•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

【終了結果】2018年1月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房速報
既報通り、途中でエアコンが壊れた(【中止】今冬のリビングエアコン暖房速報 )ので、今月の電気代はさぞかし安く済ませたんじゃないかと思ったら大間違いでした。
昨年の11月から24時間リビングエアコンの暖房を付けっぱなしで、どこまで光熱費を下げられるかチャレンジ。
既報通り、途中でエアコンが壊れた(【中止】今冬のリビングエアコン暖房速報 )ので、今月の電気代はさぞかし安く済ませたんじゃないかと思ったら大間違いでした。


2017年12月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房速報
2017年11月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房速報
2017年9月と10月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房チャレンジ


それでは2018年1月の電気代と電気使用量を公表しましょう。

2018年1月の電気代


計測期間にトータル12日ほどエアコンをストップしているにもかかわらず、先月よりも35kWh上がりました。
灯油ファンヒーターを代用したことが影響しているのでしょうか。
それとも、電気毛布を使い始めたことが影響しているのでしょうか。
もしくは、エアコンが壊れているにもかかわらず何度も電源オフオンを繰り返したからでしょうか。
(エアコンの初期動作はかなりの電力を食うと聞きます。)
ともあれこの計測値に驚きを隠せませんでした(TOT)


ちなみに昨年2017年1月の電気代と電気使用量はこんな感じでした。

2017年1月の電気代


昨年から見るとわりと上がっているでしょ?
余談ですが、昨年末の電気代と電気使用量はこれくらいです。

2017年12月の電気代


ガス代についてはこちら。

1月のガス代


まぁ、この減り具合はガスファンヒーターを使っていないことがもろに影響していますね。
先月よりも低くなっているのは、諸般の事情による結果です。
と言うことで昨年の電気代とガス代の光熱費を比較した結果・・・

2018年1月の比較


ガス代の驚異的な下げで気持ち下がった程度ですね。
その分、灯油代が物凄いペースで上がっているのですが・・・
多分、差引+αになると思います。2000円差なんて、灯油の給油回数1回ちょいで終わるもん。


こうなると、省エネエアコンを買ってからの電気代を知りたくなってきました。
今季の電気代検証は終了しますが、来冬にでも再チャレンジしようと思います。


そして、連休最終日にエアコンを決めました。
これについては、後日ブログで記事にしたいと思います。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
平成29年度確定申告の季節…
今日から平壌平昌オリンピックですが、私のネタは確定申告です(^^)。
今日から平壌平昌オリンピックですが、私のネタは確定申告です(^^)
マイナンバーカードとICカード、そして、下記のものが有ると出来ます。





私はソニー製のPASORIを使っていますが、ノーブランド製でも大丈夫のようです。
(購入される場合は自己責任で御願いいたします。)


私は早速、先週末に済ませました。
まだ送信していませんけども…。
昨年よりも全然少なかったので、ちょっぴり残念です。(昨年比約50%減)


やり方については、ザックリとした内容ですが、下記を参考に…。

e-taxによる確定申告

昨年と違うところは、所得控除額が増えたくらいでしょうか。
ふるさと納税も若干減ったので、還付金も少なかったようです。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
【中止】今冬のリビングエアコン暖房速報

悲しいことにリビングエアコンが壊れてしまいましたヾ(@゚▽゚@)ノあはは
まぁ、17年間。しかも、晩年は24時間連続運転という過酷なことをさせたのだから仕方ないか。


次は、省エネ型エアコンを買うぞ~。
どこのメーカーにしようかな。
私は日立派なんだけど、パナにするかな~?


と言うことで、6畳用灯油ファンヒーター(殺す気か?)を出して春先に新しいリビングエアコンを買うことにします。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 20:20 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
2017年12月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房速報
昨年11月から24時間リビングエアコンの暖房を付けっぱなし(諸事情により、12月29日8時から1月2日20時までOFF。
昨年11月から24時間リビングエアコンの暖房を付けっぱなし(諸事情により、12月29日8時から1月2日20時までOFF。)運転で、光熱費はどこまで下げられるのか。


2017年11月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房速報
2017年9月と10月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房チャレンジ


2017年12月の結果が判明しましたので公表しましょう。

2017年12月の電気使用量


12月は比較的寒い日が多かったので、滅茶苦茶上がりましたネ…。
ちなみに昨年はこれくらいでした。

2016年12月の電気使用量


ガス代についてはこちら。

2017年12月のガス使用量


先月より2倍近く上がりましたが、昨年よりは半分以下。
半分以下なのにガス代は半額になっていない…(なんかおかしい…)


2018年1月請求


こんな感じですね。
結果的には3600円ほどコスト上昇ですが、昨年と大きく違う点は
・ガスファンヒーターを朝から晩まで付けっぱなしを止めた
・ほぼ24時間エアコンを付けっぱなし
・ガス風呂は沸いたらすぐに入って、自動運転を消す

しかし、電気代が高い…
何が高いって、再エネ料金が滅茶苦茶高い。
どんなに節電の努力をしても、こいつがかなりかっさらっていく感じです。

さてさて、1月分の使用量はどれ位かな。
これから寒さが厳しくなっていくから、エアコンがガンガン回っていくのでしょうか。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
ウィルス保菌者は隔離せよ
「インフルエンザ3日で治した!」とか「4日で治した!」とか言って学校や職場にすぐ復帰する人、自分は「動くテロ」だってことを自覚して!インフルエンザにかかったら、最低でも5日、かつ解熱後2日までは外に出ないで!本人は治ったつもりでも、周りは感染します! pic.twitter.com/CJ1azCeIRb — zapa (@zapa) 2018年1月3日 。


この季節になると、風邪を引きやすくなります。
また、人混みの多いところへ行くと、インフルエンザ保菌者から菌をもらう事もあります。


風邪にしてもインフルエンザにしても、羅患したら隔離しなくてはなりません。
それが何故か、Tweetにもありますように、「俺は風邪ごときで休まねぇ!」と無理して出社・登校するバカが、残念ながら少なからず存在します。
そして、それが多くの健常者に飛散してバイオテロ学級閉鎖へと発展するのです。


幸い、私の職場では、そのようなケースがなかったのですが、風邪で咳を撒き散らす人がいて遷ってしまいました。
当然、私は休み…。
インフルエンザではなかったので、週末挟んで回復したのですが、それ以来、ゲホゲホする人には関わらないようにしています。


どうか、風邪やインフルエンザに羅患したときは、大人しく家で回復に努めてください。
無理して出てきたら最悪な結末になります。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 18:20 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
きんがしんねん
た 導 ざ。
    あ
    け
  本 ま
  年 し
  も て
  よ お
  ろ め
お し で
願 く と
い ご う
い 指 ご
た 導 ざ
し の い
ま ほ ま
す ど す


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
今年も残すとこ、あと10日
また、行くのかどうか迷って結局行ってしまった、アニメ映画『Fate/stay night Heaven's Feel』も良かったですね。
1年を振り返るには10日早いですが、恐らく何も無いと思いたいところで振り返ります。。。


今年スタートはリフレッシュした気持ちでスタートしたのですが、早々に自身にトラブルが発生。
なんと、20年以上の付き合いの友人が他界。
2月末にも他界のお知らせ。
3月は急逝!と相次ぐ不幸にメンタルがかなりやられました、なんとか保ちました。


その間、先輩からとてもためになる情報をいただいて、早速自分もやることに。
ただ、不安が付きまとっていたので専門家に保険をかけました。
そして、無事に合格をいただきました。
すかさず、次の認定を受けるための手続きに。
こちらも時間がかかりましたが合格証を受け取りました。


梅雨が終わる初夏の陽気、ホテルの宴会場を借りてオフを盛大に行いました。
当初、幹事は違う人だったのですが、3月に急逝したため代理で挙手しました。
北は北海道から日帰りで来られた方まで本当にありがとうございました。
個人的には、暫くお目にかかっていない人にも参加してもらいたかったのですが、それは叶いませんでした。
それは、次回と言う事ですね(^^)


夏休みは、初めて高野山に行きました。
しかも車では無く電車で。
正直言って、クルマで行くような場所ではありませんね。
電車で行って正解でした。
寺社内の移動もバスが結構走っていたので、殆ど困りませんでした。
標高が高いからか、かなり歩きましたが疲れませんでした。


秋になって、やっぱり新名神高速道路のウォーキングでしょうか。
あいにくの天気でしたが、高速道路上を無料で歩けるのは人生経験初めてでした。
また、行くのかどうか迷って結局行ってしまった、アニメ映画『Fate/stay night Heaven's Feel』も良かったですね。
もう一度見に行こうかと思案しているのですが、劇場がどんどん終了しているようです。
が、2月に4DXとかMX4Dとかやるみたいです。なんだそれ?
と言う事は、4月以降に放映されると言う事ですかねぇ?


冬に入ってからは、新名神高速道路の部分開通ですね。
あと、京都方面へ高速道路を使う時の手段が見つかりました。
けれども、新名神高速道路が開通したことで無意味に終わりましたけどね…(´・ω・`)ションボリ
連休を使って3月に急逝した方のお墓参りを済ませてきました。
未だに信じられないのですが、そろそろ現実を受け止めろよ。と言われそうです。


来年は、もっと大変なことになりそうです。
のほほんとしてられない状態なんですよ。
仕事の方も今はどん底で手が付けられない状態で、私生活も底辺をウロウロしている状態。
私に明るい未来は見えてくるのでしょうか。
そんな来年になりそうです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
2017年11月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房速報
ガス代については、次の通りです。
先月から24時間リビングエアコンの暖房を付けっぱなし(諸事情により、22日8時から26日1時までOFF。)運転で、光熱費はどこまで下げられるのか。

2017年9月と10月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房チャレンジ

2017年11月分の使用量が判明しましたのでご報告します。


と、その前に再掲しますが、下記は2016年11月分の電気使用量です。


2016年11月の電気


それでは、2017年11月分の電気使用量の発表です。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
能勢電イベントウォーキング
なんでも、5kmウォーキング用に開けている…つまり、5kmコースの人はココでUターンのようです。
昨日のイベントウォーキングのレポートです。
もう2度とない(先々月も書いていたな…)、地元の新名神高速道路開通1週間前のイベント。
能勢電イベントウォーキングですが、滅茶苦茶近所なので近くまで原付で行き、途中から歩いて現地に向かいました。

リード110EX

近所の公園の脇に駐車してそこからテクテクと現地へ向かいます。

国道173号線を一の鳥居駅方面に歩く

歩くこと10分で入り口に到着。

のせでんハイキング特別企画・記念ウォーク受付看板

いつも(電車から)見ては通り過ぎる、道に入っていきます。

普段入ることが出来ない道

ここから更に5分くらい歩いて、受付ブースに到着。
届いたはがきを渡して中に入っていきます。

部分開通記念ウォーク受付ブース

ここからがひたすら上りで長かった…。
まだ朝の9時過ぎで谷間の道を歩くので陰っています。

新名神高速道路向かう通路1新名神高速道路向かう通路2

ようやく、陽が射したところの景色がこれ。

新名神高速道路向かう途中の大和方面の景色

方向は北の方に向かっています。
ちょうど、私が住んでいるところです。

新名神高速道路向かう通路3新名神高速道路向かう通路4新名神高速道路向かう通路5

ここからは陽が射してまだまだ進む。
山々が色付いている。
近所の山もそうですが…。
20分くらい歩いてやっと到着。
本線に入って、早速川西トンネルの方向の山々を撮影。

川西トンネルの方向の山々止々呂美トンネル(京都方面)

そして、進行方向である止々呂美トンネルを撮影。
暫く歩くと、換気孔がぶら下がっていました。

止々呂美トンネル内の天井

確か、笹子トンネルの天井板崩落事故で設置しないはずだったんじゃ…。
と思いつつも、訳ありで付けているようです。

止々呂美トンネル内の非常電話

そんな事を考えながら非常電話が開いていたので撮影。
みなさん、パシャパシャ撮影していました。
私もしっかりと(^^)

止々呂美トンネル内の路肩

通常、トンネル内の路肩は狭いのですが、割と広かったです。
元々3車線道路のところを2車線にしたから広いのですかね…。

止々呂美トンネル内の非常口止々呂美トンネル内の非常口内

途中、非常口が開放されていました。
なんでも、5kmウォーキング用に開けている…つまり、5kmコースの人はココでUターンのようです。

更にトンネルの中を歩いていると、IC出口案内の標識が見えました。

止々呂美トンネル内のIC出口残り2km

ここへ来てようやく前方に光が見えてきました。
しかし、トンネルの中を歩き続けます。
歩き始めた直後から気付いたのですが、ずっと登っています。
本当に緩やかな坂なので気付かないくらい登っています。

止々呂美トンネル内から見える出口

ちょうど、写真の中央に白く見えるのがトンネルの出口です。
いや~、長い。

止々呂美トンネル内のIC出口残り1.4km止々呂美トンネル内のIC出口残り900m

また少し歩くとIC出口の案内が出てきます。
なっかなか遠い(笑)

止々呂美トンネル出口間近

30分かけてようやく出てきました。
クルマで運転していると気になりませんが、実際に歩いてみると新鮮なので時間を完全に忘れてしまいます。

止々呂美トンネル内の休憩

ちょっと歩き疲れたので休憩。
休憩中、追越車線側のトンネル出たところに行列が出来ていたので、気になって見ました。

止々呂美トンネル出口直後の追越車線側の風景1止々呂美トンネル出口直後の追越車線側の風景2止々呂美トンネル出口直後の追越車線側の風景3止々呂美トンネル出口直後の追越車線側の風景4止々呂美トンネル出口直後の追越車線側の風景5止々呂美トンネル出口直後の追越車線側の風景6

いや、なかなか…。
対向車線との間に何かよく分からない通路がありました。
避難通路なのでしょうか…。

止々呂美トンネル出口

止々呂美トンネル出口は、山野斜面を掘った出口ではなく、コンクリートで囲ったものでした。

箕面とどろみIC出口大阪府箕面市の看板

ここが箕面とどろみIC出口のようです。

箕面とどろみIC出口付近の山々

この付近の山の木々も彩っていますね。

トンネル内の新技術と新工法パネル

ここから川西方面にUターンしますが、そこにパネル展示がありました。

箕面とどろみICからUターン

さて、今度は川西方面に向かって歩き始めます。

止々呂美トンネル看板

下り側の止々呂美トンネルの看板です。
上りは2120mでしたが、下りのトンネルの長さは2000mちょうどのようです。

柔らかいポール1柔らかいポール2柔らかいポール3

そして、走行車線には合流する車線と区分けするためのポールがありました。
触って見ると、これが思いのほか柔らかい。
指で押し曲げたり出来ます。
私はプラスチック製だと思い込んでいましたが、全然違いました。

止々呂美トンネル入り口

再びトンネル入り口に入ります。

止々呂美トンネル内のLED証明(ペースメーカー)と謎の無線アンテナ





トンネルに入って直ぐLED証明の異変に気付きました。
緑色が進行方向に進んでいきます。
ここからは下り坂なので、スピードが出ないようにペースメーカー的な役割を果たしているんでしょうかね。
新東名高速道路でも見かけましたが、その時は下り坂ではなく上り坂で見ました。
そして謎の無線…。
これはちょっと気になったりします。

止々呂美トンネル内の謎の空洞1止々呂美トンネル内の謎の空洞2止々呂美トンネル内の謎の空洞3止々呂美トンネル内の謎の空洞4(神戸方面を望む)

トンネルに少し入ってから追越車線側に空洞がありました。
何かしら?と思って見てみると、先程、上り線でトンネルから出た直後にみた風景のポイントのようです。

↓↓↓これ↓↓↓

止々呂美トンネル出口直後の追越車線側の風景2


止々呂美トンネル内逆送車!(笑)

暫く歩いていると逆送車発見!(笑)
いえいえ、これは案内のために停まっているだけです。
しかし現実、高速道路では、稀に逆送車が来るので怖いです。
あまり追越車線を走り続けるのは、避けるようにしましょう。

止々呂美トンネル内から見える出口止々呂美トンネル内から見える出口2止々呂美トンネル内から見える出口3

ここからは、下り坂と言う事もあって、スイスイ進みます。
25分くらいでトンネルを脱出することが出来ました。

新名神の看板兵庫県川西市の看板

ここで兵庫県川西市に入ります。

新名神高速道路の平野橋新名神高速道路の平野橋の道示

その後すぐに橋にかかりました。
平野橋と言うそうです。

折り返してからスタート地点を望む

ちょっと歩くと、本線に入ったスタート地点が見えてきました。

川西ICまで2.3km

川西ICまでの距離。
箕面とどろみIC~川西IC区間は物凄く短い距離になりそうです。
何となくですが高速教習にもってこいのコースではないでしょうか。

平野橋から能勢電鉄の鉄橋と国道173号線を望む平野橋から北側の国道173号線を望む平野橋から能勢電車が通過するシーン

この橋はいつも気になっていたのですが、真下を望むと、国道173号線、能勢電鉄の鉄橋が見えます。
なかなかの絶景でした(^^)

川西トンネル入り口川西トンネル案内版

少し歩くと川西トンネルの案内版が見えてきます。
トンネルも山の斜面を掘っているのが分かります。

明かり部点滅灯明かり部点滅灯の仕様

ここで気になる設備を見つけました。
明かり部点滅灯と言うそうです。
これに無線アンテナが取り付けられており、一体どういう動作をするのか気になりました。

川西トンネル内

川西トンネル内では、特に目新しいものはなく、ただひたすら歩くだけ…。
このあたりから、歩くことに疲れと飽きてきた子供たちがぐずる声が聞こえてきました。

川西トンネル内の非常口案内版川西トンネル内非常口通路1川西トンネル内非常口通路2

この非常口通路がUターンポイントです。
ここまでが下りで、スタート地点に戻るため上りに差し掛かります。

川西トンネル内Uターン(神戸方面を望む)川西トンネル内Uターン(神戸方面を望む)2

通路を渡って神戸方面を眺めます。
こちらも路面は殆ど完成ですね。

川西トンネル出口直後の空川西トンネル出口の山の木々スタート地点から神戸方面を望む

川西トンネルを抜けて青空と、山の木々を撮影。
そしてゴールしました。
たっぷり堪能すること3時間。
とても良いウォーキングになりました。
ただ、有料ウォーキングにしては、ただ歩くだけのイベントだったので、先日の無料イベントだったかわにしインターフェスタもそうと比べるとちょっと寂しいかなあ。と思ったりもしました。
しかし、出店を出すと必ずゴミを散らかす人がいそうな気もするので無い方が正解か。
ゴミも出るし大変ですしね…。

また、全行程のウォーキングで私が見る限り、喫煙をする人がいませんでした。
先日のかわにしインターフェスタもそうだったように記憶します。
参加者の健康意識が高いのか、それとも喫煙者はそもそもこう言うイベントには来ないのか。
どっちだ?(^^ゞ


あ、そうそう、普通の道路とは違う高速道路のアスファルトが気になってので撮影しました。

新名神高速道路のアスファルト新名神高速道路のアスファルト2

水はけを良くするために粗い粒で固めているようです。
教えて頂きました。
こうしてアスファルト技術はどんどん向上しているんだなぁ。と実感。
ただ、これは耐久性が劣りそうな気もしますがどうなんでしょうね。
まぁ、定期的に貼り替えれば問題ありませんけどね。
来週末、12月10日に高槻市でもイベントウォーキングがあるようです。
お近くの方は、是非参加されてみては如何でしょうか。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 12:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
冬の光熱費を検証実験をする
購入した2000年製のリビングエアコンですが、スペックによると期間中の消費電力量は「1474kWh」。
さて、夏のエアコン24時間連続運転は、電気代を安く済ませるのか。
エアコンの内部洗浄をすると電気代を安く出来るのか。
と言う3年にわたる長期実験は、結果的に「安く済ませることが出来た。」と結論付けて良さそうです。
しかも最新エアコンではなく10年前のエアコンであってもね。
きっと、最新の省エネエアコンだったらもっと安くなっているかも知れません。


ちょっと前置きが長くなりますが、9月の電気料金の結果が出ました。

2017年9月の電気使用量


今夏も暑かったけど残暑が全然きつくなかったので、9月1日でエアコンを停めました。
その結果、390kw/hを切る事が出来、前年同月比も25%以上減らすことが出来ました。
まぁ、エアコンを切ったのですから電気使用量がガクンと落ちるのも、当たり前と言えば当たり前ですね。


さて、夏を快適に過ごし光熱費を抑えることに成功した私達は、今度は冬の光熱費についても検討することにしました。
我が家では冬のリビングにガスストーブを設置しており、冬はほぼ毎日付けたり消したりしています。
ガスだけに付けっぱなしにする事が出来ないため、誰かがいる時に付け、不在になると消す。パターンです。
その為、下記の通り12月から4月まで鰻上りでガス使用量が急上昇します。

2015年10月~2017年9月のガス使用量

取りあえず、2月3月に100m³を切り(出来れば70m³台)をし、ガス代を1万円以下に抑えることが今冬の目標です。
(最高で14,000円近く請求されているのが現状です。)
その取り組みですが、以下の2点で出来るのではないかと机上計算します。


・風呂は湯船を張り終えたらさっさと入り、自動ボタンを消す

・ガスファンヒーターからエアコンに切り替え24時間連続運転にする



購入した2000年製のリビングエアコンですが、スペックによると期間中の消費電力量は「1474kWh」。
最新のリビングエアコンの消費電力量が「1098kWh」。
その差、約400kwhと言う事ですがこれが電気代へどのように跳ね返ってくるのか、皆目見当つきません。


ちなみに、電気使用量については年間を通じてこれくらい。

2015年10月~2017年9月の電気使用量

夏期期間である7~9月にビョーンと上がっていますが、それ以外は年間を通じてほぼ横ばい。
400kwh~500kwh前後を推移しています。
2016年1月の600kwhと突出しているのがちょっと疑問ですが…ヽ(;´Д`)ノ
これが、だいたい550kwh前後で推移してくれると、全体の光熱費が下がるのではないかと、机上で読んでいます。
600kwh前後でも良しとするべきでしょうか。
そして、ガス使用量をピーク時の半分に抑えたい。

とどのつまり、
・ガス代がこれまでよりも8,000円/月くらい下がり
・電気代がこれまでよりも4,000円/月くらい上がり
・トータルコスト、4,000円/月下げる
と言う算段である。


これが可能なのか否か。
また、これは来年夏、リビングエアコンも同時稼働と言う前哨戦でもある。
今冬の結果があまりにも酷いようであれば、来春、リビングエアコンの買い替えを検討せねばならないだろう…。
そう言う算段をします。
11月半ばくらいからエアコンの作動を開始し、来年の4月くらいまでの半年間、どの位変わるのか様子を見たいと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 05:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31