•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

渡くんの××が崩壊寸前
それはそれで別に良いとして、主人公と主人公の妹、そして、幼なじみ、Fカップちゃん、Fカップちゃんの幼なじみくらいしか登場人物が把握出来ません。


2016年05月06日~2019年03月06日発売
2019年02月26日無料1巻購入
2019年03月02日2~6巻購入
2019年03月06日購入
2019年03月10日読了

タイトルに惹かれて購入しました。
過去にも1巻だけ無料お試しで読んでいたのですが、この時はあまりどこが面白いのかピンと来ませんでした。
ちょうど、今月はd払い40倍還元もあったので、まとめ買いで揃えました。

良くあるラブコメ群像劇な展開ですが、若干、ハーレムがかっていますかね。
それはそれで別に良いとして、主人公と主人公の妹、そして、幼なじみ、Fカップちゃん、Fカップちゃんの幼なじみくらいしか登場人物が把握出来ません。
6巻目あたりから、主人公の後輩も出てきますが、後輩は掻き乱すだけ掻き乱していく感じで、イマイチパッとしないストーリー。

主人公と幼なじみが過去に起きた事件について、まだ真相が明らか(断片的に明らかになっている)になっていないのに、幼なじみは地元に帰っちゃう。と言う所で7巻終了。
最初の方こそ、コミックスのタイトルに負けていませんでしたが、巻を追うごとに名前負けしそうな感じがします。
主人公の生い立ちを考えると分かる気がしますけどね。
どこまで頑張れるかな?個人的に動向を注目します。

そうそう、コミックスの表紙は、主人公と関係する子達だと思うのですが、1巻と2巻くらいしか分かりません(笑)


お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
3x3EYES鬼籍の闇の契約者(4)
講談社のコミックス発売予定をウォッチを、かなりマメに見ていた方なのですが、Amazonのお知らせで気付きました。


2019年02月20日発売
2019年03月01日購入
2019年03月08日読了

講談社のコミックス発売予定をウォッチを、かなりマメに見ていた方なのですが、Amazonのお知らせで気付きました。
う~ん、どうしてこうなるかな~?

発売が半年前なので、初見したとき完全に前回のストーリーを忘れてた(苦笑)
最初の数ページ「???」が続いていたのですが、そのうち思い出してきた感じ。
あっと言う間に読み終えてしまった。
読後、事態を推移するしかない展開になっていて、何とも言えない感想に。
ここまで来ると、ファンじゃないと新規読者は獲得できないだろうなぁ感が強い。
良くも悪くも終わりまで購入し続けるかな?俺。。。

お奨め度:★★☆☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 12:30 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
まじとら!(1)~(6)
TSFとは、transsexual fantasyと言うそうです。


2017年03月01日~2019年03月01日発売
2019年03月01日予約購入
2019年03月04日読了

久し振りにPrime Readingで無料コミックを探していたら、これに出遭いました。
始めの3巻だけタップして読んだのですが、思いのほか面白かったのでまとめて購入。
全6巻です。

魔法少女に憧れた先輩がスマホアプリを開発し、女の子は魔法少女に。
男の子も魔法少女になり、その男の子が女の子の姿を楽しむという話しです。
姿見を楽しむのがメインでありますが、巻を追うごとに魔王少女や別の魔法少女が登場し戦います。
しかし、内容がゆるいのでドタバタコメディーといった感じですね。
4巻5巻6巻と登場人物が増えて、作品に幅が広がってきたところに6巻で終了なのが残念。
私的には、まだまだ続けて欲しくかった作品です。
別の商業誌に変わって、season2的な感じで再開して欲しい作品ですね。

こう言う作品をTSFと言うそうです。
TSFとは、transsexual fantasyと言うそうです。(Wikipediaより)
まぁ、ファンタジーでしょうな。
ちょっと、新鮮だなぁ。
と思っていたのですが、こう言うコミックは平成初期にすでに商業化されてました。
高橋留美子先生の「らんま1/2」だそうです。
確かにあの作品も男女入れ替わりますもんね。
懐かしいなぁ。


お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
劇場版アニメ「未来のミライ」
原画担当やアニメーターさんは、凄い職業だなあ。
先月、ちょっと話題になっていましたが、私は昨夏くらいに気になっていました。
ただ、映画館にまで足を運ぶことは考えていなかったので、レンタルDVDで見よう。と思ってました。
今日、借りてきました。



感想は、うん良かった。
4歳男児の考える事ってそんなもんだよね(違う?)
公園で自転車に乗るシーンがあったんだけど、補助輪なしでチャレンジする精神は凄いですね。
私は、7~8歳くらいまで補助輪だったような気がします。
他にも過去や未来が描かれていて、とても楽しく見ました。
近未来の東京駅は、本当にあ~なりそうな感じでちょっと怖い(笑)
もっと未来ちゃんと絡んだ話と思ったらそうじゃ無く、日々、育児に追われている夫婦にくんちゃんが未来ちゃんに嫉妬心を抱いたり、両親に構ってもらうために悪戯をして叱られる。
と、日常的な風景に両親の家族観を描かれた内容だったので、タイトル負けしているような気がしました。

そうそう、こう言う映画に付きものな役者声優はデフォですね。
私は長編アニメ映画をあまり見ないので、ジブリやディズニー位しか知らないのですが、2000年代のジブリ作品は、俳優や女優をメインに据える事が多かったような気がします。
役者さん全てがダメというわけではなく、ちゃんと声を充てて演技が出来ている人、う~ん、と思える人がハッキリ分かれました。
頑張っているじゃん。と言う人もいました。

シナリオはとても良かったので、今一度、声優だけでオーディションをして、それぞれの役に声を充てたらどうなるかな?
なんて事を考えてしまいました。
きっと、評価は二分されると思いますし、違った世界が見えたりするのではないかなあ。

視聴後、Wikipediaを参照したのですが、えらい評価をされているようです。
まぁ、Wikipediaですからね。
あ、今回視聴するのに、こうした事前情報は得ていません。
強いてあげるなら、ドコモの製品カタログ2018年夏の裏表紙くらいですかね。
あと、チラッとCMをみたくらいかな?

そうそう、昭和のアニメを知らない人にしたら、今じゃ当たり前なのかもしれませんが、街風景が物凄く細かいですよね。
屋根一つでも一軒一軒違いますし。
原画担当やアニメーターさんは、凄い職業だなあ。なんて感心してしまいました。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 22:38 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ありがとう!Bye-Bye!
行政書士+コミックという組み合わせは、初期の頃に読んだ青木雄二氏の「ナニワ金融道」に通じるものがあったのですが、ここのところ、かなり現実離れのテーマばかりでついていけなくなりました。
先月、カバチタレ3 (22)巻が発売されたのですが、色々と勘案した結果、購入するのをやめました。
行政書士+コミックという組み合わせは、初期の頃に読んだ青木雄二氏の「ナニワ金融道」に通じるものがあったのですが、ここのところ、かなり現実離れのテーマばかりでついていけなくなりました。
時には、現実離れ過ぎた話しで引き寄せられたこともあるのですが、身近な話しからは遠ざかっていたので、私の中では21巻で打ち止めです。

本当にありがとうございました。
今後のご活躍を祈念します。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
劇場版Fate/stay night Heaven's Feel lost butterfly をみる
劇場版Fate/stay night Heaven's Feelをみる  -- 2017-11-07 Tuesday。
さて、第2章。見てきました。
第1章の感想はこちら。

劇場版Fate/stay night Heaven's Feelをみる  -- 2017-11-07 Tuesday

少しネタバレもあります。
バレていないといいんだが。
興味ない人は、スルーで。




プロローグはほんの数分、第1章の終わりから始まります。
年末年始に第1章がテレビ放送されていたので、直前に見ていた人には受け入れやすいと思います。
分からない人は、レンタル屋へGO!


原作では、だらだら続いていた桜と士郎、そして途中イリヤとの日常がありますが、バッサリ書き換え。
あと、綺礼が桜に処置を施しや、アーチャーの腕を士郎に移植する過程のシナリオもバッサリ省略。
ただ、バッサリ省略、書き換えられても、最終章にフラグが立つだろうシーンは、しっかりと入っており、良い意味で書き換えられた感じす。

バーサーカーとセイバー(オルタ)の戦いも凄いの一言ですが、アーチャーと真アサシン、士郎とライダーの戦いも迫力があって良かったです。
ほーんと、ただただ、圧巻で。

第1章は、PS2やVitaに沿った感じ(2カットくらいちょっと色っぽいシーンはある。)でしたが、第2章はPG12指定であるためか、直接描写は無いものの、お色気シーンはPC版(直接描写なし)でした。
ちょいPS2版をミックスしていたかな。(血を吸うシーンとか)
中学生男子が親と見に行くと気まずくなるんじゃないでしょうか。

原作の描写がないオリジナルシーン(原作のシナリオにはあるが画がない)もありましたが、これは完全に桜の内面を全開に出ているところも良かったです。
(このシーンが、もろテーマ曲と被っていることに初見で分かりました。)
このあと、現実に戻ったところで、慢心王がサックリやられちゃうのですが。
このギャップ感が凄いです。ホント、よく映像化できたなあ。
(もしも、制作がシャフトだったら、劇団イヌカレーさんが描いていたでしょうね。)

そして、第2章の終幕は慎二が桜を襲い殺され、いわゆる黒桜として変わるところで終わります。
あっと言う間の2時間でした。


さて、最終章は2020年春に公開するそうです。
やっぱり3月公開なのかな?
どのようにシナリオを改編して2時間におさめるのでしょうか。
桜が衛宮邸で永遠に待ち続けるNORMAL ENDで終わるのでしょうか。
それとも、桜、凜、士郎、ライダーが花見をしているTrue ENDで終わるのでしょうか。
どっちで終わるにしても、ストーリーとしてこの作品を作ったスタッフに対して感謝で涙が出そうだ。
どうせなら、BDの特典映像として両方出して欲しい!(T▽T)アハハ!
最終章のテーマ曲は、やっぱりAimerかな?
それとも、Kalafinaかな?

あ、この劇場版アニメは、万人には勧めません。
ゲームでプレイして面白かった人にお奨めかな。
興味が湧いたなら、是非。
iPhone(iPad)版、Android版も無料で初期ルート(セイバールート)が愉しめます。
それをプレイして面白いかな?と思えたら、Amazonプライム・ビデオでUBW版の第0話を見て、第1章、第2章の順で見ると良いでしょう。
過去にも書きましたが、PC版(18禁)、PS Vita版とプレイしましたが、PC版の方が感情移入しやすいと思います。
18禁ですが、性描写満載ではありません。十数カットだったと思います。





記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
Fate/stay night [Heaven's Feel](7)読了
劇場版・Fate/stay night Heaven's Feel 第2章公開直前の発売です。



2019年01月10日発売
2018年12月30日予約購入
2019年01月10日読了

劇場版・Fate/stay night Heaven's Feel 第2章公開直前の発売です。
話の内容は、第1章のゴールにも達していませんが、何となく内容が薄いような気がしないでもない。
たぶん、第1章の映画を見たからなんだろうな。
決して悪くないストーリーなんだけど、シナリオは予め用意されているのだから、テンポ良く単行本を出して欲しいですね。

この巻から、間桐桜の本性が徐々に覚醒してきます。
そして、士郎に対する愛情と凜への嫉妬も。。。
今度は6月くらいに発売して欲しいですね。

お奨め度:★★★☆☆

余談ですが、劇場版が1/12に公開されて某掲示板では異常な盛り上がりです。
なんでも最終章は、2020年春だとか。
私はまだ見に行ってませんが、来週くらいに行くと思います。
たぶんね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
中卒労働者から始める高校生活(11)読了
この先、莉央ちゃんとの関係がどうなるのかも気になるところですね。



2018年11月29日発売
2018年11月27日予約購入
2018年11月30日読了

なかなか、重たい内容の巻です。
出だしでどんなストーリーが展開されるのか、ドキドキしながらページをめくってスライドしていきました。
前回の巻で、これから重たくなるという作者からの予告通り、真実(まこと)の葛藤が終始展開されます。
私も当時なら、真実の気持ちも分からないでもないです。
自分や他人の失敗を許さない。
これを永遠に持ち続けることは、この先、もっともっと辛く生きていくことになります。

この巻では、少しだけ回顧録の話しがありますが、幼少の彼にとって父とは何でも出来るスーパーマンに映ったんでしょうね。
それが、転落へと落ちてしまったが為に、大事な思春期が今のような形に出来上がってしまったのでしょう。
もう少し、楽に生きていけたら良いのにな。
なんて思いながら、次巻に期待しようと思います。

この先、莉央ちゃんとの関係がどうなるのかも気になるところですね。

そして、作者のあとがきによると、物語はいよいよ後半に突入だそうです。
学生生活という点では確かにそうですね。
この物語を上手にまとめきれることを期待します。

お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
双葉社ジュニア文庫 君の膵臓をたべたい
本当に細かいところは、コミックスではカットされていたりするのですが、プロローグ、日常の出来事(焼肉やスイーツデート、委員会での仕事、夏休みの補習など)や旅行先の出来事、学級委員との遭遇、親友とのいざこざ、そして最後のクライマックス、エピローグ。


君の膵臓をたべたい(上)(下)  -- 2018-10-14 Sunday

これの小説版。いわゆる原作です。(カテゴリーをアニメ・コミックにしました。)
さすがに原作と言う事もあって、久し振りに読む活字に時間がかかりました(苦笑)
コミックス版との比較検証に購入しました。
※購入してから知ったのですが、この小説はいくつかのバージョンが存在するようです。
無料お試しで読んだのですが、内容は同じでした。


なるほど。
細かい描写は違えど、コミックスは殆ど原作を忠実に書かれていることが分かりました。
本当に細かいところは、コミックスではカットされていたりするのですが、プロローグ、日常の出来事(焼肉やスイーツデート、委員会での仕事、夏休みの補習など)や旅行先の出来事、学級委員との遭遇、親友とのいざこざ、そして最後のクライマックス、エピローグ。エピローグの日記部分は程々にカットされていますが、それでも核となるところはちゃんと使われていました。

クライマックスからエピローグまでは、一気に読んでしまえるほどに加速します。
特にコミックスを先に読んでいると、脳内で補完されて情景がどんどん浮かんできますからページが進みます。
小説を読んで泣いたのは初めてかな。
私にとってはとても良い作品でした。
もう一度読み直したいと思います。

先日、実写版映画のDVDをレンタルしました。
これも見てみようと思います。

2018年07月27日発売
2018年10月16日購入
2018年10月26日読了

お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 12:05 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
カバチタレ3(21)読了
この巻では、経済力のない男と経済力のある女のケースで女が結婚前に自分の財産を守るためにこの契約を交わすという。
今回のネタは、婚前に交わした「夫婦財産契約」に基づくお話し。
あまり馴染みのないネタなのですが、海外では結婚する前に交わす事が普通のようです。
(アメリカ芸能人の離婚では時々出てきますね。)

この巻では、経済力のない男と経済力のある女のケースで女が結婚前に自分の財産を守るためにこの契約を交わすという。
まぁ、当たり前と言えば当たり前だけど、これがまかり通用すれば、男だって自分の財産を守るためにこの契約書を作るんじゃないかな。
この話の前提として、【女は経済力がない】になっているけど、その後の女の生活から全くその片鱗はなかった。
安定した収入とそれなりの地位(のある描写がある)を経て、結婚はしたものの離婚(物語上では男が突然死した後、親族に離縁状を送る。)してもなお、遺産相続でトラブルが発生し、残された遺族が悪法に手を染めてまで守ろうとした事に、行政書士の美寿々は依頼者の女のために徹底抗戦をする。

読んでいて、途中からイライラのしっぱなしだった。

【女は経済力がない】の一点突破にかける描写は、ちょっと無理筋があるし、世間一般の経済力のある女からしたら、美寿々に対して腹が立つかも知れない内容かも知れない。
(遺産相続なんて微々たるものだし、これでこじれて後々厄介ごとに巻き込まれるくらいなら、さっさと遺産相続放棄して別の道に進むのでは?)
結果的に遺産相続は、依頼者の女が放棄する形で終わったが、あのまま強引に進めていったら後味の悪い終わり方になっていただろう。

今回は40代の男女が共にバツイチで再婚というストーリーだったけど、日本ではあまり一般的でない「夫婦財産契約」は、色々考えさせられましたね。
20~30代での結婚では、そこまで到底考えも及ばないですし、周りもこの契約を知る人は極稀なのでアドバイスをする事も無かっただろう。
知っておいて損はしないけど、感情で動く人には浸透しないんじゃないかな?

発売日:2018年10月23日
購入日:2018年10月23日
読了日:2018年10月23日

お奨め度:★★☆☆☆

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31