•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

アクア強いっす!
アクアを買う人がまず候補に挙がるホンダ車と言えば、フィット。
2018年10月の車名別ランキング、乗用車1位はトヨタ「アクア」

アクア強い!
ノートも強いけど、小変更を繰り返ししながら進化し続けているアクアは、一体どこからこれほどの販売台数を稼げるのだろう。
Wikiで改めて確認したけど、2011年に発売されて以降、1度もフルモデルチェンジされていない。
これほど、息の長い車は珍しいなぁ。


と思って調べてみると、近々フルモデルチェンジがあるようですね。
あれ?確かプリウスもフェイスリフトを変更して11月か12月に販売するという噂があったような。
モデル末期とは言え、アクアがこうして上位に名を連ねることに敬服します。


アクアを買う人がまず候補に挙がるホンダ車と言えば、フィット。
初代、2代目とバカ売れしたフィットも3代目は、開発期間が短すぎたのか度重なるリコールで失速。
何度か試乗したのですが、決して悪い車じゃないんですよ。
初期の頃は、単月で3万台を超える販売台数を記録していたんですよ。
それが今じゃベスト10に載るのがやっと。
そんなフィットも来年フルモデルチェンジするそうです。
石橋叩いて勢いを伸ばしてほしいところです。


んで、フィットが伸びないのはホンダ車購入層が、全部N-BOXに流れているんじゃないのか?
と私は思うんですね。
N-BOXの商品力は高いことに否定はしません。
でも、フィット買い替えのユーザーまでもが喰われている気がするんですよ。
だって、価格帯は同じなんですよ。
安いハイブリッドとN-BOXターボがほぼ同じ価格帯です。

そうなるとね、次に考えるのは維持費なんですよ。
圧倒的に軽自動車の方が安いに決まっているじゃないですか。
いくら燃費で勝るフィットハイブリッドでも、自動車税とか軽自動車よりも高いです。
1回あたりの給油量もフィットの方が大きいですしね。
トヨタもダイハツOEMの軽自動車がありますが、あちらは完全にオマケです。
アクアとは全然被らないし商品力が違いすぎます。

まぁ、これは私の完全な妄想ですがどうでしょうか。
さて、近々フルモデルチェンジするアクアは、今を維持しながら破竹の勢いで売れまくるのでしょうか。
期待が大きいです(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6587
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31