•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

免許更新時のビデオで考えさせられること
前回とシステムが大きく変わっていて、書面台に用紙を取って書いていたと記憶するのですが、今回は免許証を渡して読み取り機に入れられ、レーザープリンターから免許証番号の記載された申請用紙が自動的に排出されました。
先週、免許更新に行ってきました。
そう!人間ドック(半日)のあとのお昼にね。


本題に入る前に、これはマイルールなんですが、健康診断がある日は一日お休みを取ることにしているんです。
それは、バリウムを飲んだあとの処理がね・・・
うちの職場、3年位前から大の方が糞詰まり常態化しているんですよ。
うんこしながら、スマホする奴が多くなったんだと勝手に推測しているのですが、済ませたら速やかに退出して欲しい。
これ、うちの職場だけじゃなく色んなビルで起きているようです。(全部は未確認)


そんな状態で職場に戻ったら、一生の心の傷、汚点、伝説として残ってしまいます(笑)
なので帰宅までの1.5時間(食事休憩含む)は我慢します。(出来ないときは駅や電車のトイレ)
家に着いたら、もう私の勝利です。
どんな状態でもすぐトイレとお友達です(^^)

もう一つ、これは私の体調問題ですが、便通があまりよろしくないんですよね。
出るときはすぐに出るのですが、出ないときはなかなか出ません。
初めてバリウムを飲んで、その昼に会社に出てきたのですが、もう十何回とトイレと往復したんですよ。
出そう!
出ない!
戻る!
キタ━(・∀・)━!!!!
出る?
出ない・・・
戻る!
キタ━(・∀・)━!!!!
出る?
出ない・・・
これでは、もう仕事になりません。
それ以来、バリウムを飲む日は、一日お休みとする日に決めました。


と、それはさておき。(長い前置きだ)
5年ぶりの免許更新。
お昼すぎに来たのは初めてだった(と思う)のですが、平日にも関わらず盛況でした。
前回とシステムが大きく変わっていて、書面台に用紙を取って書いていたと記憶するのですが、今回は免許証を渡して読み取り機に入れられ、レーザープリンターから免許証番号の記載された申請用紙が自動的に排出されました。そして別の用紙と2枚紙を渡され、何の説明も受けていなかったので単なるチラシかと思ったら、過去5年間深刻な病気がないかの誓約書なるものでした。
あぁ、そう言えばそう言う法律が施行されたよな・・・
すっかり忘れていたので、私は免許更新用の用紙に自分の名前を書いただけで、誓約書は未記入のまま並びました。
(この申請用紙、免許証番号を読み取って印字するなら住所と氏名も印字しろよ。と突っ込んでおいた。)
で、待っている間(まだ、昼休みだったので収入印紙販売が閉鎖中)、オッサンが「2枚目の用紙は必ず記入してくださ~い」と聞き、( ゚o゚)ハッと見て書きに戻る失態を犯したのでした(T▽T)アハハ!

そして並んで、開門!
相変わらずシャッターが開くときは壮観ですな。
なかなか順番が来ませんでしたが、スムーズに金を払いチェックして、そのまま、視力検査へと行ったのでした。
しかし、視力検査へ誘導させまいと、オバハンが「交通安全協会はこちらです。」としきりに誘導したがります。
何だか、前回よりも誘導が露骨になってきたな~。と思う私です。

TB/明石と伊丹の免許更新センタ  -- 2005-10-05 Wednesday

もう15年近く前の記事を掘り起こしましたが、そろそろ外堀が冷めてきたからか、明らかに前回よりも交通安全協会に金を払うドライバーやライダー(どっちかわからんので)が多かったです。
チラシにもこう言う活動に使われています的な事を書いてあるのですが、それは公金から使われている金じゃないの?
どうせ書くなら、ワシみたいな誤解を解くために、交通安全協会に入った人には、ちゃんと決算報告書を作って知らせた方が良いのでは?と思います。
(入らない人にまで知らせる必要は不要だが、入会させるためにはWebでオープンにした方が良いと思いますヨ。)

さて、視力検査はその日の人間ドックでクリアしているので余裕。
そして、写真撮影に挑みました。
出来る限りの笑顔で挑んだのですが、どうやったらこんな人相の悪い写真が出来るのか未だに不思議です。
Photoshopでそう言うスクリプトでも使われているのかしら?
(あ!ここで、一個ブログ記事になるネタが出来た。これは、後日書きます。)

さて、お待ちかねのビデオタイムです。
私は最初から最後まで見ましたが、よくもまあ飽きもせず、同じ動画を繰り返し作るよなあ。と退屈でした。
全く心に響かない。寝てる人も結構いたし。

被害者が、交通事故の悲惨さを訴える意味は分かるのですが、そんな事より事故を起こしたときの加害者の立場をドキュメンタリータッチに作った方が良いのでは?
交通事故を起こせば、多額の賠償金を払わなければならない。
下手すると仕事を失ってしまう。
飲酒運転をすると刑務所に入れられてしまう。
と、加害者のその後の人生を大きくねじ曲げられてる、復活させるのに苦労する話しの方が、心に響くと思うんだけどなぁ。
しかも生々しい編集で。

ただ、お金を払う、仕事を失う、刑務所に入る。とだけを論じてもダメ。
それらにどれだけ苦労させられるかを、ドライバーやライダーに「オレ、免許更新やめようかな?」と思わせるほどの内容にしないと。
15分じゃ無理かな?
題材が30年前から変わっていないと思います。
悲惨さは分かるけど、繰り返し見ているとマヒして伝わらないですね。
まだ、YouTuberのドラレコ事故を見ている方が、物凄く伝わってきます。
現場の警察官も、毎日どこかで事故処理しているから悲惨さがマヒしているんでしょうかね。

動画タイムが終了後、5年以上前の法改正の説明が入りました。
しかも要点だけ。
そして、もうすっかり忘れている(笑)
(だから、備忘録的にこの記事を作りました。5年後に「あれ?用紙2枚だっけ?」とならないように)


まぁ、そんなこんなで30分が終了。
お待ちかねの免許証渡しですが、ここでもシステムが改善されましたね。
座席番号順に配られるようになり、ほぼ待たされず(1ケタ番台だったので)に済むようになりました。
焦って先に講習室を出ても番号順に配られるだけとなると、これから安心して受け取れそうです。
さて、次の5年後はどの様になっているでしょうか。
また、その時が来たらレポートを書きたいと思います。


そうそう、恐らく法律でしっかりと書かれていると思いますが、ゴールド免許を取得するには過去5年以上無事故無違反です。
Q.運転免許がゴールド免許(金色)になる条件は?|更新・事故・違反・特典など

こちらでも書いてあるとおり、正確には5年と41日前の日以前。となっています。
これは、免許更新が誕生日の1ヶ月前であることと、違反点数処理の関係がしているのでは無いかと思います。
もしも、文字通り5年間無事故無違反にしてしまうと、1ヶ月前に更新を済ませ、誕生日が来る前に違反をしても、次の更新時で5年以上前の違反になるためゴールド免許を再取得できてしまう。
からくりを防ぐためでしょうね。

しかし、この制度もおかしいんですよ。
だって、ペーパードライバーでも5年。
毎日運転しても5年。
の無事故無違反が条件になるんですよ。

せっかくICカードにしたのだから、走った距離でゴールドか他の色(シルバーとかカッパーとか)にして欲しいですよね。
例えば・・・
一般ドライバーなら、1年1万キロ以上で無事故無違反ならゴールド5年。
1年5000キロ以上ならシルバー5年。
1年5000キロ以下ならカッパー3年。
1年1000キロ以下ならブルー3年+実技講習で合格しなければ再講習10時間を義務。
職業ドライバーなら、それぞれ5倍の距離にして同じ年数。

これなら、長期免停を食らっている人は、距離を稼ぐために免停講習を受けまくると思いますよ(^^)
免許証を単なる身分証明書代わりに使っているなら、無料で取得が出来るマイナンバーカードにした方が、よっぽど安上がりです。と強く推奨したいです。
3,000円と30分の講習、その免許更新地への行く時間を考えても、マイナンバーカードの方がよっぽど安上がりです。えぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (6人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6976
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31