•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

悪魔の証明
すると、その担当者は人事担当曰く「 私用の年休/休暇は認められない。
さて、その後のやり取りです。
相方の方は、相方自身で電話をして話を進めた結果、速達で何かを送ってくるようです。
明日には届くのではないでしょうか。
これについては、また別の日に報告したいと思います。


問題は私の方ですが…。
会社の人事担当者から保険屋の担当者に電話したところ、昼休みで不在のため別の担当者に確認をしたそうです。
すると、その担当者は人事担当曰く「私用の年休/休暇は認められない。被害者社員に確認してください。」と言ってきたそうです。
その為、人事担当者も私にいついつの年休やら休暇は、私用のための休暇か?と尋ねてきましたε-(ーдー)ハァ


あのね、いやね、保険屋の言うことは正論ですけどね。
それを、どうやって証明しろと言うんですか?毎度休んだ日に保険屋へレポートを送ったら良いのでしょうか?
そんなことしたら、保険屋の事務手続きはとても煩雑になりますよ。それでも、証明しろというのですか?
病院に行けない日(お盆休みや休診日)もあるわけで、必ずしも年休や休暇を使った日が病院に行った日とは限らないんですよ。
そして、年休で自宅療養していたとか、遊びに行っていたとか、自己リハビリしていたとか、保険屋はどうやって判断するのでしょうか?
それこそ、『悪魔の証明』ですよ!


もうね、頭にくるどころか冷めてしまって、人事担当者と冷静に一つ一つ説明しましたよ。
この休みは病院に行った。この休みは病院が休みであまり動けず自宅待機した。この休みはリハビリで運動してみた。
これを、再度保険屋が一つ一つ聞いてきたら頭が痛くなりそうだ。と言うか、事故担当者は暇なんかいっ!と突っ込みたくなります(笑)


今後交通事故に遭われた皆様、年休/有休/休暇を取得した場合は、必ず何をしたのか正直にメモしておきましょう。
それでも、保険屋は疑ってくるかもしれませんが。それやったら、裁判でも何でもやってくれー。


年間数十万件の事故が起きているというのに…その割に迅速に処理をしない。なんだかなー。
日新火災海上保険の交通事故担当者は、しょっちゅう保険金詐欺に遭っているのか、担当者が無能なのか、はたまた、やり手の担当者なのか、どれなんでしょうね~。


取りあえず、事を大きく構えるのだけは避けました。今の所はね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:04 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
まずは身内から?
そして、加害者の方にも連絡をして、。
ちょっと、日が経ちましたが、意外なところから私の任務に壁を作る人が現れました?
それは、うちの人事担当。


何でも、有給休暇は病院へ行くために休んだもので有り、それ以外は認められないのでは無いのか?と言う質問。てか、愚問。
一体、何を警戒しているのか疑っているのか知りませんが、判例でも出ているようにリハビリ期間中の有給休暇は、休業損害算定に入ります。
それなりの根拠サイトを示したのですが、どうやら私は、会社から信用されていないようです(笑)
http://www.jiko110.org/kyugyousongai/songai.html#c04
http://www.jcstad.or.jp/guidance/shiryo.htm
http://www.senryaku.info/jiko/kyuson-14-208



仕方がないので、保険屋の担当者名と連絡先を教えました。
ここで、保険屋がどのような回答をしてくるのか楽しみです。
一つのターニングポイントと言えるでしょう。
まさか、治療した日のみ有給を認めるなんてほざいたら、私はかなり暴れますよ。と言うか示談に応じません。
むしろ、自賠責基準でも応じません。そっちがその気なら、こっちも専門家を用意して立ち向かう予定です。
折角まとまる示談もこじらせようとさせたいのか、会社が保険屋に確認するとは…。
なんか、保険屋に言いまとめられて、会社が私に「休業損害の有給は、治療した日だけでしたよ~。」なんて言ってきたら、私は冷静に

「そうですか。保険会社がそのような回答をしてくるようでは、私も事を大きくして構えなければなりませんね。(交通事故)専門の弁護士さん教えていただけますか?」
とチクリ言ってやります。そして、加害者の方にも連絡をして、

「折角ですが、オタクの担当者さんは私とソリが合わないようです。これから、私も専門家さんに依頼して、オタクと事を構えるかもしれませんのでその覚悟をなさってください。もう、慰謝料や休業損害の算定基準を自賠責基準で示談をまとめるつもりは、毛頭ありませんので、そのように担当者にお伝えください。」
と言ってあげます。多分、加害者さんは慌てるでしょうね。『一体、被害者さんに何て事を言ったんだ!』と怒鳴り込むでしょう。私が逆の立場ならそう言って怒りますね。



さてさて、どうなることやら。13日火曜日の連絡が楽しみです。念のため、保険会社さんからの資料をうpしておきますね。
提出書類

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 16:26 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
算定内容
健康保険が使えないととんでもない金額ですね。
取りあえず、昨日届いた算定内容はこちらになります。
相方の算定内容


まぁ、妥当なところでは無いでしょうか。
休業補償と慰謝料は、自賠責基準で計算されていますので、概ね妥当な金額でしょう。
治療費については、正直分かりません。まぁ、こんなものですかね。
健康保険が使えないととんでもない金額ですね。。。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 20:43 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
損害賠償の内容が来ました(相方分)
これだけのことになんで2ヶ月もかかるんや?と言いたくなりますが、まぁ、なにあともあれ計算されたので良かったです。
ようやく、相方の損害賠償の内容が来ました。
これだけのことになんで2ヶ月もかかるんや?と言いたくなりますが、まぁ、なにあともあれ計算されたので良かったです。
過失相殺も10:0だったので、良かったんじゃ無いかと。もしも、7:3とかになっていたら、相方は暴れまくっていたでしょう。
「後部座席に座っていて、後ろから当たっておいて、どうしたら事故から避けられるんじゃ~~~!」と。
取りあえず、我が家の平和は保たれました(笑)


そして、昨夜あれから、自分の銀行口座を見たら、保険会社から交通費分が振り込まれていました。
その行動に、思わず( ゚Д゚)ハァ?と言った感じですが、まぁ、貰えるもんはもろとこか。と言う事で先にいただくことにしました。


ここの保険会社…と言うか担当者の行動が良くわからんとです。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 18:14 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
加害者と連絡しあいました
昨夜、あのブログを書いた後、加害者さんに連絡を取りました。
昨夜、あのブログを書いた後、加害者さんに連絡を取りました。
電話では、言った言わないの齟齬になってしまうので、メールできちんと残したいとSMSで伝えたのですが、残念ながらメールをもっていないため、結局電話で昨日の書いた事を伝えました。


案の定、と言うかどういう状況におかれているのか、全くおわかりになっていなかった状況なので、治療が終わってからの保険会社の対応のお話をさせてもらいました。
一応、危機感を持ってくれたようで、その日の翌日に連絡するとのことでした。


そして、私は加害者さんにもう一つ付け加えました。
「私の他に、もう一家族に事故をなさったでしょ。ご連絡なさった方がいいですよ。私と保険会社の対応がそんな状態ですから、向こうはどうなっているか聞いておいた方が良いと思います。」
と。もう一方の家族が、治療も終わってスムーズに保険金を受け取れたら万々歳(示談交渉終了)ですが、電話をした感じでは、まだ終わっていないように思います。


この加害者さんは、完全に保険会社に任せっぱなしの例ですね。


私の前の事故の時もそうでしたが、相当、保険会社は被害者との直接の関わりを断ち切って、示談交渉を進めたいようですね。
そりゃぁ、加害者と被害者が勝手に示談を進めて、とんでもない金額になってしまったら、保険会社がどえらい損失を被ることになりますからね。
しかし、加害者が被害者との接触を立ち切らせることは、あとあと問題がこじれる原因になります。
それを、私は被害者のくせに加害者の立場になって、アドバイスをしてあげたわけです。
それが、吉と出るか凶と出るかは、加害者さんの努力次第ですが。
(こんなに日が空いてしまっては、『』の確率が高いですけどね。)


ただね、世の中善人な被害者なんていません。あの手この手で保険金を多く取ろうと考える人が幾千数多(あまた)います。
強引に示談交渉を進めていったり、保険会社から強請り集りする輩もいます。
だから保険会社は、加害者が被害者への直接交渉を避けたがるわけです。
この辺を加害者が被害者の人間を見極めるのは困難でしょう。最初は善人面しておいて、後で保険金をガッポリかすめ取ろうと言う人もいるかもしれませんから。


私は、そこまでしたくありませんから、私のポリシーで交渉を続けていきます。はい。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 07:33 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
苦情を入れました
何故、別々に書類を送ったのか、そこに日新火災海上保険の対応に疑いを持っている。
はい。色々訳あって本日昼過ぎに、加害者に苦情の電話を入れました。
オタクの保険会社は、本当に大丈夫か?と。
取りあえず、被害者はカンカンに怒っているので、速やかに進めるように伝えて下さい。
と言って切りました。


その後、昼からすぐに業務に関連する審査に立ち会わねばならないため、私用の携帯電源OFF状態にして昼飯を大急ぎで食べ、昼一からの審査に夕方まで立ち会いました。


そして、立ち会いが終了して審査員を見送った後、電源オン。保険会社から何回も電話が入っているメール通知が届きました。
まぁ、それは当たり前でしょう。
で、こちらから電話するわけでも無く、そのまま帰宅の路へ。


すると、車内で携帯をいじっていると、見慣れない番号が着信しました。その時、ボタンを触ってしまったので完全着信状態に…。
仕方なく、受け取って相手が名乗ったことで保険会社担当者と分かった後、「今、車内なので…」と言ったら相手から「それでは、また後ほどかけ直します。」と言って切ってもらった。
私のTwitterやFacebookを読んでいる人なら分かりますが、とにかく帰宅の路は長い。


20分後くらいに着信したので、今度は拒否しました。その後、SMSで「まだ車内なので、可能な状態になったら、再度連絡する。」旨を送りました。


ようやく、帰宅してSMSを送信。20分後くらいに連絡が来ました。
不快にさせたことをお詫びしてもらい、昨日書いたFaxを送る件についても、それは単に私の聞き間違いであることを確認し、今日に文書を送ったと言ってきました。
この後、顛末を加害者にSMSで報告するつもり。じゃないと、何故被害者がカンカンなのか分からないですからね。


今回、私が不快にしたのは以下の点。
(1)相方の治療完了を2ヶ月以上前に報告し、9月中旬に書類一式を発送したにも関わらず、何の連絡も無かったと言う事。
(2)相方の休業損害について、何度も確認して保険会社の言いなりにしたにも関わらず、算定書を送ってこなかったと言うこと。
(3)それらが、私の治療が完了したと同時に一緒に送れば良かったと、保険会社都合だったと言うこと。
 ⇒こちらには、そんな提案を一切受けていません。
(4)私の治療完了を10月22日頃電話連絡して、書類一式を送ったにも関わらず、11月に入っても何の連絡も無かったと言う事。
(5)痺れを切らしてこちらから休業損害の件で11月5日に連絡したところ、忘れていたと言う事。


特に相方がカンカンに怒っているのは、(3)の件。それは確かに俺も同意する。
保険会社都合でしかない。そうするのであれば、わざわざ別々に書類を送ったりするものか!
終わったのだから速やかに送付して、事務処理をすれば良いだけの話。
もしも、そう言うこと(算定を私と同時にするの)であれば被害者に一報の連絡をするべきであろう。
別に保険金が今すぐに欲しいわけでは無い。
何故、別々に書類を送ったのか、そこに日新火災海上保険の対応に疑いを持っている。
もしも、こちらがずっと黙っていたら、この会社はずっと支払わなかったつもりにするのだろうか?
そんな疑いすら出てくる。


我々は、被害者面するつもりは毛頭無い。しかし、被害者としての権利と言うか最低限のことをしている。
治療は既に終わっている。私の治療費用請求も、病院から来ているはずである。
この担当者は、本当に大丈夫なのだろうか?本当に払ってくれるのだろうか?
一応、事の顛末を加害者にもこの後メールにて報告するつもりだ。
じゃないと、加害者もどういう状況か分からないでしょうからね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 20:55 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
届いたけど…
相方の方の保険金計算票を送ります。
書類の方は本日届きました。
そして、11時前に電話が掛かってきました。
相方の方の保険金計算票を送ります。と。
そして、郵送しますと。


Faxします。と電話口から聞こえたのですが、一向に届きません。(届いたら着信メールが自動的にケータイに届く。)
と言うか届きませんでした。
郵送しますも、2~3日待ってみようと思います。来なかったら、契約者に苦情を立てる予定。
「どうなっているんですか?オタクの保険会社。このままでは示談が終われませんよ。」ってね。


諸般の事情で契約者には、昼休みに伝えきれなかったのですが、この後にでも連絡をする予定。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:34 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
忘れてた?
日新火災海上保険さん、大丈夫ですか?。
さて、交通事故の治療も終わり、必要書類を全て送ってから2週間。
損害保険会社から何の音沙汰もありません。
私の休業補償の件があるけども、これ以上の書類が無いので何も出せない状態。


なによりも!


相方は先々月で終わっている上に、何度も休業補償を確認しているにも関わらず、一向に書類を送ってこない。
あまりにも杜撰というか遅いので、昨日電話をしてみた。


担当者曰く、私の休業補償の件は忘れていた。今日中に速達で送ります。と。
相方は、私と一緒の方が良いと思って待っていた。
と言う。く(""0"")>なんてこった!!


ず~~~と、連絡してなかったらそのまんま放置かよ!治療が長引いているときは、「まだですか~?」と催促の連絡が来るくせに、書類を受け取った途端放置する損害保険会社。日新火災海上保険さん、大丈夫ですか?
ホームページ上に、こんな事を書いていますがちゃんと社員教育していますか?
たった一度のミスが命取りになるのですよ。特に保険というものは。


これから年末にかけて事務処理が忙しくなるのは分かりますが、それは会社都合であって、被害者の事をもっと考えましょう。
暫く、この件は黙っていましたが、こちらからのアプローチであまりにも杜撰でしたので公開します。
また、定期的に報告します。今日の昼休みにでも、加害者側にも強く抗議したいと思います。
所詮、代理店なんて契約者あってナンボのもんだからな~。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 07:02 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
交通事故のその後…3
実は、先週の木曜日に保険会社から電話があって、「そろそろどうですか?終われそうですか?」と督促っぽい連絡が来ました。
あれから、3ヶ月が経過しました。
早いもんですね。(前回はこちら)

相変わらずリハビリに通っています。
ボチボチ終わっても良いかな?と思うのですが、長時間電車に立っていると腰に痛みが来るのです。
これでは終わるに終われません。


実は、先週の木曜日に保険会社から電話があって、「そろそろどうですか?終われそうですか?」と督促っぽい連絡が来ました。
その時は、支障ないなぁと思っていたので「あと、1~2回くらいですかね。」と言って切りました。
翌日、祝賀会の帰りに京都駅から立って帰ったのですが、たった35分なのに腰に痛みが来ちゃいました。
これでは、終わらせたくても終われません。
しかも、翌日の通院で行って、更に整体まで行きました。が、痛みは取れないのです。


単なる疲労によるものなのか、それとも、交通事故で来たものなのか…。
ここまで通っていると分からなくなります。こうして、有耶無耶に終わらせようという(保険会社の)魂胆なのですかね?
数年前の事故をもらった時は、さっさと終わらせてしまったばっかりに、その後、何年かは痛みが残ってしまいました。
今は、痛くないのですが違和感はあります。それだけに、中途半端に終わらせたくないんですね。腰だけに…。


9月は2日に1回ペースで行っていたのですが、10月は3日~1週間間隔で通っていました。しかし、また痛みが再発したと言う事で、2日に1回ペースですね。
治療が打ち切られないように保険会社に交渉せなあかんなぁ。(;´д`)トホホ

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 07:30 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
交通事故のその後…2
しかし、加害者からはその後の状況について何ら連絡がありません。
交通事故のその後…から1ヶ月ちょっと。事故発生から1ヶ月と3週間くらい経過しました。
相変わらず通院が続いています。相方も私も、あの時に比べるとかなりマシになってきました。毎日通院も、今は私が1日おき、相方は1週間おき位通っています。



しかし、加害者からはその後の状況について何ら連絡がありません。
もう、お見舞いのご挨拶もしたし良いだろう。と言う考えなのでしょうか。
そうだとしたら、随分と失礼な加害者です。


その後保険会社とは、連絡したのですが事故証明書を4通いただきました。
そんなに必要なのか?と聞かれそうですが、私と相方の職場へ1通ずつ、そして自分の入っている共済への提出2通だからです。


痛みの方に話を戻しますと、私は腰が痛いです。日頃から職場の往復とデスクワーク中心なので、腰への負担が来ています。
ただでさえ身長がでかいだけに、机と椅子が狭く小さく、治りが遅いです(´・ω・`)ショボーン
だいぶマシになったとは言え、油断大敵です。病院がお盆休み期間中、ボウリングをしたら翌日から激痛で死ぬかと思いました。
電気治療でかなり強めにしてもらって3回くらい続けたら、痛みが急激に和らぎました。和らいだだけで痛いのは変わらずですが。


でも、仕方がありません。事故を起こす前はそうでは無かったのですから、こればっかりは完治するまでしっかりと通い続けます。
何ヶ月になろうとも。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 07:01 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31