•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

通信費の見直し・・・をしています
・@nifty。
本題に入る前に・・・(笑)
実はこのネタ、10日前に作っていたのですが、ほぼ出来上がり推敲しているときにPCがフリーズして保存する前に飛びました(笑)





さて、本題です。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー | comments (0) | trackback (0)
株式会社の決算報告で必ず書いてあるプアワード
」と、ここで物言う株主であった村上世彰氏に再登板してもらって、ズケズケと言い放ってほしいものです。
株式投資をやって早数年。
未だに決算報告書の数字を見ても分からないので、こう言う本を買いました。




まだ、読み始めたばかりなので感想は書けません(^^ゞ
読み始めたばかりなんですが、早くも挫折しかかっています(笑)


株式投資をやっていると、必ず半期ごとに送られてくる決算報告書の文言だけは必ず目を通すようにしています。
全ての業種に投資しているわけではありませんので、全ての会社がそうであるとは言い切れませんが、だいたい、どの企業も似たような文面で面白くないことが分かってきました。
(脱線しますが、三菱自動車工業は紙資源の環境配慮で昨年から電子化されて送られてこなくなりました。そんなに読まれたくないのかな?)


どの企業も、どんなに企業業績が好調でも不調でも、必ず世界規模の経済影響を恥ずかしげもなく満面に書いています。

例えば
「弊社は、過去最高の利益を上げているものの、アメリカ経済の金利上昇で景気が先行き不透明・・・」
「中国における人件費上昇によって固定費が増加・・・」
「イギリスのEU離脱に伴い・・・」
と、他国のネガティブな情報を理由に「先が見通せない」「日本経済に影響」とヌケヌケと書いており、「そんなにお前のとこのドメインは、簡単に影響されやすいのかよ。」と、ここで物言う株主であった村上世彰氏に再登板してもらって、ズケズケと言い放ってほしいものです。

グローバル経済と良く言いますが、各企業が都合良くネガティブな情報だけを引用し、決算報告書に恥ずかしげもなく書いている事に、「本当にこの企業の株主で良いのだろうか。」と思うことがありますね。
そろそろ、某企業からの中間決算報告書が届くと思いますが、恐らく次のパワーワードが含まれている事でしょうね。

「米中の貿易戦争」
「米中の関税引き上げと円高」
「米国の金利上昇によるアジア経済の不安定」
「中東の政治情勢」
「原油高による製品コスト増」
「国内の人件費上昇」
「国内の人員不足」

もうちょっと、ポジティブ志向な決算報告書の企業動向を読みたいものですわ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー::投資(株・先物など) | comments (0) | trackback (0)
日本でキャッシュレス社会を目指すには
そのようなことから、日本でキャッシュレス社会を浸透させるには、現金が流通しにくい仕組みに変えていかなければならない。
私は日本でのキャッシュレスは、これ以上浸透しないとみている。
政府が、来年の消費税増税でクレジットカードや電子マネーで払うとポイント還元をするような事を発表した。
(昔やっていたエコポイントのような施策なのか具体的なことは明らかになっていない。)


随分とおマヌケな政策だな。と思いつつ、これらを導入していない小規模な小売店は新たな負担となってしまう。
この負担、一時的な負担と恒久的な負担がある。
一時的な負担というのは、機器類の設置や通信開設、利用研修(使い方)費用がある。
恒久的な負担というのは、システム利用料、通信費用くらいか。
政府は、一時的な負担を支援すると言っている。
期間限定でシステム利用料の引き下げをクレジット会社や電子マネー会社に要請するという。
がちょっと待って欲しい。


恒久的な負担は、小売店が撤去しない限り未来永劫続く。
この負担が、商品価格に反映(クレジット会社では、原則販売価格に上乗せはNGとされている。)されてしまう可能性がある。


お隣の中国では、QRコードによる支払が進んでおり、日本はかなり遅れていると、いろいろなメディアで取り上げられている。
果たしてそれは正しいのか。


そもそも、「お金」と言う概念で、中国と日本では大きく違う。
日本では、「円」が世界基準で信用されている。
偽造されにくいので、国民の間でも広く信用されている。


また、日本ではくまなく現金を流通させるシステムが構築されている。
山村でも離島でも現金が使えるような仕組みになっている。
そのようなことから、日本でキャッシュレス社会を浸透させるには、現金が流通しにくい仕組みに変えていかなければならない。


町の商店街にキャッシュレスシステムを導入しても、現金が流通している限り、利用しない人は全く利用しない。
必要に迫られない限り利用しない。
「円」の信認を政府が陥れて国民から信用が無くならないと、キャッシュレス社会は進まないと私は考えています。


また、高額商品(100万円以上)の購入や全ての納税も可能にさせる事が必要です。
あまり知られていませんが、クルマをクレジットカードで買うことは超レアケースです。
(多分殆どのディーラーで断られると思います。海外ディーラーは知らないが。)
納税に関しては、一部の都道府県、市区町村で可能になっていますが、出来ることなら全て対応して欲しいですね。


こうすることで税の補足率が向上し、脱税しにくくキャッシュレス社会へと進むと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー | comments (0) | trackback (0)
法定相続情報証明制度
・被相続人の戸除籍謄本。
先日、ミヤネ屋をたまたま見ていたら、こう言う手続きを法務局ですれば、銀行や保険、株式の手続きが楽になると知りました。
その備忘録で、当ブログでも紹介したいと思います。


法定相続情報証明制度の具体的な手続について


過去に親父が亡くなったとき、銀行口座が凍結されてしまい、手続きをするときに大変な苦労をしました。
この時、戸籍等を集めたのですが、法務省のFAQのようなものだけではありませんでした。
・親父の祖父の代からの原戸籍
近所であれば苦労はしませんが、クルマで2時間くらいかかるところなので大変でした。
それが。

★必須書類★
・被相続人の戸除籍謄本
・被相続人の住民票の除票
・相続人の戸籍謄抄本
・申出人の公的書類(以下のいずれか一つ)
 ◆運転免許証のコピー
 ◆マイナンバーカードの表面のコピー
 ◆住民票記載事項証明書

★必要に応じた書類★
・各相続人の住民票記載事項証明書
・委任による代理人が申し出の手続きをする場合
・被相続人の住民票の除票が取れない場合の被相続人の戸籍の附票

をまとめて用意し、「法定相続情報一覧図」を作成して、登記所へ申し出をすれば良いようです。
そして、一覧図を必要な分だけ交付(無料)してもらい、金融機関に提出するだけでOKだそうです。

これならスムーズに出来そうな気がします。
んが、生前に手続きすることは出来ません。(これ重要)
ここがポイントですね。
亡くなった時にスタートするので、死亡届やらなんやら出してからの話になります。
でも、これまでより時間は余りかからないような気がしますね。
えぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー | comments (0) | trackback (0)
昨年(2017年)と一昨年(2016年)の夏の光熱費総括
・書斎のエアコンをクリーニングした。
先日のブログで、昨年の夏の光熱費を総括していませんでしたので、今更ながら今年で総括したいと思います。
勿論、今夏と昨夏も10月頃に総括しようと思います。


2016年夏と2017年夏の違い
・書斎のエアコンをクリーニングした
・書斎のロールカーテンを遮光性の高いものにした
・2017年夏のエアコン連続運転は8月31日で終了した
・2016年夏は月に1度エアコンフィルターの掃除をしたが、2017年夏は一切していない

2016年夏と2017年夏の共通
・書斎は7月1日より24時間運転開始
・リビングエアコンの冷房は必要最小限にした


これで夏の光熱費は・・・



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー | comments (0) | trackback (0)
変動金利の低金利がこんなに長く続くとは思ってなかった
住宅ローン、変動型が過去最高56% 低金利続く見方。
住宅ローン、変動型が過去最高56% 低金利続く見方


正直なところ、住宅ローンを組むときに親のアドバイスもあって、変動金利ではなく固定金利10年を組み、10年経過する前に10年固定金利で組んでいた銀行分を一括返済、11年目から金利が4%になる住宅金融公庫からフラッと35に切替て20年固定金利を選んだ。
住財金はそのまま。(こちらは5年固定で最安値の0.8%なので。)
そして、住宅ローン歴18年になるんだけど、これほど長く低金利が続くと思っていなかったのは言うまでもない。
もしあの当時、全額銀行で変動金利を選んでいたら、今頃、ローン残高はかなり減っていたんじゃ無いかと思う。


でも、これって一種の博打なんだよね。
将来予想なんてできっこないもの。
もしも、2000年代初頭に日銀の低金利政策が終了したら、恐らく住宅ローンを組んだ若年層は圧倒言う間に住宅を手放してしまうこと間違いないだろう。


まぁ、住宅をキャッシュで買えばそんな悩みもないんですけどね。
なかなか、そうはうまく出来ないのが世の常ですね。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー::資産運用 | comments (0) | trackback (0)
庶民がやってはいけない投資
大東建託から出版社に内容証明郵便が送られてきたほどヤバイ本。



この本は読んでいませんが、かなり売れているそうです。
大東建託から出版社に内容証明郵便が送られてきたほどヤバイ本。


不動産賃貸の罠  -- 2013-08-02 Friday


これ5年前のネタなんですけど、私は一貫して変わっていません。
最近、近所を散歩することが多いのですが、結構辺鄙なところにアパートがたくさん建っているんですよ。
えぇ。大東建託の看板をひっさげて。
看板の鮮明さから見て比較的新しい物件ばかりです。
こんな所、人口が減っていけば真っ先に儲からなくなるのに、地主さんは騙されて建てたんでしょうね。

サブリースの悪質さは、最近話題になっていますが、当時は「サブリース」という言葉すらなかったので気付かなかったんでしょうね。

サブリース契約に関するトラブルにご注意ください! - 国土交通省
「サブリースで大損した人」がハメられた手口
サブリース(家賃保証)には危険がいっぱい!

国土交通省からもお達しが出るほど、トラブルが多いんでしょうね。
もちろん、メリットも有ると思いますが、これから人口減少していく時代、賃貸アパートや賃貸マンションをバカスカ建てても、満室になるのはかなりレアじゃないですかね。
特に地方都市なんかは。
あと10年くらいすると、各地で集団訴訟が行われるんじゃないでしょうか。
(既に起こっているみたいだけど。)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 20:21 | マネー::投資(株・先物など) | comments (0) | trackback (0)
税金の季節
以前は、住宅ローン減税でガッポリ返ってきたので、それをアテにして払っていたのですが、今はそのアテもなく・・・(^^)。
この時期になると、経営者だけじゃなくとも何かしら資産を持っている人には頭の痛い季節です。
それは、税金。


我が家の場合、

・固定資産税
・自動車税
・軽自動車税(バイク等)


が当てはまります。
いずれも年払いなので、1回払い込めば済むのですが、なかなかどうして。
頭痛いです。総額で20万円くらい超えるかな。
以前は、住宅ローン減税でガッポリ返ってきたので、それをアテにして払っていたのですが、今はそのアテもなく・・・(^^)
支払期限を6月末までにしてくれると良いんだけどなぁ。
なんて、毎年思います(^^ゞ


2月の確定申告で返ってきたお金なんて、とてもじゃないですがアテに出来ません(笑)
取りあえず、払えるもんは払いますが、役所に相談しておこうかな(^^)



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー | comments (0) | trackback (0)
自賠責保険更新時期
先日、Lead EX用の自賠責保険更新時期のお知らせはがきが届いた。
先日、Lead EX用の自賠責保険更新時期のお知らせはがきが届いた。
更新はがきが届くことに異論は全くないのだけど、手続き開始までに1ヶ月以上先だと言う事に疑問が残る。


もちろん、「それまでにまとまったお金を用意しておきなさいよ。」と言う意味だと理解するけれど、そんな先まで覚えている可能性は極めて低い。
私の更新時期は6月末。
更新手続き開始は、つまり5月末からであると言う事。


どちらかと言うと、更新手続き開始の1ヶ月と1週間前くらいに、はがきを送ってもらえると助かるんだけどなぁ。
きっと忘れてギリギリに更新すると思うな。


自賠責保険料


自賠責保険料はこんな感じ。
いつも一定金額じゃない。
安くなったり、高くなったりする。
この辺は、交通事故の件数によるらしい。
これが高いか安いかというと、まぁ、妥当なところじゃないかな。
私は、取りあえず5年更新にするつもり。


この途中でバイクを乗り換えても、そのまま引き継げるというのだから、親切なんだよね。
クルマだとそうはいかないのに、バイクだとそれが可能というのは摩訶不思議です。
それよりも、自賠責保険もトラック、クルマやバイク1台ずつにかけるのではなく、運転するライダーやドライバー1人にかけた方がスッキリすると思うんですけどね。
複数台持っていても同時に動かすことは出来ないわけですから、人頭税のように自賠責保険や任意保険を人で計算すべきだと思います。
複数台持っていると結構負担が大きいんですよ。えぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー::生命保険/損害保険 | comments (0) | trackback (0)
相性が悪い…
自分は、保険外交員との相性がとことん悪い。
自分は、保険外交員との相性がとことん悪い。
その相性の悪さを今回紹介したいと思う。


まず最初の出会いは、住友生命との出会い。
当時の私は新入社員だった。
このころは、ビル内に自由に出入り出来たことから、保険外交員が頻繁に出入りしていた。
鬱陶しいなぁと思いつつも、何が良いのか分からないので、保険外交員の話を聞かず両親に相談をした。
そしたら、「財形住宅が良い」と言うので、住友生命で財形住宅を契約した。
また、親が死亡保険を契約していたことから、今まで支払っていた保険料を私が払うことに変更をした。
これも住友生命である。(が、担当者は別。)


そして、住宅購入が決まったので解約を申し出た。
すると、なかなか手続きが始まらない。
私も初めてのことだったし、要領が得られない上に、当時1ヶ月の残業時間が70時間を超える多忙であったため、殆ど任せきりになっていた。
が、住宅を購入するから「財形住宅」の利子に、税金はかからない。
しかし振込計算書を見ると、ガッツリ20%税金が掛けられていた。
何度保険外交員に訴えても、「なにぶん初めてなもので…」と言い訳して逃げていく。
こちらも多忙と呆れで、その外交員を無視することにした。
念のため、電話にて住友生命に訴えたがなしのつぶてだった。
ちなみにその外交員の風貌は、50~60代と推定する。
若手じゃない。かなりベテランの域に達した外交員である。


それから13年後…。
今度は、ディーラーの紹介で生命保険の見直しアドバイスを受ける。
この時、住宅ローンとセットになっている団体信用生命保険と提案する生命保険を比べてどうですか?
と言うものだった。提案された生命保険は定年後の年金もどきがセットになっている上、割安であるためその条件を呑んだ。
また、外交員の情が凄く信頼出来そうだったので、契約に至ったのである。

が。
2年後にその保険外交員は辞めた。
あっけない幕切れである。
これから末永くお付き合い出来ると思った矢先の出来事であった。
1通のはがきで縁が切れ、担当者が変わりましたとの連絡だった。
契約に至るまで結構信用していたのに、契約してからは実にアッサリしていた。
別に保険外交員が辞めたからって契約した保険内容が変わるわけでも無い。
でも、契約を提案したプロであるからこそ、責任を持って面倒見るのが筋では無いのか。
なんか、個人情報だけを抜かれて、ヒマワリの種とカレンダーだけを送られておしまい。
と言うのは何だかなぁ。と言った感じである。
だから、その保険会社と縁を切ることにした。


それ以来、保険契約する時は対面販売ではなく、自分でネットや職場の団体契約で済ませることにした。
こう言う経験をしている以上、たった2回だけど保険外交員と契約することはしないことにしている。
友人関係やクラブの先輩・後輩から契約した方が…と言う案もあるけれど、大事な友人や先輩・後輩だからこそ、いざ(トラブル)となった時のことを考えて、契約しない方が幸せだと私は考える。
考え方によっては、保険外交員が親友を裏切らない。と言う事もあるだろうが、所詮縁の切れ目は金の切れ目。ちゃうかな?(^^ゞ


きっと、私のようなケースはレアだろう。
随分とお世話になっている方もいらっしゃるでしょうけど、まぁ、こう言ったレアケースを紹介すると言う事で。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 05:00 | マネー::生命保険/損害保険 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31