•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

衛宮さんちの今日のごはん
そして何よりも、切嗣さんの登場で色々と私なりに思いを巡りあわせました。
毎月1日放送の衛宮さんちの今日のごはん。と言うアニメ。
これまでは、すっかり忘れていて後追いで見ていたのですが、今月は覚えていたのでオンタイムで視聴しました。
あぁ、視聴方法はテレビではなくWeb(動画)配信


今回のお話しは、Fate/stay nightの原作プレイ、Fate/Zeroを含めたアニメ視聴をしている人にとって、うるっときた話では無いでしょうか。
6月と言う事で梅雨の季節にちなみ、背景もそれっぽく描かれていてとても良かった。
そして何よりも、切嗣さんの登場で色々と私なりに思いを巡りあわせました。


切嗣さんの死んだ目は、本当にうまく描けてているなぁ。と思うとともに、切嗣さんの声を担当している小山力也さんの演出もうまい!
切嗣さんの晩年を思うような感じで、アフターストーリーで良いよね。といった感じです。


このアニメ(物語)は、あくまでも食がメインなのですので、Fateの世界観が知らなければつまらないと思います。
是非とも原作をプレイして、そのギャップ感を味わって欲しいですね。
物凄くほのぼのとしたアニメです。





記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
中卒労働者から始める高校生活(10)読了
真実と莉央の恋が、今後どのように展開するのか気がかりですね。


2018年05月28日発売
2018年06月06日メルマガで気付き購入
2018年06月09日読了

前巻から少し期間が空いていて、すっかり登場人物がわからなくなって、9巻から読み直しました。
ちょっとページが少ない気がしないでもないのですが、内容はまずまずと言った感じ。
真実と莉央の恋が、今後どのように展開するのか気がかりですね。
莉央のトラウマが解消されると良いのですが。
真実はモヤモヤするだろうなぁ。

お奨め度:★★★★☆

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
Fate/stay nightの外伝や色々
さて、Fate/stay night Heven's feelの第2章の公開が待ち遠しいです(^^)。
先日、Fate/stay night Heven's FeelのBDが届きました。





こっちでも良いです。




映画は1回しか行ってませんが、それだけで十分満足でした。
で、なんで1万円もする方を買ったのかというと、製作会社へ応援するという意味が強いです。
特典は、私にしたらどっちでも良いです。
と思っていたのですが、3枚組のうちCDのサントラを聴いたのですが、これは思いのほか良かった。
BGMにするのは最高です(^^)
個人的にお気に入りの曲が数曲ありました。
MP3にせず大事に残しておこうと持ったくらいです(∩.∩)


さて、これまで何度かブログで取り上げてきましたが、Fate/stay nightにはいくつかの外伝があります。
スマホなら、Fate Grand Order[FGO]が有名ですが、私は興味ないので年末に放送されるアニメでしか評価出来ません。
その他、Fate/ApocryphaFate/EXTRA Last Encore衛宮さんちの今日のごはんを見てきましたが、この外伝について個人的に評価をしたいと思います。


★以下リスト(○はアニメ未公開・●アニメ化済み/継続中)
●Fate/stay night (セイバールート)
●Fate/stay night UBW (凜ルート)
●Fate/stay night HF(桜ルート)
これら「Fate/stay night」を以降「本作」とします。

●Fate/Zero (原作の前日譚)
○Fate/hollow ataraxia (アフターアナザーストーリー)
●衛宮さんちの今日のごはん
●Fate/Grand Order
●Fate/EXTELLA
●Fate/Apocrypha

これくらいか。
多分他にも派生作品はあると思うけど把握していないので省略(∩.∩)
本作の3ルートを除けば、私の評価はこんな感じ。
勿論、反論は受け入れますよ。


[Fate/Zero]
これは最初に見ると訳がわからないから、本作の「Fate/stay night UBW」を先に見ると良いでしょう。
ファンになったら見て欲しい作品。
いや、絶対に見ろ(笑)


[Fate/Grand Order]
こちらは2話しか見ていないので、何とも評価出来ない。
スマホでプレイもしていないから世界観が全然分からない。
どちらかと言うと、現時点では、別に見なくても良いかな。


[Fate/Apocrypha]
サーバントが14騎+ルーラー2騎も登場するので、正直最初の方は混乱する(笑)
本作よりも登場人物が多く、途中で人物相関図も変わるので、途中で諦めてしまうかも知れない。
ストーリーは悪くないけど、アニメはゴチャゴチャしている感が否めない。
原作はどうなんだろうか?


[Fate/EXTRA Last Encore]
こちらも本作とはかなり違うストーリー展開。
ただ、本作の登場人物も出てきたりするんだけど、アニメ製作会社が違うからか、私的にはかなり劣化して見える。
2018年7月に後半スタートするんだけど、惰性で見る感じ。
見る前の期待値は高かったけど、制作陣が物語シリーズと同じで、見せ方もところどころそんな感じで、う~ん、何か違うな。と言う感じ。


[Fate/hollow ataraxia]
これはゲームをプレイした感想。
聖杯戦争終了後、何故か戦ったサーバント達が冬木市に集まり、不思議な出来事に遭遇し解決してくストーリー。
本作では描ききれなかった(例えば教会の言峰神父が、何故、ランサーを連れることが出来たとか)ストーリーが補完される。
Wikipediaで「ファンディスク」という形で販売されてたんだけど、プレイしてその意味が分かる。
これもいつか、ufotableでアニメ化して欲しい作品。


[衛宮さんちの今日のごはん]
2017年末に放送が開始され、以降毎月1日にAbemaTVにて放送される。
料理を題材にストーリーが進行していく。
本作がハードコアだとすれば、この作品は対称的に非常にソフト。
こんな日常があっても良いよね。と言う感じで進む。
本作では、殆ど登場してこないモブキャラも出てくる。
無料Webコミックもあるので、興味があれば読んでみるのもお薦めします。


結局のところ、本作の登場人物を中心としたストーリーは受け入れられるけど、それ以外はダメと言ったような感じ。
ダメと言っても受け入れられないと言うことではないから、結局、見ちゃったりするんだけどね。
でも、本作も外伝も総じて良いなぁ。と思うのは、オープニングとエンディング曲が素晴らしいこと。
この辺は聴き手のフィーリングだけど、私はドンピシャでした。


さて、Fate/stay night Heven's feelの第2章の公開が待ち遠しいです(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
真月譚 月姫
FGOやFate/stay nightの原作者です。



コミックスではなく、レンタルDVDで。
Amazonプライムビデオは有料で見られます。(1話だけSD画質で見られます。)





このブログでも何度か書いていますが、シナリオ・原作はTYPE-MOON の奈須きのこ氏。
FGOやFate/stay nightの原作者です。
そしてこの作品は、商業化する前の同人サークルによるゲーム(Fate/stay nightと同じらしい)だそうです。
商業化もされていないので一般入手は難しいようです。(少なくともAmazonでは売られていない)
なので原作を知らないままに、DVDを視聴しました。


全編を通して暗いですね。
そして、それぞれのキャラクターに感情移入することも出来ず、何が何やらサッパリわからないストーリーでした。
これは正直言って頂けない。
空の境界も今一つわかりにくいストーリーでしたが、こちらも負けず劣らずでした。


ネット批評では、相当の悪評価みたいですね。
なかったことにしたいくらいの出来だそうです。
その代わり、コミックスの方は原作に忠実だという。
ふむふむ、なるほど。原作を読めと。
買うところまで勇気がないから、レンタルコミックで読んでみようかしらね。


お奨め度:★☆☆☆☆

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
カバチタレ3(19)読了
が、法律とは殆ど無関係で、どちらかと言うと「極悪がんぼ」に近い内容だった。


最近、ちょっとだれ気味の内容が続いてきましたが、今回はヤクザとの関わりを持ってしまったばかりに、田村所長が事件に巻き込まれていく。
そもそもの原因は、中途半端に付き合ってしまった人吉にも原因がある。
けど、これを自分に置き換えてみると物凄く当てはまりそう(でも実際はならないが)で、読後興奮してなかなか寝付けなかった。
久し振りにこの巻でハラハラドキドキさせられた。が、法律とは殆ど無関係で、どちらかと言うと「極悪がんぼ」に近い内容だった。
刺激が強かったけど、内容は今一つだったかな・・・。

発売日:2018年4月24日
購入日:2018年4月19日
読了日:2018年4月24日

お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
小林さんちのメイドラゴン
Amazon Prime Readingから。


Amazon Prime Readingから。1巻だけ読む。
きっと、アニメ化されているだろう…と思って、Amazonプライムビデオで検索したらあった。





最近放送されていたらしい・・・
一気見する時間は無いので、寝る前に1~2話ずつ視聴した。(全13話)
感想は、まぁ、胸を強調しているし、百合っぽいシーンがいくつか出るんだけど、それを全部排除したら、毎日がドタバタファンタジーコメディー。
面白かったし、また、シーズン2があれば見たいな。と思える作品でした。

何でこれに目がとまったのか。
この作者が「クール教信者」で、以前紹介した「旦那が何を言っているかわからない件」と同じだったから。
ただただ、それだけのお話し。
まぁ、きっかけなんてそんなもんですよ。

お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ちおちゃんの通学路(8)
ちおちゃんの通学路8巻です。



ちおちゃんの通学路8巻です。
感想としては、爆発的なパンチ力の面白さはありませんが、まぁ、程々に面白いです。
ただ、やっぱりネタが尽きてきた感がありますね。
これまでのキャラクターを生かしきれていないと思います。
新たに警察官が加わりましたが、これが次巻への伏線となるのか。
う~ん、個人的には次は無いかな。と言う感じです。

発売日:2018年3月23日
購入日:2018年3月25日
読了日:2018年4月5日

お奨め度:★★☆☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
劇場版 空の境界
Fate/stay nightの原作者、「奈須きのこ」氏が描く物語。


Fate/stay nightの原作者、「奈須きのこ」氏が描く物語。
あらすじについては、Wikipediaを見て頂きたく、ここでは私の感想。

もう、脳みそが凝り固まっているのか、全然分からなくて途中から見るのが苦痛でした。
劇場版とは言うものの、全部で9作品。1作品がだいたい30分から1時間30分なので比較的短いものから普通の映画並までありますが、物語の時間軸がずれるので、私には1話1話の内容を理解しにくい作品でした。
もしかしたら、もう一度見返したら分かるんじゃ無いかと思うのですが、見る気力が・・・(笑)

面白かったのは、最後の第9巻。
未来に続く話しが一番面白かったです。

次は真月譚 月姫を視聴する予定です。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ふらいんぐうぃっち【5巻】【6巻】読了
もう何度も書いているけど、スローライフ的な感じで進むこの漫画。


3月22日購入
3月24日読了

もう何度も書いているけど、スローライフ的な感じで進むこの漫画。
この巻くらいから魔法のネタが増えてきた。
それにしても、ホンワカしていておもしろい。
年1回ペースの刊行なので、これから暫く買うつもり。
心が荒んだときに読み返すような漫画です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ムダヅモ無き改革(1)~(16)
いきなり一巡目で国士無双なんて有り得へんやろ・・・(笑)。
ムダヅモ無き改革 (16 冊)

2018年02月15日購入
2018年03月12日読了

Kindleで80円だったので買いました。
これまで色々なコミックを読みましたが、麻雀漫画は初めてです。
いったいどんな内容になるかと思ったら、予想を斜め上に突き抜ける感じで唖然としました。(褒め言葉ですw)

(最初の巻では)社会風刺あり、(全巻通して)イカサマありで、私が思っていた麻雀の心理戦がずっと続くような正統派?(と得言うべきかどうか)なモノではありません。
また、1コマ1コマが大きいので、1巻読み終えるペースが滅茶苦茶速いです(笑)

滅茶苦茶速いのに読了するのに時間がかかったのは、単純に一気読みする気力が無かったのと、途中、別の本を読みたかったために中断していました。
面白いんだけど、イカサマありきの麻雀(特に終盤)はちょっと私的には合わなかったです。
社会風刺が効いていて面白いんですけどね!
いきなり一巡目で国士無双なんて有り得へんやろ・・・(笑)
国士無双とか役満は出まくっていたけど、九連宝燈は一度も見なかった気がするなぁ。


お奨め度:★★★☆☆
80円だったので許せますね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31