•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

そろそろ扇風機を粗大に出すか・・・
DCモーターフルリモコン扇風機  -- 2017-07-15 Saturday。
18年物扇風機

この写真に写っている扇風機は、2001年頃に買いました。
つまり、住み始めてから初めての夏に買ったのでした。
昨今、古い扇風機が内部モーターの劣化によりショートして火災が発生する案件がある。
耐久性は、使用環境にもよるがおよそ10年くらいのようです。


と言うことは、うちのは約1.8倍ですね。
いつ発火してもおかしくないです。


そう思いつつ、昨年に新しい扇風機を買ったんですよ。
DCモーターフルリモコン扇風機  -- 2017-07-15 Saturday
でも、こいつは日本製。
愛着もあって手放したくないんですよ。
そんなことを言って火事になったら・・・というリスクも考えると手放した方が良いかも知れませんね。
今夏、昨年買った扇風機を使わず、古い扇風機を取り出すのは、もう私の癖ですね。

昨年買った扇風機のインプレッションはこちらです(^^)

DCモーターフルリモコン扇風機 ファースト・インプレッション  -- 2017-07-28 Friday



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
掃除機13年!
そうそう、私は紙パック式と紙パックレス(サイクロン)式の両方使ったことがありますが、メンテナンスフリーを考えると断然紙パック!。
先日、家の家電製品で定期的に一番長く使っているやつをピックアップしたら掃除機だった。
何をいつ買ったかを定期的にこのブログに残しているから便利だわ(笑)
そう、今から13年前のこの日でした。

どこもかしこも…  -- 2005-04-02 Saturday

MC-P2XD-G
今も全然壊れていなくて、プラスチック部分が年月とともに色褪せてきたくらい。
あと、汚れセンサーに汚れが付着しているのか、たまに何も無いところでゴミ検知して、異様にモーターが回ることがある。
でも、ちゃんと吸い取ってくれるし、壊れている感が何処にもない。
当時、掃除機が1万円台だったのを奮発して3万円台のやつにしたんだけど、もう十分に元は取っただろう。
まだ買い換えるつもりはないし、実は納戸には1990年代の掃除機が健在なのだが、もう殆ど使っていないので現役から除外した。
今壊れるともれなく紙パックが無駄になってしまう。実を言うとそれ程頻繁に取り替えていない。
2階だけの掃除機なので、月に数回しか廻さない。
一応、納戸以外は全部かけるんだけど、それでも未だかつて、紙パック交換ランプを見たことがない。
本当にセンサーが働いているのか疑わしいところだ。
だいたい紙パックを交換するタイミングは、掃除機をかけて異臭をし始めたとき。
異臭を漂わせるほどなので、数年に1回取り替えるくらい恐ろしいほど遅いのだ。
汚いかも知れないが、それ程ホコリやゴミがないので紙パックがパンパンにはならないんだよね。
でも、1年に1度くらいは取り替えるようにした方が良いかなぁ。
紙袋の中に無数のダニが湧くのも気持ち悪いしね。

あと、親子ノズルは結構便利に使ってます。
細いところ、特にベッドと壁の隙間や、棚との隙間など細かいところを掃除したいときに活躍してくれます。
次も買い換えるとしたら、間違いなくこの機能が付いているものにする。



そうそう、私は紙パック式と紙パックレス(サイクロン)式の両方使ったことがありますが、メンテナンスフリーを考えると断然紙パック!
だって、紙パックレス(サイクロン)式は、定期的にフィルターとかダストボックスを掃除しないとだめじゃないですか。
最近の紙パックレス(サイクロン)式は、その辺のメンテナンスを考慮されているようですが、それでもやっぱりフィルタ掃除はしなきゃダメっぽい。
物臭なヒトには、やっぱり紙パック式が最強だと思うんですよ。
吸引力とかそんなんどうでも良いんです。ちゃんとゴミを吸ってくれたら。。。
違いますかねぇ?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
リビングエアコンCS-X407C2ファースト・インプレッション
」と工事業者さんと話してました。
すったもんだありましたが、無事、交換取り付け完了。
CS-SX407C2の行方はどうなるんだろ?「どうなるんでしょうね。」と工事業者さんと話してました。
多分、アウトレットで格安に売られるんでしょうね。

CS-X407C2が稼働して1ヶ月近く経ちました。
当然、エアコン機能はこの時期「暖房」だけですので、その辺はご容赦を。
でも、今週初めからだんだん暖かくなってきたので、止まっていることが多くなりました。


さて、工事業者さんが、最初に取り付けたSXシリーズにまで遡ります。
前の機種は、日立製RAS-4020MX2でした。

RAS-4020MX2RAS-4020MX2ラベル


そして、これをサクッと取り外しました。

RAS-4020MX2取り外し後


一日に何台もやっているから手際よい。
そして、工事業者さんが私と同い年で何故か話題が盛り上がる(笑)
工事完了後、間違えられたSX407C2・・・。

CS-SX407C2CS-SX407C2のラベル

暫くの間、これを使っていました。
数日後、同じ工事業者さんが来られました。
今度は2人で来られて、何でも次の1軒が4台納入する工事で入っているそうです。
以前よりも更に手際よく取り外して、さっさと取り付けられました。

CS-X402C2CS-X402C2のラベル


以前にも書きましたが工事業者さんはやっぱりプロ意識を持ってやられています。
自分達のミスではないのに、短期間で取り外して別機種を取り付けるのは屈辱だと。
(けど、工事カウントはされるので工事業者さん的に売上げアップになるんじゃないかなぁ?と思うのですが観点が違うんですかね。)
今回は化粧カバー付きですのでこんな感じで仕上がりました。

CS-X402C2の室外化粧カバーCS-X402C2の室外機


ホコリゴミ自動排出機能なため、こんな風になっています。
この時疑問に思っていたのですが、小さな虫が入ってきたらどうするんだろう?と思ったのですが、ちゃんと網みたいなものが被せていました。


長々と工事の話を書いたところでようやくファースト・インプレッション(^^ゞ


大きさについて

以前の日立製リビングエアコンと比べると横幅と縦幅が小さくなったのですが、奥行というか前への出しゃばり感が凄いですね。
SXシリーズの時もそうでしたが、XシリーズもSXシリーズと違和感なくその大きさを表しています。
Xシリーズの方がSXシリーズよりも若干一回り大きいのですが、パッと見た感じ分からない程度です。

運転停止時の送風について

まず購入動機である、暖房時、室温が設定温度に達したときに冷気が出る事象。
SXシリーズの時もそうでしたが、Xシリーズも出ませんでした。
しかも、送風すら出ずずっと止まったまんまです。
完全に止まっているわけでは無く、フィンが開いているので、もしかするとナノイーが出ているのかも知れません。
暖かい日が何日かありましたが、この時は暖房ではなく冷風が出ていました。
設定温度を20度にしていたので、散歩帰りから帰宅したときにヒンヤリしました。
おかしいなぁ。と思ったら完全自動になっていて、除湿冷房になっていました。
よって、暖房に切り替えました(笑)

自動ホコリ排出について

説明書にも書いてありますが、連続運転をしていると一定時間になると、暖房運転が停止してフィンが完全に閉じてフィルター掃除が始まります。
停止時間は体感的に15分くらい。
クチコミでは激しい音を立てた動画を見ましたが、うちは全くそんな事ありませんでした。
ただ静かにしていると、最初ノートパソコンのファンが回っているのかと思うくらいの音でした。
実際にホコリが取れているのか、ちゃんと外に排出されているかまでは確認していません。

エコナビ

これ今一つよく分かりません。
エコナビをオンにして、使っていますが効果が良く分かっていません。

ナノイーXの効果

目に見えるわけではないので良く分かりませんが、消臭については一定の効果がありそうです。
これまで換気扇を廻していたリビングダイニングですが、冬の間は廊下から冷たい風が入るので、基本的に料理をしているとき以外はオフにしています。
そこで、にんにくの臭いのきつい料理を食べて暫くは、部屋が臭かったのですが、数時間後、再び部屋に入ると臭いがかなり緩和されてました。
花粉除去については、これからなんですけどこちらはあまり期待出来そうに無さそうです(^^ゞ

暖房能力

SXシリーズを交換する前まで付けていましたので、予め暖められた部屋という条件のため、この能力は良く分かりません。
SXシリーズでは、部屋が暖まるまでだいぶ時間がかかりましたが、Xシリーズについては同じ条件ではないため未確認です。
連続運転している上では、体感温度20度設定にしていますが悪くはありません。

その他機能

電気代が見られるのですが、取り付けてから2週間の電気代は1,500円程度でした。(27円/kWh換算)
設定で昼間、夜間の電気だ変更したり出来るのですが、あくまでも目安とした方が良いかも知れませんね。
先日の電気代(【消化試合】2018年2月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房速報  -- 2018-03-10)について1月と比べると、若干下がったのを見るとそれなりに節電効果があるのかも知れません。

総合評価

価格、機能、節電効果を考えると良かったんじゃないかと思います。
税込み工事費別で14万円は、カカクコムの最安値が2018年3月14日現在14万9780円(工事費別)なのでお得だったなぁ。
工事も化粧板付きの工事でトータルは157,052円でした。
今から思えば発注ミスと手間を考えたら、上新電機じゃなくてケーズデンキにすれば良かったな。
次からはそうするか。てか、次に購入した上新電機店が残っているのかどうか怪しいんだけどね。
(建物を近々潰す予定だから。)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
鼻毛カッター12年
この「鼻毛エチケットカッター」が未だに現役です。
ふと、ブログのメンテナンスをしていたときに、過去記事に目がとまり、記事を起こしました(笑)


買いました


当時は、「鼻毛カッター」と呼んでいたのですが、今は時代が変わって「エチケットカッター」と呼んでいるようです(笑)





この「鼻毛エチケットカッター」が未だに現役です。
毎日やるものではないのですが、不定期的に気になったらジョリジョリとやります。
吸引力があるので、カットされても机の周りを鼻毛カスで汚すことはありません。





当時は3,000円を超えていましたが、今は2,000円を切っているんですね。
電池は、充電式を使っているのですが、少なくとも1年以上は使っています。
いつ切れるのか分かりません。
あまりにも使い込みすぎたのか、一時、切れが悪かったので6年前にもっと安い新しいのを買いました。





しかし、こいつはダメでした。
安物買いの銭失い。と言うやつですね。
何がダメかというと、
・鼻に入れた途端、物凄くプラスチック臭い
・毛クズを吸引しないのでボロボロ落ちる
・メンテナンスはあまり変わらない

と言う具合でした。
なんせ臭いがきつくて鼻に突っ込んでいられない(笑)
また、洗面台ではなく自室でやるので毛クズが気になる(笑)
1回だけ使ってやめました。

それで元のやつを使おうと考えたのですが、もしかして替え刃あるのか?と思って探したらありました。




700円ちょいで買えるので迷わず購入。
こうして13年目を迎えています。
吸引付きの「鼻毛エチケットカッター」良いですよ。
えぇ。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
エアコン24時間連続運転検証、大手エアコンメーカーも結果を公表してたよ
エアコン暖房、つけっぱなしとこまめに入り切りはどっちが得か~ダイキンが検証。
エアコン暖房、つけっぱなしとこまめに入り切りはどっちが得か~ダイキンが検証

当ブログで、夏期、冬期とエアコンの連続運転による電気代検証を公表してきましたが、大手エアコンメーカー★ダイキンでもその結果を公表していました。

30分の外出ならエアコン暖房は「つけっぱなし」がお得!


やはり、こまめに入り切りするよりも、付けっぱなしにした方が良いようです。
その誤差は1日あたり30円。
11月~3月まで使ったとしても、4,500円程度の誤差です。
これを考えると、会社がやっているエアコンや照明の昼休みオフは、正直無意味な気がしますね。
照明だって点灯時には瞬発的に電気を喰いますから、一斉にオフして昼休みが終わったら一斉オンにする行為は、急激な電圧がかかるのであまりよろしくないと思います。

けれどもエアコンの場合、一部のダイキン製を除いて乾燥しやすいので、灯油ストーブにヤカンを置いたり加湿器を設置した方が良さそうですね。
意味ないな・・・(笑)


あ、元々エアコンを使わない。使っても1日1時間程度。と言う人は、24時間連続運転をすると電気代は比例して跳ね上がりますよ。

続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
CS-SX407C2プチ・ファースト・インプレッション
以前は、日立のRAS-4020MX2だったのですが、ある一定温度になると冷風が出るのが苦痛でした。
3日連続エアコン★エオリア更新(笑)
ネタを提供してくれましたからね。
ちゃんと続けないと(笑)
このファースト・インプレッションは、CS-SX407C2です(^^)

【14畳用】



【10畳用】



【8畳用】



【6畳用】



ほんの少しだけですが使っていましたので、その感想です。
暖房機能しか使っていませんので、冷房機能については何とも言えません。悪しからず。


CS-SX407C2CS-SX407C2のラベル


工事の人曰く、以前よりも小さいですよ。と言われ、そうなんかな。と思っていたのですが、確かに横幅は小さかったです!
縦はあまり変わらないかなぁ。
でも、その分前にでっぱりが凄いなぁ・・・。
それが第一印象でした。
出っ張りを除けば、全体的にスッキリ感があります。


続いて、暖房能力。
以前は、日立のRAS-4020MX2だったのですが、ある一定温度になると冷風が出るのが苦痛でした。
(と言うか18年間のうち、それを知ったのは最近。殆ど冷房としか使っていないので。)
それが、一定温度になると送風も出ずストップしました。
当然冷風も出ません。
部屋の構造だからか、室温12度から設定温度20度まではかなり時間がかかりました。
その間、風力は全開でした。


お部屋センサーについては、短期間では評価出来ませんね。
ナノイーXは、それとなく感じました。
でも、シャープのプラズマクラスターとあまり変わらないです。
これから花粉飛散の季節。新しいXシリーズにも搭載されていますから期待したいですね。


エアコン始動時の音もRAS-4020MX2に比べると静かな方かな。
全開中の音はRAS-4020MX2よりは五月蠅く感じます。
風の音の方が若干大きいか。
やはり18年間の進化は凄いですね。
短期間でのインプレッションなのでこんなもんかな。


Xシリーズのファースト・インプレッションについては、1ヶ月後くらいにする予定です(笑)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 12:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
違うリビングエアコンと店側の対応・・・
もう一つ、工事業者さんが運んできたエアコン本体の段ボールに「中国製」と言う文字を。
昨日、書いた記事の続きです。
工事の人がやってきて、手際よく設置されました。
何度も書きますが、私が購入したリビングエアコンは、PanasonicのXシリーズです。


中の設置が簡単に終わったので、「フィルター掃除自動排出機能あるわりには既存の穴で十分なんだな。」と思っていました。
その後、所用で外出した後、外の工事が終わりました。とのことで確認し、中のエアコンスイッチを入れました。
そして、ふと気付いたのです。
エアコンのLED表示窓に「ダストボックス」と言う文字を。
もしかして部品の共通化でそうなっているのかな?
と。
もう一つ、工事業者さんが運んできたエアコン本体の段ボールに「中国製」と言う文字を。
確か、Xシリーズって「日本製」だったような・・・。


こうした疑念を残したまま、工事業者さんが「それじゃあ、工事終了サインのための書類を作ってきますね。」と言うことで立ち去った後、テーブルに置かれたマニュアルを見ました。

CS-SX407C2説明書


( 」´0`)」オォーイ!型番違うやないかーいっ!????
1グレード下のやつでした。


ちょちょちょ。
マジですか。マジですか。
あれだけ店員と話し込んでいたのに、違う型番が届くのってあり得ないんとちゃいますか。
と、慌てて領収書をチェック。

上新電機の明細書


こっちもSXシリーズになっとるやないかーいっ!????


マジで?
ホントに?
何時間もXシリーズについて、店員さんも「これが良いですよ。室外機の霜取りで止まる事も無いですし。暖房能力も高いですし。」と言ってたのに。
それより何よりも。


ケーズデンキさんの商談メモにも、しっかり型番書いているのを見せたじゃないですか。


この行為はケーズデンキさんに物凄い背徳感があって見せたんです。
なのに、なのに、こんな凡ミスをするなんて・・・(涙)


慌てて工事業者さんに伝えたところ、その場ですぐに対応していただくことに。
数分後、担当者が不在と言う事で翌日すぐに対応するとのこと。
まぁ、仕方ないので翌日の電話を待ちました。


翌日、朝から待てど暮らせど電話は来ず。
(すぐに対応とは何だったのか?)
午前中に電話が来ると思って家に居たのだが、全く来る気配がない。
仕方なしに午後一番に、少しだけ外出して一旦帰宅したが電話は来ない。
痺れを切らして電凸
念のためスマホにボイスレコーダーを作動させて、通話記録を残しておく準備もした。


すると、現在接客中のため折り返し電話するとのこと。
何だかなぁ。とガックリするが待つ。

暫くして電話が掛かってきた。
店員さんの平謝りで済みませんでした。と。
午前中に電話出来なかったのは、工事業者さんに連絡確認するためなかなか繋がらなかったとのこと。
ようやく話が出来たところで接客が入ったりして今頃の時間になりました。と。
そして、型番を間違えたのは、ちょうどぶら下がっている値札にエオリアXシリーズとSXシリーズが重なっていて、ハンディー端末で読み取ったらSXの方になってしまったと。
そんなバカなことあるかいな・・・と若干不信感があるものの、Xシリーズと無償交換させていただきます。とのことなので、こちらとしても着地点がそこなので快く了承。
工事日を設定して無事に終わりました。


店側の対応として客からしたら当たり前と言えば当たり前。(じゃない?)
もしも間違いに気付かず、だいぶ日が経ってから気付いたことになったら、きっと無償交換がNGで泣き寝入りになっていた可能性がある。
ネット通販の場合、自ら注文した商品が間違えても、クレジットカードで処理をされてしまったら、基本的に自己責任にで買取となる。
(洋服や靴の場合、返品に応じるみたいだけど。)
店舗販売の場合、余程、客側に落ち度(商品の型番を覚えていなかったり、取り付けられた商品を故意に壊したり)がない限り、商品の発注ミスはあり得ない。
ましてやその場で商品を受け取れるようなものじゃない場合、注文したやつと大きく違わない(色とか大きさとか)場合気付く事がない。
ここは、再発防止としてレシートを渡すときに商品名を復唱するべきでしょうね。

よくここで、店に追加サービスをさせたら・・・と言う意見もありますが、取りあえず取り付けたエアコンを使っていますし、無償で交換されるわけですから別に要らないかと。
過剰要求なんかしたら、逆に恐喝になって警察のご厄介になる可能性がありますよ。
そりゃあ、エアコンが使えなくて精神的苦痛を受けた。と言うならば話は別ですけどね。


最後まで気持ちよくクレーム交換出来たのは、
・馴染みとなった店員さん(直近で冷蔵庫の買い替えをした。)
・その場で買わず、1回目は商品の特徴などをじっくり説明を聞き、2回目に概算見積もり、3回目に商談というプロセス
・何度も「この機種ですよね。」と念押し
・工事業者さんが私と同い年でフランクに話しかけてくれる
をしたからでしょうね。
フラッと寄って型番を覚えずに商品を決めていたら、きっと間違って届いた商品を気付かずに使い続けていたかも知れません。
(ここが、ネット販売と違って怖いところ。)


今回、買い替えの動機は、昨日の記事にも書いた(リビングエアコンを買いました・・・が)とおり、
暖房で急に送風で冷たい風が来ないこと
なんです。
工事業者さん曰く、「省エネの差は大したことない。」とのことなのですが、それは受け入れるとしても、
暖房で急に送風で冷たい風が来ないこと
は譲れないんですよ。
そうじゃなかったら、まぁ、CS-SX407CSの最安値がXシリーズより1グレード下なのに、2万円弱ほど高いので我慢するんですけどね。。。

CS-SX407C2の最安値】
CS-SX407C2の最安値


CS-X407C2の最安値】
CS-X407C2の最安値


取りあえず、無事無償で商品交換出来て良かったです。
工事業者さんは、憤っていましたけどね。
ワシらプロでやっているのに、何の落ち度もなくやり直しさせられるのは、プライドを傷つけられた気分になると。
まぁ、そりゃそうですな。
そのお怒りは、ごもっともですね。

工事完了後、納品書をいただいたのですが、ここで「あれ?」と思う点が。

1回目の工事完了書2回目の工事完了書


工事代金(¥15,000)分、本体価格が値下がっているんですね。
多分、やり直し工事でもシステム上、工事代金が必要であるため本体から値引いたんでしょうね。
こりゃぁ、販売店員さんもインセンティブが殆ど貰えないんじゃないですかね。

そうそう、最初に書いたのですが、
中の設置が簡単に終わったので、「フィルター掃除自動排出機能あるわりには既存の穴で十分なんだな。」と思っていました。
なんですが、結構細かったです。追加に穴開けしなくて良かったです。


さて、今度ジョーシン電機へ行ったときの店員さんは、私にどんな対応をして下さるのだろうか。
ちょっとだけ楽しみです。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (2) | trackback (0)
リビングエアコンを買いました・・・が
と言うことから、ケーズデンキ、上新電機、エディオン、ヨドバシカメラで見積もりをとり始めました。
先月末、日立製リビングエアコンがめでたく天寿を全うし、暫くは6畳用灯油ファンヒーターで凌いでいたのですが、ほぼ2日おきに補給しなければならない面倒くささと、毎週灯油を買いにいかねばならない面倒くささが重ね合わさり、ガスファンヒーターを使わずにリビングエアコンを買う事を2月頭に決めました。


どれにしようか店員にいろいろ聞いてみたのですが、まずこちらとしての要望は暖房で急に送風で冷たい風が来ないことが第一位でした。
その次に、省エネの高いエアコンにすること。


この2点で探していたところ、PanasonicのエオリアXシリーズでした。

エアコン★エオリア室内機エアコン★エオリア室外機エアコン★リモコン


まずは、ネットで最安値を調査。
CS-X407C2の最安値


最安値が144,000円(2,018/02/13現在)と。
1月下旬からずっとウォッチしていたのですが、順調に値下がっています。

価格推移グラフ


このグラフを見ても、夏場は価格を維持。
シーズン終わってから徐々に下がり始め、年が明けて新モデルと入替が始まると同時に一気に下がっています。


最初は、ネットで購入して近所の電気工事業者に取り付けて貰おうかな。と思っていたのですが、見積もりを取っていくとだいたい17~18万円くらいになることが分かりました。
これだったら、家電量販店で買っても変わらないんじゃ無いかな…と思うようになり、取りあえず見積もりをとるところから始めないとわからないな。と。
と言うことから、ケーズデンキ、上新電機、エディオン、ヨドバシカメラで見積もりをとり始めました。


最初はケーズデンキ。
エアコンで10万円以上買うと10年長期保証が無料なのが魅力。
以前、食洗機を買ったりして、担当の人を探したのですが見つからず(*´д`;)…
別の人に御願いをして見積もりを作ってもらいました。
ケーズデンキの会員に入っているので、値札から更に引いておよそ18万円弱と出ました。
これには、リサイクル料金、運搬料、化粧カバー付き配管工事が含まれます。

続いて上新電機。
こちらも、以前冷蔵庫を買ったので担当の人とは、顔馴染み。色々と教えてもらって早速見積もりを作ってもらうことに。
条件は長期保証を除いてケーズデンキと同じなのですが、約22万円弱。
う~ん。。。

日を置いてエディオンへ。
こちらは、独自企画商品らしいのですが、条件はケーズデンキと同じで19万円ピッタリ。
しかし、暖房出力が若干弱いので、これはちょっとパスですかね…

最後にヨドバシカメラ。
前日に相方が価格交渉するものの、メーカーの応援担当者だったためあまり大した事が出来なかった模様。
なので何度も行き来出来ないので、価格交渉するため店員にアタック。
条件を伝えたところ、約174,000円+10%ポイント還元。
なかなか良い条件が出ました。

取りあえず、地元でこの条件に飲める家電量販店がなかったら、ヨドバシで買うことに決定。
早速、上新電機で交渉。
ヨドバシの条件を伝えても、あまり乗り気のない様子。
頑張っても195,000円ですねぇ。と言う数字に。
Panasonicフェアがあればもう少し値引くことが出来るのですが。とのこと。
今回は上新電機に縁が無かったかな…と言うことで撤収。

続いてケーズデンキで交渉。
ヨドバシの条件を伝えると、すぐさま反応。
ヨドバシの価格を大きく上回る金額が出ました。
これでほぼ決定したようなものですが、今日はこの後予定が合ってすぐに帰りたかったので後日来ます。と撤収しました。
この時点でヨドバシから買うことは無くなりました。


日が少し空いていよいよ最後の交渉。
まずは上新電機に行って最後通牒に。
先日の帰り、一度は来て下さい。と言う事なので、全く期待せずに行ってみた。
ケーズデンキの価格を伝えると、ちょっとうろたえたご様子。
しかし、上に掛け合ってみます。と言うことで、暫く待つことに。
すると、「今日ここで決めて貰えたら、140,000円にします!」とのこと。

Σ(- -ノ)ノ エェ!?
kakaku.com以上の安さやん(*´д`;)…

なんかサヨナラ一発逆転満塁ホームランで上新電機に決まりました。
工事費リサイクル料運搬は別ですが、ジョーシンポイントとdポイントがダブルで付くのでここにしました。
お土産もいただいて帰宅しました。
やっぱり、ちゃんと相見積もりを取らないとダメですね。。。
と言う良い教訓を得ました。
ケーズデンキさんにはちょっと悪い事してしまった気分です。
次は、何を買うか分かりませんがケーズデンキで買おうと思います。

が、工事日に悲劇は訪れました。(次回続く)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
リビングエアコンを探す
ちょうど、この時期はエアコン販売厳冬期+新型発表と重なり、型落ちモデルが良い感じに価格が落ちているんです。
さて、先月に壊れたリビングエアコン。
次に買うのは省エネ型と決めました。
省エネ型となると、だいたい各メーカー最上位機種か上位2番目に当たります。


ちょうど、この時期はエアコン販売厳冬期+新型発表と重なり、型落ちモデルが良い感じに価格が落ちているんです。
店員によると殆どスペックさは変わらない(電気代も年間あたり数百円程度しか下がらない)のに、価格差が10万円くらい違いますよ。と。
確かに値札を見るとその通りなんですよ。
年間電気代数百円差分を取り返すには100年以上かかるので、迷う事無く型落ちモデルに( >_[・]) ロックオン!
で、このあたりが良さそうと思ってピックアップしてみる。





この4機種から選ぼうと考えています。
値段はバラバラですが、どれもそれぞれ特徴が有ります。
ネット接続によるエアコンコントロールも可能な機種もあるのですが、普段使いじゃないし使うときは24時間付けっぱなしにするし、無線LANアダプタごときに1万円以上出すくらいなら、Wi-Fiルーターを買います(笑)


今第一候補は、パナソニックのエアコンですかね。
暖房の霜取り時でも冷たい風が出ないのが特徴です。
ダイキンも加湿暖房が出来る唯一の機種ですが、それだけでは私の心に響きません…。
日立のステンレス、シャープのプラズマクラスターも魅力ですが、霜取り時に冷風が来るのがマイナスポイントですね。。。


もう少し、悩みながら週末に店へ足を運ぼうと思います。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
立て続けに壊れる…
と何度かここのブログでも書きました。
先日、リビングエアコンが故障したことを書きましたが、実はそれ以外にもクッションマッサージ器も壊れてしまいました。



Amazonで購入したのですが、調べてみると2011年9月9日に購入したようです。
何と6年半使ったことになります。
実際は、通算1~2ヶ月くらいだと思いますが、マッサージチェアを買うよりも格段に安く、そして自分の好きな部位にあてることで、これは良い買い物をしたな。
と何度かここのブログでも書きました。

簡易マッサージ器
1ヶ月使用レポート
お手軽なマッサージクッション

壊れてしまって躊躇わず再注文しました。
今度はピンク!



届いて早速使いました。
腰や背中に当てたのですが、やっぱり気持ちよいです(^^)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31