•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

あらゆるハラスメント行為に有効打としたい
パワハラ証明に「秘密録音」 企業は制止できず 。
パワハラ証明に「秘密録音」 企業は制止できず

私もハラスメント行為を受けた当事者の一人として、これは常識に変えていかなければなりません。
(裁判は起こさず、第三者機関の協力により解決しました。)
怒鳴るだけがハラスメントではありません。
立場の優越関係を背景とした物言い(アドバイス?)も、受取方によってハラスメントになるケースがあります。

私は、何度か録音をしましたが、どれも酷い内容のものでした。
専門知識を持った人が言うべき事では無い内容が多数ありました。
証拠として残しましたが、問題が大きくなる前に辞められました。

常にしのばせて録音することは難しいですが、ここ一番の時には録音することを当たり前にしておきたいですね。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30