•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

変動金利の低金利がこんなに長く続くとは思ってなかった
住宅ローン、変動型が過去最高56% 低金利続く見方。
住宅ローン、変動型が過去最高56% 低金利続く見方


正直なところ、住宅ローンを組むときに親のアドバイスもあって、変動金利ではなく固定金利10年を組み、10年経過する前に10年固定金利で組んでいた銀行分を一括返済、11年目から金利が4%になる住宅金融公庫からフラッと35に切替て20年固定金利を選んだ。
住財金はそのまま。(こちらは5年固定で最安値の0.8%なので。)
そして、住宅ローン歴18年になるんだけど、これほど長く低金利が続くと思っていなかったのは言うまでもない。
もしあの当時、全額銀行で変動金利を選んでいたら、今頃、ローン残高はかなり減っていたんじゃ無いかと思う。


でも、これって一種の博打なんだよね。
将来予想なんてできっこないもの。
もしも、2000年代初頭に日銀の低金利政策が終了したら、恐らく住宅ローンを組んだ若年層は圧倒言う間に住宅を手放してしまうこと間違いないだろう。


まぁ、住宅をキャッシュで買えばそんな悩みもないんですけどね。
なかなか、そうはうまく出来ないのが世の常ですね。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー::資産運用 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31