•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

数年ぶりのWAX掛けその後・・・
以前、リンクに書いてあるWAX(激防水ワックス)を買って、バイクで試してみたことを書きました。
数年ぶりにWAX掛けをする

以前、リンクに書いてあるWAX(激防水ワックス)を買って、バイクで試してみたことを書きました。
その後クルマにもぬりぬりしました。




長距離走行と雨によって、泥や虫が一杯付着したので、先日、ガソリンスタンドにある機械洗車に行ったんですよ。
もちろん、水洗い1往復のみ。
キャンペーン中で300円。
そしたら、ワックスの効果があったのか、綺麗に水がはじいてなくなっていて、吹き上げが非常に楽でした。
速攻で終わったなぁ。


このワックス、洗車機に10回以上耐えられるそうなのですが、はたしてそうなのか興味ありますね。
でも、10回洗車機にかける前にワックス効果が切れそうな気がします(゜ー゜;Aアセアセ
なかなか良い買い物をしたなぁ。と思います。


バイクの方も、黄砂を被っても雑巾で叩いたら落ちていきました。
雨に濡れても跡が付きにくいですね。
スクーターにもお薦めするワックスですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
FIT2のエクステリアデザイン
FIT2がフルモデルチェンジをした時、「なんだ、初代と全然変わらないエクステリアデザインだな。
もうかれこれ、今のFITに乗って今年で6年になります。
早いもんです。
現行のFIT3も4年目ですもんね。


え?違った?
5年目でした。


早いなぁ。と言うことは来年あたりフルモデルチェンジをするのでしょうか。
色々トラブルがあったから、7年目まで突入する噂もありますがさてはて?


FIT2がフルモデルチェンジをした時、「なんだ、初代と全然変わらないエクステリアデザインだな。」と思ってみてました。
勿論、色々変わっているのは承知ですが、FIT2からFIT3のような大変貌したエクステリアデザインではありませんでした。
どちらかと言うと踏襲したと言った方が良いか。


FIT Hybrid RS


そんなFIT2ですが、年々、「あぁ、これで良かったな。」と思うようになったんですね。
勿論、今のFIT3も良いのですが、私はFIT2の方が好みのエクステリアデザインです。
FIT3がガンガン物を言う番長タイプなら、FIT2はおとなしめな女子マネージャー的な感じ。
おとなしめの女子マネと言うが、ハイブリッド車でありながギアミッション車を作る変態的な所のホンダは好き(ハート)


Fit Hybrid 10th


経済的にも装備的にもFIT3の方が優秀です。
そりゃそうです。FIT2の方が優秀だったら売れません。
度重なるリコールさえなければ、コンパクトカーとして優秀ですもの。
あのAQUAがいつまでもモデルチェンジしないわけありません。


私は、FIT2とFIT3のどちらが好きか?
と言うと外見はFIT2。
中身はFIT3ですね(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
AT小型限定二輪免許が2日で取れる!?
AT小型限定二輪免許の技能教習、2日でOKに。
AT小型限定二輪免許の技能教習、2日でOKに
ほぼ毎日新聞に目を通していますが、この記事は完全に抜けてました。
来月から技能時間の上限を4時限(ただしAT小型限定二輪免許限定)に引き上げるそうな。
これは若い人にとっては喜ばしいこと。
と言っても、今の若い人は免許を取らないらしいからなぁ。
地方は関係無いみたいですけどね。
(圧倒的に人数のパイが違う。)


これ、二輪免許技能教習全体に広げて欲しいところ。
そうすれば、教習所へ何日も通わなくて済むからねぇ。


今、原付1種で満足されている人は、これを機会に原付2種を目指してはいかがでしょうか。
バイクの基礎が学べるので、我流で乗っている自分を見直すのに良い機会です。
10万円くらいあれば学べるので良いと思いますよ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
偏見★高速道路上で運転の腕が良いトラックの見分け方
・猛スピードで追越車線を走る(推定110km/h以上)。
これは私の偏見が入っています。
異論は認めます(笑)


ここ半年くらい東京大阪間を高速道路使って走ってみると、上手なトラックドライバーと怒下手なトラックドライバーが顕著です。
だいたい上手なトラックドライバーはこんな感じ


・一定速度(90km/h前後)で走る
頻繁に車線変更をしない
・上り坂も走れる速度なら加速する→走れないと登坂車線に変更
・トラック同士併走しない
・自身のトラックと前方のクルマ(トラック)とは、速度に応じて十分な車間距離がある


こう言うトラックを見ると、私は後ろに十分な車間距離(50m~100m)をとって、クルーズコントロール機能を用いて追走します。
私はこう言うトラックを「ペースメーカー」と勝手に呼んでいます。
こう言うトラックが走っていると、こちらも楽ちんなんですよ。
逆に怒下手なトラックドライバーとは


・頻繁に車線変更する
・トラックレーン区間を無視
・猛スピードで追越車線を走る(推定110km/h以上)
・車間距離を空けない→前方がトラックならコバンザメのように貼り付いている
・走行車線と追越車線を延々と併走


こんな感じでしょうか。
車線変更を頻繁にと言うのは、90km/Hなら必要ないのですが、たいてい猛スピードで走行車線を走り、追越車線に入って追い抜いたら走行車線に戻るを繰り返すパターン。
また、東名高速や新東名、名神にはトラックレーン区間があるのですが、殆ど無視するトレーラー(トラックじゃないから?)とか制限速度のない4tトラックとか多いです。
走行車線で前を走るトラックを追い抜きたいがために、無理して追越車線に入って追い抜こうとするトラックも、遠くから見ていて辛いです。
そう言うときは、走行車線を走るトラックが少し速度を落として追い抜いて上げたら良いのに・・・と思います。


昔はコバンザメのように隊列を組んで走るトラックが多かったのですが、今は煽り運転の関係からか少なくなりました。
まぁ、時代の流れですかね。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
自動車価格はかなり上がったと残価型クレジットの注意
最廉価価格 1,065,000円 [Yグレード]。
自動車は手が届きにくい存在になっているのか…初任給と自動車価格の関係


ここ数年、同じ車種で同じ排気量でも、装備などの充実で爆上げしている事がわかります。
それが、どの程度かをホンダのFITを例にニュースリリースから追いかけてみましょう。


初代登場
新型スモール「フィット」を新発売
最廉価価格 1,065,000円 [Yグレード]

マイナーモデルチェンジ
フィットをマイナーモデルチェンジし発売
最廉価価格 1,123,500円 [Yグレード]

2代目登場
「フィット」をフルモデルチェンジし発売
最廉価価格 1,197,000円 [Gグレード]

マイナーモデルチェンジ&ハイブリッド登場
新型「フィット/フィット ハイブリッド」を発売
最廉価価格 1,230,000円 [Gグレード] 1,590,000円 [ハイブリッド]

3代目登場
新型「フィット」「フィット ハイブリッド」を発売 〜フィット、フィット ハイブリッドともにクラストップレベルの低燃費を達成〜
最廉価価格 1,265,000円 [Gグレード] 1,635,000円 [ハイブリッド]

一部改良
「FIT(フィット)」を一部改良し発売 〜エクステリアデザインの変更に加え、快適装備をさらに充実〜
最廉価価格 1,299,800円 [Gグレード] 1,690,000円 [ハイブリッド]

マイナーモデルチェンジ・ホンダセンシング装備
「FIT」をマイナーモデルチェンジして発売 ~デザインを一新し、Honda SENSINGを採用~
最廉価価格 1,428,840円 [G・Fグレード] 1,699,920円 [ハイブリッド]

こうしてみると、ガソリン車は初代より36万円ほどの上昇。
ハイブリッド車は、10万円ほどの上昇をしています。

この上昇価格には、国の法令に則して色々な装備が装着されているので、単純にクルマが高くなったというのは仕方ないかもしれません。
しかし、この20年近く賃金が大幅に上昇したわけでもありませんから、リンク先の通りクルマを買うにはハードルが高くなっているのは事実でしょう。


販売店側も、それに手をこまねいてるわけでは無く、色々と施策を打っています。
例えば残価設定型クレジットが今のところ主流のようです。

しかし残価設定型にしろ、そうで無いにしろ、クレジットを組むと言うことは余程の注意が必要です。
特に若い人(20代)がこのクレジットで支払いが滞った場合、事故として信用情報に傷が付くことがあります。
信用情報に事故扱いとして傷が付くと、色々な面でデメリットが大きいでしょう。
例えば・・・。

・クレジットカードの新規申し込みが出来ない
・既存のクレジットカードが使えない場合がある
・既存のクレジットカード限度額が上がらない(上げられない)
・他の商品で分割ローンが組めない
・住宅ローン審査で落ちる

などなど。もしかすると他にもあるかも知れません。
勿論、何事もなく3~5年のローンを無事に完済すれば問題ないでしょう。
私も過去に自動車ローンを組みましたが、初回は銀行で(金利も値切る)3年ローン、2回目は3ヶ月だけ組んで一括繰り上げ返済で済ませました。
いずれも生活資金に余裕があったのと、直近にまとまったお金が入ることが決まっていたので、当座として組んだのです。
こうした見込みがないままに、クレジットを組むのは非常にリスクを伴います。
出来ることなら3年で組むような形にして、3年後にまとめて支払うように貯金をすることがベストじゃ無いかな。と思います。
ずっと3~5年ごとに残価設定型クレジットでクルマを乗り換えるくらいなら、同じ残価設定型リースの方が月々の払いが増えるけど、まだましかなぁなんて思います。
リースもそれなりの危険はありますけどね。

やっぱり一番は、一括キャッシュで買うのが最強です。(当たり前だわなw)


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
KY・・・珊瑚じゃないよ(笑)
JAF会員になって30年近くなるのですが、機関誌「JAF Mate」をほぼ毎回読んでいます。
この意味が分からない人は、こちらのまとめを参照。
朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト


JAF会員になって30年近くなるのですが、機関誌「JAF Mate」をほぼ毎回読んでいます。
毎回読むにしても、隅から隅まで読むほどマニアではなく、だいたい30ページあたりくらいに登場する、「JAF事故回避トレーニング」という名の「危険予知」を予測するのが好きなのです。
私の場合、年に1~2回ハズレる確率の問題なのですが、年々、瞬時に見つけることがなくなってきて、実際、こう言う現場に遭遇すると「もしかして事故ってるかも?」なんて考えます。
考えるだけなら良いのですが、実際、自分自身でやらかしていないのに、ヒヤリハット的にフラッシュバックすることがあります。


そこまで追い込む自分は、少々病気なのかも知れません。
何を自分をそこまで追い込むのかというと、やはり幼少期の交通事故に遭遇したことが、心の傷として残っているからでしょうね。
あの時の事故は、未だに忘れられません。
ただ、夢とか自然にフラッシュバックすることはありません。
記憶の引き出しから自分で取り出したときに思い出す程度です。(PTSDじゃない。)


そして、その交通事故以後も、警察沙汰になる交通事故を2回受けていますし、警察沙汰じゃない交通事故も多かれ少なかれあります。
それだけに、「危険予知」は勉強になるんですよ。
1年経ったら忘れるんだけど。
この「危険予知」をやっていると、教習所のシミュレーターなんて屁みたいなもんですよ。


JAF Mateのバックナンバー図書館がありますので、時間のある時に一度見て、妄想トレーニングに励んで下さい(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
阪神高速ETCポイントサービス
先日のアカウント棚卸で、阪神高速のアカウントIDがメモに残されていて、「これなんだろう?」と暫く考えました。
先日のアカウント棚卸で、阪神高速のアカウントIDがメモに残されていて、「これなんだろう?」と暫く考えました。
正攻法でホームページサイトを見ても、ログインらしきページを見つけることが出来なかったので、メールから探ってみることにしました。
すると、昨年10月に「阪神高速ETCポイントプレゼント2017」というものに申し込んでいました。
この情報をどこで知ったのか未だに謎なんですが、ようやく理解したので早速ログインしてみました。


阪神高速ETCポイントサービス


ご覧の通り3000ポイント付与されているのですが、一度も使っていないことが丸わかりです(笑)
今年の1月から使えるのですが、アカウント棚卸するまで気付きませんでした(´▽`*)アハハ


そんなわけで、これからは少し無駄に使い倒そうかと思います。
折角付与されたのに使わないのは勿体ないですしね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
全線深夜割引が適用されたヽ(´ー`)ノバンザーイ
相方の実家へ帰省  -- 2018-05-08 Tuesday。
相方の実家へ帰省  -- 2018-05-08 Tuesday


この記事の中で、ETC割引についてその後の話しです。
タイトル通り、全線深夜割引になりました。
最初の確定が出たときはガッカリしたのですが、補正修正がありました。

【補正前】

ETC利用料金確定(補正前)

【補正後】

ETC利用料金確定


無事適用されて良かったです。
ゴチャゴチャしていますが、トータル金額は帰りと同じ金額です。


ところで、外環道の大泉料金所から東名高速道路までの開通はいつになるんですかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
長距離運転の疲労を蓄積しないコツ
これはあくまでも私の経験則に基づくので、一概に全員に当てはまるかどうか分からないことを最初に書いておきます。
これはあくまでも私の経験則に基づくので、一概に全員に当てはまるかどうか分からないことを最初に書いておきます。


ここ何年か、長距離運転と言うと相方の実家への帰省(約700km)です。
気の迷いというか、正気の沙汰でもなく、日帰り長距離運転1300kmを1回だけしたことがあります。
当時の精神状態は、明らかにおかしかったですし、どこでガソリンを給油したのか。あんまり覚えていません。
まあ、HTCで確認すると高速道路上で給油したようですけどね。


そこで分かったことなのですが、日中帯にだいたい2~3時間運転して15分から30分の休憩をし、2~3回のサイクルで60分の休憩を挟むと、1人で運転しても交代運転しても、それ程疲れが残らないことが分かりました。
若いときは、調子乗って4時間くらい連続で運転したのですが、この後に来る疲労は結構残りました。
特に夜中の夜通し運転は、2時間おきに休憩することがベターですね。
調子こいて4時間ぶっ通すと、睡眠のリズムが狂って戻すのに暫く時間がかかります。
(ただし、若いほど回復は早い。)


こうした経験を積み重ねた結果、マイルールで(どんなに渋滞して進んでいないようが)2~3時間運転したら休憩。
と言うことを学びました。
多分、60代になってもその方法は変わらないだろうなぁ。
もっとも、その頃には車が進化して、自動運転技術で酒を飲みながら運転しない状態が実現化されているだろうけど。(妄想)


でもね、今20代で運転が好きなら、やれるところまでやってみるのも良いですよ。
もちろん、事故を起こさない大前提になりますが、どこまで自分の運転する体力があるのか測ってみて、その経験則を元に「○時間運転したら休憩」を取り入れると良いです。
ヒヤリハットなんて経験は、しないと分からないですからね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
B+COM SB213Evo.が返ってきた
手許のスピーカーで確認し、iPod touchの音楽再生やN-02Cの着信は問題なかったです。
先月末、こう言う記事を書きました。


B+COM SB213Evo.の故障再発?


故障再発してメーカーに送った後、GW終了後の5/9に電話がありました。
やはり、メーカーでも再現してUSBケーブルが断線していたとのこと。
そこで、交換をして確認をしたが、そちらでも念のため確認をして欲しいとのこと。
費用は無料でした。


電話かかってきたその日のうちに発送をして、翌日の夜に返ってきました。
まずは、手許にあるスピーカーに繋げてチェック。
その前に折角ペアリングした設定が無効になって再設定する羽目に・・・(^^)
まぁ、仕方ないですね。
手許のスピーカーで確認し、iPod touchの音楽再生やN-02Cの着信は問題なかったです。


早速昨日、バイクで走って確認しました。
不具合が解消されました
これで再発しなければ万歳ですね(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31