•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

前から思っていたこと
韓国がホワイト国除外に「安倍内閣の決定に深い遺憾」 #ldnews https://t.co/YXStS7ZhfK — 一色正春 (@nipponichi8) August 2, 2019 。
いつも他国から何かされたとき、日本政府は「遺憾の意」の遺憾砲を連射しまくっていましたが、改めてこのツイートで思う。






ホンマ、痛くも痒くもないな!



いやいや、ずっと昔から思っていたんだけどな。
日本政府がこの声明を出すたびに、「何の意味があるんや?」と苛立ちがありました。
そして、改めて他国から「遺憾砲」を発射されて、

「は?」

と思うと同時に

「それが何か?」

と全くもって無意味というか空虚感が漂ってきました。
一部のSNS界隈では、ようやく日本が戦後を脱するときが来た!と喜んでいますが、私はまだまだ油断していません。
何かの拍子でコロッと変わってしまうのではないかと思うくらい、あまり日本政府を信用していません。
けど、お隣の国がワンワン吠えまくるのを見ると、まさに


高みの見物


ですわ。
ネタの宝庫の隣国にこれからも要注目です(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30