•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

玄関口の階段に手すりを設置
何時頃になりますか?」。
自身があまり必要性を感じていなかったのですが、相方からの強い要望もあって、先週設置工事を行いました。
1月31日にお世話になっている不動産屋さんに相談。
その日のうちに不動産屋さん経由の工務店から連絡が入る。

工務店「2月1日(月)に現地調査いかがですか?」
私「良いですよ。テレワークで在宅しています。何時頃になりますか?」
工務店「朝一に伺います。8時半~9時くらいですかね。」
私「分かりました。よろしくお願いします。」

と行動が早いッス。
そして、2月1日の朝に来訪。
実際に工事される方と10分ほどの打合せ。
手すり部分を樹脂にするかアルミ製にするかでアドバイスを聞いて、それぞれのメリットデメリットを勘案して樹脂製に決定。


工務店「では、見積書をポストに入れておきますね。」
私「よろしくお願いします。」
と、その日は撤収。

2月2日昼前にスマホが震える。
登録されていない番号だが、迷惑判定は問題なかったので出る。
工務店「すんませ~ん、見積書をポストに入れましたが、金額は○○万円です。」
私「わかりました。それでお願いします。」
工務店「工事はいつにしますか?最速で明日できますが、明日がNGなら来週以降になりますが。」
私「明日は、お休みを取っていますので明日でお願いします。」
工務店「了解しました。では、明日の朝一に取りかかりますわ。」
私「よろしくお願いします。」
と用件を伝えて終了。

2月3日朝一に工事業者さんが来られる。
工事業者「それじゃぁ、始めますね。電気は、あ、あそこですね。水は使えますか?」
私「大丈夫ですよ~。多分、凍結していなければ・・・あ、大丈夫ですね。」
工事業者「わかりました。ありがとうございます。」
私「これから私少し外出しますので留守します。」
工事業者「はい。あとは勝手にやっておきますので~。」
私「よろしくお願いします。」

と、薬局に行ったり相方の退院で迎えに行ったりした。
そして、昼前に帰ってきて、もう、ほぼ終わっている状態に。。。
昼過ぎになって呼び出しベルが鳴って、玄関を出たらもう出来ていた。

手すり工事2


工事業者「コンクリートが固まるのに1日は置いておきたいので、その間は触らないで下さいね。」
私「分かりました。お疲れさまでした。」
工事業者「それじゃぁ、私はこれで失礼します。」
と言って帰られました。

2月5日(金)昼前に工務店の人が来られて請求書を私に来られました。
基本銀行振込なので、出来るだけ速やかに入金しなければなりません。
お互いの信用問題になりますからね。


2月7日に振込をしました。
1週間で相談から完工まで済みました。
何と言うことでしょう(笑)
まるでコンビニ工事ですよ。

そう言えば、工事の人が仰ってました。
「このコンクリート固いですね~。」
と。

これ、16年前にカーポートを設置したときの業者さんも同じ事を言ってました。
(よく覚えているでしょ?)
なんでも普通のコンクリートよりも堅すぎるらしいです。
私は、全然分からないんですけど、不動産屋さんが指定した通りなので。
不動産屋さんに言うと笑いながら「うちは、それが信条なので。」と。
見えないところにも物凄くお金をかけていらっしゃるんですね。
だから、安心して住むことが出来ます。
ありがとう。

手すり工事


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7467
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31