•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

エアコン24時間運転に入りました
リビングエアコンは一足先に6月28日から開始しています。
さて、恒例の光熱費削減企画。
エアコン24時間運転でどれだけ光熱費を抑えられるか。

7月1日から運転開始しました。リビングエアコンは一足先に6月28日から開始しています。
今回は、リビングエアコンと書斎のエアコンの2台体制です。
きっと昨年よりは上がると思いますが、どれほど上がるのか研究します。


電気とガスの検針日がそれぞれ違うのですが、それはまぁご愛敬。
まず、おさらいとして冬の光熱費についてこちらのご一読を。
【消化試合】2018年2月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房速報

では、前哨戦として、2018年3月~6月分の電気代から。

【2018年3月】

2018年03月の光熱費


【2018年4月】

2018年04月の光熱費


【2018年5月】

2018年05月の光熱費


【2018年6月】
2018年06月の光熱費


この4ヶ月間、光熱費は前年比約15%~約30%下げてきました。
(6月は全体的に少し上がりました。)
この要因は、相方が1ヶ月毎に実家へ帰省していたこともあるのですが、それでもガス代が約25%~約67%削減と大きな効果があったと思います。
3月下旬からはエアコンをストップしたので、4月5月の電気代も随分と抑えられることが出来ました。


関西電力が、今夏、電気代を値下げすると言う事でますます期待しちゃいます。
どれ位下がりますかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31