•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

花粉症は現在の医学で完治しないが、薬以外の民間対処療法はある
しかし、先日紹介した資生堂のイハダ アレルスクリーンで、個人的には劇的に改善!。
一括りに花粉症と言っても、
・スギ
・檜
・イネ科
・ブタクサ
等など広範囲に及んでおり、花粉は一つだけじゃない。


もう、35年以上花粉症と付き合っているのですが、現代医学では完治出来ないので半ば諦めの境地です。
このブログで「花粉症」と検索すると、ブログを始めた当時から書いています。
いい日旅立ち…ではなかった!(2005/03/20 14:47:52)

そして、季節が巡るたびに民間対処療法をしています。
花粉症でくしゃみを抑えるもの(2006/04/03 18:12:51)
花粉対策(2013/03/18 07:20:14)


病院に行くことが良いという意見を多くアドバイス頂きます。
それは有り難いのですが、行っても薬の処方と鼻腔洗浄する位(過去、どこの病院に行っても同じ)なら、私は場当たり(対処)療法を続けるでしょう。
何故なら(待つ、通う、診察する)時間の無駄。

そして、年々、くしゃみと鼻水が辛い。
年追うごとにクシャミのしすぎで肺が痛くなるし、寝ていると鼻水が突然の大洪水で目が覚めるし汚い(笑)
こんな経験を毎年繰り返すと、外出が億劫となり引きこもりがちになってしまう。
特に週末はね。

しかし、先日紹介した資生堂のイハダ アレルスクリーンで、個人的には劇的に改善!



まず最初に誤解無きように書きますが、この製品は「医薬品では無い」と書かれています。
要は、これまで私が対処療法してきた、甜茶とかべにふうき茶と同じ類いのもの。
甜茶やべにふうき茶も一定の効果がありましたが、お茶を飲む必要性がありました。
これらのお茶は、麦茶とか緑茶と違って独特の味があるので苦手な人もいらっしゃると思います。
私は平気でしたが、いっとき花粉症対策で流行ってしまい、ネットで売り切れになることがしばしばありました。
その後もお茶で凌いでいましたが、さすがに毎日飲んでいると飽きてくる。
ワセリンも試しました。鼻に塗る奴ですけどね。
これも効果有りましたが、目の痒みだけはどうにもなりませんでした。

それで、アレルスクリーンに出会いました。
これは、私のような物臭な人向けの製品であると。
成分も
・水
エタノール
ポリクオタニウム-51
・チッ素
クエン酸ナトリウム
クエン酸
温泉水
フェノキシエタノール
です。

リンクしているのはググって最初に出たのが化粧品でしたので、そこから検索しています。
サイトの信頼性については「?」ですが、私の知る科学知識程度でも殆ど無害、或いは化粧品のアレルギー反応程度だろう。と言う認識です。
「温泉水」と言うのが、どこの「温泉水」なのか気になりますけどね(^▽^;)

紹介してからも1日2~3回、顔と頭にかけています。頭は別に必要ないかな・・・。と思い途中から止めました。
これを始めてから今日まで、夜中に鼻水が大洪水になって起こされない、クシャミが殆ど皆無(たまにあるがそれは効能が切れたとき)で肺が痛くないので、今後これで行く事になりそうです。
取りあえず、この製品による私の肌アレルギーはセーフです。
1度だけ、花粉の飛散が多い日に半日忘れていたら、やっぱりクシャミと鼻水大洪水(笑)
そこで、これをシュッシュとやって部屋の中に1~2時間いると、どちらも落ち着いてくれます。




人によっては、効能は様々なので、薬を飲みたくない、病院に行きたくない、マスクしたくない(これは私の勝手)と言う人には上記が最強パターンじゃないでしょうか。
私の場合、アレルスクリーンだけで十分なので、来年以降も継続販売してくれることを願ってやみません。
ただ、これらの流行はネットだけで良いです。
下手にテレビとかに出て、ハイエナ集団によって在庫切れにされ、その後、アレルスクリーン叩きによる特集を組まれて販売停止。なんて事だけは勘弁して欲しいです。

もう、だいぶ減ったので100gのやつを買っちまったよ(笑)




記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31