•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

Amazonの不可解なイベントポイント
たまたまなんですが、この期間家族の誰かがいるはずなので大丈夫と思って、違う種類のレギュラーコーヒーを1つずつ買いました。
先日、Amazonタイムセール祭がありました。
そこで、配送業者の負担を緩和するために、プライム会員に限って「通常配送」を選択したら30ポイントを還元するイベントがあったんです。


「通常配送」を選んだら、Amazonから発送メールが届くのは分かるけど、いつ着配するか分からないうえに、デリバリープロバイダーになるので荷物の追跡も、うちの地域ではかなりいい加減なんですよね。
その為に30ポイント付与する人なんているのだろうか。


はい。いました。
私です(笑)


たまたまなんですが、この期間家族の誰かがいるはずなので大丈夫と思って、違う種類のレギュラーコーヒーを1つずつ買いました。
1つずつ決済を済ませたので、多分ルール上は60ポイント付与されると思うのですが、現時点ではポイントに反映されておらずわかりません。
↓余談ですが買ったのはこれ↓




この「通常配送」なんですが、ちょっとおしいと思うんですね。
だって、もしも配達先が不在だったら、結局2度手間3度手間になるじゃないですか。すると、そのコストを配送業者が負担するわけで、イベントの主旨が違うと思うのです。
やるなら、「3営業日以降の好きな時間に配送する」を条件にした方が、確実に受け取ることが出来るし、配送の分散化にも役立つんじゃないかと思うのです。
(まぁ、3営業日後の午前中に集中したら意味ないか。)
急いで欲しい人は、30ポイントなんて目にとまらないと思うので、普通にお急ぎ便を選ぶと思います。


結果的に、このイベントが成功したのかどうか、Amazonと配送業者で振り返って検証し、次回のイベント時に役立ててもらいたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6580
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31