•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

2017年9月と10月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房チャレンジ
2017年版8月の電気代!。
さて、前回の記録から放置していましたが、今年の秋の訪れは思いのほか早かったので、エアコン冷房連続運転は、8月31日で終了しました。
2017年版8月の電気代!


その為、9月と10月の電気代はこんな感じです。


【2017年9月】
2017年9月の電気


【2017年10月】
2017年10月の電気


いずれも前年比を大幅に下回り、電気代もグッと下がりました。
そして、季節はもう冬の11月。
実は、11月11日からリビングエアコンの暖房24時間運転を開始しました!
冷房は書斎の6畳間で、2004年製の日立エアコン(RAS-G22SV6)。
暖房はリビング16畳間で2000年製の日立エアコン(RAS-4020MX2)。
条件が全く違いますので、11月の電気代がどれだけ上がるのか、興味津々だったりします。
念のため、昨年の電気はこれくらいであることをキャプチャしておこう。


【2016年11月】
2016年11月の電気


当然、ガスの使用量も変わってくるからキャプチャーを貼っておかないとな!
2016年11月のガス


昨年11月のガスと電気代を合算すると、22,314円。
これ以下になれば来年からは、電気一本で行けそうな気が…。
微妙なラインだとしたら、エアコンの買い替えも考えないとあかんね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 12:00 | 季節::秋 | comments (0) | trackback (0)
かわにしインターフェスタに行ってきました
新名神高速道路の新芽ちゃん。
開通したら2度と歩くことが出来ない、川西インターフェスタ
新名神高速道路高槻JCT~川西IC間がいよいよ来月(部分)開通となり、そのプレイベントとして高速道路を歩けると言うことで行ってきました。


イベントページにもあるとおり、有料の気球イベントもありましたが見事に落選。
仕方なく普通のイベントに参加することにしました。
まぁ、私の中でのメインイベントはウォーキングだけどな。


まず、バイクで最寄り駅の駐輪場まで行って停めました。
そして普段無人改札に能勢電鉄の社員やイベントスタッフ、誘導係などたくさんの人がいて驚きました。
普段閑散としている駅が偉い賑わってました。

かわにしインターフェスタ01かわにしインターフェスタ02

混雑を想定していたのでしょうか、陸橋の両サイド2本に側道があるのですが、片方がシャトルバス専用、片方が徒歩専用と振り分けられていました。
しかし、殆どの人がシャトルバス専用を歩くことに(笑)
そら、最寄り会場まで20分以上となると必然とそうなる罠。


最寄り駅の駐輪場の時に気がついたのですが、普段絶対に混まない交差点がピターっと進んでいませんでした。
やはりイベントが原因か。と思ったらそのようです。

かわにしインターフェスタ03

このように陸橋から降りてくる車が延々と連なっていたのは衝撃でした。
何で渋滞しているのかというと、ここから降りてくる車は右左折することが基本です。
(直進する理由がほとんどない。)
この時の信号は横断歩道と同じですから、右左折しようにもイベント参加者の横断で出来ないんですね。
それが大渋滞(つーても1km位だが。)を引き起こしたのでした。
この地区のもう一つ国道に面する道があるのですが、そちらは渋滞の「じ」すらありませんでした。

さて、シャトルバス専用停留所に来たのですが、何とアナウンスで「1時間待ちです。」と。
「徒歩で30分程度ですので、お急ぎの方は徒歩移動で御願いします。」と言う事でした。

じゃぁ、仕方ないな。
と言う事でひたすら歩くことに。

かわにしインターフェスタ04

テクテク歩く。

かわにしインターフェスタ05

綺麗に舗装された道は歩きやすいですなぁ。
自転車専用道路もあるのですが、思った程広くなく、一応センターラインは書かれていますが、これ絶対に守らないで併走する学生が多いだろうなぁ。
と思ったのは私だけじゃないはずだ(笑)

歩くこと30分。ようやく着きました。

かわにしインターフェスタ06かわにしインターフェスタ07

入り口は料金所(笑)
ETC2基で出入り口共に2つずつです。
写真を取り損ねましたが、自動収集料金システムのようですが、これ、左ハンドル車の場合地獄を見るな…。
と思ったのは俺だけじゃ無いと思います。
まぁ、左ハンドル車でETCを付けないお前が悪い。と言う論理思考ですかね(笑)


かわにしインターフェスタ08かわにしインターフェスタ10

ゆるキャラもそこそこに揃ってました。
新名神高速道路の新芽ちゃん
大阪府のもずやん
高槻市のはにたん
猪名川町のいなぼう
兵庫県のはばたん
川西市のきんたくん

密かに期待していたイコやんはいませんでした(笑)
新芽ちゃんは、小さい子供たちに男女関係無くボコボコにされていたのが印象的です(笑)
新芽ちゃん、結構頑丈なんですね。


かわにしインターフェスタ09

イベントブースを見て回ったのですが、11時過ぎなのに食べ物屋に行列が出来るのは、何か戦時中の食糧配給制度を思わせました。
早く並ばないと無くなってしまうと言う行動心理からでしょうか。
個人的には箕面とどろみICの工事に興味があって、暫くその工事の流れを見ていました。
あそこ、箕面グリーンロードと接続しているのですが、下道から何度か見ているのですが滅茶苦茶入り組んでいて大丈夫かな?と心配しています。


かわにしインターフェスタ11

イベントブースをそこそこにして、いよいよ高速道路上をウォーキングに向かいます。
その前に、高速道路に入った時の行き先看板ですが、一つは「京都」。
伏せているところはうっすらと、「津山」「岡山」と書いてありました。
しかもクロスさせているので、行き先に注意が必要ですな。
まぁ、間違っても数百キロ先で縦断道があるのでリカバリーは可能です。


かわにしインターフェスタ12

さて、ウォーキングスタート。
人は多いですな。
しかも雨が降りそうな感じです。


かわにしインターフェスタ13かわにしインターフェスタ14

運転するとあまり気付かないのですが、歩くと結構なほどのブラインドカーブ。
右方向が全然見えません。
まぁ、一方通行なので対向車は絶対に来ませんけども…。
それと歩いていて気付くのですが、かなり斜めになっていました。
(バンクになっていた。)
やっぱりそこそこの速度で走るための設計なのでしょうね。

かわにしインターフェスタ16

橋の上はまだ未舗装のような感じです。

かわにしインターフェスタ17

京都方面を見る。
まだまだ工事の真っ最中。

かわにしインターフェスタ18

ここで雨が降ってきました。
まだスタートしてそんなに経っていないのに…(´・ω・`)ションボリ


かわにしインターフェスタ19

高速道路上からインターチェンジ入り口交差点を見る。
結構な高さを登ってきているのですが、さすが新高規格道路ですね。
全然登ってきている感じがありません。
しんどくもないんですよ。


かわにしインターフェスタ20

そして、ひたすらまた歩きます。

かわにしインターフェスタ21

こちらは清和台方面。
何か近く感じるなぁ。

かわにしインターフェスタ22かわにしインターフェスタ23

何か高速道路上を歩いていて気付いたのですが、アスファルトが妙に違和感あるんです。
言葉では説明出来ないのですが、ふと目を横にやるとまだアスファルトを舗装していくんじゃ無いかと思うくらい厚みがないのが分かります。
カラーコーンが傾くくらいですから、まだ10cmほど(ねずみ色のラインの所まで)舗装するんでしょうかね?

かわにしインターフェスタ24かわにしインターフェスタ25かわにしインターフェスタ26かわにしインターフェスタ28

歩くこと数十分。ようやくトンネルが見えてきました。
トンネルと橋桁の所は、まだ未舗装でした。


かわにしインターフェスタ27

ようやくトンネルの入り口。
当初片道4車線くらいの規格道路でしたが、猪瀬さんのお陰で2車線です。
しかも、何か狭く感じます。
ひょっとすると、この区間は100km/hが最高速度なのか…。
しかも路肩が狭くするような気がする。ちょっと残念。

かわにしインターフェスタ29かわにしインターフェスタ30かわにしインターフェスタ32かわにしインターフェスタ33

トンネルの中。
ライトは蛍光灯ですが、恐らくこれは仮設置でしょうね。
このグリーンライトは何の意味があったんだろう?
それだけが気がかりでした。

かわにしインターフェスタ31かわにしインターフェスタ34

高速道路上、特にトンネル内でまずお世話になることがない、「消化器」と「SOS電話」。
消化器はごくありふれたものでしたが、SOS電話は意外と高さが低く、俺は絶対に頭をぶつなぁ。と思いました。

かわにしインターフェスタ35

そんな事を考えているうちに、トンネル出口が見えてきました。
もうこの時は普通の雨降りでしたが、ザーザー降りでは無かったので助かりました。

かわにしインターフェスタ36かわにしインターフェスタ37

そして、折り返し地点。
その先、神戸方面を望む。
神戸方面の開通は、来年2018年3月の予定です。


かわにしインターフェスタ38かわにしインターフェスタ39かわにしインターフェスタ40

折り返し地点の高架下を望むと、あぁ、このポイントだったのか!と言う事が直ぐにわかりました。
敢えてGoogle MAPに載せません(^▽^;)
妄想して下さい。
あと、防音壁がまだ作られている途中でした。
こんな品質管理シートを見ました。
そうそう見られないものを写真に収めますヽ(;´Д`)ノ 


かわにしインターフェスタ41かわにしインターフェスタ43

そしてUターン。
再びトンネルに戻ってきたところで腰を下ろします。
こんな事出来るのは、ここだけの最初で最後です。


かわにしインターフェスタ42

戻る途中、足場解体が見られました。
かなり大掛かりですね。


かわにしインターフェスタ47

ゴール!
ようやく戻ってきました。
時間は計測していないのでどれ位かかったのか正直言って分かりません。
昼を過ぎていたことは間違いないので、イベントブースに戻って何か食べようと言う事になったのですが、殆ど売り切れてしまってました。

かわにしインターフェスタ44かわにしインターフェスタ45

帰りはバスに乗って帰ることになり、ここでも行列が…。
でも、2台続けてきたのでそれ程待たされずに乗ることが出来ました。


かわにしインターフェスタ46

3時間弱歩いてこれくらい。
まずまずの歩数でしょうか。


あいにくの天気でしたが、暑くなかったし、さすが新高規格道路と言う事もあって、明らかに上り坂なのに歩いても全然疲れないその技術は素晴らしいですね。
こうした経験はもう2度とありませんが、行って良かったです。
開通日がくれば、必ず利用しようと思いました。
来月の開通が楽しみです。
あとは、もう2度と事故が起きないことを祈りたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 18:24 | 季節::秋 | comments (0) | trackback (0)
腐った梨のその後の対応
そんな個人的なことはどうでも良くてですね、業者さんの対応は素晴らしいものでした。
先日書いたその後の対応です。

腐る梨…とその後対応

メールを送って電話連絡が来たことは、上記のリンクどおりですが、商品が届いたのは10月3日でした。
かなり早い対応です。
同じく10kg程度だと思うのですが、さすがに一人で全部食べるのも食べ飽きてきたというか…。
かと言って、もう時期的に梨じゃない気もするし…。
好きだけどアホのように食べられなくなったのは年のせいでしょう(笑)

そんな個人的なことはどうでも良くてですね、業者さんの対応は素晴らしいものでした。
また、次の機会があれば、このお店で買おうと思います。
次に買うとしたら、3度目になるんだけどね(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 季節::秋 | comments (0) | trackback (0)
今日から3連休
これからの天気次第で車になるかバイクになるか!?。
世間では今日から3連休。
うちもご多分に漏れず入ってます。
先月の3連休は何もしませんでしたが、今回はちょっと小旅行に出掛けてきます。


これからの天気次第で車になるかバイクになるか!?
バイクで出掛けたい気分ですね~。
しかし雨だ…。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 季節::秋 | comments (0) | trackback (0)
かわにしインターフェスタ
協力に、JR西日本、阪急、能勢電鉄、阪急バスの名が連なっているのが分からん。
今秋と言っても来月ですが、新名神高速道路高槻JCT~川西IC区間が開通します。
それに先立って、10月14日に川西ICにおいて「かわにしインターフェスタ」が開催されるようです。


こういう機会はそうそう無いので、体調を万全期して参加する予定です。
レポートはその翌日になるかな。
気球に乗る申込もしました。当たると良いな…。


ところで…

かわにしインターフェスタ

主催・後援は分かる。
協力に、JR西日本阪急能勢電鉄阪急バスの名が連なっているのが分からん。
当日、シャトルバスの運行があるから、阪急バスの協力は分かるけど、JR西日本、阪急電鉄、能勢電鉄は何の協力をするのだろうか。
妄想を膨らませれば、能勢電鉄はかわにしインターフェスタの最寄り駅から近いため、観光客を誘導するための駅員配置、阪急電鉄も川西能勢口からバス移動で誘導するために駅員の配置。なら分かる。


JR西日本だけわからん…。。。


もしかして、ゆるキャラ参戦でイコやんが来るのだろうか?
そんな期待をしていたりする。
どうなのかな?

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 季節::秋 | comments (0) | trackback (0)
腐る梨…とその後対応
代品がいつどのように届くのか分かりませんが、アフターフォローがしっかりしていると次も安心出来そうです。
先日こう言う記事を書きました。
秋の味覚



9月15日に届き、翌日からほぼ毎朝1個ずつ、剥いてはヨーグルトと一緒に食べていました。
3段重ねになっていて、中段がほぼ無くなった昨日から、相方が何か臭う…と言って調べたところ、日の当たらないところに保管していた最下段の梨がこんな事になっていました。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 19:19 | 季節::秋 | comments (0) | trackback (0)
秋の味覚
色々ありますが、先日ふるさと納税で宮崎県新富町に今年の新米が12kgが届いたのですが、これがとても美味しくすぐに無くなってしまいました。
色々ありますが、先日ふるさと納税で宮崎県新富町に今年の新米が12kgが届いたのですが、これがとても美味しくすぐに無くなってしまいました。
でも、私はお米よりも果物が好きで、この時期ならやっぱりナシでしょう。
ナシにもいろいろな品種がありますが、私は鳥取の20世紀梨が一番好き。
数年前からインターネットショッピングで箱買いするようになりました。


今年はここから購入。


何かアヤシイ名前のショッピングモールですが、運営元は国華園でした。
このお店からチューリップの球根を100玉注文しています。そろそろ届くかな…?
先週金曜日に届き、翌日の土曜日の朝に常温で食べる。


みずみずしくて美味しかったです。
昨年は5kgでしたが、今年は10kg。
秋を堪能したいと思います(^^)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 季節::秋 | comments (0) | trackback (0)
金木犀を剪定してもらいました
当ホームページのガーデニングにもありますが、2000年11月から金木犀を植えています。
当ホームページのガーデニングにもありますが、2000年11月から金木犀を植えています。
記録によると2004年から隔年で剪定していました。
しかし、2012年頃から上へグングンと育っていって、昨年はとうとう頭頂部を刈り取ることが出来なくなりました。
そこで、今年は専門家に刈り取ってもらう事にしました。


剪定前の金木犀
これは剪定する前の金木犀。
これが、昨日1時間でこんな風になりました。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 15:42 | 季節::秋 | comments (0) | trackback (0)
秋期・情報処理試験答え合わせしました
春期は、午後の問題であと3.5点だったかな?足りなかった。
さてさて、今日のお昼に回答が発表されたので、早速プリントアウトして答え合わせしましたよー。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 17:33 | 季節::秋 | comments (0) | trackback (0)
秋期・情報処理試験を受けました
問15.SIEM(Security Information and Event Management)の機能として、もっとも適切なものはどれか。
春のリベンジと言う事で試験を受けてきました。
資格区分は「情報セキュリティマネジメント」。
たいそうな名称ですが、ITレベルは4段階中2番目です。(1が1番やさしい。)


2番目と言われてもピーンと来ないでしょうが、このレベルに同じ資格なのが「基本情報技術者」。
さっぱりわかりませんね(笑)
まぁ、IT業界では基本中の基本レベルです。
1番目は、「ITパスポート」で通年受験出来ます。
これは、私も数年前に合格しました。
「基本情報技術者」は残念ながら惨敗に終わっており、かれこれ10年以上受験していません。
午前の問題も鬼門なのですが、午後も文法とデータベースが鬼門なんですよ…ヽ(;´Д`)ノ 


で、「情報セキュリティマネジメント」なのですが、今春から始まった資格区分ですが、前回、午前、午後共に自己採点で6割以上取っているにも関わらず、午後の謎の配点で不合格となりました(苦笑)
そうですね、ISMSとか情報資産を日頃から管理していたり、PDCA運用をしている人なら「基本情報技術者」のような幅広い問題区分ではないから易しく感じると思います。
むしろ、情報資産を管理している人ならどんな業界でも、この資格は取っておいた方が良いと思います。
春期の合格率は、88%!ITパスポート開始年が72.9%ですから驚異の合格率です。
ちなみに、「基本情報技術者」の合格率は、30.4%です。


さて、秋期の「情報セキュリティマネジメント」ですが、春期の反省からか問題傾向がガラリと変わりました。
特に午前問題は、これまで「テクノロジー」「ストラテジ」「マネジメント」の3種類から『テクノロジー』系を中心に出題されてきました。
今回は私が思うに「テクノロジー」の出題印象が強烈で、それ以外は霞むくらい印象が薄かったように思います。


また、用語の意味やISMS系ISO規格は当然のこと、最新のセキュリティーテクノロジー分野まで出題されてきました。
出題の一例
問15.SIEM(Security Information and Event Management)の機能として、もっとも適切なものはどれか
ア 機密情報を自動的に特定し、機密情報の送信や出力など、社外への持出に関連する操作を検知しブロックする
イ サーバやネットワーク機器等のログデータを一括管理、分析して、セキュリティ上の脅威を発見し、通知する
ウ 情報システムの利用を妨げる事象を管理者が登録し、各事象の解決・復旧までを管理する
エ ネットワークへの侵入を試みるパケットを検知し、通知する。

答え イ

俺、「ア」って回答しちゃった(涙)
セミナーで聞いたことがあるし記憶にも残っていたんだけど、混同しちゃっていたんですよねぇ(言い訳)
よくよむと、わざわざ略語をきちんと正式名称で書いているのだから、冷静に読み解けば簡単なんですよね_| ̄|●


出題の一例2
問30.情報技術セキュリティ評価のための国際標準であり、コモンクライテリア(CC)と呼ばれるものはどれか
ア ISO 9001 →品質管理規格
イ ISO 14004 →環境マネジメントシステムの実施
ウ ISO/IEC 15408 →セキュリティ評価基準
エ ISO/IEC 27005 →情報セキュリティのリスクマネジメント

答え ウ

俺、「イ」って回答しちゃった。
雰囲気的にISMSの規格番号が14000だと思い込んでいたから。それは、27001だった(笑)
しかし、それで「エ」を引っかける罠で27005が選択肢にあって、本当の正解は15408なんだから、これは普段の業務でISMSを知っていても、本当に理解して運用していないと正答出来ないと思う。この辺りの解説はここが詳しいかと。難易度はちょっと高めのようですね。



雰囲気で回答しちゃダメですよー!(笑)



出題の一例3
問36.準委任契約の説明はどれか。
ア 成果物の対価として報酬を得る契約
イ 成果物を完成させる義務を負う契約
ウ 善管注意義務を負って作業を受託する契約
エ 発注者の式命令下で作業を行う契約

答え ウ

こんな問題、下請法とか労働者派遣法とか知っていないと答えられない問題。
最初、私は「エ」と回答していたのですが、これって労働者派遣法契約のハズから準委任契約じゃないなー。と察する。
アとイは請負契約だから違う。のでわかる。
となると、消去法で「ウ」が残った。
ググってみたら、平成26年秋期の「基本情報技術者」の問題で出題されてました(笑)


こんな感じで午前の問題は、用語を深く理解していないと引っかけられたり、なまじ用語を多く知っていても、上辺だけの理解だと混乱するわけだ。


午後は比較的、春期とあまり変わらない傾向だったように思う。
【春期】
問1 標的型攻撃メール
問2 業務委託におけるアクセス制御
問3 情報セキュリティ自己点検

【秋期】
問1 オンラインストレージサービスの利用における情報セキュリティ対策
問2 可搬媒体の紛失におけるインシデント処理と再発防止
問3 業務用PCでの改ざんされたWebサイトのウイルス感染

春期もそうだったんだけど、午後の問題はサッとシナリオを流し読みだけして、問題に取りかかった方が断然早い。
ページを行ったり来たりする問題の作りになっている。
シナリオを普通に読んでいっても問題ないが、回答するときにシナリオを読み戻すして探すので面倒になる。

多分、個々の性格にもよるけど、出題文を先に読んで、そこまでのシナリオを前後して読むと回答しやすいと思う。
だいたいの答えはその付近に潜んでいるんだけど、ある程度問題が進んだところでシナリオの最初にも答えがある。
「あれ?」と思ったときは最初から読み直すと良いだろう。
ただし、大前提としてそれなりにセキュリティーの場数を踏んでいることですね。
うちの会社では年中やっているので、春期も秋期もだいたい分かる。(でも、落ちたんですよね~。)


くれぐれも、雰囲気で答えを導かないように(笑)


で、今期自分の出来はと言うと、午前が6割くらい。午後は8割くらいかな。と言う感じ。
午前が6割はかなり致命的。やっぱり勉強しないとダメですね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 16:09 | 季節::秋 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30