•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

wena3 Leather サード・インプレッション
これでは、iDなどの電子マネーがそのたびに使えなくなるという不安要素が増えるだけである。



今回は、ネガティブな情報を出しておこう。
wena3 Leather ファースト・インプレッション(2021/01/09 06:00:00)
wena3 Leather セカンド・インプレッション(2021/03/11 06:00:00)


ちと、スマホ端末が故障して幾度となく代替機種を借りて設定したのですが、その時に悪い意味で気付いた点をいくつか。

・wena3アプリのデータが機種変更した端末に引き継げない!
・機種変更するたびに、wena3本体を初期化が必要(そうしないと機種変更後の端末がペアリングを認識しない)
・特定のスマホ機種では、ペアリングが自動的に解除される(Xperia 1 IIが一例)ので、そのたびにwena3本体再起動をする
・いつになったら、Google FITと連携するの?
例外で・・・
・ソニーショップにレビューを書けとしつこくメールが来る(拒否した)

これくらいか。
wena3のスマホアプリは、ソニーのアカウント必須なのですが、一体何のためにログイン認証を要求するのか不明ですね。
日々のデータを預かっているようではないですし、そうなるとますます不明です。
データだけでもGoogleドライブやiCloudドライブに保管して、機種変更してもデータをダウンロードしてみられるようにして欲しいです。

それと、機種変更するたびにwena3本体の初期化行為も何とかしてもらいたい。
これでは、iDなどの電子マネーがそのたびに使えなくなるという不安要素が増えるだけである。
今は、諸々の事情で電子マネーはwena wrist proの時から使っていませんが、将来使う事が可能になったとき、現時点ではとてもじゃないですが使う気が起きませんね。


相変わらず睡眠データが不規則なので、データを見ても読み取れないのですが、これも何とかなりませんかね。
まだ、wena wrist proの方がシンプルで見やすかったです。


最後に、Google Fitへの連携はいつになったらやるのだ?と言う事ですね。
そんなに難しいことではないと思うのですが、いかんせん、wena3アプリにデータが残らないことから、早々にでもGoogle Fitに連携して残していきたいものです。
噂レベルにしかなりませんが、Google Fitへの連携は検討しているとのことです。
期待したいのですが、いつまで待たされるのか非常にヤキモキしています。


ネガティブな情報はこれくらいですかね。
wena3を評価するとすれば、電池の保ちがすこぶる良いと言うこと。
この1点に尽きます。
wena wrist proが3~5日に1回充電しなければならない点を考えると、その4~5倍になりましたから少々忘れても何とかなります。
残り10%で警告出すようにしていますが、一晩12時間経過して充電を始めても残り8%とかで良いです。
まぁ、この省電力はスマホとの自動連携をしないからだと思いますが。
せめて、12時間に1回ペースで連携出来るようになれば良いんですけどね。
スマホ側のwena3アプリを起動しないと連携しないとは、残念な仕様です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
EarFun Free Pro 3ヶ月使用レポート
なので、散歩の時だけアクティブノイズキャンセラを解除しています。



3ヶ月ほど使ったので、使用感を書いておこうと思う。
基本的にこの機種は、マルチペアリングが出来ないのでそれを狙っている人は、こちらを買うと良いだろう。





正直言って、期待値が低かったので、Air Podsとかよりも大したことないだろう。と高をくくってました。
しかし、実際使ってみると「これは凄い。」と。

私は、このタイプのイヤホンって外耳炎が出来るので避けていました。
しかし、3ヶ月使って全然そんな事がないんですよ。
その点だけでも、高く評価します。


アクティブノイズキャンセリングも凄いですね。
散歩でiPod touch(7G)とペアリングして使うのですが、滅茶苦茶外の音が聞こえません。
大袈裟かも知れませんが、迫ってくる車の音がギリギリまで聞こえないんですよ。
ロードノイズは勿論、エンジンも聞こえにくいです。
なので、1度だけ家を出た直後に、車に背後から轢かれそうになりました。
なので、散歩の時だけアクティブノイズキャンセラを解除しています。
低音とかもなかなかで、私好みの音質です。


電池の保ちも良いですね。
先月、比叡山を横断したときに、丸1日音楽を聴いていましたが、7時間はマジでした。
なので、普段の通勤で使うのに、だいたい90分/日くらいなので3~4日間は本体への充電は不要でした。
この点もGoodポイントを差し上げたいですね。


これほどまでに完璧でこの価格は、★★★★☆ですね。
惜しい点は、マルチペアリングに対応していないことと、その対応している機種が更に安いという点ですね。
あと、マニュアルの字が小さすぎて読みづらいですね。
まぁ、WebからPDFを見ているので特に困らないのですが。


私はこの価格の機種で十分満足していますが、マルチペアリングで3,000円台の機種も気になりました。
もしかすると、買うかも知れません。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (6人)
Posted by いぐぅ 00:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
AQUOS SENSE 5Gを修理に出しました
仕事の合間にsetupを済ませて、昼休みに速攻送ろう。
3/22週あたりから、何だか理由もなく再起動が1日に何回も頻発するようになる。
酷くなってきたのは、3/27にサイレントカメラを使ってチューリップを撮影しようとしたら、数回フリーズした上でシャットダウン、後、再起動。
四六時中スマホを触っていないのですが、何故か電源を入れると、「再起動をしたからパスコード入れろ。」と言われる始末。
これが1日に数回発生する。
もう、どうにもならないので、3/30にオンライン故障受付をする。
と言うのも、自宅近くのドコモショップが来店予約すぐに取れないのですよ。









3/31にソフトウェアのバージョンアップ通知が出て、それを適用したら1日に何度も再起動を起こす事象が発生しなくなった。


4/1 夕方、代替機が送られて来る。
てっきり同じ機種が来ると思ったら、SH-51A AQUOS R5Gである。
でけえ!(笑)
数時間がかりで必要最低限の移行完了。
メールは、GmailとHotmailだけにする。
それ以外のメールは自宅で見ることにすると。
緊急事態にならないことを祈って(笑)


4/2 故障と疑わしきAQUOS SENSE 5Gの入った箱をポストに投函。
初期化するのを忘れたが、どのみち初期化されて戻ってくるだろうから、まぁいっか。と投函してから気付く。


4/3 ドコモメールで受領したとの通知。取りあえず治ると良いんだけどなぁ。

4/9 ドコモメールで修理が終わったから返送するわ。と通知が来る。1週間ガッツリかかったんやなあ。
まぁ、ショップに出しても結果は同じか。で、修理費用はこんな感じ。
■お申込み内容
お申込み日時:2021年 3月30日 11:37
受付番号:HX-------------
お預かりした製品:AQUOS sense5G SH-53A本体<P>
修理代金:0円(税込 0円)
ご請求代金:税込 0円
※消費税は修理代金請求時の税率を適用いたします。

やはり、無償修理になったか。

4/11 10時過ぎに故障したと思われる端末が返ってくる。
内容を見たところ、「異常なし」とのこと。
うそ~ん。。。
やっぱり、3/31のアップデートで何か改善したのかな?
と言うのが私の目算。


結局、代替機であるAQUOS R5Gを体験しただけに終わる。


と・こ・ろ・が・!



4/12の昼過ぎに再現。以前よりかなり深刻な事態になる。
また、オンライン故障受付に申告するか~。と思ったら・・・

受付不可

意訳:貸した端末が返ってきていないから、今は受け付けられないよ。お急ぎなら電話してね。
と。

なのでその日の18時50分頃に、ドコモに電話をする。
会話中に端末が無事に起動!午後7時05分に復活!
したけれど喜びは束の間、再起動になってしまう。
で、復活!が、暫くすると再起動!


えーかげんにせーや!


と心の中で突っ込みつつも、ドコモとの電話はたらい回しで待たされる。
ちょっと、イライラし始める。(30分経過・・・)
色々すったもんだがあって、1時間半格闘の末、4/13に代替機種を送ってもらう事になる。
そして、今回も見積もり修理と言う事で、前回と同様、MAX約43千円の費用がかかると告知を受ける。
そのあとも電話での確認事項が長い。
とにかく長すぎて、電話を切ってから数分後にはもう忘れる。
取りあえず、代替機種は大事に扱え。と。
そして、再現しなかったら何もせず返却する。と。
それらを了承した上で、修理受付をしてもらえることになる。
しかし、電話でオンライン故障受付するのにこんなに時間を割いていたんじゃ、ショップじゃもっと大変だったかも。。。
いや、逆にスムーズに済むか。あーだ、こーだ電話越しで説明しなくて済むかな?

そうそう、iDの機種変更手続きが出来ないので、この電話で出来るのか確認をしたところ出来ないとのこと。
すると相方が意地でもやれる方法は無いかと試行錯誤した上で、運良く端末が起動出来る。
そのタイミングでiDの機種変更手続きを実施。無事移行することが出来たのである。

移行を済ませたところで再起動・・・無限ループ・・・(^^)


4/14 に代替機種が届く。
今度は、Xperia 1 II。
ハイスペックな機種ばかり送られて来る。
これは、何かの暗示でしょうか・・・
長細い端末が続いて、私は少々辟易ですが仕方ありません。(コンパクトなのが欲しい。)
この日は、たまたまテレワークだったので仕事の合間合間に最小限のセットアップを行う。



取りあえず、内蔵アプリカメラで撮影し、Twitterで投稿する一連の動作を確認。
問題なし。
まぁ、当然ですよね。

Twitterの凄いところは、フォローワーさんから「PhotoPro」と言うアプリを使ってみ?と言われて、早速アプリを起動したら殆どデジカメやん。
いや、デジカメ以上の機能を持っている!これには正直驚く!
Xperia 1 II PhotoPro 1Xperia 1 II PhotoPro 2Xperia 1 II PhotoPro 3


でも、そんな機能に感心している場合ではない。
また、いちから設定し直すことに面倒くささを感じる。

4/14の昼一に永遠にループするAQUOS SENSE 5Gをポストに投函する。


それから、ウンともスンとも連絡がつかない日が続いたのですが、4/26夕方に+メッセージにメールが届いたことを気付く。



知らなかったのですが、ahamo契約をしていると代替機種に貸出料がかかる。
私みたいに、何回も借りると堪りませんな~。
と言う事で、故障受付ステータスも変わる。

故障受付ステータス

しかし、4/26の夜から4/27の夕方まで、配達番号を検索しても「その番号は、登録されていません。」と言うメッセージが続く。
おかしいなぁ。と思って、4/27夕方、故障受付センターに電話したところ、21時以降に配達番号が登録される。とのこと。
「そうですか。わかりました~。」と丁寧に電話を切って、5分後に見ると登録されてやがんの。
まぁ、いっか~。と思って、4/28の深夜に新大阪に荷物が到着して、そこから地元郵便局に廻され、4/28 17時過ぎに戻ってくる。


修理内容を見ると、前回は何もなしでしたが、今回は
・基板を交換しました
・おサイフケータイ(Felica)部品を交換しました
と書いてある。


基板を交換してと言う事は、Wi-FiのMACアドレスも変わったんだろうなぁ。と言う予感がするのですが、まぁ、それはそれでいっか~。と。
その日の夜に移行作業をしようと思ったのですが、なんか全然やる気が起きず。
取りあえず、Xperia 1 IIから
・iD機種変更の設定
・chmateのバックアップ
・LINEのトークバックアップ
だけを済ませる。


さすがにね~、1ヶ月に3回も機種変更すると面倒なのよ。
ホンマに・・・
そして、ドコモさんから、詫び石・・・ならぬ、液晶保護フィルムが入っていることに気付く。
私は、フィルムはしない人なんですが、せっかくなので転売するときにセットで付けようかと思いますw


4/29の朝8時30分からえっちらおっちら初期セットアップを始める。
Googleドライブにバックアップを取っていたからか、アプリ類が全部ダウンロードし始めたので、最初のGoogleアカウントだけで済むはずでした・・・
アプリは1時間半くらいかけてダウンロードが終わる。
ちょっと、アプリのダウンロードに時間がかかりすぎることに、Wi-Fiルーターの買い替えを検討する。
それから必要なアプリのセットアップ・・・
メールアドレスの登録が面倒くさかった・・・(結構使い分けているからね。)
ほぼ9割くらいアプリの設定を終えたところで3時間経過。
まぁ、そうなるわな~。
一部のアプリが再登録する羽目になることを除いては、概ね出来上がる。
いつもの私なら、その日にXperia 1 IIを返却するのですが、さすがに私も学習しているので暫く動作検証をしてから返却する事を決める(笑)


5/3 の本日、この2~3日操作しても特段問題が無いようなので返却ポストに投函することを決める。
ポストに投函してから不具合がでたら発狂するぞ(笑)


Googleなどの検索で、AQUOS SENSE 5Gが無線再起動でお困りで辿り着いたみなさまにアドバイス★
以下の条件なら、ほぼ0円で修理してもらえます。

・docomo契約のユーザー(ahamoは不明)
・AQUOS SENSE 5Gを丁寧に扱っている(保護ケースなどに入れている)
・rootkitなどで魔改造をしていない ⇒ 出来るのか?

最初に4万円強の修理費を提示されますが、私は2回とも無償で済みました。
4万円強は、あくまでも最大修理費用ですからね。
1万で直ると言われたのに4万円かかった!と言われないための策なんだと思う。。。
丁寧に扱っていて、自然故障が発生したら躊躇わずドコモに修理依頼をしましょう。
恐らく初期不良の可能性が高いです。
(もしくはソフトウェアバグの影響かも?)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
新型FireHD10が登場
今回は、Plusの方を。
新Fire HD 10登場。キーボードとOffice付きで2.5万円


それは、私の想定外であった。
2年おきに発売される、Fire HD 10タブ。
例年だと、今秋に発表して11月くらいに発売開始と読んでいたのに、まさか半年以上も繰り上げての4月末発表。5月末発売。




えぇ。買いますよ。今回は、Plusの方を。
ただ、時期尚早なのですぐには飛びつきません。
今冬のプライムセールくらいに手を出す予定です。
電子書籍には最適なんですよね。
でも、今回のモデルでも防水モデルはでなかった。
やっぱりこのコストで作り出すことが難しいんですかね。私は欲しいんですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
中古スマホを買うなら最上位機種を狙え
携帯市場で通信料と端末代の分離が義務付けられ端末販売の多様化が期待される中、公取委は中古流通を妨げている要因がないか調べ、5月をめどにまとめる調査報告書に考え方を盛り込。
中古携帯「今後も使わぬ」8割


中古スマホを何度か買った私が、これから中古スマホを買おうか検討している人がいれば、


・2~3年落ちの最上位機種を狙え


とアドバイスを送りたい。
Xperia Z3 CompactやAQUOS R2 Compactを中古で購入して数ヶ月~数年経つけれども後悔はしていない。
中途半端に格安のエントリー機種を毎年買うよりかは、断然違う。

しかし、記事にも書いてあるとおり懸念する点は、バッテリーの劣化である。
衛生面については、それなりの中古端末専門店ならクリーニングされているので気にすることはないが、バッテリーの劣化はどうしても避けることが出来ない。
中古端末専門店が、自らバッテリーを新しいものと取り替えて販売されているなら、かなり良心的なお店だが、それはそれで他の中古端末専門店よりも高く見えてしまう。
このバランスというかさじ加減が難しいところ。


5G端末のフラッグシップ機が10万円を超える値段で売られているのを見ると、新品を一括で買うには勇気が要る。
(iPhoneは別格)
また、中古端末では最新のセキュリティーに対応が終わっていたり、高速化された通信速度(特にWi-Fi規格)に対応していなかったりする。
そこはある程度割り切りが必要なのかも知れない。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
これはアカンわ、どこでもドアホン
どこでもドアホンの1stインプレッション  -- 2015-09-22 Tuesday。
もう6年近く前になるのか・・・
どこでもドアホンの1stインプレッション  -- 2015-09-22 Tuesday


半年くらい前から、相方から「カメラが曇っていて相手の顔がわからん。」と苦情があって、さてどうしたら良いものかと思案したのですが、多分、レンズ周りのプラスチックの劣化だろうなぁ。と思ったら、案の定そうでした。
カメラ子機のレンズカバーの経年変化(白濁)


で、どれ位酷いのかというと、無加工でこんな感じ。
どこでもドアホンの劣化


ちょうど、太陽が西日で逆光になりかかる時間帯になると、こんな感じで駄目になる。
だから、午前中からお昼くらいまでは、こんな感じでクッキリ映る。

どこでもドアホンの正常


たった、5年半でこんなに劣化するのは、正直言って不良品と言えるだろうか。
と言うのも、これに変える前のドアホンは白黒でしたが15年間全く問題ありませんでした。(録画保存機能がないので証拠は挙げられませんが。)
15年間全く問題なく見えていた白黒画像の方が優れていたなんて、ちょっと考えにくいんですけどね。
耐紫外線に強化されたカメラレンズが発売されることを願ってやみません。


こう言う屋外耐久性能を疎かにするのは、ちょっと残念です。





現行のこれは、レンズ周りがガラス製のようなので、耐久性がありそうな気がします。
この製品にするよりも、ドアホンの子機だけを変えたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
wena3 Leather セカンド・インプレッション
レザーバンドの耐久性に「?」。
wena3 Leather ファースト・インプレッション  -- 2021-01-09 Saturday





その後の経過を書いておこうと思う。
wena wrist proから買い替えて何よりも凄いな!と思ったのは、電池の保ちである。
今までだと、良くて4~5日だったのが、倍以上の12日~16日くらい充電しなくても良いことである。
10%未満にアラート設定をしているんだけど、2月に充電したのは、たったの2回。2/1と2/18である。
2/17前夜にアラームが出て睡眠に入ったんだけど、翌朝の出勤まで平気だった。(充電開始時は5%残だった。)
ようやく、私の中では標準に使えるようになったように思う。


しかし、不満点もポツポツと出てきた。

スマホとの同期が不正確であること。
アプリを立ち上げると、自動同期が始まるので最新状態になるんだけど、アプリを立ち上げないままでいると、スマホの上部からスワイプしたときに情報が古いままである。
恐らくwena3の消費電力を抑えるためなんだと思うけれど、せめて12時間に1回くらいは自動同期してもらいたい。
なにぶん、電池の保ちが良いだけにどれだけ減っているのか分からないのだ。


機種変更すると前データを引き継げない。
先月、AQUOS SENSE 3からAQUOS SENSE 5Gに機種変更をしたんだけど、新機種へのスマホとの同期も難航したけれど、データを引き継いでくれなかった。
なんのためにSONYアカウントで同期をしているのか、正直言って意味あるのか?と疑問が湧く。


そろそろ、Google Fitと連携して欲しい。
何かSonyのソフトウェア開発陣には、流儀でもあるのだろうか。
恐らくiOSのヘルスアプリとも連携していないと思うんだけど、そっちはどうでも良くて、Google Fitと連携してくれないかと常々思う。
なぜ、wena wrist proで出来て、wena3で出来ないのか。
アプリもごっそり変わっていることもあるけれど、Googleとの連携にコストが嵩んで二の足を踏んでいるのだろうか。
wena wrist proでは、睡眠時間も連携していたので助かるんだけどなぁ。


レザーバンドの耐久性に「?」
12月の購入時から2月下旬まで、CASIOのオシアナスを装着していました。
1月頭くらいまでは、バンドのフィット感がイマイチでホール位置を何度か調整しました。
その後、2月末にSEIKOのクルージングマスターに付け替えようとしたとき、バンドのホールに違和感がありました。
実際見たところ、何ら問題はないのですが、何度もホールを嵌め変えるとバカになっちゃうんじゃないかと、ちょっと不安になってきました。
レザーバンドもそんなに安いものとは思わないので、耐久性に疑問が出てきました。
簡単に付け替えて楽しもうという気分が、ちょっと警戒心に変わりつつあります。




Amazonでは万年在庫切れなので、職人さんに22mmバンドを渡して、20mm幅と22mm幅を数本作ってもらおうかなあ。と考えています。


歩数以外の計測に正確さが「?」
歩数以外にあまり興味はないけれど、睡眠時間のチェックだけは時々していますが、どうも今一つしっくり来ない。
wena wrist proの時は、パッと見てスグにわかったんだけど、wena3の睡眠計測は今一つで「本当にそうなの?」と思うことがある。

wena3の睡眠計測(week)


これは2月最終週の計測ですが、真夜中に途切れているのが不気味です。
分かっているのは1日だけなのですが、3時頃にトイレに行って起きたことです。
それ以外は、記憶にないんですよね。
夢遊病になっているのかなぁ?
awakeが起きている時間帯だけど、なんか少ないない?めっちゃ活動しているんだけどなあ。
このグラフの見方が今一つ分からないです。


と、以上が不満や不明な点。
パーフェクトは難しいでしょうけど、Google Fitと睡眠の質計測を最優先で改善して欲しいなぁ。と思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
USB DACの音切れが発生した場合
PCスピーカーは一応、5.1chのアンプスピーカーなのでね(^^ゞ。
Windows10で、一昨年の秋くらいからのメジャーバージョンアップで、動画を視聴しているときに、CMの早送りとか巻き戻しを繰り返すと、いきなり音が出なくなり動画が紙芝居みたいになる事象が発生します。
どのアプリケーションでも発生するので、最初は、Windows10側の問題かな?と思って、丁寧にトラブルシューティングをやっていたのですが、そのたびにPC再起動をさせられるので面倒くさいんです。


もっと簡単な方法は無いのだろうか?
とふと思ったのが、私の使っている音声モジュールは、Sound BlasterのUSB-DACなので、いったんUSBケーブルを抜いて暫くしてから挿し直すんです。
するとですね、元に戻るんですよ。
えぇ。何事もなかったかのように。


これって、Sound Blasterのドライバーに問題があるのかな?と思ってサイトに行くのですけど、ドライバーは最新なんですよね。
と言う事で、根本的な解決にはなっていないのですが、USBケーブルの抜き差しで直るという方法を覚えました。
まぁ、こういう人は多分レアケースなんだと思うけど。


なんで、PC内蔵の音声ボードを使わないのかって?
PC本体から光音声出力が付いていないからなんですよ。
ただ、それだけのことです。
PCスピーカーは一応、5.1chのアンプスピーカーなのでね(^^ゞ
TSS-20を買いました  -- 2010-02-07 Sunday







記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
廊下のクリプトン電球をLED化
最初、普通のクリプトン電球にしようと思ったのですが、以下の理由によりLED化にしました。
1月半ばに廊下の電球2つのうち1つが切れて、そのまんま放置していましたが、やっと思い腰を上げて2月頭に購入しました。
最初、普通のクリプトン電球にしようと思ったのですが、以下の理由によりLED化にしました。






・通常の電球が2000時間に対し、LED電球が40000時間と20倍の耐久性
・通常電球がAmazonで350円弱に対し、LED電球が2,200円強と6.5倍弱の御値段


単純に20回取り替える時間を考えたら、コストパフォーマンスにおいてLED電球の方が(初期投資の面で)安上がりになりますから、迷うことは殆どありませんでした。
保証も5年間付いていますから、かなり安心です。


取り替えるついでに、カバーを綺麗に洗いました。
そしたら、かなりパーッと明るくなった気がします。
気のせいですかね。
Panasonic LED電球60w


今度は、お風呂場と脱衣場の取替ですね。
こちらも、何だか暗くなってきているので、そろそろ取り替える時期に来ているのかも知れません。
こっちを買おうかなぁ。。。





記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
ノイズキャンセリングイヤホンを買ってみた
タイヤのロードノイズも聞こえませんし、これはウッカリしていたら交通事故になりかねないなぁ。



このタイプのイヤホンは、耳の内部におできが出来やすいので、軽くスルーをしていたのですが、あまりにも安い価格だったので半信半疑で買ってみました。
これを見つけた情報ネタはこちら↓

Amazonで衝動買いした激安ノイキャン完全ワイヤレスの実力は!?


5,999円から更に10%引きの5,399円で購入しました。(599円引きじゃないところが太っ腹のような…(^^))
2/12に注文、2/13の昼過ぎに届きました。
最近、クロネコヤマトの配送が多いのですが、いつも昼休みの時間帯である12時~14時の間に配達してくれます。
そして、クロネコヤマトの看板を背負ったクルマではなく、恐らく下請けであろう個人配達業者さんです。


それはさておき、早速、iPod touch(7G)とペアリングを行いました。
滅茶苦茶簡単ですね。
サクッと繋がりました。
ANCステレオイヤホン


そして、耳に装着すると音楽が勝手に再生(多分どこかをタップしたのだろう)してビックリしました。
音量は適量でしたのですが、ノイズキャンセリングの力というのを試したのですが、これはかなりヤバイですね。
自宅でいるときもそうですが、外部からの音が殆ど聞こえないです。
散歩しているときなんかは、クルマのエンジン音がこんもりしか聞こえません。
タイヤのロードノイズも聞こえませんし、これはウッカリしていたら交通事故になりかねないなぁ。と書くと大袈裟か。
通勤電車の中でもやっぱりノイズキャンセリングは程々に効果があります。
車掌の車内アナウンスは聞こえますが、JR東西線の地下の音はあまり聞こえませんね。
完全に音楽の世界に引きこもれる事が出来るのが、ノイズキャンセリングの力なのでしょうか。


音楽を再生すると、低音が程良く効いてますね。
私的にはOKです。

再生時間も6時間ですけど、ケースに入れると充電されますので、基本的に私の毎日の通勤では問題ないでしょう。
また、この価格帯でワイヤレス充電に対応しているのですよ。
これで5,000円台はとても良い買い物をしたと思います。


ノイズキャンセリングをオフにする事も出来ます。
オフにすると、普通に外界の音が聞こえます。

蓋を開けたところ


ただ、ちょっと残念なのがマルチペアリングに対応していないんですね。
そこまで言うと贅沢ですかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (12人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31