•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

SBH-54ファースト・インプレッション
闇市に出すわけにも行かないですし。



SBH-54ゴールド


先月末に買いました。
SBH-50の電池の保ちがいよいよ駄目になってきたのでね。
10日ほど使ったファースト・インプレッションを書きたいと思います。


まず、結論から書きますと、全く使い物になりませんでした。
SBH-50とほぼ同等の機能を持っているのですが、ツインペアリング(AQUOS SENSE 3とiPod touch)をしても、どちらかが頻繁に切断接続を繰り返したり、繋がっても音楽再生がブツブツ切れまくりながら流されたりしました。
ただ、音楽ブツブツ切れは、4/2以降、iPod touch側とのペアリングが何故か改善されたのですが、それでも時折切断されて無応答に・・・
AQUOS SENSE 3とは頻繁に切断と接続を繰り返す謎仕様。(正直鬱陶しい)
あぁ、もしかしてハズレを引いたかな?と言う感じです。
その点SBH-50では、どんな混雑した場所でも何ら影響もなくしっかり機能を果たしてくれました。
電池の保ちは平日の5日間持ち続けましたが、殆ど機能していなかったので電池が減らなかっただけかも知れません。

あと、ゴールドという特性からなのか、屋外で有機ELディスプレイは全然見えなかったです。
なので、繋がっているのかどうかも分からなかった。
立ち上がりから2機種のペアリングも若干遅い感じですね。
サクッと繋がらないようです。

ただ、SBH-50よりもSBH-54の方が優れた点も多くあります。
特筆するのは、ボタンの配置。
電源ボタンは大きく背面の下になりました。SBH-50では底の小さいボタンでしたので、押しにくかったんですよね。
また、電話の受話ボタンも側面に遷ったので、SBH-50では正面の上にあったので間違って押しちゃうこともしばしばあったんです。
だから、ボタンの配置は凄くなじみやすかったんですよ。それだけに残念です。


と言う事で、もう暫く改善するかどうか淡い期待をしますが、取りあえずツインペアリングを止めて、iPod touch(7G)だけにして様子を見ることにします。
これでもダメだったら、商品を返品するかな。。。
使えない商品を持ち続けるくらいなら、返品した方が良いもんね。
闇市に出すわけにも行かないですし。
ボタン位置が良くなっただけに、非常に残念なBluetoothハンドセットでした。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31