•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

一期一会
また、九州にも友人が何人かいるので、声をかけて会いに行こうと思います。
Wikipediaより
「茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語。 茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する。」



出会いを大切にしたい。


近年、親族や友人を次々と他界していくにつれ、「もう一度、過去に出会った人と会って話しをしたい。」と言う思いに駆られています。
しかし、自身が今ちょっとした病でなかなか腰が重くて実行出来ていません。
身辺が少し落ち着いたので、これから実行に移していきたいところ。(気持ちだけは!)
と言うか、今週、18年ぶりにバイトでお世話になった人が定年を迎えたと言うことで、お泊まり旅行をしてきます。


最初、大学を卒業して以来かな・・・と思っていたのですが、そう言えば20世紀末の夏に会いに行ったよな。と思い出しました。
久し振りの宿泊旅行です(^^)
今のところ、晴れていたらバイク。
雨だったらクルマ。と言う予定です。
先日の大雨で道路状況が芳しくありませんが、マッタリ旅行を楽しみたいと思います。


また、九州にも友人が何人かいるので、声をかけて会いに行こうと思います。
東北や北海道にも行かなくちゃね。


今日は今日で、高校時代、部活で知り合った友人達で恩師を囲む会をします(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
四十九日法要
今日は、義理のお父さんの法要に来ています。
今日は、義理のお父さんの法要に来ています。
先月、闘病生活の末他界されました。
昨年の11月、今年のGWと会いに行きました。
GWでお目にかかったときは、もうあと数週間か数日か。という感じでした。


相方は、父の看病で7ヶ月のうち4ヶ月滞在してました。(遠いので。)
本人の内心まではわかりませんが、悔いはないと言っていたので、私も行ってもらって良かったと思います。

私も11月の時に色々とお話しが出来ましたし、お葬式の時も親戚の方にエピソードを聞かせて貰いました。
とても大変な時期(終戦直後)を過ごされたんだなぁ。と思うとともに、本当にお疲れさまでした。と手をあわせました。


これから3回忌まで法要が続きますが、出来るだけのことはしたいと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
手土産の話し
その時、家族へのお土産にういろうを買って帰ったんです。
私は基本的に手土産を持参する習慣がありません。
手土産を持参するときは、お見舞いや引越祝いが中心でして、帰省や友人宅へ来訪するときは殆ど手ぶらです。
これは、うちに来てもらうときも、基本手ぶらで来てもらいたいからです。


何故そんなことをするのか。
実は、手土産を持って行くのは、なかなか選ぶのがしんどいんですよ。
相手の好みが大事ですから、好まれない手土産を持って行っても捨てられるか、誰か他の人に譲るのが関の山です。
ゴミ箱行きなんて考えると、買った人の思いが浮かばれません。
それなら最初から、持って行かない方がお互いに良いのでは無いか。と言うのが私の考えなんです。


でも、最近になってそれじゃぁダメだ。と言うことで、例え相手が好まざるものであっても、持って行くことにしました。
これは私の考えを改めたからであり、誰からか指摘をされたからではありません。


何でそんなことになったのか。
実はちょっとしたトラウマがあるんですよ。


もうかれこれ30年以上前になりますが、とある大会で名古屋に来てたのです。
その時、家族へのお土産にういろうを買って帰ったんです。
当時、名古屋の有名土産は「ういろう」であることを知っていたんです。
それから1年後くらい、クラブに忙しくて買った土産のことを忘れてたんです。
ある日、甘いものが食べたくて戸棚を漁っていたら、私が購入した「ういろう」が出てきたんですよ。
当然、賞味期限切れで食べられない。
ゴミ箱行きになりました。
滅茶苦茶ショックでした。


自分自身へのお土産は買いますが、家族を含めてお土産を買う意識は、これを契機になくなりました。
今でも、滅多なことがない限り、家族にお土産を買うことはありません。
なので、私が人にお土産を買うというのは、何か特別な証と思ってください(^_^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
リビングのAV機器の設置デザインを変えました
以前から、手狭になっているAVアンプを思い切って上に持ってきました。
写真はありませんが・・・。
以前から、手狭になっているAVアンプを思い切って上に持ってきました。
地震の事を考えると一番やってはいけない例。

実は、裏の配線が物凄くゴチャゴチャしていて見苦しいなぁ。と思っていたこと。
将来大型液晶テレビ買い替え時に上のスペースを確保しなければならないこと。
と言う2つの観点から、思い切って変えてみました。


一番上にAVアンプとWii。
その下に液晶テレビとセンタースピーカー。
その下にブルーレコーダー、PS3、パソコン、Wi-Fiイーサネットコンバーター2基。
その下にウーハー、その他諸々。


今回の整理で、PS2を取り外しました。まぁ、一時的なのですが、近いうちに友人へ貸し出すため。
何でAVアンプを一番上に持ってきた理由は、FM/AMアンテナの受信感度を上げるためでした。
取りあえず、AMアンテナの感度は大幅に変わりました。
色んな局を受信出来て良かった。
でも、FMアンテナの感度は殆ど有りませんでした。
ノイズが酷くてNHKしか受信出来ません。
これじゃぁ、意味ない。
ワイドFMも付いているのに、全然意味がないなぁ。


もう少し対策を考えてみるかな。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
正しく言語を使いたい
ある日、コンピューター言語について議論が活発になっている掲示板があり、突然、AさんがJASと言うキーワードを使ったのです。
今日は自戒を込めて・・・。

よく私も、変な日本語を使うことがある。
それは、たいてい感情の赴くままに書き連ねていることが多い。
なので、読み手には理解出来ない文章となってしまう。


その最たるところは、このブログ。
自分でもたまに過去記事を読むときに「あれ?これそんな風に書いたっけ?」と思うことがあります。
また、「んー」と首をかしげることもあります。
100%の文章を目指しているわけではないので、余程のことが無い限り修正しません。

その他、SNSでおかしい文章があると、

・削除して書き直す
・再編集して書き直す
・コメントに追記する
・放置する

のいずれかで対応します。
自分自身の問題は、それで良いのですが、人とのやりとりをすると厄介です。


ある日、コンピューター言語について議論が活発になっている掲示板があり、突然、AさんがJASと言うキーワードを使ったのです。
コンピューター言語にJASなんて有ったっけなぁ。とボンヤリと考えたのですが、なかなか誰もその議論に触れない。
しかし、AさんがしきりにJASと言うキーワードを使ってくるので、それが一体何かを聞いたのです。
すると、「JavaScript」とのことキイタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ


こんなの誰も分かりません。
私も「JAS」「コンピューター言語」でGoogle検索したのですが、「日本農林規格」くらいしか出てきませんでした。
議論に参加し投稿するときは、推敲と誰にでもわかる隠語を使うこと必須ですね!


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
たこやき
最近、店で売られているたこ焼きをよく買います。
最近、店で売られているたこ焼きをよく買います。
冷凍物も買っていたのですが、やっぱり熱々できたての方が好みです。


以前までは、家で作っていたのですが、後片付けが面倒と言う事と家で作ると食材が大量に余ってしまうと言う事情もあります。



いつもは、近所のスーパーに軽トラックで店を構えているたこ焼きを買っていたのですが、最近はもっぱら、篠山市にあるラムーまで出かけます。
何でそんな遠いところまで行くのかというと、

・気分転換のドライブorツーリング
・商品が安いのでついで買い

と言うのが理由です。
1時間くらいかけて行くのですが、6個で100円と昭和並みの破格な安さです。
勿論、6個では足りないので、2パックか3パック買って食べます。
それでも300円。税込みですよ。
味は普通。
とびきり旨いわけではないのですが、100円なら許せる味です。
うまいたこ焼きを食べるなら、自分で作った方が良いのは言うまでもありませんが。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
地震とデマとブーメラン
JR西日本のアーバンネットワークの場合、広範囲にわたっているから指令所も相当な危機をもって当たっただろう。
2018年6月18日午前7時58分...


我が家は揺れた。
実は、これほど大きく揺れを体験したのは初めて。
震度4程度なら、2000年以降何度かあるが、それ以上の揺れだった。


当然、関西圏を走る電車はストップ。
仕方ないだろう。あれほどの揺れだ。走らせる方が危ない。
JR西日本のアーバンネットワークの場合、広範囲にわたっているから指令所も相当な危機をもって当たっただろう。
それに憤っているSNSを見かけたが、唯我独尊、利己主義に走ってはダメ。
鉄道会社は乗客の命を預かっているんだから、速やかに列車外に退避させるのは危険だから時間がかかる。
また、駅構内が危険だとしたら、乗客を速やかに退避誘導させないと、二次被害の恐れがあるからアナウンスも必死だろう。
地震が生き埋めになるのも覚悟してのことだから、日本の鉄道マンは優秀。


そんな中いくつかのデマもあったけど、こう言うのは晒しておくべきと当方は判断した。
皆さんも考えて欲しい。

栗栖日那子のツイート1


栗栖日那子のツイート2


最初のツイートは、よくあるツイートだ。
しかし、2つ目のツイートは、脳内お花畑全開のツイート。と思わざるを得ないのが当方の考え。
どうやったらそんな事を思い浮かべるのか。
これこそが「デマ」であり、「ブーメラン」である。


そして一番やっちゃいけない「デマ」がこれ。

デマ

熊本地震でもライオンが脱走した騒ぎになり、その後逮捕されたんだけど、バカは毎度繰り返されるんだね。
本人は翌日に逮捕されると思っているみたいだけど、警察は慎重に調査してから忘れた頃にやってくるんだよ。
まぁ、私も忘れているだろうけど。


今回、割と大きな地震であり、震源地もさほど遠くない所だったにもか変わらず、うちの地区では、電車が比較的長い時間ストップしていたこと以外、それ程混乱はありませんでした。
ただ、昨日から降り始めた雨で、今後どの様になるかわからないので、気を緩めることなく警戒していきたいと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
お葬式
平成25年から毎年誰かが亡くなることが有り、たいていのお葬式には参列してきました。
平成25年から毎年誰かが亡くなることが有り、たいていのお葬式には参列してきました。
その時、東西によってやり方が異なるんだなぁ。と言うことを書きたいと思います。


私は主に関西ですが、関西はたいていどこも宗派関係無く同じですね。
喪主が全てを取り仕切って、葬儀社と話しをして進行していきます。
遺族代表の挨拶、献杯の挨拶も喪主がしました。


東の方も似ていますが、異なる部分もありました。
通夜式、告別式の取り仕切りは喪主で、葬儀社と相談して進行するところは同じですが、挨拶文は予め用意されていました。
そして、お骨拾いも全部の骨を拾って骨壺に納められました。
西では小さい骨壺に少しだけでしたからね。
また、通夜振る舞いがありましたが、直近で行ったお通夜では、ありませんでした。
ただ、1年前に同じ県で宗派が違うところでは、通夜振る舞いがありました。
これは宗派によって違うんでしょうかね。


どのお葬式も故人との別れは辛いものでした。
お葬式ともなると、普段顔を会わすことのない親戚が一同に集まるのですが、特に相方の方は数年に1回しか帰らないため、これを機会に色々とお話を聞かせてもらいました。
特に98歳のお話しは、戦後混乱期で大変で、教師1ヶ月分の給料で米1升しか買えず、食料を遠くから運んできてもらっていたなど、教科書やネットでは知り得ない事を聞かせてもらいました。


基本、お葬式ではどこも温かく迎え入れてもらいましたが、中にはアウェー感のあるところもありました。
これまで多くのお葬式に参列してきましたが、親族として参列したのに放置されっぱなしだったんです。
小さい葬儀場だったので仕方ありませんが、喪主やその家族が気配り出来ていないなぁ。と思いました。
その日の通夜振る舞いや精進料理は辞退してそっと帰りました。
アウェー感のお葬式は辛いですね。
故人には申し訳ないですが、どうしようもなかったです。


色々とお葬式に参列すると、勉強になります。
んが、すぐに忘れてしまうのが私のダメなところですね。
祖父母の時、ちゃんと覚えておくべきでした。


今回のお葬式で勉強になったのは、火葬場と葬儀場がセットになっているところでした。
これは、足腰の悪いご高齢の方には、かなり優しかったのではないかと思います。
マイクロバスで移動するのも大変ですからね。
こうした葬儀場が増えていくのではないでしょうかね。
火葬場を増やすのはなかなか難しいと思いますけども。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
働き方改革と残業と副業と
そうすること自体はとても良いことなのですが、今後労働人口が減っていく中で、副業を認める会社が増えてきました。
政府が働き方改革と称して、超時間労働の是正など取り組んでいます。
そうすること自体はとても良いことなのですが、今後労働人口が減っていく中で、副業を認める会社が増えてきました。


この「副業」について、これから始めるとき注意して欲しいことがあります。
それは、自分の社会経験の幅を広げだり、自分のスキルを生かした副業をすることは大賛成です。
そう言うのは、社会貢献に繋がりますし、人生経験の糧となるからです。
また、時として今置かれている状況を見つめ直す。なんて事もあるでしょう。


しかし、次を理由とした副業は、絶対に止めた方が良いでしょう。

・会社に不満がある
・会社で残業出来ないから副業で稼ぐ
・副業で生活費を増やしたい

こうした考えは、働き方改革とは真逆のやり方で、従来の延長線上にしかなりません。
もちろん、「金を稼ぐ」と言った点では、「副業」と共通するものが有りますが、「本業」で本来の力を発揮出来なくなるどころか、心身共に悪影響を及ぼす可能性があります。


今の給料が低いのであれば、より高い給料を貰える会社へ転職した方が、モアベストな考えになります。
もしも、自分のスキルと給料が妥当であれば、それに甘んじるかスキルを磨いていくことを考えないといけませんね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
秘書の不始末は議員の責任、官僚の不始末は大臣の責任・・・アホか
もう、維新を除く夜盗野党にどうしようもなく腹立たしくて仕方ありません。
もう、維新を除く夜盗野党にどうしようもなく腹立たしくて仕方ありません。
底抜けのアホとは、もう付き合う必要も無いので、与党と維新で法案を進めてほしいです。
なんで与党は、夜盗にそこまですり寄らないとダメなのでしょうか。
こんなアホ共と付き合う必要は無く、粛々と立法府の仕事である法案を成立・不成立をして欲しいです。


夜盗抜きで国会運営してもらっても、殆どの国民は困りません。
困るのは国会をサボって、メディアパフォーマンスをしている夜盗だけです。
吉村市長がわざわざ厚生労働委員会に出席して訴えました。



病気でも無いのにずっと休んでいる夜盗に給料を払っているのは、根本的におかしいでしょう。
一官僚の不祥事が大臣の責任で国会審議拒否って、本当にアホじゃないですか。


それって、会社で例えるならば、社員が自動車で交通違反の青切符を切られたから、社長をクビにしなければならない。
と世間が言っているようなもんですよ。
朝日新聞なんかは・・・(以下略





この様に政治記者も呆れています。
そして、次のように投稿もされています。





全くもってその通りです。
粛々と進めてもらった方が、国民のためです。
今の維新を除く夜盗は、別にいなくても困らないんです。
粛々と進めるとメディアが政権与党を総叩き(ネガティブキャンペーン)をするでしょうが、一切無視(独裁だーと騒ぎ立てるでしょうが)してやっていくべきでしょう。
この際、夜盗が休んでいる間に憲法改正論議も進めてもらったら良いでしょう。
北朝鮮のように最大限の圧力を夜盗にかけて、我慢比べ(にもならんが)をして下さい。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 20:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31