•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

A3対応スキャン複合機の設置
と言うことで、これからBlu-rayラベル印刷は、1階にあるFAX付き複合機(MFC-J955DWN)に頑張ってもらうか。
時々、我が家ではA3をスキャン(コピー)する機会があります。
本当に極稀なんですが、そう言うときはコッソリと会社の複合機でスキャンしていました。
しかし、色々と規制で厳しくなりスキャンが出来なくなったため、我が家でA3スキャンが出来る機種を必要に迫られました。
最初は、A3対応専用スキャンを買えばいいや。と思って見てました。
予算は、スキャン機能だけなので15,000円位かな?と思ったら、大間違いでした。




たけぇ!いや、安いのもあるけど、想像を超えていました。
複数枚を連続手差しだったら・・・いやいや、それでも高いなあ。
だって、一番安いスキャナーにプラス1万円出せば以下の複合機が買えますもん。




このクラスになるとビジネスユースになるので、トレイが2段式のもあるのね。
でも、上記から更に1万円、インクコストカットで3.5万円を追加では出せない(笑)




と言うことで、A3対応スキャン複合機を他にも探しました。
もともと、キヤノンに目を付けていたのですが、残念ながらA3印刷は出来るけどスキャンは出来ないとのこと。
エプソンは元々考えていませんでした。




エプソンを選択しにしないのは、私の政治信条みたいなものです(^^ゞ
2段トレイになるとエプソンの方が安いですね。




MFC-J6580CDWを買いました。
Amazonで1,000円更に引くと言う事で購入決定になりました。(¥27,860)
1時間くらい悩みましたけど(苦笑)
しかし、安すぎやしないか?
一昔前なら10万円近くしていたと思うんだけど。
取りあえず届いた箱は大きかったです。






開梱の儀に入ったところ、見慣れないマークが!

一人作業禁止


一人でやっちゃいましたよ。。。
非力の人にはちょっときつい作業です。
まぁ、レーシングチェアを一人で組み立てるよりかは遙かに簡単マシですが(笑)

Amazonプライムデーで何を買ったか…  -- 2017-07-18 Tuesday

還暦過ぎた人や腕力に自信の無い人が一人でやるのは危険です。
ギックリ腰になる可能性があります。
なので、これを購入するときは、必ず二人で作業することを前提で。
あ、レーシングチェアを一人で組立た自信のある方は、お一人でもどうぞ。
ただし当方もメーカーも責任は持ちません。
もともと、これら(紹介したエプソンも含む)はビジネスユース(SOHO)で作られていますので、勘違いしないようにしましょう。

で、一人でやったのですが、箱を2階に持って上がるのに苦労しました。
なんとか持ってきたのですが、入り口では押し出すように入れました(笑)

間口の狭い家はご注意を。

何とか1階から2階に搬入を済ませて、今まで使っていたキヤノンのMP980を退役に。
10年くらい頑張りました。
故障とは縁が全くありませんでした。
まだまだ、使えるのですが、これからはヤフオクで第2の人生を送ってもらうことにします。
(アリガトウゴザイマシタ。。。)

簡単設置ガイドを見ながら設置。
この辺は、複合機を設置経験があれば誰でも出来ます。
ただただ、重いですが。

Fax付きなのですが、2階には電話線がないので使いません。
世の中の流れとして?SIP対応にしてくれたら良いのになぁ。なんて思います。
ソフトウェアライセンスの関係で難しいんですかね。

一人での設置は30分くらいで終わりました。
ネットワークは有線LANで。
無線LANは、有線LANと比べて信用していません。
(これも私の政治信条みたいなもん。)

最初は、DHCPサーバーからIPアドレス自動割り当てにしていましたが、DHCPサーバーのWeb管理画面でMACアドレスを取得してからは、固定IPアドレスを割り振りました。
この辺MFC-J6580CDWは速攻で反映(更新)されたな。

そうそう、電源コードを差し込み口に入れたらいきなり複合機の電源が入りました。
これはちょっとビックリ。
普通は、電源コード差し込んでもスイッチを押さないと電源は入らないもんなんですが。はて?

毎度の事ながら撮り忘れてしまうのですが、液晶パネルからセットアップ画面が出てきます。
この辺は、画面に従ってポチポチ押すだけです。
繰り返しますがFax機能は使わないのでスキップしました。
一通り終わるとファームウェア更新を促してきます。
この辺は素直に従いましょう。

MFC-J6580CDW設置完了


デーン!
スチールラックを大きく超える設置面積に鎮座しています。
大地震が来たら滅茶苦茶危険な置き方をしています。
でも、ここにしか置けないし。。。
そして設置してから気付きました。

「あ、これ、DVDラベル印刷出来ない。。。」

当たり前ですね。

ビジネスユースですから(笑)

と言うことで、これからBlu-rayラベル印刷は、1階にあるFAX付き複合機(MFC-J955DWN)に頑張ってもらうか。
こちらの機種も故障とは無縁で快調です。
PCからのFAX送信も大活躍。
脱線しますが、PC-FAXのやり方は至ってシンプルで、

キヤノンのMP980でスキャン
→ペイントを立ち上げ
→印刷にBrother PC-FAX V2.2を選択
→電話パネル表示
→番号入れて送信

の手順で送信出来ます。
これからのスキャンは、MFC-J6580CDWに頑張ってもらいます。


んで、話を戻しまして・・・
これまで使っていたラベル印刷用ソフトは引退してもらい、ブラザー指定のソフトウェアをインストールしました。
これまで6色インクでしたが、これからは4色インク。
はたして綺麗に印刷出来るでしょうか。

さて、ここまで書いていて気付いたんですが、モバイルスキャナやったらA3スキャン出来るのでは?
と言う事に気付きました。




この値段やったら全然OKやし、場所嵩張らないし、必要なときに使えばえーやん。
無線で使えるモバイルスキャナー4製品を試す――スキャン設定編 (1/3)
記事は古いけど、これよりも劣化しているのは考えにくい。。。
まぁ、えーか。
今回購入した機種の利点は、何と言ってもADFですからね(^^)
このADFが会社のネットワークレーザープリンター並みに備えていますからね。
MFC-J955DWNも付いていますが、そこは個人ユースとの差かな。
公式では、A4 30枚ですからなぁ。
MFC-J955DWNは、A4 15枚です。約半分。


と、設置と簡単なセットアップだけで、こんなに長々と書きました。
ファースト・インプレッション?年内にかけたら良いなあ。
もう、年賀状喪中はがきの印刷は終わりましたから。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6594
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31