•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

2020年04~06月の光熱費
このブログを読んで、まだは疑心暗鬼に陥っている方、今からでも遅くありません。
そろそろマンネリ化してきたこの恒例企画(笑)
いい加減、文字だけじゃなくグラフで見せてくれよ。と声が聞こえてきそうな・・・
懲りずに今年もやります。
その前に、春のエアコンストップ期間の光熱費を見ていきましょう。(実は5月末から動き出しているけれど。)

2020年04月光熱費


今年の冬は意外としつこくて、リビング暖房を4月半ばまで動かしていました。
ですので、電気代も電気使用量も昨年よりも大幅に上がっています。
当然、寒かったのでガスもちょびっとばかし増えてしまいました。
でも、ピークに比べるとちょっと下がった感じですかね。

2020年05月光熱費


相方が、「リビングが暑くなってきたので付けた。」と5月末から稼働開始しました。
とは言え、暑かったのも数日だったのですが、その割には電気代がそれ程上がっておりません。
省エネエアコンの威力発揮なのか、たまたまなのか分かりませんが、誤差範囲内と見て良いと思います。

2020年06月光熱費


6月半ばから、書斎のエアコンも付けました。今年は2台運用がいつになく早いスタートです。
それでも、昨年と比べると誤差です。
ガス使用量が上がっているのは、昨年シャワーを使い始めたのが早かったのであって、今年は少し遅かったからです。


と言う事で、今年の冷房24時間運転は、いつになく早くに始まっており、これが今夏どの様な結果が出るのか楽しみです。
まぁ、結果は天候で思いっ切り左右されるんですけどね。
今年の冷房24時間運転が終わったら、過去数年間の振り返りをしたいと思います。


実は、このブログを通じてクチコミなどが広まって、私の周りではチャレンジしたり、もう既に何年も続けている話を聞きます。
ずっと付けっぱなしにしても、それ程電気代が変わらないことに皆さん気付いたからです。
特に高齢者の人が積極的に行っており、熱中症対策に一定の効果があると私は思います。

このブログを読んで、まだは疑心暗鬼に陥っている方、今からでも遅くありません。
リビングだけでも24時間運転されてみてはいかがでしょうか。
こまめな付けたり消したりするよりも、大して電気代は変わらないと思いますよ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::春 | comments (0) | trackback (0)
2020年04月光熱費
そして、ガスファンヒーターを止めて追い炊きと炊事のみの使用にした状態での報告です。
毎度のことですが、24時間リビングエアコンを付けっぱなしにした状態での電気代。
そして、ガスファンヒーターを止めて追い炊きと炊事のみの使用にした状態での報告です。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
2020年3月光熱費!
そして、ガスファンヒーターを止めて追い炊きと炊事のみの使用にした状態での報告です。
毎度のことですが、24時間リビングエアコンを付けっぱなしにした状態での電気代。
そして、ガスファンヒーターを止めて追い炊きと炊事のみの使用にした状態での報告です。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
給湯器の凍結
毎夜のニュースで、今夜は厳しい冷え込みになります。
そう言えば、給湯器の配管凍結を防止するために、風呂にチョロチョロとお湯側の水を流していたことがありましたが、今シーズンは今のところありません。
昨年は、1回くらいやったような記憶があるのですが、ふと思い返しました。


そういや今の給湯器にしてから、1度も凍結した事無いのんとちゃうか。
(最初に住み始めたときは、何度か凍結したことがあった。)


と。
毎夜のニュースで、今夜は厳しい冷え込みになります。と言われたり、明日の予想最低気温が0度以下になる。と言われると、必ず風呂の栓を抜いてチョロチョロと出していました。


そんなある日、既に保温時間を過ぎて自動保温解除されたタイミングで風呂に入ったことです。
「今夜は冷えそうだが大丈夫かな~?」
なんて事を考えていたらですよ?


凍結防止のため配管を温めます。
なんてメッセージが出たんですよ。


( ´゚д゚`)えーーー


ですよ!今の給湯器にして、間もなく10年を迎えるのですけど、そんな機能が備わっていたのを先日知ったんですよ(笑)
「俺、今まで何やってたんや・・・_| ̄|●」 ←私の心境


10年近く前のエコジョーズ対応の給湯器は、凍結防止機能が備わっているのです。
なので、これを機に寒い冬でも放置することにします!


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
2020年2月光熱費!
【ジュネーブ=共同】世界気象機関(WMO)は7日、南極で過去最高気温となる18.3度が観測された可能性があるとして情報を精査すると発表した。
毎度お馴染みの光熱費の発表です(^^)
リビングエアコン24時間暖房付けっぱなし!



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
そろそろ花粉症の季節
なんか、新型コロナウイルスのせいか暴騰しています。
今年のスギ花粉は、例年と比べて少ないようですが、それでも反応しちゃうかも知れないので、ボチボチと準備しておきましょう。




なんか、新型コロナウイルスのせいか暴騰しています。
私は、2年前に買ったやつを流用する予定です。
私の中で、この製品を10人ほど広めましたが、全く効果がないと言われたのは1人だけですね。
広めた先から、どんどん話しが広がって効果があったことを聞いています。

なので、効く人には効果がありますが、私の統計では1割未満が効かないことがあるみたいですね。
そう言うときは大人しく耳鼻科へGoです(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::春 | comments (0) | trackback (0)
2020年1月の光熱費
昨年との違いは、関西電力から大阪ガスに電気を変えたくらい。
さて、2020年1月の光熱費結果と参りましょうか。


と、その前に。。。
今冬は、寒い日もありますが比較的暖かい日が続いており、仕事へ行く時に着用するコートをまだ着ていません。
朝は良いのですが、帰りに電車に乗ると蒸し暑いので、コートなんて着ると一人サウナ状態になるんですよ。
体質が変わったのかな?なんて思っていますが、未だにノンコートです(^^)



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
2019年度今冬の光熱費
さすがに、3年も続けるとエアコンと日々の気温差くらいしか差異が見つかりません。
昨年に引き続き、今冬の光熱費がどれだけかかっているのかを記録する内容です(^^)
何度も書きますが、24時間連続運転している方が、どれだけ安く済ませているかを検証しています。

が。

さすがに、3年も続けるとエアコンと日々の気温差くらいしか差異が見つかりません。
夏は2台のエアコンを稼働し続けましたが、冬はリビングエアコンのみの運用です。
夏よりも冬場の方が喰うことが、ここ3年の検証から分かっています。
だって、夏場2台のエアコンと冬場1台のエアコンでは、冬場の方が高くなるケースがあるんですよ?

エコ


それでは、検証に入る前に、今秋の動向をおさらいしておこうと思います。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
今夏の光熱費2019
ここで、今夏6月~8月までのかかった光熱費を昨年2018年と比較して発表します。
暦の上ではすっかり秋ですが、まだまだ暑い日が続いています。
なので、まだまだ、エアコン稼働中なのですが。
ここで、今夏6月~8月までのかかった光熱費を昨年2018年と比較して発表します。


まず、ここでおさらい。
昨年と今年の大きく違うところは

・電気を関西電力から大阪ガスに切り換えた
・昨年7月はクソほど暑い日が多く、今年の7月は長梅雨だった

と言う位でしょうか。


それでは発表しましょう。
今夏、2019年のかかった光熱費は・・・

2019年夏の光熱費


電気使用量が、昨年よりも13%減!
電気代が、昨年よりも約18%減!
ガスは、誤差の範囲。
と言う事で、光熱費が昨年よりも約16%下がりました。
金額にして、約10,000円ですね。


見た目、電力会社を買えたら電気代が下がったように見えますが、2019年8月の光熱費を見ても分かるように、それ程ガツンと下がっているわけじゃないんですよね。
もっと下がることを期待していたのですが、たいして安くなったわけでもない事に気付きます。
こうなると、今の電気料金プランを変更せねばなりませんね。
と言っても、今以上に安くなるプランは無いと思うので、以前このブログでも取り上げたdポイントがもらえるプランへの変更ですかね。

インフラを乗り換える  -- 2019-03-24 Sunday

だって、2019年8月の光熱費でほぼ変わらない電気使用量で、料金が4%程度しか下がらないのであれば、6%分のポイントをもらった方がお得になるんじゃないか?
と考えたわけですよ。
この6%も、再エネと消費税、燃料費調整額を引いた上に1,000円未満切り捨てなので、かなり気をつけないといけません。
今冬に備えてプラン変更を前向きに検討したいと思います。


【結論】
電力会社を変えても、期待(2割減くらい)していたほど安くはならなかった。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
2019年8月の光熱費
2019年07月の光熱費。
2019年07月の光熱費

さて、8月の光熱費を見ていきましょうか。
今年の夏も大変暑かったです。
なので、光熱費もさぞかしうなぎ上りでしょう。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31