•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

Wi-Fiルーターのサポート期間はいつまで?
Wi-Fiルーターのサポート期間っていつまで? 国内メーカー4社に聞いてみた。
Wi-Fiルーターのサポート期間っていつまで? 国内メーカー4社に聞いてみた
記事やリンク先は、Wi-Fiルーターに限った話になっていますが、それ以外のネットワーク型カメラなどセキュリティに関わるサポート期間って、今一つ明確に定まっていないんですよね。

今回、上記リンク先の国内メーカー4社もサポート対応もバラバラで、安心して使えるメーカーってどこなんだ?と知人から聞かれると、答えに窮する場合があります。
知人から聞かれる場合、たいてい購入前の相談になるので、スペック重視が一つあげられます。
KRACKsのような特殊な事例を除けば、国内メーカーならたいていドングリの背比べのようなレベルで、あとは、自力で解決する能力があるか、使い方をサポートに頼るか。位です。
サポートも千差万別ですし、私自身、殆どメーカーサポートに頼らないので、メーカーサポートの評価は全てネットによるクチコミ情報による収集となります。

それでも、一般家庭で使うにあたり、Wi-Fiルーターをチョイスするならどれか。と聞かれると私は、necのAtermを推薦しています。



しかし最近、光回線の混雑による速度低下から、それを回避するためIPv6を使った接続方法で簡易なルーターはないか?と聞かれると、私の中の選択肢はアイ・オー・データ機器のWN-AX1167GR(2018年4月4日現在)しかないようです。




実は、IPv6での接続には、フレッツ光やNURO、auひかりと違って、いくつかの接続方法があるようです。
私は、どのプロバイダーがそう言った対応ルーターが必要なのか、目下勉強中なんですよ。。。
さっさと接続方法を規格統一して欲しいんですけどね。
困るのは、一般利用者なんでね。
プロバイダー変わったからこれまで使えていたルーターが使えない。なんてのは困りものなんですよ。

と、話題が逸れちゃいましたが、Wi-Fiルーターのサポート期間は、重大なインシデントでない限り製造打ち切り後5年程度で良いと思うんです。
(そう言う意味では、国内メーカー4社は好意的。)
実際は、7~10年くらい使っていると思いますが、さすがにそこまでのサポートは製品にコストが跳ね返ることになります。
それに、24時間365日付けっぱなしの製品なので電源周りの部品劣化も始まると思います。
そして、無線LANの高速化された新規格も出てきますしね。
経済循環するためにも、定期的に無線LANルーターを7年から10年スパンで更新していきましょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
iPodは永遠に不滅です
今でも、iPod touch 第5世代で散歩や通勤途中で聞いていますし、iPod touch 第4世代はカーオーディオ用として定期的にPC同期をして新しい音楽を取り入れています。
私とiPodの出会いは今から約13年前に遡ります。

iPodを買いました(2005/08/12 22:05:59)


その後もインプレッションを色々書いています。

iPodインプレッション(2005/08/24 21:37:47)
リモートコントローラー for iPodとiPodを使って1ヶ月の経過レポ(2005/09/09 16:08:34)
iPodのその後…(2005/12/06 18:54:30)


iPodとの出会いまでは、CDプレーヤーかMDプレーヤーで聞いていました。
CDプレーヤーはウォークマンに次いで長く愛用してきたけど、MDプレーヤーはさほど長くなかった気がする。
未だにMDメディアもあるしね。もう使わないけど。
当時、新しいPCに買い換えて間もないときに友人から、「これからの音楽は、PCフォーマットで聞く時代になるよ。」と言われ、手持ちCD100枚弱ほどをwmaフォーマットにして保存しました。
が、それはiPod購入で無意味となり、iTunesソフトウェアでmp3に5時間くらいかけて変換しました。

なかなか、iTunesで邦楽が出てこなかったので、当時はひたすらレンタルCDでmp3変換していました。
そして、現在に至る。
今でも、iPod touch 第5世代で散歩や通勤途中で聞いていますし、iPod touch 第4世代はカーオーディオ用として定期的にPC同期をして新しい音楽を取り入れています。
まあ、最近聞く音楽というと、アニソンかクラシックのどちらかなんだけどな。
それもレンタルが殆ど。
どうも購入するのに躊躇いがありましてね。
ネットレンタルだと旧作が100円とか50円の時があるんですよ。
それを思うと購入にまでは至らなくて。
mp3を買うくらいならCDを買いますしね。

iOSについては、ここ数年散々こき下ろしていますが、音楽プレイヤーとしては最高の端末です。
これからもこれは変わらないでしょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
2005年以降のPC用液晶モニターを振り返ってみよう
2005年当時、デスクトップ用PC液晶モニターが進化しないことに嘆いていた。
進化しない液晶モニタ(2005/02/14 17:10:36)
液晶モニタのはなし(2005/03/11 15:41:33)
大型液晶モニタも格安に…(2008/06/04 07:44:44)
液晶モニタのはなし(2)(2011/09/27 07:06:56)
4Kモニターのファーストインプレッション(2016/07/05 05:19:24)

2005年当時、デスクトップ用PC液晶モニターが進化しないことに嘆いていた。
翌月、ドイツの家電見本市でも改善する見通しがなかったことに嘆いていた。
それから3年後の2008年、一気に技術革新が始まり、17インチSXGA5~7万円の相場が、24インチWUXGA6万円に。
更に3年後の2011年、22インチハイビジョン画質が2万円を切る!
そして5年後の2016年、28インチ4Kが4万円を切りました。


11年で17インチ→28インチに、5万円→4万円切り。
この進化は凄いとしか言いようがないでしょう。
2005年当時、あんなに嘆いていたのに(笑)
今は、完全にデスクトップ用PC液晶モニターがノートパソコン用液晶モニターよりも2歩くらいリードしていますね。
でも、ノートパソコンについては、スマホやタブレットが台頭しているので、ノートパソコン用液晶モニターの進化は厳しい達位置かも知れません。

だからと言って、デスクトップ用PC液晶モニターが安泰かというとそうでもないでしょう。
これから5年後には40インチ8Kが3万円切りで売られるのでしょうか(^^)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
掃除機13年!
そうそう、私は紙パック式と紙パックレス(サイクロン)式の両方使ったことがありますが、メンテナンスフリーを考えると断然紙パック!。
先日、家の家電製品で定期的に一番長く使っているやつをピックアップしたら掃除機だった。
何をいつ買ったかを定期的にこのブログに残しているから便利だわ(笑)
そう、今から13年前のこの日でした。

どこもかしこも…  -- 2005-04-02 Saturday

MC-P2XD-G
今も全然壊れていなくて、プラスチック部分が年月とともに色褪せてきたくらい。
あと、汚れセンサーに汚れが付着しているのか、たまに何も無いところでゴミ検知して、異様にモーターが回ることがある。
でも、ちゃんと吸い取ってくれるし、壊れている感が何処にもない。
当時、掃除機が1万円台だったのを奮発して3万円台のやつにしたんだけど、もう十分に元は取っただろう。
まだ買い換えるつもりはないし、実は納戸には1990年代の掃除機が健在なのだが、もう殆ど使っていないので現役から除外した。
今壊れるともれなく紙パックが無駄になってしまう。実を言うとそれ程頻繁に取り替えていない。
2階だけの掃除機なので、月に数回しか廻さない。
一応、納戸以外は全部かけるんだけど、それでも未だかつて、紙パック交換ランプを見たことがない。
本当にセンサーが働いているのか疑わしいところだ。
だいたい紙パックを交換するタイミングは、掃除機をかけて異臭をし始めたとき。
異臭を漂わせるほどなので、数年に1回取り替えるくらい恐ろしいほど遅いのだ。
汚いかも知れないが、それ程ホコリやゴミがないので紙パックがパンパンにはならないんだよね。
でも、1年に1度くらいは取り替えるようにした方が良いかなぁ。
紙袋の中に無数のダニが湧くのも気持ち悪いしね。

あと、親子ノズルは結構便利に使ってます。
細いところ、特にベッドと壁の隙間や、棚との隙間など細かいところを掃除したいときに活躍してくれます。
次も買い換えるとしたら、間違いなくこの機能が付いているものにする。



そうそう、私は紙パック式と紙パックレス(サイクロン)式の両方使ったことがありますが、メンテナンスフリーを考えると断然紙パック!
だって、紙パックレス(サイクロン)式は、定期的にフィルターとかダストボックスを掃除しないとだめじゃないですか。
最近の紙パックレス(サイクロン)式は、その辺のメンテナンスを考慮されているようですが、それでもやっぱりフィルタ掃除はしなきゃダメっぽい。
物臭なヒトには、やっぱり紙パック式が最強だと思うんですよ。
吸引力とかそんなんどうでも良いんです。ちゃんとゴミを吸ってくれたら。。。
違いますかねぇ?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
OSのスタートアップ高速化を目指すなら・・・
ただ、これをポン付けしてもだめなので、現在使っている内蔵HDDのバックアップが必要です。
最近、OSの起動が遅いな~。とか、長いことWindowsUpdateを繰り返しているせいか、電源を入れてから使えるまでに暇がかかるとか。
そう言うお嘆きの皆さんは、PCに内蔵されているHDDをSSDに変えられると一定の効果が得られます。
10年以上前のWindowsXPだと無理ですが、Windows8以降であれば効果は絶大かと。


その検証結果にこう言う記事を書きました。
SSDの実力
当時最新のHDDとSSDの速度比較です。
数値が高いほど、読み書きが速く、電源を入れてから使えるまでの速さが全然違います。
4倍くらいのスピードが違います。
値段も一頃に比べると安くなってきたので、管理人としてはこのあたりがお奨めと思います。




容量が少なくて高い?
いやいや、3年前なら3万円(今の2倍程度)していたんです。
ただ、これをポン付けしてもだめなので、現在使っている内蔵HDDのバックアップが必要です。
このソフトを使うことで十分かと。




もう一つ、バックアップするための外付けハードディスクが必要です。
このあたりは、普段データ保存用として活用すると良いでしょう。




一時的なバックアップと、ドキュメントファイル等の保存先に活用すると良いでしょう。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
続★簡易ナビインプレ
これは、FORZAにマウンターを付けた話しに遡ります。
簡易ナビインプレ(2013/11/04 09:07:42)


もう、この記事から4年以上なるのか。。。
これは、FORZAにマウンターを付けた話しに遡ります。

バイクに取付  -- 2013-10-22 Tuesday




こちらを買いました。


iPod touch 第5世代からSO-04E⇒雷神へと変遷しています。
雷神サイズがマウンタに取り付ける規格として限界ですね。
そして、今もなお安定しています。
地図アプリは、Google マップで最初から変わりません。

データ通信は、0SIM、Wi-Fiモバイルルーターは、L-01GN-01Jですね。
私なりに使えているので、これからもずっと使い続けます。


その一方。
Lead EXで購入したマウンタ。

原付2種用スマホマウンタ取り付け(2016/10/05 05:59:00)

こちらは、取り外しました。
だって、見難いんですもの。
残念ながらこちらは失敗でした(^^ゞ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
スマートウォッチを購入してから1ヶ月半
スマートウォッチを買って買い直したファースト・インプレッション(2018/02/20 06:00:00)。
スマートウォッチを買って買い直したファースト・インプレッション(2018/02/20 06:00:00)
この記事からちょうど1ヶ月になります。

すっかり、はまってしまっており、風呂に入っている間以外は肌身離さず付けています。
お陰で、ROLEXやオシアナスを付けることは皆無となりました。
毎日、睡眠の質や歩数、血圧や心拍数を見ています。
途中、夜中に歩数計がカウントされているんだけど、もしかして夢遊病になっているのか。
毎日じゃないですが、もう少し様子を見ようと思います。

ただ、このスマートウォッチの欠点というか改善して欲しいところがあります。
それは、バンドが締めにくいと言うこと。
きつく閉めすぎて水ぶくれになってしまったこともあります????

電池の保ちは悪くないですね。だいたい5日~7日に1回充電します。
早め早めの充電を心掛けています。
会社の福利厚生でやっている歩数マイレージなんですが、こいつも対応して欲しいなぁ。なんて思います。
こっちの方が確実に歩いているし正確だしね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
37→40→43=スマートテレビ
全てのスペックを見たわけではありませんが、私が持っているREGZA Z3500のサイズと43インチの大きさはほぼ同じかやや一回り大きいくらいです。
40インチクラスの4Kテレビがががが…(2015/09/21 06:48:14)
2年半前に40インチクラスの4Kテレビのネタを書きました。
もう、あれから2年半が経過するんですね。
年明けにエアコンの価格調査をしていたついでに、4Kテレビを見てたんですが、今は40インチが稀少で43インチが最低ラインのようです。
全てのスペックを見たわけではありませんが、私が持っているREGZA Z3500のサイズと43インチの大きさはほぼ同じかやや一回り大きいくらいです。
技術の進歩って凄いですね。


この間、動画配信が百花繚乱のように立ち上がり、スマートテレビが当たり前になってきました。
そのお陰かどうか分かりませんが、あまりCMで液晶テレビを見ない気がする。
CMそのものをオンタイムで見る機会がないだけかも知れないが。
以前から4Kテレビは別として、スマートテレビなるものが欲しいと思っているのですが、その一方でテレビがだいたい10年サイクルで使うのに対し、ソフトウェアがそこまで対応してくれるのか。
と言う疑問が常につきまといます。


その懸念として挙げられるのがソニー製の液晶テレビでして、製造終了後4~5年でソフトウェアのサポートを打ち切っているんですね。
全てのソフトウェアではないにせよ、見たい機能(アプリ)が見られなくなってしまったら、そればただの液晶テレビにしかなりません。
難しいんですよね。10年も先もサポート出来ることをテレビに求めるのに無理があります。
そうなると、ここは割り切って、PS3とかChrome Castとかを購入し、HDMI端子に挿して見た方が幸せかも知れません。
なんでも一つにまとめるのは、スマートらしさの現れですが、テレビはテレビ、ネットはネットと使い分けた方が良いかもしれません。


実家で親が動画配信を見たいと要望するので、私は、取りあえずAmazonプライムビデオを薦めました。



これを買いました。
今のところは概ね満足しているようです。
その後、欲が出てきたらしく、Netflixが1ヶ月無料と言う言葉に惹かれて契約しようと考えているようです。
私が見るわけでは無いのでどちらでも良いのですが、そのうち契約していることを忘れ、カード明細を見て「知らない間に引かれている!」とあとあと面倒なので、契約しないよう注意をしている次第です????
いや、大丈夫なんですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
【2018年版】Wi-Fiモバイルルーター性能チェック!
N-01J利用開始後セカンド・インプレッション(2017/04/16 22:26:02)。
新作ネタにしようか、ちょっと迷いましたが、過去の歴代Wi-Fiルーターを紹介してきましたので、過去の紹介部門にしました。

N-01J利用開始後セカンド・インプレッション(2017/04/16 22:26:02)
MR04LNのファースト・インプレッション(2015/11/17 18:32:10)
LGシリーズのWi-Fiルーターの実力(2015/06/21 16:57:25)
携帯電波基地局で速度計測をしてみる2(2014/09/25 08:06:20)
新旧Wi-Fiモバイルルータ対決~速度編~(2014/03/13 08:58:47)
BF-01DとL-03E対決(2014/02/10 08:16:23)

比較的年月が浅いですが、それでも4年以上やってます。


さて、今回の計測する端末とアプリは、次の通りです。
●計測端末:雷神(FREETEL製)
●アプリ:ドコモスピードテスト

計測されるWi-Fiモバイルルーターとエリア最高速度は次の通りです。
●エリア最高速度:788Mbps~738Mbps
●Wi-Fiモバイルルーター
N-01J(MAX 788Mbps)
L-01G(MAX 262.5Mbps)
MR04LN(MAX 300Mbps)
BF-01D(MAX 75Mbps)
(過去登場した、L-02F/L-03E/MR03LNについては、ドナドナされました。)

計測方法については次の通りです。
●無線LAN接続順 11ac/11n(5GHz)/11n(2.4GHz) ※重複で接続出来る場合は、最速で接続出来る方を優先
・N-01J => 11ac
・L-01G => 11ac
・MR04LN => 11ac
・BF-01D => 11n(2.4GHz)
●計測場所:自宅
●計測回数:5回(最初と最後は参考記録扱い)

それでは、結果に参りましょう。
尚、計測結果については、防犯上アップ出来ないためご了承下さい。

★BF-01D★

Wi-Fiモバイルルーターと雷神のWi-Fi接続状況

BF-01DとWi-Fi接続状況

★L-01G★

Wi-Fiモバイルルーターと雷神のWi-Fi接続状況

L-01GとWi-Fi接続状況

★N-01J★

Wi-Fiモバイルルーターと雷神のWi-Fi接続状況

N-01JとWi-Fi接続状況

★MR04LN★

Wi-Fiモバイルルーターと雷神のWi-Fi接続状況

MR04LNとWi-Fi接続状況

◆計測結果◆

計測結果

結果はご覧の通り。
参考までに雷神に直接SIMを挿して計測もしてみた。
概ねスペック通り・・・と書きたいところだが、最新のN-01Jの結果が芳しくなかった。
アンテナの向きの問題なのか、それともたまたまだったのか不明。
一番最速のスペックを誇る端末が、残念な結果になったのはいたたまれる。
スペック番長では、L-01Gが圧倒的であった。
ほぼ40Mbps以上の速度を叩き出しているので、ガシガシ使う人であればこのWi-Fiルーターを使うことがお薦めと言えよう。
(電池の容量もたっぷりありますしね。)

BF-01Dもなかなか健闘したんじゃないかと思う。
ダウンロードはN-01Jの半分前後に終わっているが、アップロードは他の端末とほぼ互角と言って良いだろう。

デュアルSIMフリーのMR04LNも、L-01Gと互角に渡り合える端末になっている。
同じnec製品なのに、これほども明確に差が出るのはちょっと驚きだ。
上りも終始安定しているので、クラウドへのアップロードも申し分ないだろう。

「スマホのテザリングで十分だから、Wi-Fiモバイルルーターなんていらないぜ!」
と思われる方に、雷神で計測してみたらこれだ。
ダウンロードは問題ないが、アップロードは正直言って貧弱だ。
BF-01Dよりも更に低い。
これは、単にドライバーの性能が悪いだけだろうと思われる。
クラウドやSNSへガシガシアップロードをするならば、Wi-Fiモバイルルーターを選択肢の一つとして考えた方が良いだろう。


■■■ 結 論 ■■■

スペック厨を目指すなら、迷わずしてL-01Gがベストバイ端末。
既にdocomoのラインナップからは消えているので中古ショップやヤフオク等で探して手に入れよう。
海外にも使いたいなら、MR04LNかMR05LNも選択肢の一つ。
ただし、MNOのdocomoのSIMを使うときは、デバイス接続料500円(税別)がかかるので要注意。
MVNOのdocomo-SIMを使うときは、そのような接続料はかからないのでご安心を。

N-01Jは、月サポ狙いや、L-01Gは大きすぎるし重すぎるので却下。と言う選択になる。
MR04LNと同様、スマホからリモートでオフオン出来るがあまり意味ないかも知れない。
私としては、N-01Jを買うくらいなら、MR05LNを買った方が良い。

今回、調査したL-01G/N-01Jは、端末設定をするときスマホからアクセスする事は想定された造りになっていない。
通常のブラウザ画面を開くと、PCと同じ設定画面になる。
その為、スマホの小さな画面では文字が見づらい。
よって、こうしたドコモ系のWi-Fiモバイルルーターを手に入れるときは、出来ればタブレットの購入も視野に入れると良いだろう。
SIMカードの入らない、10インチ程度のタブレットなら、ドコモなどのモバイル事業者と契約しなくても安く手に入る。
個人的には、AmazonのFireHDがお薦めです。



MRシリーズは、スマホに最適化されているので、必要最低限の設定は全て出来ちゃいます。
そう言う意味も含めて、N-01Jよりもお薦めしています(^^)


■■■ 個人的なお薦め端末 ■■■






以上。
この春、Wi-Fiモバイルルーターを検討される方は参考にして貰えると嬉しいな。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
リビングエアコンCS-X407C2ファースト・インプレッション
」と工事業者さんと話してました。
すったもんだありましたが、無事、交換取り付け完了。
CS-SX407C2の行方はどうなるんだろ?「どうなるんでしょうね。」と工事業者さんと話してました。
多分、アウトレットで格安に売られるんでしょうね。

CS-X407C2が稼働して1ヶ月近く経ちました。
当然、エアコン機能はこの時期「暖房」だけですので、その辺はご容赦を。
でも、今週初めからだんだん暖かくなってきたので、止まっていることが多くなりました。


さて、工事業者さんが、最初に取り付けたSXシリーズにまで遡ります。
前の機種は、日立製RAS-4020MX2でした。

RAS-4020MX2RAS-4020MX2ラベル


そして、これをサクッと取り外しました。

RAS-4020MX2取り外し後


一日に何台もやっているから手際よい。
そして、工事業者さんが私と同い年で何故か話題が盛り上がる(笑)
工事完了後、間違えられたSX407C2・・・。

CS-SX407C2CS-SX407C2のラベル

暫くの間、これを使っていました。
数日後、同じ工事業者さんが来られました。
今度は2人で来られて、何でも次の1軒が4台納入する工事で入っているそうです。
以前よりも更に手際よく取り外して、さっさと取り付けられました。

CS-X402C2CS-X402C2のラベル


以前にも書きましたが工事業者さんはやっぱりプロ意識を持ってやられています。
自分達のミスではないのに、短期間で取り外して別機種を取り付けるのは屈辱だと。
(けど、工事カウントはされるので工事業者さん的に売上げアップになるんじゃないかなぁ?と思うのですが観点が違うんですかね。)
今回は化粧カバー付きですのでこんな感じで仕上がりました。

CS-X402C2の室外化粧カバーCS-X402C2の室外機


ホコリゴミ自動排出機能なため、こんな風になっています。
この時疑問に思っていたのですが、小さな虫が入ってきたらどうするんだろう?と思ったのですが、ちゃんと網みたいなものが被せていました。


長々と工事の話を書いたところでようやくファースト・インプレッション(^^ゞ


大きさについて

以前の日立製リビングエアコンと比べると横幅と縦幅が小さくなったのですが、奥行というか前への出しゃばり感が凄いですね。
SXシリーズの時もそうでしたが、XシリーズもSXシリーズと違和感なくその大きさを表しています。
Xシリーズの方がSXシリーズよりも若干一回り大きいのですが、パッと見た感じ分からない程度です。

運転停止時の送風について

まず購入動機である、暖房時、室温が設定温度に達したときに冷気が出る事象。
SXシリーズの時もそうでしたが、Xシリーズも出ませんでした。
しかも、送風すら出ずずっと止まったまんまです。
完全に止まっているわけでは無く、フィンが開いているので、もしかするとナノイーが出ているのかも知れません。
暖かい日が何日かありましたが、この時は暖房ではなく冷風が出ていました。
設定温度を20度にしていたので、散歩帰りから帰宅したときにヒンヤリしました。
おかしいなぁ。と思ったら完全自動になっていて、除湿冷房になっていました。
よって、暖房に切り替えました(笑)

自動ホコリ排出について

説明書にも書いてありますが、連続運転をしていると一定時間になると、暖房運転が停止してフィンが完全に閉じてフィルター掃除が始まります。
停止時間は体感的に15分くらい。
クチコミでは激しい音を立てた動画を見ましたが、うちは全くそんな事ありませんでした。
ただ静かにしていると、最初ノートパソコンのファンが回っているのかと思うくらいの音でした。
実際にホコリが取れているのか、ちゃんと外に排出されているかまでは確認していません。

エコナビ

これ今一つよく分かりません。
エコナビをオンにして、使っていますが効果が良く分かっていません。

ナノイーXの効果

目に見えるわけではないので良く分かりませんが、消臭については一定の効果がありそうです。
これまで換気扇を廻していたリビングダイニングですが、冬の間は廊下から冷たい風が入るので、基本的に料理をしているとき以外はオフにしています。
そこで、にんにくの臭いのきつい料理を食べて暫くは、部屋が臭かったのですが、数時間後、再び部屋に入ると臭いがかなり緩和されてました。
花粉除去については、これからなんですけどこちらはあまり期待出来そうに無さそうです(^^ゞ

暖房能力

SXシリーズを交換する前まで付けていましたので、予め暖められた部屋という条件のため、この能力は良く分かりません。
SXシリーズでは、部屋が暖まるまでだいぶ時間がかかりましたが、Xシリーズについては同じ条件ではないため未確認です。
連続運転している上では、体感温度20度設定にしていますが悪くはありません。

その他機能

電気代が見られるのですが、取り付けてから2週間の電気代は1,500円程度でした。(27円/kWh換算)
設定で昼間、夜間の電気だ変更したり出来るのですが、あくまでも目安とした方が良いかも知れませんね。
先日の電気代(【消化試合】2018年2月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房速報  -- 2018-03-10)について1月と比べると、若干下がったのを見るとそれなりに節電効果があるのかも知れません。

総合評価

価格、機能、節電効果を考えると良かったんじゃないかと思います。
税込み工事費別で14万円は、カカクコムの最安値が2018年3月14日現在14万9780円(工事費別)なのでお得だったなぁ。
工事も化粧板付きの工事でトータルは157,052円でした。
今から思えば発注ミスと手間を考えたら、上新電機じゃなくてケーズデンキにすれば良かったな。
次からはそうするか。てか、次に購入した上新電機店が残っているのかどうか怪しいんだけどね。
(建物を近々潰す予定だから。)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30