•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

wena3 Leather サード・インプレッション
これでは、iDなどの電子マネーがそのたびに使えなくなるという不安要素が増えるだけである。



今回は、ネガティブな情報を出しておこう。
wena3 Leather ファースト・インプレッション(2021/01/09 06:00:00)
wena3 Leather セカンド・インプレッション(2021/03/11 06:00:00)


ちと、スマホ端末が故障して幾度となく代替機種を借りて設定したのですが、その時に悪い意味で気付いた点をいくつか。

・wena3アプリのデータが機種変更した端末に引き継げない!
・機種変更するたびに、wena3本体を初期化が必要(そうしないと機種変更後の端末がペアリングを認識しない)
・特定のスマホ機種では、ペアリングが自動的に解除される(Xperia 1 IIが一例)ので、そのたびにwena3本体再起動をする
・いつになったら、Google FITと連携するの?
例外で・・・
・ソニーショップにレビューを書けとしつこくメールが来る(拒否した)

これくらいか。
wena3のスマホアプリは、ソニーのアカウント必須なのですが、一体何のためにログイン認証を要求するのか不明ですね。
日々のデータを預かっているようではないですし、そうなるとますます不明です。
データだけでもGoogleドライブやiCloudドライブに保管して、機種変更してもデータをダウンロードしてみられるようにして欲しいです。

それと、機種変更するたびにwena3本体の初期化行為も何とかしてもらいたい。
これでは、iDなどの電子マネーがそのたびに使えなくなるという不安要素が増えるだけである。
今は、諸々の事情で電子マネーはwena wrist proの時から使っていませんが、将来使う事が可能になったとき、現時点ではとてもじゃないですが使う気が起きませんね。


相変わらず睡眠データが不規則なので、データを見ても読み取れないのですが、これも何とかなりませんかね。
まだ、wena wrist proの方がシンプルで見やすかったです。


最後に、Google Fitへの連携はいつになったらやるのだ?と言う事ですね。
そんなに難しいことではないと思うのですが、いかんせん、wena3アプリにデータが残らないことから、早々にでもGoogle Fitに連携して残していきたいものです。
噂レベルにしかなりませんが、Google Fitへの連携は検討しているとのことです。
期待したいのですが、いつまで待たされるのか非常にヤキモキしています。


ネガティブな情報はこれくらいですかね。
wena3を評価するとすれば、電池の保ちがすこぶる良いと言うこと。
この1点に尽きます。
wena wrist proが3~5日に1回充電しなければならない点を考えると、その4~5倍になりましたから少々忘れても何とかなります。
残り10%で警告出すようにしていますが、一晩12時間経過して充電を始めても残り8%とかで良いです。
まぁ、この省電力はスマホとの自動連携をしないからだと思いますが。
せめて、12時間に1回ペースで連携出来るようになれば良いんですけどね。
スマホ側のwena3アプリを起動しないと連携しないとは、残念な仕様です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
AQUOS SENSE 5Gを修理に出しました
仕事の合間にsetupを済ませて、昼休みに速攻送ろう。
3/22週あたりから、何だか理由もなく再起動が1日に何回も頻発するようになる。
酷くなってきたのは、3/27にサイレントカメラを使ってチューリップを撮影しようとしたら、数回フリーズした上でシャットダウン、後、再起動。
四六時中スマホを触っていないのですが、何故か電源を入れると、「再起動をしたからパスコード入れろ。」と言われる始末。
これが1日に数回発生する。
もう、どうにもならないので、3/30にオンライン故障受付をする。
と言うのも、自宅近くのドコモショップが来店予約すぐに取れないのですよ。









3/31にソフトウェアのバージョンアップ通知が出て、それを適用したら1日に何度も再起動を起こす事象が発生しなくなった。


4/1 夕方、代替機が送られて来る。
てっきり同じ機種が来ると思ったら、SH-51A AQUOS R5Gである。
でけえ!(笑)
数時間がかりで必要最低限の移行完了。
メールは、GmailとHotmailだけにする。
それ以外のメールは自宅で見ることにすると。
緊急事態にならないことを祈って(笑)


4/2 故障と疑わしきAQUOS SENSE 5Gの入った箱をポストに投函。
初期化するのを忘れたが、どのみち初期化されて戻ってくるだろうから、まぁいっか。と投函してから気付く。


4/3 ドコモメールで受領したとの通知。取りあえず治ると良いんだけどなぁ。

4/9 ドコモメールで修理が終わったから返送するわ。と通知が来る。1週間ガッツリかかったんやなあ。
まぁ、ショップに出しても結果は同じか。で、修理費用はこんな感じ。
■お申込み内容
お申込み日時:2021年 3月30日 11:37
受付番号:HX-------------
お預かりした製品:AQUOS sense5G SH-53A本体<P>
修理代金:0円(税込 0円)
ご請求代金:税込 0円
※消費税は修理代金請求時の税率を適用いたします。

やはり、無償修理になったか。

4/11 10時過ぎに故障したと思われる端末が返ってくる。
内容を見たところ、「異常なし」とのこと。
うそ~ん。。。
やっぱり、3/31のアップデートで何か改善したのかな?
と言うのが私の目算。


結局、代替機であるAQUOS R5Gを体験しただけに終わる。


と・こ・ろ・が・!



4/12の昼過ぎに再現。以前よりかなり深刻な事態になる。
また、オンライン故障受付に申告するか~。と思ったら・・・

受付不可

意訳:貸した端末が返ってきていないから、今は受け付けられないよ。お急ぎなら電話してね。
と。

なのでその日の18時50分頃に、ドコモに電話をする。
会話中に端末が無事に起動!午後7時05分に復活!
したけれど喜びは束の間、再起動になってしまう。
で、復活!が、暫くすると再起動!


えーかげんにせーや!


と心の中で突っ込みつつも、ドコモとの電話はたらい回しで待たされる。
ちょっと、イライラし始める。(30分経過・・・)
色々すったもんだがあって、1時間半格闘の末、4/13に代替機種を送ってもらう事になる。
そして、今回も見積もり修理と言う事で、前回と同様、MAX約43千円の費用がかかると告知を受ける。
そのあとも電話での確認事項が長い。
とにかく長すぎて、電話を切ってから数分後にはもう忘れる。
取りあえず、代替機種は大事に扱え。と。
そして、再現しなかったら何もせず返却する。と。
それらを了承した上で、修理受付をしてもらえることになる。
しかし、電話でオンライン故障受付するのにこんなに時間を割いていたんじゃ、ショップじゃもっと大変だったかも。。。
いや、逆にスムーズに済むか。あーだ、こーだ電話越しで説明しなくて済むかな?

そうそう、iDの機種変更手続きが出来ないので、この電話で出来るのか確認をしたところ出来ないとのこと。
すると相方が意地でもやれる方法は無いかと試行錯誤した上で、運良く端末が起動出来る。
そのタイミングでiDの機種変更手続きを実施。無事移行することが出来たのである。

移行を済ませたところで再起動・・・無限ループ・・・(^^)


4/14 に代替機種が届く。
今度は、Xperia 1 II。
ハイスペックな機種ばかり送られて来る。
これは、何かの暗示でしょうか・・・
長細い端末が続いて、私は少々辟易ですが仕方ありません。(コンパクトなのが欲しい。)
この日は、たまたまテレワークだったので仕事の合間合間に最小限のセットアップを行う。



取りあえず、内蔵アプリカメラで撮影し、Twitterで投稿する一連の動作を確認。
問題なし。
まぁ、当然ですよね。

Twitterの凄いところは、フォローワーさんから「PhotoPro」と言うアプリを使ってみ?と言われて、早速アプリを起動したら殆どデジカメやん。
いや、デジカメ以上の機能を持っている!これには正直驚く!
Xperia 1 II PhotoPro 1Xperia 1 II PhotoPro 2Xperia 1 II PhotoPro 3


でも、そんな機能に感心している場合ではない。
また、いちから設定し直すことに面倒くささを感じる。

4/14の昼一に永遠にループするAQUOS SENSE 5Gをポストに投函する。


それから、ウンともスンとも連絡がつかない日が続いたのですが、4/26夕方に+メッセージにメールが届いたことを気付く。



知らなかったのですが、ahamo契約をしていると代替機種に貸出料がかかる。
私みたいに、何回も借りると堪りませんな~。
と言う事で、故障受付ステータスも変わる。

故障受付ステータス

しかし、4/26の夜から4/27の夕方まで、配達番号を検索しても「その番号は、登録されていません。」と言うメッセージが続く。
おかしいなぁ。と思って、4/27夕方、故障受付センターに電話したところ、21時以降に配達番号が登録される。とのこと。
「そうですか。わかりました~。」と丁寧に電話を切って、5分後に見ると登録されてやがんの。
まぁ、いっか~。と思って、4/28の深夜に新大阪に荷物が到着して、そこから地元郵便局に廻され、4/28 17時過ぎに戻ってくる。


修理内容を見ると、前回は何もなしでしたが、今回は
・基板を交換しました
・おサイフケータイ(Felica)部品を交換しました
と書いてある。


基板を交換してと言う事は、Wi-FiのMACアドレスも変わったんだろうなぁ。と言う予感がするのですが、まぁ、それはそれでいっか~。と。
その日の夜に移行作業をしようと思ったのですが、なんか全然やる気が起きず。
取りあえず、Xperia 1 IIから
・iD機種変更の設定
・chmateのバックアップ
・LINEのトークバックアップ
だけを済ませる。


さすがにね~、1ヶ月に3回も機種変更すると面倒なのよ。
ホンマに・・・
そして、ドコモさんから、詫び石・・・ならぬ、液晶保護フィルムが入っていることに気付く。
私は、フィルムはしない人なんですが、せっかくなので転売するときにセットで付けようかと思いますw


4/29の朝8時30分からえっちらおっちら初期セットアップを始める。
Googleドライブにバックアップを取っていたからか、アプリ類が全部ダウンロードし始めたので、最初のGoogleアカウントだけで済むはずでした・・・
アプリは1時間半くらいかけてダウンロードが終わる。
ちょっと、アプリのダウンロードに時間がかかりすぎることに、Wi-Fiルーターの買い替えを検討する。
それから必要なアプリのセットアップ・・・
メールアドレスの登録が面倒くさかった・・・(結構使い分けているからね。)
ほぼ9割くらいアプリの設定を終えたところで3時間経過。
まぁ、そうなるわな~。
一部のアプリが再登録する羽目になることを除いては、概ね出来上がる。
いつもの私なら、その日にXperia 1 IIを返却するのですが、さすがに私も学習しているので暫く動作検証をしてから返却する事を決める(笑)


5/3 の本日、この2~3日操作しても特段問題が無いようなので返却ポストに投函することを決める。
ポストに投函してから不具合がでたら発狂するぞ(笑)


Googleなどの検索で、AQUOS SENSE 5Gが無線再起動でお困りで辿り着いたみなさまにアドバイス★
以下の条件なら、ほぼ0円で修理してもらえます。

・docomo契約のユーザー(ahamoは不明)
・AQUOS SENSE 5Gを丁寧に扱っている(保護ケースなどに入れている)
・rootkitなどで魔改造をしていない ⇒ 出来るのか?

最初に4万円強の修理費を提示されますが、私は2回とも無償で済みました。
4万円強は、あくまでも最大修理費用ですからね。
1万で直ると言われたのに4万円かかった!と言われないための策なんだと思う。。。
丁寧に扱っていて、自然故障が発生したら躊躇わずドコモに修理依頼をしましょう。
恐らく初期不良の可能性が高いです。
(もしくはソフトウェアバグの影響かも?)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
新型FireHD10が登場
今回は、Plusの方を。
新Fire HD 10登場。キーボードとOffice付きで2.5万円


それは、私の想定外であった。
2年おきに発売される、Fire HD 10タブ。
例年だと、今秋に発表して11月くらいに発売開始と読んでいたのに、まさか半年以上も繰り上げての4月末発表。5月末発売。




えぇ。買いますよ。今回は、Plusの方を。
ただ、時期尚早なのですぐには飛びつきません。
今冬のプライムセールくらいに手を出す予定です。
電子書籍には最適なんですよね。
でも、今回のモデルでも防水モデルはでなかった。
やっぱりこのコストで作り出すことが難しいんですかね。私は欲しいんですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
中古スマホを買うなら最上位機種を狙え
携帯市場で通信料と端末代の分離が義務付けられ端末販売の多様化が期待される中、公取委は中古流通を妨げている要因がないか調べ、5月をめどにまとめる調査報告書に考え方を盛り込。
中古携帯「今後も使わぬ」8割


中古スマホを何度か買った私が、これから中古スマホを買おうか検討している人がいれば、


・2~3年落ちの最上位機種を狙え


とアドバイスを送りたい。
Xperia Z3 CompactやAQUOS R2 Compactを中古で購入して数ヶ月~数年経つけれども後悔はしていない。
中途半端に格安のエントリー機種を毎年買うよりかは、断然違う。

しかし、記事にも書いてあるとおり懸念する点は、バッテリーの劣化である。
衛生面については、それなりの中古端末専門店ならクリーニングされているので気にすることはないが、バッテリーの劣化はどうしても避けることが出来ない。
中古端末専門店が、自らバッテリーを新しいものと取り替えて販売されているなら、かなり良心的なお店だが、それはそれで他の中古端末専門店よりも高く見えてしまう。
このバランスというかさじ加減が難しいところ。


5G端末のフラッグシップ機が10万円を超える値段で売られているのを見ると、新品を一括で買うには勇気が要る。
(iPhoneは別格)
また、中古端末では最新のセキュリティーに対応が終わっていたり、高速化された通信速度(特にWi-Fi規格)に対応していなかったりする。
そこはある程度割り切りが必要なのかも知れない。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
wena3 Leather セカンド・インプレッション
レザーバンドの耐久性に「?」。
wena3 Leather ファースト・インプレッション  -- 2021-01-09 Saturday





その後の経過を書いておこうと思う。
wena wrist proから買い替えて何よりも凄いな!と思ったのは、電池の保ちである。
今までだと、良くて4~5日だったのが、倍以上の12日~16日くらい充電しなくても良いことである。
10%未満にアラート設定をしているんだけど、2月に充電したのは、たったの2回。2/1と2/18である。
2/17前夜にアラームが出て睡眠に入ったんだけど、翌朝の出勤まで平気だった。(充電開始時は5%残だった。)
ようやく、私の中では標準に使えるようになったように思う。


しかし、不満点もポツポツと出てきた。

スマホとの同期が不正確であること。
アプリを立ち上げると、自動同期が始まるので最新状態になるんだけど、アプリを立ち上げないままでいると、スマホの上部からスワイプしたときに情報が古いままである。
恐らくwena3の消費電力を抑えるためなんだと思うけれど、せめて12時間に1回くらいは自動同期してもらいたい。
なにぶん、電池の保ちが良いだけにどれだけ減っているのか分からないのだ。


機種変更すると前データを引き継げない。
先月、AQUOS SENSE 3からAQUOS SENSE 5Gに機種変更をしたんだけど、新機種へのスマホとの同期も難航したけれど、データを引き継いでくれなかった。
なんのためにSONYアカウントで同期をしているのか、正直言って意味あるのか?と疑問が湧く。


そろそろ、Google Fitと連携して欲しい。
何かSonyのソフトウェア開発陣には、流儀でもあるのだろうか。
恐らくiOSのヘルスアプリとも連携していないと思うんだけど、そっちはどうでも良くて、Google Fitと連携してくれないかと常々思う。
なぜ、wena wrist proで出来て、wena3で出来ないのか。
アプリもごっそり変わっていることもあるけれど、Googleとの連携にコストが嵩んで二の足を踏んでいるのだろうか。
wena wrist proでは、睡眠時間も連携していたので助かるんだけどなぁ。


レザーバンドの耐久性に「?」
12月の購入時から2月下旬まで、CASIOのオシアナスを装着していました。
1月頭くらいまでは、バンドのフィット感がイマイチでホール位置を何度か調整しました。
その後、2月末にSEIKOのクルージングマスターに付け替えようとしたとき、バンドのホールに違和感がありました。
実際見たところ、何ら問題はないのですが、何度もホールを嵌め変えるとバカになっちゃうんじゃないかと、ちょっと不安になってきました。
レザーバンドもそんなに安いものとは思わないので、耐久性に疑問が出てきました。
簡単に付け替えて楽しもうという気分が、ちょっと警戒心に変わりつつあります。




Amazonでは万年在庫切れなので、職人さんに22mmバンドを渡して、20mm幅と22mm幅を数本作ってもらおうかなあ。と考えています。


歩数以外の計測に正確さが「?」
歩数以外にあまり興味はないけれど、睡眠時間のチェックだけは時々していますが、どうも今一つしっくり来ない。
wena wrist proの時は、パッと見てスグにわかったんだけど、wena3の睡眠計測は今一つで「本当にそうなの?」と思うことがある。

wena3の睡眠計測(week)


これは2月最終週の計測ですが、真夜中に途切れているのが不気味です。
分かっているのは1日だけなのですが、3時頃にトイレに行って起きたことです。
それ以外は、記憶にないんですよね。
夢遊病になっているのかなぁ?
awakeが起きている時間帯だけど、なんか少ないない?めっちゃ活動しているんだけどなあ。
このグラフの見方が今一つ分からないです。


と、以上が不満や不明な点。
パーフェクトは難しいでしょうけど、Google Fitと睡眠の質計測を最優先で改善して欲しいなぁ。と思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
AQUOS SENSE 5G ファースト・インプレッション(★情報更新)
高速読み出しは、ROMのメモリスピードだけだったのか。
今月初め、2月5日に先行発売のカラーを選択し、2月7日に届き、1日がかりで移行作業を終えてから10日ほどのファースト・インプレッションを書きたいと思います。


まずは、歴代AQUOSシリーズを並べてみることにした。
左から「AQUOS SENSE 5G」「AQUOS R2 Compact」「AQUOS SENSE 3」「AQUOS SENSE 2」である。

歴代AQUOSシリーズ



見ての通り、R2 Compactは非常に小さい。
中古のSIMロック解除ものを購入したが後悔していない。
それはさておき、AQUOS SENSE 5Gの外観や重さを見てみる。


AQUOS SENSE 3よりも1mm広くなっただけで、画面が物凄く広くなった。
決して、R2 Compactで見慣れているからではなく、AQUOS SENSE 3でもそこそこ広いなぁ。と感じていた以上に広く感じる。
パンチホールによって画面上部に表示されるアイコンが上に追いやられたからだと思う。
不満はないがもう少し高解像度ディスプレイであって欲しかったかな。

それから、Android11になったからなのか、画面下部のソフトウェアキーが3つに復活した。
これまで中央の●を上にスワイプしないとタスク状態が分からなかったんだけど、右に■が出てきてくれたお陰で使いやすくなった。


重さは、やっぱり若干重くなった気がする。
気がするだけじゃなく、実際に数g重くなっているんだけど、まぁ、あまり気になるレベルではないだろう。


さて、私がAQUOS SENSE 3で不満だったアプリの起動速度について、AQUOS SENSE 5Gでどれほど解消されているか気になる。

AQUOS SENSE 5Gスペック一部


こう言うのも大々的に謳ってますからね。
R2 Compactのように滑らかに起動するのだろうか。
実際、Pokemon GOで毎朝電車の中で試してみた。


正直なことを言うと、全くの期待外れであった。
スタートの起動はまぁ、ごく普通なんだけど一つ一つの処理に引っかかりを感じる。
例えばフレンドにギフトを贈るとき、1秒くらい考え込んでから表示される。
そして、ニックネーム変更でS-Shoinが起動するのだけど、これも数秒考えてから起動表示される。
これは、AQUOS SENSE 3の動きには全くなかったことである。
そしてタップ入力スピードが全然追いついていない。
タップしても表示までにタイムラグやムラがあるのだ。
この入力にかなりイライラさせられる。
大阪方面の快速電車でだいたい1駅半くらいでフレンドギフトを贈り終えるんだけど、2駅着くか過ぎたところでまだ終わらないのが現状。
高速読み出しは、ROMのメモリスピードだけだったのか。
RAMのメモリスピードも改善されると思っていたのだが、改善されるどころか改悪である。
値段相応の機能を使っていると言われるとそれまでなのだが、正直言ってあの表記に期待しているとガッカリする。


それと、ドコモメールのきせかえテーマ、ドコモメール公式キャラ「めるみちゃん」が使えなくなった。
所定フォルダに入れても認識してくれなくなった。
これもかなりガッカリである。
情報更新(2021/02/19 updated)



どうやら、OSバージョンの問題だったようです。
使えるようになって、かなり嬉しいですね(^^)


ガッカリなのはそれだけであって、それ以外について良いところを書いておくことにしよう。
まず、「スグアプ」という機能がある。
これは、「スグ電」の機能アップ版?で、スマホを1回シェイクすると、アプリが自動で立ち上がる。
2回シェイクすると、設定された別のアプリが立ち上がる。と言う仕様である。
これは、非常に便利である。よく使うアプリを登録しておけば、最大2つまでのアプリがシェイクするだけで自動起動する。
出来れば3つまでにして欲しかったんだけど、それは贅沢と言うべきか。


Android11には、画面分割機能が存在する。
こちらは使うことないが、YouTubeを見ながら、Twitterをすると言った芸当が出来るみたいだ。
たぶん、やらないだろうけど(笑)


あと、Pokemon GOやトロとパズルなどのゲームアプリを起動すると「スクリーンレコーダー機能」と言うのがある。
実況とか残しておきたいシーンがあるなら、これを使うと良いだろう。
試しに、今年5月にサービスが終了する「トロとパズル」で試してみた。




プレイ中もたつくようなことはなかったですね。
これは面白い機能かもしれませんが、たぶん、頻繁に使わないと思います(^^ゞ
(現時点ではね。)


あと、電池の保ちが想定通りと言いますか、AQUOS SENSE 3よりも容量が増えたのに保ちが悪いです。
そんなに使い込んでいるわけでもないし、5Gエリアではないにもかかわらず、AQUOS SENSE 3と同じ使い方で1日使うと50%台にまで落ちてしまうことがあります。
毎日充電しないとちょっと不安になりますね。


速度の方ですが、自宅付近の4Gエリアで測定すると、だいたい100Mbps~130Mbpsで落ち着きます。
まぁ、これまでよりは若干速いのですが、正直40Mbpsを超えるとスマホの内部処理能力の差だと思うので、5Gエリアで2Gbpsの速度が出たとしても特に驚きはしないでしょう。
余談ですが、アップロードは10Mbpsにも満たしません。
こちらは、もうちょっと、せめて40Mbpsくらいの速度が欲しいところですね。


今回、料金プランを5Gギガプランにしました。
どうせ、1ヶ月半後に5Gギガプレミアにする予定なのですが、この1ヶ月半はガンガンデータ通信を使いまくってみようと思います。
今週末、5Gエリアに行くことがあるので、その時に速度を計測してみようと思います。
(通勤時も5Gエリアを通りますが、立ち止まることはないのでね。)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (11人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
wena3 Leather ファースト・インプレッション
今回メタルバンドにせず、レザーにしたのは以前にも書いたとおりです。



今回は、Amazonからではなく、ソニーオンラインショップから購入しました。
何故なら、Amazonでは入荷未定になっていて、ソニー・コンピュータエンタテインメントなら2~3週間で届くと表記されていましたので。
また、Amazonでは割引率を見せようと、333ポイント還元していますが、税込みだと33,000円なので333円余分に払う事になるんですよね。
あまりにもせこいので、そう言うのも見切ってAmazonで購入するのを辞めました。


2020年12月04に発注
2020年12月23日に届きました。
週明け見たときには、年越し確定になっていたのであの時の決断で良かったです。
あと、オプションとして職場用の充電器と20mmのブラック革バンドを買いました。



今回メタルバンドにせず、レザーにしたのは以前にも書いたとおりです。
wena3 来月の購入を見送ることにしていたが・・・  -- 2020-11-28 Saturday


レザーはやっぱり軽い!
装着感が全然ありません。
ただ、レザーの質は物凄く安っぽく見えます。
まぁ、私の場合実用重視なので気になりませんが。


それよりも、これでやっとオシアナスとスマートウォッチが装着できたんですよ!
21mmと言う変則なラグ幅だったのですが、20mmで取り付けてみたんですよ。
するとですね、軸が外れるんです。
wena wrist proの22mmでは入らなかったのですが、革製の軸が20mmだと片方がポロリとハズレるんですよ。
えぇ!
と思って、物は試しで22mmの軸でやってみたところ、見事にジャストフィット!
そこに、20mmの黒いレザーを装着!

wena wrist 3 と ROLEX と SEIKO と CASIO

ちょっと、スカスカ感がたまんない!(笑)
まぁ、いいっす。
普段の仕事では、オシアナスを。
プライベートでは、ROLEXかSEIKOを。

ROLEXとSEIKO


ふふふ。なんか、こうなると色々な時計盤を買っちゃいたくなるなぁ。


ところで肝心なスマートウォッチ機能ですが、アプリが変わってデータを引き継げないんです。
しかも、今のバージョンではGoogle FITとも連携できないので睡眠とかも計測出来ない模様。
この辺は、アプリのバージョンアップに期待かなぁ。
それ以外の機能については、活量計がついたので散歩が終わったあと見返すと面白いです。
でも、これについてはやっと安物の中華スマートウォッチに追いついたという感じです。


それで、表示部分ですがさすがに大きくなって文字が見易いです。
老眼には最適(笑)

wena wrist 3 表示部分
wena wrist 3 メッセージ内容


Alexa機能も付いていて、「アレクサ、明日の天気は?」て聞くと、文字にして表示してくれます。
ただ、まだまだと言った感じで、アナウンス機能も可能になると化けるんじゃないかなあ。と思います。


suicaやEdyなどのおさいふ機能については、モバイルICOCAに期待しているからsuicaはパス。
Edyは楽天なのでパス。
iDは、iPhoneからじゃないと使えないのでパス。
と言うパスパスづくしなので使っていません。


電池の保ちなのですが、最初の設定が不味かったのか、満充電にしてから10日くらい経って20%を切るくらい良かったんですよ。
前モデルよりも滅茶苦茶電池の保ちが良いな!と思ったら、夜12時から朝6時迄計測停止していたんです。
だから、睡眠測定が全然出来ていなかったんですよ(涙)
それに気付いたのが1/2。
なので、もう一度やり直しですね。
今まで、だいたい4~5日で20%を切るアラームが出ていたのですが、1/3に満充電をして1/8 23時現在45%です。
まあ、良い方じゃないでしょうか。
ただ、計測が物凄くいい加減のような気がします。
普通に歩く分には問題ありませんが、バイクで悪路を走ったときは物凄い数値を示していました(笑)
あと、ベルト部分は防水じゃないでしょうね。
だから、ちょっと気をつけなければ行けないような気がします。


こんな感じですかね。
古いウォッチでもこうして使えるのは、何とも嬉しい限りです。
あとは、アプリのバージョンアップでGoogle FITの連携を期待しています!


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
AQUOS R2 Compactを買う!
OSがAndroid9(Pie)の状態であるため、当面はバージョンアップをせずに使い続けて行こうと思います。
およそ1ヶ月前に、こう言う記事を書いたのを覚えていらっしゃるでしょうか。

言ってるそばから・・・  -- 2020-10-17 Saturday


いよいよ、謎の再起動、謎の電池爆減り、謎の・・・と、本気で雷神さんが駄目になってきました。
「とうとう、駄目になってしまったか~。」と思い、以前から気になっていた、auのAQUOS R Compactを物色。




なんで、SoftBankではなくau版なのかというと、対応するLTEバンドがauの方が良いとの噂があるからです。
しかし、Amazonではほぼ出回っていない・・・


そこで、AQUOS R2 Compactを探してみることにしました。
R CompactとR2 Compactの違いは、R Compactの欠点をほぼ解消(対応するLTEバンドなど)された。とのこと。
どうせなら最新機種の方が良いじゃん。と思って、Amazonで探すもちょっとお高い・・・




元値が8万円くらいするので、4万円でも十分安くなった方だと思いますが、セカンド機にするにしては高い・・・
「まぁ、セカンド機だから中古でもいいや。」と思っているので、以前購入したイオシスショップで検索。
すると、SIMフリータイプとソフトバンク製があり、SIMフリータイプは「状態ランクはCだけど制限無し」。ソフトバンク製は、「状態ランクはBのSIMロック解除済だけど赤ROM」。
後者の方が2,000円ほど安かったのですが、赤ROMが気になる。


一応、イオシスショップで調べたところ、赤ロム保証と言う事で、それを信じて後者のソフトバンク製を選びました。
2020年11月3日に注文、2020年11月5日に届きました。
Amazon並みに、はぇ~~~。


電源を入れる前に歴代AQUOSシリーズを並べてみました。
歴代AQUOSシリーズ


ガッツリLED照明が入り込んでいますが、左から
AQUOS R2 Compact
AQUOS SENSE 2
AQUOS SENSE 3
の順になります。

AQUOS SENSE シリーズよりも2回り位小さく、片手で使うには十分すぎるほどの大きさです。
iPod touch(7G)と良い勝負をしているのではないだろうか。
薄さでは、iPod touch(7G)に敵うものではないけれど。


早速電源を入れて、色々弄ってみるのですが、何というか第一印象が、
「コレ、本当に2年近く前の機種?」
と疑いたくなるのです。
正直、AQUOS SENSE 3よりもサクサクな上に滑らか。
AQUOS SENSE 3もバージョンアップする前は滑らかだったのですが、バージョンアップしてからかなりパワーダウン(モッサリ)した印象を受けます。
AQUOS SENSE 2に至っては、Pokemon GOをするには強靱な精神力がないと使えません(笑)
酷いときは、にっちもさっちも往かなくなって、定期的に電源再起動をしないといけない位、AQUOS SENSE 2は使い物にならなくなってしまいました。
(購入した最初は結構便利だったのになぁ。)


Pokemon GOの起動もAQUOS SENSE 3と比較しても圧倒的に起動が速いです。
あと、Pokemon GOをインストールする前にソフトバンク謹製のアプリをアンインストールしたり、無効化処理したりしたのですが、わりとサクサクと使う事が出来ます。
タスク処理も、そんなにアプリを入れていないので比較出来ませんが、雷神の後釜のようにしっかりと出来ているようです。

それから、AQUOS Rシリーズであるため、今年初めに充電台として買ったロボクルが使えます。



エモパーと連動していて、「ハロー!エモパー!」と言うと、AQUOS SENSEシリーズではガン無視だったのに、ちゃんと反応してくれます(笑)
これで、毎日体重計測が楽になりますが、別アプリでも体重管理しているため、結局声と指の二重登録をしています。


雷神の後釜ですから、それと比較になりますが、サクサクで滑らかな分、小型で電池容量が従来の半分以下であるため、毎日夜間に充電をしないと翌朝は危険な状態になります。
それと、SoftBankのSIMロック解除ですが、ドコモ独自のアプリケーションをインストールすることが出来ないので、アンチウイルスソフトを入れることが出来ません。
まぁ、セカンド機ではGoogle Playストア以外からダウンロードすることはないから、そのままでいっか。
個人情報も最低限の物しか入れていないし。
それ以外は、特に不満はないですね。
OSがAndroid9(Pie)の状態であるため、当面はバージョンアップをせずに使い続けて行こうと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
5G or 4G ??
何だよォー!。
昨日に引き続き、数字に関するものをタイトルにしていますが・・・(^^ゞ

先日、ドコモの冬春モデル発表記事を見て、今年のスマホは買い替えようかどうか思案しています。
と言うのも、AQUOS SENSE 3で十分満足していたのですが、AQUOS SENSE シリーズを買い替えようかと悩んでいるんです。
しかも、5Gだとリードメモリが高速化されているので、色々な面で恩恵を受けるんじゃないかと。


AQUOS SENSE 3をバージョンアップしてから、どうも、ところどころのモッサリ感が否めないので、5Gにすれば幸せになれるな。と思うのですよ。
しかも、3万円台で買えるという噂ですしね。
ただ、発売日が春になるらしいので、dカードゴールドの特典である2万円割引クーポンを使いたいんですよ。
どうせ買うなら。


しかし、「5Gエリアなんて狭いし、そんな恩恵受けられるか?」と躊躇っていたところ、なんと自宅付近では来夏にエリア内に入ることが判明したんですよ。

★2020年10末時点の5Gエリア
2020年10末時点の5Gエリア


★2021年3末時点の5G予定エリア
2021年3末時点の5Gエリア


★2021年夏時点の5G予定エリア
2021年夏時点の5G予定エリア


いつも思うのですが、うちのエリア、同じ市内でもかなりド田舎な方なのですけども、4Gの高速化も市街中心部よりもいち早くエリア内に入っていました。
もしかすると、うちのエリアは人柱的な感じでエリアになっているのでしょうかね。
なお、市内中心部は、来夏になっても5Gエリアにはなりません。どう言うことだ?


なので、3万円台で5Gスマホが手に入れられるなら、来春買い替えようかと思います。
そうでなかったら、AQUOS SENSE 4を2万円割引クーポンで使っちゃうかな。
問題は、5Gスマホにするとdocomo withの割引プランが失われることだなぁ。
これのお陰で、月額料金が結構安く抑えられていたんだよ。。。


他のメーカーは考えないのかって?
IMEがS-Shoinであることに、完全に惚れてしまってXperiaとかiPhone SE2とか全く考える値にないんですわ。
S-Shoinが単体有料アプリでも出すなら、他の機種を考えても良いんですけどね。
せっかく、ATOK月額プランに入っているのにね。


と思ったら、フリーであるやんけ!(笑)
スーパーショイン


なんて事だ!
じゃぁ、他でも使えるんじゃ・・・
スーパーショインの注意事項


何だよォー!
AQUOSシリーズのみかよォー!
他の機種にもサブスクリプションで対応してくれよォー!
だから、次の機種もAQUOSにするんだけどね。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
2度目の中古SO-02G(Xperia Z3 Compact)を買う
イオシスと言う所にありました。
我が家のXperia Z3 Compactは、光電話の子機として寝室に置いている。
夏場はずっとエアコンの効いた部屋で寝ていたので、ずっと放置していたのだが、久し振りに触ってみたらタッチパネルが壊れていた。
無ければ無いで困るので、どうしようかと考えていた。

SO-03Dを客間用の寝室から持ってくる
・使われなくなったSO-02Jを代用する
SO-02Gを再購入する

の選択肢を立てた。
まず、1つ目のSO-03Dについては、充電台もあるし申し分はなかった。
また、客間用の寝室は長いこと使われおらず、今や物置部屋となってしまっている。
しかし、客間用の子機は鳴ってからとるまでの所作がかかるので却下とした。


2つめのSO-02Jについては、問題となるのが充電である。
充電台がないので、定期的に充電しなければならない面倒くささがあった。
よって、こちらについても却下とした。


3つ目のSO-02Gを再購入する。
これなら、これまでの充電台を生かせるからこれにしよう。と思ったのですが、そもそも中古で流通しているのか。
と言う疑問がありました。


しかし、探せばあるものです。
イオシスと言う所にありました。
イオシスは、昔から知っているショップで、中古パソコンや新古品を主に販売していたショップでした。
それが今では、スマホをメインにされているようです。
ここで、中古のC程度品を買いました。
税込みで4980円(送料別)。

新旧SO-02G


こうして並べても色違いなだけで全く同じです。
サクッと内線子機用に設定を終わらせ、MACアドレスを取得してIPアドレス固定にするため、DHCPサーバーの設定ファイルをちょこっと弄って終了。
充電台に置いて充電出来ることも確認出来ました。


さて、もう必要としないSO-02Gをどうするか。
ついでに、SO-02Jも相方の許可が得られたなら処分をしたいところ。
イオシスと言う所は、買取もしてくれるのですが、正直どちらも買う立場からすると要らない存在。
でも、家に置いていても仕方ないしなぁ。
SO-02Jを残すのはありか。また、SO-02Gが壊れてしまったらもう諦めて代用にすれば良いですし。
画面割れしているから、ちょっと買取には抵抗があるんですよね。(買い取ってもらえないか100円くらいでしか買い取ってくれない可能性が高い。)
まあ、ドコモショップで1円にもならずに引き取ってもらうよりも、少しでも買い取ってもらうところに出すのがベターですかね。
ちょっとだけ、考えておこうと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31