•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

次はセダン・・・で、いつ?
●室内の静粛性。
は、ほぼ確定事項です。
でも、具体的にどの車種にするかは、検討段階にも入っていません。
メーカーも、ホンダ寄りになってますが、必ずしもホンダになるとは限りません。(前回、スバル・エクシーガが良い例)

ホンダの営業さんが色々セールスしてくるのですが、どれも一長一短で決め手に欠きます。
先日のGWに談笑していたのですが、私が譲れない条件があるので、それがないとダメです。

その条件とは・・・

●パワーシートは必ずメモリボタンが2つ以上あること
⇒これは、エクシーガの時に懲りたのですが、基本我が家は私と相方がハンドルを握ります。
 そのたびに、シート位置を変えるのですが、パワーシートの場合、手動よりも位置固定に時間がかかるんですよ。
 メモリボタンを押せば多少時間がかかっても、我慢出来ると思うんですね。
 もちろん、その日の体調によって微妙に位置が異なると思うのですが、それでもボタンを押せばその位置にセットしてもらえると助かります。
 要は、「タイムイズマネー」なんです。

●クルーズコントロールは必須
⇒長距離運転では、もはや必需品です。
 最近は安全装備が充実してきているので、それとセットにすれば問題はないですね。
 しいて問題にするならば、セット時の最高速度はどこまでなんでしょうね。
 私のFITは100km/hまで(実際は110km/h)設定することが可能ですが、最近のクルマはどうなんでしょうか。
 新東名高速道路や東北自動車道の一部区間で、120Km/H規制(2019年5月現在)になっていますが、最近のクルマはどこまでセットできるのでしょうかね。
 「そこまで速度出さねーよ。」と言うかもしれませんが、流れているときは結構出るもんですよ。
 営業さん曰く、クルマ発表時の規制時にセットされると思うけど、確証が得られない。と言われました。
 新東名高速道路や新名神高速道路は、超高規格道路で140km/hを想定した設計にされているので、そのように法改正された時を考えちゃいますね。
 まぁ、いつになるのか分かりませんが。

●ETCは標準装備するなら2.0で
⇒最近のモデルはETCが標準装備されてきているのですが、未だに2.0じゃないものが装着されるんです。
 いい加減、2.0を標準にしろよ。と言いたいです。
 もしくは、ETCレスを標準化してくれ。と言いたいですね。
 「高速道路なんて使わねーよ!」と言う声を大にする意見があるので、最初から無い方が幸せですね。
 もしくは、メーカーオプションで抱き合わせ販売しないことですね。

●インパネはアナログ派
⇒これは、もはや時代の流れに逆行するのですが、インパネが液晶表示に慣れないと言うかしっくり来ないですね。
 最近のは、リアルに似てきているのですが、やはりしっくりきません。
 営業さんと話題に上がっていたのですが、BB4プレリュードの後期タイプは、漆黒のパネルからエンジンスイッチを入れると、ピカッと輝くように出てくるんです。
 オプティトロンメーターと言うんですかね。
 良い感じでドライバーへの高揚感を醸し出すんですよ。
 当時は、青っぽいエメラルドグリーンだったのですが、今だとかなりカラフルに出るでしょうね。
 こう言うのは、全然OKなんですが、液晶表示だと何だか素っ気なくてね。
 インフォメーションパネルを充実させるなら液晶パネルにした方が、色々と自由度が高く表示できるので良いんですけどね。

●室内の静粛性
⇒もういい加減なおっさん年なので、車内へ入り込む音(主にノイズ)は出来るだけ遮音してもらいたいものです。
 これも、一定以上クラスのクルマは標準装備されているようです。
 特にロードノイズを抑える(なしは空飛ぶタイヤクルマじゃないと㍉)と嬉しいですね。
 もちろん、クルマのクラクションや踏切の音までさえぎられたら、速攻であの世行きになるので、そう言う音はきちんと拾ってもらえるような静粛性が欲しいです。

以上、上から順番に必須条件を挙げてみました。
最後の静粛性は、妥協しても良いのですが、パワーシートのメモリ機能は譲れませんね。

「あれ?トランスミッションはマニュアルじゃ無くて良いの?」と言うご指摘があると思いますが、買い換える条件として(廃車にならない限り)「MTに飽きた。」が最初に来るんです。
これが、最初に来ない限り、検討段階にも入れないです(^^ゞ
それとも、MTを上回る運転の楽しさをメーカーが提供できるかどうかですね。

他のメーカーでも言われるのですが、「今このモデルを買わないと、次には●●の機能が無くなるかもしれませんよ。」と急かす営業トークがありますが、私は「無くなったら素直に諦めますわ。」と返しています。
だって、今のクルマを衝動的に買ったのは、私のインスピレーションが働いて「これだ!」と思って衝動買いしたわけで、今のところそのインスピレーションに響くクルマが出てこないですもん。。。
安全性能はどんどん向上しますが、それに比例して価格もうなぎ上りです。
価格とのベストマッチするセダンがなかなか出てこないですねぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30