•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

55インチ有機ELディスプレイテレビが30万円を切っていただと!?
国内製・55型有機ELテレビがついに30万切り! パナソニック「VIERA TH-55EZ950」が26万円台のプライスをつける!。
国内製・55型有機ELテレビがついに30万切り! パナソニック「VIERA TH-55EZ950」が26万円台のプライスをつける!
4Kや8Kには、全く興味はありませんが、有機ELディスプレイテレビは興味があります。
何と言っても画面の厚み!
薄いんです。
実際、電機屋さんに行ってみてきました。


これをソニーが開発してきたのに、途中で韓国企業に技術供与という名の丸投げした挙げ句、ぜ~んぶ奪われてしまって、逆輸入するという情けない結果になりました。
その有機ELディスプレイテレビが、次世代薄型テレビとして注目されています。
何と言ってもバックライトが不要なので、長寿命なんだとか。
でも、うちのテレビもかれこれ10年になりますが、バックライトが切れるような兆候が見られません。
LEDバックライトではないので、恐らく蛍光灯だと思うんですけどそこは仕様が分からないので何とも…。
ただ、今一度仕様再確認をしたのですが、うちの液晶テレビ、年間消費電力量186kWhなんです。
意外と低いことに驚きました。
ちなみに55インチ有機ELディスプレイモニターは、210kWhです。もっと低いですね。
さらに43インチ4K液晶テレビは、114kWh。更に低いですね。


55インチ有機ELディスプレイは、我が家には大きすぎるので要らないんですよ。。。
40インチくらいで出して貰えないですかね。。。
でも、買い替えを判断するのは、あと5年くらい先ですかね。
だって、録画基準(ダビ10って奴)が決まっていないし、4K放送も当面はBSのみですからね。
しかし、4Kにしてまで視たいコンテンツがないのがネックですね。
今でも十分綺麗ですから。
(アナログ時代は本当に辛かったです。当エリア。)


ついでに4Kで40インチクラスの液晶テレビを見ると10万円切っていますね。
ちょっと前まで15万円くらいしていたのに。
4Kをネット視聴専門にすれば、全く問題ありませんがBSデジタル放送の録画に対応していないので、今後トラブルが出ないか心配です。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
Javaのバージョンアップと環境変数とパスと…
そのJavaは、やはり定期的にセキュリティーのためにバージョンアップします。
よく勘違いされますが、JavaとJava Scriptは別物です。
Javaとは、簡単に言えば異なるOS(WindowsやMacOS、LinuxOSなど)でも動くソフトウェア。
html(ホームページ)のバイナリ版。


そのJavaは、やはり定期的にセキュリティーのためにバージョンアップします。
そこで問題となるのは、Javaを使うアプリ…。
たまに使うなら問題ありませんが、我が家ではFireWallを使ったJavaアプリがあります。


先日、Javaの自動更新でアプリが動かなくなる事象がありました。
最初は、PC側の問題かと思っていたのですが、どうも違う。
突き詰めると、Javaの自動更新によってパスが変わり(Windows)、「アプリがちゃんと動きませんよ~」と言うエラーを吐きまくっていたのでした。


なので、Windowsのファイアウォールを開いて、パスを変更し、アプリを再起動することによって解決しました。
なんか、こう言うことを毎月すると非常に面倒くさい。
自動更新することはセキュリティーホールを塞ぐ意味で良しとするが、その都度パスを書き換えるのが非常に面倒です。
何でこう言うやり方をOracleは採用しているのだろうか。


と言うことで、来月から更新しないことに決めた。
Windowsのアップデートは毎月自動更新&再起動しているけども、Javaの方は、セキュリティーの観点からするとダメなのだが、今後は必要に応じて更新する予定。
こうしないと、使いたいときに使えない、しかも常時じゃないからトラブったときの切り分けが大変だから。
一応、Javaのセキュリティホールのウォッチはしているので、そう言う運用に切り替えます。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
リニア談合入札で思うこと
あくまでも私の考えなんですが、リニア建設は(一応)民間会社であるJR東海が発注。
「リニア中央新幹線」に関連する建設工事の入札に不正があった疑いがあるとして、東京地検特捜部が偽計業務妨害容疑で、ゼネコン大手の「大林組」を強制捜査。
官製談合を繰り返した結果、規制する法律が入り、その結果、業界団体が壊滅。


あくまでも私の考えなんですが、リニア建設は(一応)民間会社であるJR東海が発注。
事業主が公共団体ではないため、談合であろうが別に良いと思います。


何で良いかというと、これほどの大型案件は、そこら(底)辺の会社が責任を取れないから。
倒産して夜逃げなんてされてごらんなさい。
残された巨大インフラの尻拭いは、滅茶苦茶大変ですよ。
そりゃぁ、代わりの巨大会社が尻拭いをすれば良いでしょうが、どのみちそのツケを払うのは民間会社です。
そして、その収入源は、利用者の運賃です。


「え?巨大ゼネコンが受注してそのまま工事していると思うの?中抜きして別の建設会社に発注しているよ。」
と言うツッコミがあると思います。
えぇ。それ位知っていますよ。
それでも、国内の法律では発注元が責任を負うことになっています。


ITゼネコン業界でも良くあります。
ITゼネコンの場合、国民の身近な所で例えるならば、銀行のオンラインシステムなんかは株式会社NTTデータが元締めなんですよ。御存知でしたか?(^^)
クレジットカードの決済システムCAFIS株式会社NTTデータですよ。
勿論上記はあくまでも代表例ですし決済系のシステムは、他にも多くの会社が使われています。
そもそも、使っている一消費者が「どこどこの決済システムを使っている。」なんて意識しませんよね。
だいたい、どこも同じ。と言う認識だろうと思います。


その括りで、リニア建設だって全区間を一つの会社が落札するのは、滅茶苦茶リスクがありますし、まず工期が守れません(笑)
だから、リスク分散で大手ゼネコン建設会社が分割して受注することが、ある意味自然な流れじゃないかと思います。
南アルプスのトンネル工事を資本金数百万円、大型工事の実績が何も無い会社が落札したら、発注側が不安になりませんか。


あと、ニュースで落札金額が高止まりしているなんてのも見聞したのですが、人件費や資材が東日本大震災以降、ずっと高騰しているところは無視ですかね。
それと、どうしても引っかかっていたのですが、NHKニュースが「工事建設費は、新幹線などの利用者が支払ってい料金が原資になる。不当に高く落札されるのは許されない。」と言っていましたが、


じゃぁ、(JR東海を)利用せず飛行機やバスで移動すれば良いじゃん!


てツッコミを入れたんですが。間違ってますかね。
そりゃあ、この手の話しは極論なんですけど、新幹線や既存鉄道の維持コストだって、社員の給料だって、利用料金が原資じゃん。
それでも足りないから、JR東海は建設資金として、国から借金しています。
3兆円の財投借り入れ完了 JR東海


国が支援しているだけで、借金を返せなくなったら取り上げられるんでしょうか。
いや、きっと支援して生かされるんでしょうね。
さて、リニア完成の頃日本の人口は1億円を切って輸送力も落ちているような気が…|・∀・)・∀・)…


まぁ、それはさておき、建設会社を叩きまくって(公共工事をあれこれと削減)国力を弱体化させ、今また、こうした事に私は残念だなあ。と感じるわけです。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
クラウドストレージ、どこを使っていますか
・Amazondrive。
クラウドストレージとは、インターネット回線を通じて第三者のファイル共有サーバー(占有サーバーもある)に、写真やドキュメントファイルを保存するサービスのことです。
これまでは、自宅のハードディスクやUSBメモリに保存することが普通でした。
また、デジカメはSDカード、携帯・スマホ型デジカメはmicroSDカードに保存して、メモリカードリーダーライターを介してファイルのコピーをしていました。


インターネット回線の速度が高速化されるようになり、ファイルのアップロード・ダウンロードがストレスフリーとなってきており、クラウドストレージがだんだん浸透してきています。
私も、
Googleドライブ
OneDrive
Amazondrive
を利用していますが、今では専ら「OneDrive」です。


使える容量もあるのですが、最初のとっかかりとして使いやすかったからです。
特にWindows10との融合で加速しました。


Androidでの設定に多少の躓きがありましたが、基本的に「スマホで撮影した画像ファイルのやり取り」に特化しています。
iOSもアプリとして展開されています。
(容量を気にされるなら「Amazon drive」にされると良いでしょう。プライム会員なら無制限です.)
Windows10以降であれば、特に気にする必要はありません。
OneDrive上から勝手に同期してくれます。
これに一度味をしめちゃうと、もうmicroSDなんて不要ですね。
(少なくともデジカメに特化するなら。)
動画とか大容量ファイルのやり取りをされるなら、microSDカード必須だと思いますが、少なくともテキストや画像のやり取りならmicroSDカードに保存してカードリーダーへ移す手間を考えると、全くと言って良いほどないので簡単です。
クラウドストレージ自身が、microSDカードみたいなもんです。

もちろん、セキュリティーに不安はあると思います。
そこは、自身でしっかりと管理するしかないでしょう。
不安が付きまとうなら、これまで通りmicroSDカードで保存する方法がベターじゃないかと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ライフラインの民営化、私の考え
ここでは、ライフラインの定義は。
ここでは、ライフラインの定義は
・電気
・ガス
・水道
です。

電気とガスについては、料金自由化と言う名の下ですが、ここは地域独占会社です。
はっきり言って、この料金自由化とFIT制度のお陰で、電気についてはかなり上がってきています。
個々の家庭でやれるだけのことを、私なりにやっています(照明のLED化、エアコン24時間運転等)が残念ながら、たかが知れています。

ガスについては、自然再生エネルギーで各家庭が太陽光のように生成することが出来ないので、FIT制度が無い分助かっています。

さて、水道。
殆どが自治体が運営しており、渇水以外の時はほぼ安定して供給されています。
それが、今。
にわかに民営化をしようと計画しているようです。



私は、これに疑問符がたくさん付きます。
よく海外では民営化が…と言いますが、その反論記事をご覧ください。

水道民営化のメリット・デメリット
「水道民営化」法で、日本の水が危ない!?

何故今になって民営化なのかは、上記の記事を読むとおわかりになりますが、大規模な配水管の交換費用に40兆円とも言われているコストがかかるからです。
民営化推進する人達は、そのコストを民営がやればコストダウンが発生し、安く済ませられるだろう。
と言う安直な考えらしい。
しかし、その原資は税金ではなく、民営化されたのだから水道料金からの収入である。
日本の人口減少が進む中、水道料金収入には上限が発生する。
なので、水道料金が安くなると言う事は絶対に有り得ない。と言うのが私の考えの一つ。
むしろ、電気料金の自由化以上にガンガン値上がりしていきます。
そして民間企業になりますので営利に突っ走ります。

郵政民営化を見て下さい。
もう10年が経過しますが、サービス改善されましたでしょうか。
むしろ、現場に負担が行っており、混乱に拍車がかかっています。
特に配送事業は、昔は朝とか午後一番に郵便物が届いていたのですが、今では夕方5時6時にならないと届きません。
配送現場の人数を減らして、受け持ちエリアを増やしたからなんじゃないかと思っています。
そして、民営化されてもはがきや封書、小包(ゆうパック)はどんどん値上げしています。

郵貯に至っては、民営化されても民間ではないと銀行から言われ、銀行業務の一つである住宅ローンへの参入。
預入上限の撤廃が未達のままです。
保険事業も中途半端のまんま。かんぽの宿が格安で売却されて問題視されたくらいで、こちらも目に見えるような力を発揮されていません。

郵政民営化でこんな有様なのに、水道事業民営化でコストダウンなんて夢物語です。
世界情勢は、下記のURLのように「民営化」から「再公営化」に流れているようです。

水道「民営化」から「再公営化」へ。パリ、市民参加で45億円のコスト削減、ウェールズ、非営利法人による運営

私は、ライフラインについて民営化、自由化を推進するのではなく、地域の自治会や行政を巻き込んで、一体となって取り組むことが最善じゃないかと思います。
どれか一つでも欠けてしまうと、あっと言う間に崩壊しちゃうじゃないかと思います。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
丸で四角で三角

むちゃくちゃ久々。作って見た動画、3D-CAD Fusion360で妙なもの
https://www.youtube.com/watch?v=krpH279lxq0&t=9s



丸で四角で三角で

フリーの3D-CADソフトFusion360で、見る方向によって丸で四角で三角に見える物を作ってみた。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by ばい Ackin 23:59 | Ackinの日記 | comments (0) | trackback (0)
立て続けに壊れる…
と何度かここのブログでも書きました。
先日、リビングエアコンが故障したことを書きましたが、実はそれ以外にもクッションマッサージ器も壊れてしまいました。



Amazonで購入したのですが、調べてみると2011年9月9日に購入したようです。
何と6年半使ったことになります。
実際は、通算1~2ヶ月くらいだと思いますが、マッサージチェアを買うよりも格段に安く、そして自分の好きな部位にあてることで、これは良い買い物をしたな。
と何度かここのブログでも書きました。

簡易マッサージ器
1ヶ月使用レポート
お手軽なマッサージクッション

壊れてしまって躊躇わず再注文しました。
今度はピンク!



届いて早速使いました。
腰や背中に当てたのですが、やっぱり気持ちよいです(^^)

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
追求の先に未来はあるか?
マスコミには学習能力ないのか? (」・ω・)」— あいせん (@AYSEN0617) 2018年1月23日 。
先日の小室哲哉の不倫報道
そして、iPS研究所の所員(助教授)の不正論文による、所長の辞任模索
リニア談合で2代続けての社長交代劇の大林建設


リニア談合については交代是非はともかく、芸術・医学研究分野でその首を取ることが、どれだけ日本にとって損失なのか、影響が大きいのか分からないんですかね。
このツイートが秀逸でした。





本当にマスコミは「そんなつもりじゃなかった」んですかね。



その後の顛末まで想像力働かせて、質問をさせることがマスコミの使命だと思うんだけどね。
辞めさせることは簡単。
その時、失った損失まで考えていないのが、今のマスコミ。
とにかく、ゴシップ人間と同レベルに成り下がっているマスコミ。


どうしてこうなったかの原因と改善を国民と共に考える記事を書くことが、プラスになるんじゃないかと思うんだけどね。
日本のためにも。
ただただ、ネットと同じように叩けば良いなんて考えは、誰も支持しないと思うよ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
TKの引退報道を受けて…
小室哲哉「疲れ果ててしまった」 妻・KEIKOは「女性というより女の子に」 。
小室哲哉「疲れ果ててしまった」 妻・KEIKOは「女性というより女の子に」



正直言って、開いた口がふさがらなかった。
学生の頃に聞いた彼の作詞作曲は、どれも素晴らしく、20年経過して今でもたまに聞いている。
絶頂期を超えて、不遇な時代を過ごしながらも、FacebookなどのSNSで活躍している彼は、KEIKOの介護を抱えながら頑張ってきた。


それが、不倫疑惑の報道で彼の心が折れてしまったのだろう。
引退とは、いちファンとして物凄く悲しい。
まだまだ活躍出来ると思うのになぁ…。


たかが不倫。
されど不倫。


方や引退。
方や政治屋で不倫相手を顧問に抜擢。


何だかなぁ…。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 音楽::邦楽 | comments (0) | trackback (0)
これほど有権者をバカにした党はないですね
玉木雄一郎代表ら執行部と細野豪志元環境相ら結党メンバーの間で基本施策をめぐる隔たりが大きいためだ。
希望、月内の分党検討=執行部と結党組に溝

相変わらず民進党希望の党はゴタゴタしていますね。
先日のNHK世論調査で政党別支持率がついに1.0%(2018年1月現在)と維新の会と同じにまで落ちてきました。
そして、民進党よりも落ちた(1.3%)ので、野党第2党も落ちるところまで落ちました。
あれほど肝いりで産声を上げた希望の党も、今では絶望の党へと変貌しつつあります。


結局のところ、民進党から抜け出した議員が、政治屋になるため、誇りも欠片もなく希望の党に入党して選挙で当選。
希望の党の政策理念なんかこれっぽっちもなく、結局民進党に戻る(だろうねきっと)有様で、有権者をここまで舐め腐っている根性は大したもんです。


こんな(敢えて書くが)クソみたいな政党と選挙互助協力をした日本維新の会も、コメントの一つでも欲しいところですね。




そんな野党を支えている団体「連合」も、パンチの効いたコメントが欲しいですね。
労働者のための団体ではなく、組合幹部が労働貴族であり続けるための団体である事は、20代の社員でも気付いていますよ。
だから、組合離れが進むんですよ。
ホント、「連合」も民進党とは決別して、自民党にすり寄ってください。
そして、自民党が行司の下で、労使対決をドンパチやって下さいな。
馴れ合い春闘はもうお腹いっぱいです。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31