•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ドラマ・教場
警察官なら誰でも通る道ですし、「あんな、ドラマのように次から次へと問題が起きたりしなし、学校での教官は不祥事に節穴だったわ。
先週の土日(1/4~1/5)のドラマ、教場。
たまたま、予告CMを見て、「警察学校」というテーマから録画予約しました。


一言で感想を書けば、


「アレだけ苦労して警察学校を卒業したのに、なんで不祥事を起こすんだろうな。」


と言う事です。
警察官なら誰でも通る道ですし、「あんな、ドラマのように次から次へと問題が起きたりしなし、学校での教官は不祥事に節穴だったわ。」と突っ込む人もいることでしょう。
私は、実情を全く知りませんが、まぁ、確かにアレだけの観察眼の教官がいると、警察の不祥事なんてのは起きにくいくいはずだと思います。
フィクションドラマと言う事なので、創作である事にちょっとガッカリしたのですが、撮影の方はかなり大変だったんじゃないかな?と思います。


私と警察学校は、実は中学時代に陸上競技の大会でその会場が警察学校だったりするんですよ。
中学生の時に、「どんな学校なんだろう?」とボンヤリとしか思い浮かびませんでした。
広い校庭に、400mトラックが用意出来る素晴らしいところでした。
建物は当時から古さが否めませんでしたが、今はもうありません。


でもまぁ、警察学校の(フィクションながらも)どんなところかが見られて、世の警察官は「初心忘るべからず」で日々の事案に取り組んで欲しいと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | テレビ | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7047
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31