•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

BS4K放送が始まって2ヶ月経過
話しの本質が4Kではなく、BSデジタル放送全般になりましたが、ただでさえ2KBSデジタル放送がサッパリなのに、4K/8K放送が経済の起爆剤になるとは、さすがに無理がありますね。
新4K・8K放送、テレビ局もテレビメーカーも「やる気なし」のワケ
BS4K放送が始まって2ヶ月が過ぎた。
毎度そうなんですが、アナログ時代からBS放送ってどうして冷遇されているんでしょうか。
全国どこにいても同じ番組が見られるのに、有料放送(NHKを含む)を除いたBS民放放送局はそれ程力を入れているように思えません。

アナログBS放送時代は、PCM放送と言って音楽が流れるような変な攻めかたもやっていましたが、今は皆無です。
今の時代、ネットで何とでもなりますからね。

各局(特に民放)は、限られた予算枠の中で、色々やっているので思い切ったことが出来ないのが残念ですね。
私の場合、BSデジタル放送は、ニュースかスポーツかアニメしか見ません。(アニメが99%くらいw)
たまにCMの番宣で昭和チックなシュールなバラエティーを見るのですが、視聴したい気が起きません。
(明らかにリタイア層向け。)
一時、AI-TVと言う若手漫才師が深夜枠でやっていたのですが、それをBS放送枠でやって欲しいですね。
やはりギャラが問題で予算に制約があって難しいか。。。

話しの本質が4Kではなく、BSデジタル放送全般になりましたが、ただでさえ2KBSデジタル放送がサッパリなのに、4K/8K放送が経済の起爆剤になるとは、さすがに無理がありますね。
白黒からカラー、アナログ放送からデジタル放送、と言う切り替えは、大きな起爆剤であったことは事実ですが、2Kから4Kと言うのは、放送コンテンツが変わらない限り難しいでしょうね。

4Kチューナ×2、Android TV、なのに安い! 三拍子揃ったピクセラTV「VP100」

こうした攻める製品も出しているので、日本の電機メーカーは、積極的に出してほしいものですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | テレビ | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6682
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30