•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

プログラミング言語の経歴
それに暫く触れて、入社してからはC言語に触れました。
私が、初めてプログラミング言語に触れたのは、Hu-BASICでした。
小学校6年生の頃でした。
その頃は、雑誌に書かれたプログラムを必死に打ち込んで、プログラミングを覚えました。


その雑誌とは、、、
そう、「マイコンBASICマガジン」。



それに暫く触れて、入社してからはC言語に触れました。Turbo-C++だったかな。
でも、正直言ってBASICとは全く違っていて全然頭に入りませんでした。
頭には入らなかったけど、扇子でパタパタと扇ぐアニメを作りました(苦笑)

その次は、言語では無いのですが表計算の関数を覚えました。
Excelの関数では無く、Lotus1-2-3
これは、半ば趣味としてやってました。

そして次にVisual Basic Applications(VBA)。
メインはExcelでしたが、Accessも触れました。
この時はちんぷんかんぷんで、研修にも行きましたが要領が得られませんでした。
でも、この時がきっかけで後年大きく変わることに。。。

そして、Visual Basicも学びました。
相性の合った研修だったので、割とすぐに覚えました。

それから、必要に迫られて、VBAを独学で学び直すことに。
この頃で20世紀最後辺りですかね。
それが今でも続いています。
もう20年ですね。

更に21世紀になって、「これからの時代はJavaになる!」と奨められて、研修に行きました。
しかし、基本的な言語であるC言語をしっかり覚えていなかったツケがここにきて、またしても頭に入りませんでした。
が、仕組みだけはしっかりと分かりました。
Java言語は、VBやVBA、C言語と違って、色々なOS上で動かすことが出来る素晴らしい言語なのですが、20年以上経過した今でも世の中に浸透しないのでしょうか。
不思議です。


以降は、新たなプログラム言語は、PHPくらいしかありません。
しかし、今でも続いているのは、VBAです。
VBAシカできないおっさんになりつつあります。
一時期、暗号化されたデータを復元するJavaがあって、それのコードを解読するために、統合開発環境Eclipseをインストールして解析しました。
そしてそれを、VBAの中に組み込んで作業効率を段違いにアップさせました。
(そのあと、統合開発環境Eclipseをアンインストールしました。)

これは非常にマズイです。
でも、今の環境がそう言う環境なので、必要に迫られて覚える機会がないんですね。
覚えても使わないと忘れてしまいますし。

実は、Webアプリケーションを作りたいと思っているんですよ。
PHP + mySQLの組み合わせで。
でも、必要に迫られていないので、全然覚える気がないんですよね。

数年に1度くらい、当ブログでもコードを紹介していますが、自宅では殆どVBAは触らないですね。
本当に必要に迫られた状態でないと、使う気全くないですから(笑)

本気で覚えるならば
1.この先もルーチンワークが続く!
2.手を抜いて確実に仕上げたい!
3.空いた時間に過去に作ったクソコードを直す!
と強い意志が無いと出来ません。

そんな状態ですが、今夏辺りに仕事で新たな言語?に手を出すことになりそうです。
私も知らなかったのですが、RPAと言うのが結構話題だそうです。
これについて、本気で必要に迫られそうなので、みっちり覚えたいと思います。
覚えられるかなぁ(*´д`;)…?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31