•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

勉強もスポーツも中途半端が一番良くない
例え、学歴がFランな学校名でも、オリンピックに出場したとか、ユニバシアード大会で優勝したとか経歴を残すと、やはり同じスポーツをしてきたとしても企業の扱い方は段違いです(経験談)。
まずはこれを視聴してから・・・(笑)


これは、「何故勉強をするか?」をお題目にしていますが、並列してスポーツも同じ事が言えそうです。
例え、学歴がFランな学校名でも、オリンピックに出場したとか、ユニバシアード大会で優勝したとか経歴を残すと、やはり同じスポーツをしてきたとしても企業の扱い方は段違いです(経験談)。
一番最悪なのは、勉強もスポーツも「やっただけ。」のパターン。
これでは、何の武器にもなりません。
サークル活動で代表として、メンバーをまとめて運営してきました。なんてゴロゴロいますしね。

Fランな学校名で勉強を武器にするなら、社会でも役に立つ資格を取ることですね。
司法試験やIT技術試験に英検、TOEIC、金融系なら公認会計士、不動産なら宅建など。
いくつかを持っておくと、やっぱり会社の選択肢に幅が利きます。

そして、就職したら勉強しなくて良い。なんて事はありません。
これまで、勉強してきたことをベースに更にステップアップの勉強が始まります。
これを怠ると、転職活動の時に辛い思いをする事になります。

小中高とちゃんと勉強をしておかないと、社会人になってやってきた人との差が、めっちゃ変わりますよ(経験談)。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6799
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31