

それにね。
一度憲法改正したら未来永劫変えない。んな訳ないでしょう。
また、変えたら良いんですよ。
時代の変化に応じて、法律というものは変えていくべきなんですよ。


と、私は思うのですが。
皆さんはいかがですか?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
記憶・経験を常にアップデートしませんか?
例えば少し前に流行ったオレオレ詐欺。
物凄く抽象的な事ですが、人は何か経験すると記憶に残ります。
勉強でもそうですね。


しかし、日本の歴史一つにしても、私の時代の鎌倉幕府は1192年でしたが、近年では、1185年に変わっています。(いつ変わったんだろう?)
つまり、私達が記憶、経験したことは、時々変化しているので、アップデートをして行かなければなりません。
(間違えると恥ずかしい事があるし、「仕方ないよね。」と済む場合がある。)

例えば少し前に流行ったオレオレ詐欺
関東を中心に被害がでました。
その次に流行ったのは還付金詐欺。オレオレ詐欺の進化形です。
これは、関西でもかなりの被害がありました。
そして、今ではアポ電詐欺
こちらは、関東を中心に流行っていますが、全国的に大都市が狙われているようです。


このように詐欺グループは常に新しい詐欺を開発していくように、こちらもそれなりに対応していかなければなりません。
まるでパソコンのウイルスソフトを開発するかのように、アンチウイルスソフト対策のパターンファイルをアップデートするような感じですかね。
違うか。

過去の経験を語るのは自由ですが、現在進行形の出来事で過去の経験や記憶にいつまでも縛られると、人によっては「こいつカモに出来そうだな。」なんて思われてしまいます。
常にチャレンジしていく精神を持って、時には立ち止まって過去を振り返り、今でも変わっていないかどうか確認しておきましょう。

しかし、変わらないものもあります。
それは、記録です。
テストの点数や通知簿や評価。
これは、どんなことをしても変えられることは出来ません。
事実として受け止めましょう。
なので、恥ずかしい記録を残さないように、気をつけていきましょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
前から思っていたこと
韓国がホワイト国除外に「安倍内閣の決定に深い遺憾」 #ldnews https://t.co/YXStS7ZhfK — 一色正春 (@nipponichi8) August 2, 2019 。
いつも他国から何かされたとき、日本政府は「遺憾の意」の遺憾砲を連射しまくっていましたが、改めてこのツイートで思う。






ホンマ、痛くも痒くもないな!



いやいや、ずっと昔から思っていたんだけどな。
日本政府がこの声明を出すたびに、「何の意味があるんや?」と苛立ちがありました。
そして、改めて他国から「遺憾砲」を発射されて、

「は?」

と思うと同時に

「それが何か?」

と全くもって無意味というか空虚感が漂ってきました。
一部のSNS界隈では、ようやく日本が戦後を脱するときが来た!と喜んでいますが、私はまだまだ油断していません。
何かの拍子でコロッと変わってしまうのではないかと思うくらい、あまり日本政府を信用していません。
けど、お隣の国がワンワン吠えまくるのを見ると、まさに


高みの見物


ですわ。
ネタの宝庫の隣国にこれからも要注目です(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30