•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

不適切なヤジ今昔
中日の応援席「原爆落ちろ」とヤジ、ネット投稿。
中日の応援席「原爆落ちろ」とヤジ、ネット投稿

これの何が問題かというと、わざわざ動画にして残していると言うこと。
勿論、内容の是非については、殆ど「非」なんですが、昭和時代はもっと酷かったと思います。


ここで「思う」という表現にしたのは、現場に行っていないわけで、殆ど現役引退選手がテレビからの放送で得た情報です。
特に観客が殆ど入っていないパリーグで、且つ、大阪市内の球場で行われていた試合は、総じて酷かったそうです。
内容については、罵詈雑言の嵐で「○○(選手名)!打てなかったら殺すぞ!」とかヤジの嵐です。
まあ、今でも一部の阪神ファンでは当たり前のようにヤジっているようですが。。。
昔のヤジは、選手の個人攻撃が殆どだったようなので、今回のような、地域感情を逆なでるヤジはなかったのか、或いはスルーされていたのでしょう。

この問題の一番は、やはりネット動画に上げているという点で、普通の応援でヤジっていた場合は、誰も気付かずに終わっていたと思います。
仮に自身が動画を撮りながら悪質なヤジを飛ばしていなくとも、不幸にもTV放送や第三者の動画撮影の音声に拾われてしまったら、やはり同じような事が起きていたでしょう。
そう言う意味では、ヤジを飛ばすときは、相手を配慮した内容にした方が賢明です。

プロ野球開幕早々、ケチの付いたニュースになってしまいましたが、昔は個人で動画を取ることが殆ど無かったことを考えると、無節操なヤジも飛ばしやすかったでしょうね。


 マツダスタジアム(広島市南区)で3月31日に行われたプロ野球・広島カープ―中日ドラゴンズ戦で、中日側応援席の観客が「原爆落ちろ。カープ」とヤジを飛ばし、その動画がインターネットに投稿されていたことが、わかった。

 動画を確認した両球団は、警備を強化するなどの対応をとった。

 投稿先は、動画サイト「ユーチューブ」で、今月1日に公開されたとみられる。動画は約20秒で、三塁側の中日ファンらが声援を送る様子を背後から撮影。途中に「死んでしまえ。原爆落ちろ。カープ」と叫ぶ複数の声が録音され、最後は画面が切り替わり、「カープの攻撃中にも原爆落ちろゆーたる」などの文言も表示された。

 広島カープは「当事者を特定するのは難しい」としたうえで、悪質な言動に厳しく対応するよう警備員に指示。中日は「発言は大変遺憾」とし、4日のナゴヤドームの試合から、誹謗ひぼう中傷を行わないよう呼びかける場内放送を始めた。
記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | スポーツ | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6340
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30