•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

PCデポに関する記事を削除依頼がありました2(その後)
私のブログは、御存知の通りどこかのまとめサイトブログみたいに、広告だらけのブログではありません。
PCデポに関する記事を削除依頼がありました  -- 2020-04-29 Wednesday


これの続きです。
その後どうなったのか。私がどう言う心境なのかを綴ろうと思います。


その後についてですが、今日まで特に変化は有りません。
メールも届いていませんし、プロバイダーからの開示請求や裁判所からの特別送達も届いていません。
弁護士の名を騙った、新手の迷惑メールだったのでしょうか。
こちらから返信メールや連絡は一切行っておりません。
だって、迷惑メールだったら面倒くさいですもの・・・
弁護士なら普通、配達証明や書留郵便で送ってくるでしょ?


この削除依頼がPCデポの依頼でされていたとなら、風評を消し去りたい一心なのでしょうか。
一体、どうやって私の記事に辿り着いたのかエゴサーチしてみました。


まずは、「PCデポ 炎上」。
全然、検索上位100件に出てきません。
次に、「PCデポ 契約」
やっぱり、検索上位100件に出てきません。


う~ん、そんな単純な検索じゃないのか。
もしかして、メール本文に書いてあった「PCデポ、認知症高齢者に高額契約結ばせ、20万解約料請求…従業員が数々の悪行暴露!。」?
おっと、出ました。
検索上位8番目!
なるほど、Webニュースタイトル記事をキーにして、上位に出てくる個人ブログやまとめサイトに送っているのかしらね。
しかし、肝心の記事は検索結果トップに掲載されたまんまです。
大元の削除と謝罪掲載を依頼しないと、個人を法律で威嚇するのは意味ないと思うんだけどなぁ。
逆に炎上してしまう可能性だってあるのに・・・


で、私の心境としては、やはり届いたメールのこの一文です。
ウ 広告収入を得る目的であること
また、本件記事は、アフィリエイトリンクを掲載し、公告収入を得ることを目的として公開されているものです。

この点につきまして、アフィリエイト報酬を得る目的で作成されたウェブページに公益性は考えがたく、東京地裁平成27年7月13日判決も同様の判断を示しております。
したがって、本件記事に公益性は認められません。

私のブログは、御存知の通りどこかのまとめサイトブログみたいに、広告だらけのブログではありません。
と言うか、これで公益性が認められないのなら、殆どのサイトがアウトになりますね。

甚だ心外でおかんむり状態です。

しかも、例の削除依頼記事には、テンプレートのGoogle AdSenseのみであり、記事本文に広告は一切掲載していません。
それだけに、大量の広告を貼り付けた炎上ブログマーケティングと同列で語られてしまうあたり、非常に悔しい気持ちでいっぱいです。
別に私のブログが善良ブログという意味ではないですよ。
前にも書きましたが、国家公認ヤクザが「てめぇ、アフィリエイト広告貼っていながら、名誉毀損になる記事を書いているから覚悟しろよ。」と言いがかりをしてきたと、私は(思うじゃなく)感じているんです。

ページ価値


何度でも貼りますが、この記事に広告価値がありますか?
悲しいくらいに価値がないんですよ(涙)

PCデポは、全方位に向けて国家公認ヤクザを使って言いがかりに近いメールを、個人サイトの管理者に送っていることでしょう。
私のPCデポに対する心象は、酷く悪くなりましたね。


以前、(既に削除済み)企業から直接メールが届いたケースがありましたが、まだあちらの方が誠意ありました。
今後、何かしら動きがありましたら、こちらで逐次報告したいと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
プロフェッショナル -仕事流儀-
— のぼさん (@FEcIJko2lHdZtzq) May 5, 2020 。
私の政治信条に感化されたのは、兵庫県明石市の泉房保市長ですね。
彼が旧民主党党員であったことを差し引いても、かなり感化しました。
彼の味方は、明石市民と言ったところでしょうか。


20年前の大阪府と言えば、財政再建団体転落間際な自治体でした。
こんなところに住んでてもろくな事無いわ。と思って逃げました。
それが今では後悔しています。
(むしろ、今住んでいる自治体の方が情けないです。)

私の中では、わりと大阪維新の会について評価をしています。
少なくとも、大阪自民と旧民主党、社民党、共産党が手を取り合っている時点で、他に支持したい政党がいないとも言います。
当然、大阪維新の会に対するアレルギーも相当強いです。
特に関東の人には分からないと思いますが、このアレルギーは、国政の安部政権を批判する団体の地域版。と思ってもらっても過言ではありません。
彼らも感情的に反維新を掲げています。


と・こ・ろ・が。
反維新の中にも、「なるほど!」と思う情報もあります。
その「なるほど!」という共通点は、私があまり好ましくない点と似ています。
例えば、こう言うのです。






恐らく、彼らは大阪府の現状を数値化されたとしても、これらの一件で認めないでしょう。
私最近思うのですが、政治が全て綺麗事でうまく行くのでしょうか。
清廉潔白な政党なんてあるのでしょうか。
利用出来るもんなら利用する。のが政治家と有権者では無いかな。なんて思います。
大阪府という自治体がどん底から這い上がってきたのも、こう言う民間の知見を利用した成果だろう。と思うのです。


大阪維新の会に反対する人は、その人のリーダーの経歴を洗いざらい調べて、反社会的なところをほじくり返して大々的に宣伝展開する。
私も、竹中平蔵や孫正義なんかは嫌いですが、嫌いと利用しないは違うと思うのですよね。
違法賭博性の高いパチンコだって、将来カジノ誘致をするためにそのノウハウを得るために近付いたのだと思います。
今瀕死のパチンコ業界は、とてもじゃないけど大金を積める(維新をコントロールする)ほどの献金は厳しいと思います。
仮にそうだったとしたら、先日の休業要請なんて出しませんしね。

ちょっとズレているような気がするんですよ。
こう、社会的な繋がりに批判する人は。
でも、感情にまかせて大阪維新の会を批判するのではないので、「なるほどなぁ。」と感心したわけです。


もう少し、感情にまかせないパンチの効いた批判はないのでしょうかね。
特に政策に関しての相手を納得させられるだけの批判を論理的に展開する奴を。
今のままでは、大阪維新の会は安泰だなあ。とつくづく思うのでした。


しかし、これは私の中ではあきませんわ。。。




記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
雨降って地固まる
職員に対する「火つけてこい!」の録音データが去年1月、突然表に出て日本中から袋だたきにあい、市長を辞職した。
暴言市長報道から一転。
今の政策評価をするのは次の選挙だけど、明石市民は住んで良かったと思える街になりそうですね。

迅速に「困っている市民に手を差し伸べる」。注目を集める明石市“暴言”市長のコロナ対策

現在の明石市市長の泉氏は、市民目線による様々な施策を矢継ぎ早に実行している。
メディアに取り上げられやすいのは、やはりあの暴言発言があってからのこと。
あれが無ければ、以降の辞任からの再出馬、2019年統一地方選挙の無投票勝利、そして、養育費の立て替えなど、口だけの政治家とは全然違う。
責任を取るところではしっかりと取り、やれるところは迅速且つ速やかに行動に移す。

これこそが、政治手腕と言われるのではないだろうか。

今回の新型コロナ対策で、各都道府県知事の手腕が大きくクローズアップれているけれど、同じ関西で大阪府知事の働きと、この明石市長の働きも同列に語っても良いのではないか。
うちは、NHK神戸放送局のニュースをたびたび見るんだけど、時々明石市の政策が報道されるときは、その殆どが子育て世帯向けである。


こうした成果が、子育て世代や若者の流入により人口増加へと結び、地価も上昇しているという。

明石の住宅地、子育て施策で若い世帯の転入増 地価上昇けん引

災害非常時でも安心して暮らせる町ではないだろうか。
財源はどこから捻出しているのか気になるが、子育てを投資としてやっているのなら、とても良いビジネスモデルじゃ無いかな。
老人ばかり優遇しても、消費は細るし税収は増えない。
そして、税金や社会保険料を払う働く世代は逃げていく。
これでは悪循環である。


明石市の泉房穂市長は、後世に名を残す名物市長、名士になるのでは無いだろうか。
私はそんな気がしてならない。


この人の政歴をみると、民主党に属していたんですってね。
小泉郵政選挙で落選し、その間に社会福祉士の資格を取り、そして、明石市長選に出馬して現在に至る。
同じ民主党に名古屋市長の河村たかし市長もいた。
民主党に数少ない逸材が、こうして市町村において活躍されているのは、非常に勿体ない気もするが、現状なんでも反対野党第一党となっているのでは、地元で活躍された方が市民にとって百万倍良いか。

これからも、ますますの市民のための政治に尽力することを祈念します。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
岡村隆史の風俗発言で思うこと
でも、AV男優も引退したいのに人手不足(ベンガルトラよりも少ないらしい。
私が最後に風俗(普通のキャバクラ)に行ったのは、22歳の大学卒業で某先生に連れて行ってもらった時以来。ちょうどバブル崩壊が始まったときでした。
なので、かれこれいかがわしい風俗とは御縁もないのですが、例の岡村隆史の発言で思い出したので、ここに書いておこうと思います。
これって別に今に始まった話しじゃ無いんですよ。


たぶん、故青木雄二さんや故やしきたかじんさんがご存命なら、雑誌や新聞紙誌面、テレビの討論バラエティー番組とかで普通に取り上げていると思うんですよね。
故青木雄二さんの代表作品である、「ナニワ金融道」なんかではたびたび、「フロに沈める」という隠語が出てきます。
(風呂に沈めるという意味も注釈で書かれています。)


もしも、こうした話しがタブーなのであれば、そうした社会の仕組みを是正していく取り組みをすることではないでしょうか。
フェミニスト界隈の方は、そう言うことが出来るのでしょうか?(私には綺麗事にしか見えませんが。)
どうも私にはその界隈の人達は、そう言う発言をした有名人を叩くためだけに存在しているのであって、本気で是正していこうという行動を取るとは思えないのです。
(実際、そうしたNPOもいるようですが、彼らの努力は声の大きい(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ団体に消されてしまっているのかも知れません。)


叩いては、それに共感をした人々から寄付を募る。
まるで、日本の伝統捕鯨を妨害するグリーンピースのようなやり方と、まるっきり同じように見えるんですよ。私には。
やり方が本当にセコい。。。と言うか汚い。


また、フェミニスト界隈で「( ̄_J ̄)ん??」と思うことが一つあります。
それは、(騙された)AV女優を救うことであって、AV男優は救わないどころか無視なんですね。
私にしたら、AV女優は弱者の立場、AV男優は強者の立場と言う設定が出来ているのかも知れません。(空想だけど。)
でも、AV男優も引退したいのに人手不足(ベンガルトラよりも少ないらしい。)から、半ば強引に出演されている方もいるんじゃないでしょうか。(妄想ですけど。)
そうなれば、フェミニスト界隈は、彼らにも救いの手を差し伸べるべきでしょう。
でも、彼らには救いの手を差し伸べないですよね。


ちょっと、脱線しましたが、多くの著名人が言うように岡村隆史の発言は、褒められたものではありません。
しかし、歴史的にはこうした事実が、幾度となく繰り返され、別に岡村隆史が言わなくても、過去に雑誌で書かれたり、公共電波を使って言ったりしているのです。
それに対して糾弾や抗議と言ったことは、ネット社会がまだ浸透していなかったからか、殆ど無風でした。
そう思うと、(彼の性格に問題はあるものの)岡村隆史は不憫だなあ。なんて思ってしまいます。


世の中綺麗事では済まされないことを、よくよく知って欲しいですよね。
それを分かっていて叩く団体には、いつか天誅を食らって欲しいですね。


最後に、こうした風俗は、別にあっても良いと思うのが私の持論です。
まぁ、この先も行くかどうかわからない業界の一つくらいあっても良いと思うのですよ。
あくまでも男性の立場での話しですが、女性の立場からの意見を聞きたいもんですね。
また、そう言う所に働く女性を女性視点でどの様に思っているのかも知りたいです。
意見は色々あると思いますけども。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
テレワークとヘルプデスク業務
・極力メールやチャットツールでヘルプデスクに問い合わせる(電話対応はテレワークのみ)。
うちの会社では、2月下旬くらいから新型コロナウイルス対策としてテレワーク適用拡大を推進してきました。
私が受け持っている業務は、ヘルプデスク業務なのですが電子申請の業務も受け持っています。
テレワークをするにも申請が必要で、電子稟議が回ってきたらその権限付与をしてました。


ところが、3月に入っても電子申請が全然来ないので肩透かしを食らった格好で、現場は平常運転でした。
それから暫くして、3月の連休後、いよいよやばくなってきたからか、各部署から多くの申請書が届くようになりました。
まぁ、ここまでは普通なんです。(手分けして400人分くらいやったのとちゃうかなぁ?)
ここまでは。


そして、4月に入ってある日、現場に感染防止策として時差出勤が始まりました。
ここでちょっと一悶着があったので割愛しますが、全員10時出社となりました。
ヘルプデスク業務も当然10時へと1時間ずらすことに。。。
それが決まったのは2日前。
社内に掲示したのは1日前。
まぁ、あとは察して下さい。。。


それで、会社の大部分がテレワーク業務へと変わったようですが、ヘルプデスク業務は現場にいないと電話が取れないので、フルメンバーが毎日ほぼ出社しています。
先月から緊急事態宣言も出て、現場は(感染リスクの)緊張感で対応をしています。

しかし、会社とは違って世間の人様の認識は違いました。
4月に親族や様々な方とプライベートで電話する機会があるのですが、私が毎日会社に行っていることを告げると、「え?大丈夫なん!?!?」と返ってきます。
まぁ、私の業務を知らないので当然と言えば当然のことだと思います。
だから、私も「社内で困っている人がいたらアカンから、毎日会社に出てきて電話対応しているねん。」と言ってます。
殆どの人から、心配をしてもらい大変ありがたいです。
今年初めから5ヶ月間、ほぼ毎日通勤しているので、感染リスクは自宅にいるよりも高いのですが、もし罹患していたらとっくの昔になっているでしょう。
恐らく気付かずに完治して抗体が出来ているのかも知れません。(根拠無し)


一時期、半分の人員をテレワークにする話しもあったのですが、「電話番」は必要です。
何とかテレワークにしたいみたいですが、次の条件なら可能だと思います。

・ヘルプデスク業務時間(9:00~16:30)を短縮する
・ヘルプデスク内で業務分担を行う(テレワーク組はメール対応。出勤組は電話対応)
・極力メールやチャットツールでヘルプデスクに問い合わせる(電話対応はテレワークのみ)
・テレワーク中に時間が空いている場合、改善業務を行う(事前に綿密な打合せと目標ゴールが必要)

まぁ、無理だろうなあ。
世の中のヘルプデスクは、縮退運転を余儀なくされていますが、当社は全く平常運転です。


ある意味、疫病時にも強いチームだと誇れると思います。
未だ、誰一人疫病に罹患していませんから!(将来は分かりませんけどね。)
新型コロナウイルスに罹患したら罹患したで、しゃーないな。と言うレベル感ですね。
なるようになるさ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
交通事故備忘録2
2020/04/24 通院 診察のみで徐々に打撲の痛みが無くなってきたという。
交通事故備忘録  -- 2020-03-31 Tuesday

これの続きです。

2020/04/01 交通事故証明書が届く
2020/04/06 通院 診察のみ
2020/04/10 通院 診察のみ
2020/04/17 通院 診察のみ
2020/04/24 通院 診察のみで徐々に打撲の痛みが無くなってきたという。痛みが取れないなら来週もう一度来てね。と。


取りあえず、通常生活に支障が無いようで、パートへ普通に行ってます。
まだ、治療が終わっていないので、保険屋への報告はまだ先ですな。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
折り込みチラシが殆ど無い
こう言う話し、てっきり大阪府が率先すると思っていたんだけど、チョロッと呟いただけでそれ以降は、職員にもらったら使いましょう。
毎朝、新聞を配達してもらっていないと気付かないことですが。
今月に入って、週末に家電量販店やカーディーラーの広告が山のように入っていたはずが、今では全くと言って良いほど入っていません。
また、平日のスーパーやホームセンターの広告も一切入っていません。
営業自粛とは言え、ここまで徹底していると、薄ら怖いものがあります。


なんでも、こうした折り込みチラシは、新聞販売店の収入になるみたいなので、ますます景気が冷え込んでいる昨今、マジで広告出稿自粛を継続して経営が大丈夫だろうか。と心配になります。
そう言えば、今年の秋は更新のハズなのですが、やはり、こう言う時節柄なのか営業の人が来ません。
いつもなら半年以上前にやってくるのですが、今日現在来ないんです。


様々なところで経済活動が自粛されており、こうなるとリーマンショックの10倍以上の日本経済の打撃を受けているんじゃないか。と心配です。
先日、政府が11年ぶりに景気悪化を表明したようですが、至極当然のことでしょう。




新聞の折り込みチラシの量で、地元の景気が推して知るべし。なんて事を聞きます。
まさに、今は厳寒並の寒さで死後硬直寸前じゃないかと思います。
早く10万円をもらって、パーッと使って景気の熱を上げていきたいと思います。
貯蓄なんてもってのほかですからね!
使う予定の無い人は、公的機関が設立した基金にでも寄付しましょう!

あ。
どこかの知事みたいに、職員から10万円没収なんて言語道断ですからね!(撤回したようだけど。)

広島県知事 「県職員の10万円活用」を撤回 新型コロナ

こう言う話し、てっきり大阪府が率先すると思っていたんだけど、チョロッと呟いただけでそれ以降は、職員にもらったら使いましょう。に方針が変わりました。
公務員だって身を粉にして頑張ってますからね。

それと、コロナ脳な人は、一度、下記の記事を読んでもらいたい。

感染症学会の分析による、コロナ大流行の犯人。傾向と対策

傾向と対策がバッチリ書かれています。
そうですよね。
私、休日を除いて毎日電車通勤していますが、感染したという自覚がないんですよ。
あれば、とっくに隔離病棟に移されているはずです。
夜遊びもしないし、仕事終わったらまっすぐ家に帰るし。。。

コロナ脳や、自粛警察によって経済活動をこれ以上止めてしまうと、こんな事になってしまうそうですよ。

中小企業の倒産予測から5/6に緊急事態宣言が終わったとしても恐ろしい結果になる試算で身震いした。

ザックリですけども、あながち間違っていない気がします。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
苦痛
この時期、花粉症である私は、IHADA ALLER SCREENで万全にしてもクシャミはします。
私は、マスクが嫌いです。
何故かと聞かれると、息苦しいのと口の周りが蒸れて気持ち悪いからです(^^ゞ


なので、私は花粉症であってもマスクをこれまでしたことがありません。
しかし、先週、政府の緊急事態宣言が出されてからは、会社の厳しい指導の下、業務時間中、強制着用せざるを得なくなりました。


これが結構苦痛です。
あ、少し前に流行った、#KuToo と言うハッシュタグを付けるべきでしょうか。
マスクをしたところで何ら効果が無い。あるとしたら咳エチケットくらい。
この時期、花粉症である私は、IHADA ALLER SCREENで万全にしてもクシャミはします。
しかし、クシャミをすると、今はもれなく周囲からコロナ目線を浴びるので、本当に世の中生き辛いなあ。て思います。


ただ見た目だけの対策に、私はちゃんとしています。と言う馬鹿げた風潮、何とかなりませんかね。
本当に苦痛です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
大阪府はかなり頑張っている方
けど、数百人いるフォロワーでの十数コメントが同調コメントなので、恐らく殆どの人は大阪維新がやっていることに概ね賛成(サイレントマジョリティと判断)なのでしょうね。
とあるSNSサイトで書き込みを読んだのですが、もう、維新憎しがありとあらゆるところにちりばめられていて、「あぁ、人間ってやっぱり感情で生きる生物なんだなあ。」と縁側でひなたぼっこしている気持ちになります。(なんのこっちゃ。)
電車の混み具合が変わっていないような事が書かれていたのですが、少なくとも私の定点観測では激変していますね。

2月末になって、「あれ?何か少ないぞ?」
3月に入って、「定年を迎えたり学生が休みで一気に減ったなあ。」
3/29週になって、「これくらいだと通勤が楽なのになあ。」
4/6週から10時出社になって、「ちょっとやばくね?」
急遽、4/10から8時30分出社になって、「土日の昼間くらいじゃねーか。」

と言う具合に、みるみると人が減ってきています。
そう言えば、15年前の福知山線脱線事故で復旧したときの朝の混雑よりも、はるか彼方くらいにかなり減っていますね。
みなさん、テレワークをしたり学校が春休み続行中だったりして、電車に乗る人はやむを得ず乗っている人達(私もそう)なのでしょう。
大阪駅周辺朝の混雑も当然目に見えてダダ減りしていますね。
早歩きで通勤する私には、気持ちよくできて快適です(^^)


こう言う非常時において、都道府県知事のトップダウン指示は、どう言う展開になろうと強い権限が無いと出来ません。
最初は威勢の良いことを言って、緊急事態宣言拒否を貫いていた愛知県知事なんかは、県民の強い反発を受けたかどうか知りませんが、国に緊急事態宣言を指定してくれ。と懇願しもはや滑稽です。
愛知県民が気の毒で仕方ありません。

SNS上で最初に読んだ文章以外にも反維新界隈の記事を読むのですが、どれもこれも感情で生きる生物ばかりで、何一つ私の心に響きません。
例えば、医療福祉を縮小させたのは維新のせいだ!と言うRTをたびたび見かけたのですが・・・



ヽ(´∀`)9 ビシ!!っと首長が反論をされてました。
なんだか、反アベ界隈と同じ生き写しを見ているかのようです。


お隣の兵庫県知事も、大阪府知事のアピールからすると、危機意識が低いかなぁ。と思うのですが、愛知県知事なんかと比べると比較にもならないくらい良い方かな。とも二重錯覚に陥ってしまいます。
大阪府の後追いばかりで、今一つ主体性がありません。


で、最初に読んだ文章に類は友を呼ぶ。と言いますが、コメントも8割くらい同調ばかりで、まぁ、そんなもんだよな。と。
けど、数百人いるフォロワーでの十数コメントが同調コメントなので、恐らく殆どの人は大阪維新がやっていることに概ね賛成(サイレントマジョリティと判断)なのでしょうね。
やっていることが間違いだらけなら、もっと多くの人がコメントをするでしょうから。


世の中の様々な出来事を追っていかないと、井の中の蛙になってしまうことを私は覚えました。
もちろん、ネットで自分の選り好みだけじゃなく、ニュースや新聞、アンチ界隈にも目を通す事が大事ですね。


それにしても、「不祥事を報道しない」という一文に、あれ?ガンバッテ報道している在阪テレビ・ラジオ局があるんだけどなあ。
最近は、なりを潜めちゃっているんですかね?
報われないですね。
中で働いている(友?)人に敬意を表して、心中お察しします。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
安倍政権の後継者を考察
その前に、今起きている武漢ウイルスを何とかせねばなりませんが。
反安倍界隈は、毎日のように罵ることが日課になっていますが、そろそろ自民党も安倍晋三首相の後継を、本気で考えないといけません。
仮に特例で次の総裁も安倍首相続投であっても、3年(でしたっけ?)しかありません。


今のところ、岸田文雄さんが有力候補と囁かれていますが、正直、実力や国民へのアピール度合いは「?」です。
私の中では、あの父親の息子と言われた河野太郎現防衛大臣の方が、全然いいんじゃないかと思うほどです。
英語も堪能ですし、国際会議の場でもしっかりと国益を考えて主義主張ができて、何かと安心出来ます。
ただ、国内政策については、これも「?」です。
が、外務大臣の時から日本の国益をしっかりと守ることを主義主張しているので、個人的には河野太郎さんが次期党総裁と首相になって欲しいですね。
岸田さんは一部の界隈で媚中とかレッテルを貼られているようですが、媚中以前に国民に向けての基本方針が見えなので、私は後継者になって欲しくないですねぇ。


防衛オタクと言われていた、石破茂さんはダメですね。
味方の背中から弓を引くなんて、私の中では幻滅です。
もっと、良い言い方をすれば、受取方も変わるのですが、万年野党と同じような事を言っているようでは、この人が党総裁・次期首相になると不安で仕方ありません。


TPPを取りまとめた、茂木敏充さんは私の中で注目株。ダークホース的な存在。
TPPのアメリカ参加は断念されてしまったが、困難な取りまとめを無事に務め果たした功績は大きい。
もちろん、本人の力ではなく官僚の力もあってこそだが、困難な国内政策も官僚とタッグを組んでうまく立ち回るんじゃないでしょうか。


自民党は、ピンキリに人材が揃っているのですが、そろそろ後継者を育てていかないと、また、毎年首相交代になる悪夢が甦るかも知れません。
さて、あと1年半弱でどう変わるでしょうかね。
その前に、今起きている武漢ウイルスを何とかせねばなりませんが。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31