•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

寝そべりイコやんを修復してもらいました
デカイコちゃん・雪々ちゃん・夜々ちゃん(レイナちゃん)のお部屋。
うちは、ペットがいません。
犬猫を飼うには、今ではかなりハードルが高く、とても飼う気が起きません。
エサ代、病気にかからず、まぁ、程良く飼えるというと、「ぬいぐるみ」になります。
えぇ、JR西日本が交通ICカードキャラクターで出した、イコカモノハシ。
全てはこいつのせいです。
30過ぎた当時、私のハートは破裂しました。
それ程、積極的にぬいぐるみを買ったわけではありませんが、15年を過ぎるとそこそこ増えてきました。




長いこと、この2匹を飼っていたのですが、さすがに10年の経過と共に劣化が酷くなりました。
しかも、もうこれらのぬいぐるみは再販されていない。予定も(絶対に)無い。
ちょうど私の身長にフィットするこの寝そべりイコやんは、もう手放せなくなりました。
どうすれば良いか。

1.闇市で新古品を探す ←可能性はゼロに近い
2.JR西日本商事に再販を促す ←中の人曰く、もう大型ぬいぐるみは出さないとか何とか
3.修理に出す ←こんな大きいヤツ実績アルノカ?


以前、Twitterで誰かがRTしたのを見つけました。
デカイコちゃん・雪々ちゃん・夜々ちゃん(レイナちゃん)のお部屋



実績がある。
ここなら、きちんと面倒みてくれそう。
費用がどれ位か気になるところ。
幸い、上記のページに概算費用が書かれていたので、物凄く参考になる!

結構、良い御値段(寝そべりイコやん本体価格の5倍弱)しますが、なんせ代替品がありませんからね。
ここは、飼い主がそのぬいぐるみに対する愛情を推し量る、一つの踏み絵でしょうか(^^ゞ

と言う事で、2月頭に出してきました!
ビッグイコちゃん・スモールイコちゃん

とても気さくな先生でしたので、診察時間はあっと言う間に過ぎました。
入院中もマメに更新して下さるので、こちらも安心して見られました。
御値段の方も、最初の参考した記事より高くなっているのは、新綿交換を多めに御願いしたからでした。

高いか安いかは、本人の受取方次第じゃないでしょうか。
裁縫技術と自分で材料をこしらえる術があれば、きっと高いと思うでしょうし、そんな技術もなければその対価を払うのが当然だと私は思います。
2度と手に入れられない抱き枕なので、数年間コツコツと貯めたお金で、プロに直してもらう事を決断しました。

そして、2/24に帰ってきました。
物凄く、ブクブクに太って帰ってきました(笑)



もう、満足です。
でも、デカすぎて抱けません(笑)
布団に入れると邪魔です(笑)

けれども、再びくたびれてきたら、ここに御願いしようと思います。
ありがとうございます。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (18人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
今年の花粉飛散量は【昨年】の5倍だそうです
私は今年もアレルスクリーンが大活躍です。
フェイクニュースに騙されてはいけない(笑)
いや、違うな。

2019年の花粉飛散量は去年の5倍!? チェックしておくべき最新対策グッズ5選


これ定点観測的に今年から付けようかしら?
なんでも、昨年の5倍だそうです。




じゃあ、2011年比でどれ位?




花粉に関する昨年の◯倍!みたいなのを追ってみると2018年は『2011年の2916倍』になるはず…「ボジョレー花粉」


これが一番分かりやすいかと。
この「去年の5倍」から「2011年比」に変えてくれませんかね(笑)
じゃないと、2011年からすると、とんでもない量のスギ花粉が飛び散っていることになるんですが。
日本中、モヤがかかると思いますが。

予測を出すのは良いのですが、振り返りも必要だと思うのですよ。
振り返り時は、平均で昨年比●●%。最大で●●%。
と言う具合に。

ワイ、どっかで見落としているかな?



あ。
でも、花粉量はともかくとして、実際に飛散していると悲惨な目に遭うのは事実ですから、きちんと予防策を立てておきましょう。
えぇ。私は今年もアレルスクリーンが大活躍です。

イハダアレルスクリーン



昨日から使い始めているのですが、1年落ちだからでしょうか。(去年買って未開封のヤツを開封)
あまり効果が感じられません。
もしかして、耐性が付いた?
それとも、本当に2011年比にすると、、、まさか!(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::春 | comments (0) | trackback (0)
マイナンバーカードが全然普及していないそうです
不人気な「マイナンバーカード」はいまのままで普及するのでしょうか。
不人気な「マイナンバーカード」はいまのままで普及するのでしょうか


上記記事がとても参考になります。
私自身、マイナンバーカードを取得して3年が経過するのですが、確定申告は勿論、数年前に始まったコンビニによる住民票を始めとした各種戸籍情報の取得などに活用しています。
と言っても、持ち歩くのは年に1~2回くらいで、使うとなればふるさと納税や各種証明書でコピーを取るくらいです。(運転免許証と合わせ技)
近々、ある事を記事にしますが、戸籍情報の取得を遠方からでも取得出来るよう、簡便にならないものかと思います。
そして、取得費用も安くできるとよいのになあ!

今一つ、費用算定根拠が分からないのですが、
・住民票(¥300)
・戸籍謄本(¥750)
この費用差が良く分かりません。

これが、うちの市に限ってかもしれませんが、コンビニ端末で取ると、一律¥150で済みます。
このシステムを全国の自治体で対応してくれたら、いちいち、遠隔地に連絡して必要事項を記入し、郵便局で小為替を買って、返信用封筒に切手を貼る煩わしさがなくなります。
全ての(原)戸籍・除籍謄本を150円で、マイナンバーカードがあれば全国どこからでも取得可能!となると、死後の財産整理の時にコンビニでちゃちゃっと出力し、法定相続情報制度で活用できちゃうんです。
法定相続情報証明制度  -- 2018-08-28 Tuesday

うちの市は、積極的にシステム化してくれたので、かなり有効活用させてもらっています。
そんなに頻繁に使うものではありませんが、全国自治体で対応可能になってくれたら、自分のルーツなんてのも簡単に調べられるかもしれませんね。
孫が母方の祖父の除・戸籍謄本を取ることだって可能です。(ちゃんと自分を証明できるものがあればね。)

運用方法(マイナンバーを他人に知らせてはいけない等)に問題はあると思いますが、証明書として有効活用できるのですから、若い世代の人達が車の免許を取らない代わりに、マイナンバーカードを積極的にとってほしいですね。
また、運転免許証を返納した老年の方にも、無料で取れる証明書ですから是非とも活用してほしいですね。

でも、常時携帯できないのは、何とももどかしいカードなんですよね~。
パスポートと同じかな。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
2020年のインターハイ開催が危ういようです
2020年と言えば東京オリンピックイヤーでもあるのですが、ちょうど高校生の夏の祭典である全国インターハイとモロ被りしています。
SNSで過去に投稿(一部の人にしか見られません。)したことはあったのですが、改めてブログにて記事にします。


2020年と言えば東京オリンピックイヤーでもあるのですが、ちょうど高校生の夏の祭典である全国インターハイとモロ被りしています。
なんでも聞くところによると、この年は北関東インターハイになるみたいなのですが、当然、会場も宿泊場所のキャパシティーが全然足りないので、この年は全国分散で開催されるようです。
そして何よりも、運営費用が全然足りないとか。

東京五輪のあおりで「2020インターハイ」が大ピンチ 全国各地の分散開催となり中止の危機も

開催中止なんて、折角鍛練を積んできたのに悲しいことじゃありませんか。
降って沸いてきた分散開催のため、地方自治体も税金を投入することが難しいそうです。

このため、公式サイトで基金を広く募っています。
【2020インターハイ特別基金】


私自身、全国インターハイのお陰で、その後の人生が変わったと言っても過言ではない。ので寄付しました。
ウソと思われるのがイヤなので、ちゃんと証拠の画面をキャプチャー。

2020年インターハイ特別基金


そして、先日、挨拶状が届いたのですが・・・

挨拶状


名前がちゃうやないかーい!(笑)
まぁ、細かいことは気にしないのでいいです。
領収証は間違っていませんでしたので。


目標金額には遙か遠くに及ばない寄付金ですが、少しでも役立ててもらえば良いな。なんて思います。

広く寄付金を募るために、Excel版の申込書を作成しました。
手書きでも良いですし、PCで文字入力する事も可能です。

寄付金申込書(EXCELバージョン)


一人でも(特に全国インターハイ経験者)多くの人が、この趣旨に賛同して寄付していただければ良いな。
と思います。


なお、所得税控除の対象にもなりますし、法人による寄付も損金算入限度額として算定することが出来ます。
今年は、ちょっと多く貰って所得税が多そう。とか、ふるさと納税の代わりにしようかな?と出来そうな人は、是非ともこの制度を活用して、国におさめる税金を、基金・寄付の方に廻して下さい(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | スポーツ | comments (0) | trackback (0)
マスゴミの編集報道に注意が必要です
足立さんよく言った!#kokkai pic.twitter.com/wAeX71bpDR — DAPPI (@take_off_dress) 2019年2月15日 。
自戒をこめて。。。
桜田大臣の問題発言(と私は思っていない)と言い、麻生大臣の自由奔放な発言(これも問題と思っていない)と言い、明石市長の発言といい・・・


どうして、マスゴミは意図的に編集をして、権力者を悪者として叩く構図を作るのでしょうか。


どうも、一部のマスゴミには「権力者をバッシングする俺、かっこいい!」なんて酔狂な考えを持つ人の集団なのでしょうか。
それをもって一部の野党が国会で騒いでいるのを見ると、(騒ぐ野党や議員が)物凄くバカなんだな。と改めて思います。
全ての野党としないのは、こうした信念を持った野党議員もいるからですよ。






それぞれの発言全文を読むと、切り取り方によっては応援していたり、業務遂行するためのたとえ話だったりするんですよね。
たとえ話やその部分だけをを切り取られて、強調された報道されると、もう全てが悪くなるのが確定じゃないですか。

特にマスゴミの切り取り方が酷いな。と思うのは、麻生大臣の講演内容ですね。
もう、私はマスゴミ発表に悪意ある編集報道(特に朝日と毎日)にはスルーしています。
そして、麻生大臣の(マスゴミが問題とされる)発言には、必ず裏があるのだろうと。
最近の発言では、裏はこうでしたね。







このツイート以外でもGoogle先生に聞くと、本当にあとから出てきます。

1.大臣が講演をする
2.マスゴミが自身に都合良く編集して叩く
3.一部の野党が騒ぐ(大臣を辞任せよ!)
4.後日、後援会を聞いた人から全文が流れる

近年、こう言うパターンが多いです。
マスゴミが引き起こす失言報道では、脊髄反射で反応しない方が、これからネットを生きるための基礎知識になりそうです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
色んなキャッシュレス決済がありますが・・・
ここで、どんなQRコードを含むキャッシュレス決済があるのか。
昨年12月、大いに盛り上げてくれたpaypay。
他にも群雄割拠として、いろいろなQRコード決済が増えてきています。


ここで、どんなQRコードを含むキャッシュレス決済があるのか。をテーマに書こうと思ったのですが、あまりにも多くて面倒くさいので、私の指針を書きたいと思います。
まず、財布、キャッシュレス決済に使う支出口座を最大2つに絞ります。
そして、その支出口座とキャッシュレス決済を紐付けます。
キャッシュレス決済の中には、クレジットカード専用もあると思います。
その場合は、クレジットカードと支出口座を紐付けます。

私の場合、

d払い/iD=携帯料金の支払い=dカード=メインバンク
SMART ICOCA=チャージ=J-WEST=サブバンク

としています。
それ以外のキャッシュレス決済は、PiTaPaくらいか。
これは、あくまでもOsaka Metroの交通決済と最寄り駅定期券のみしか使わずほぼ死蔵。

PiTaPa=サブバンク

なので、こちらも支出口座は一つ。
QRコード決済は、自分が使う範囲ではd払いで十分なので、新たにQRコードアプリをインストールする予定はありません。
目先の特典欲しさに色んなアプリを入れた結果、スマホの空き容量が減ってしまって使いたいときに使えないのでは本末転倒です。
自分には、どのアプリが有用なのかをしっかり見極めて、利用していくことが賢いやり方ではないかと思います。

と書いていると、先週こんな記事が出回っていました。

ローソンスマホペイ、全国拡大。レジ待ちなしを101店舗に

これが浸透するとなれば、QRコード決済とか遙か以前の問題になりそうですね。
具体的なことが書いていませんが、決済するフリした万引きとか起きないのかしらね。
レジを狙った強盗はなくなるけれど、荷出しをする必要が有るから、人員削減はなかなか難しいかもね。


いろいろなスマホによるキャッシュレス決済が増えてきていますが、私の経験からすると最強なのは、「クレジットカード」ですね。
それを言うと身も蓋もないのですが、システムが安定して枯れています。
そして何よりも、トラブル対応の安心感が全然違います。

私自身、経験がありませんが、家族会員で切った「てるみくらぶ事件」。
てるみくらぶでクレジットカードを使った人向けまとめ(2017/04/10Updated)  -- 2017-03-28
てるみくらぶでクレジットカードを使った人向けまとめ2(2017/08/21Updated)  -- 2017-04-10 Monday
もしも、QRコード決済だと滅茶苦茶面倒な事になっていたでしょう。

ただでさえ、この時の手続きと気持ちが落ち着きませんでした。
ここに、QRコード決済が間に入ると、手続きが余計に煩雑になることは自明の理です。
特にハウスカードが展開しているQRコード決済なら、問合せは1つで済むかも知れませんが、全く違うQRコード決済になると、話しが行ったり来たりしそうです。

他にも身に覚えのないクレカの利用が遭った場合、問合せをするときちんと調べて回答してくれます。
(だいたい、私が普段使わない通信販売で使ったケースが多い。)
なので、私は、例え数万円のキャッシュバックがあると言っても、それがハウスカードでなければ始めようという気が起きないと思います。

どんな複雑なトラブル対応を個人で解決出来るスキルがあるなら、色んなQRコード決済をお得に活用すると良いと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー | comments (0) | trackback (0)
プレミアムフライデーを施行して2年を振り返る
私は関西企業ですが、プレミアムフライデーの午後は淡々と仕事をしています。
今日で2年が経つのですが、全国にどれほど浸透(実施)しているのか、これを主導した経済産業省や経済団体連合会は、振り返る時期に来ているのでは無いかと思います。

開始から1年、プレミアム・フライデー~利用は3%、雇用形態で非利用理由に差、生産性向上と施策に柔軟性が必要:基礎研レター

これは1年前の記事ですが、この時点で利用しているのは全体のたった3%です。
この3%を地域ブロック別にどのように出るのか出してほしかったですね。
3%のうち9.9割くらいは東京都とその周辺地域じゃないでしょうか。
私は関西企業ですが、プレミアムフライデーの午後は淡々と仕事をしています。
狭い業界内ですが、周囲の会社に聞いても、実施していないと聞きます。


この施策が2年経過して、経済産業省や経済団体連合会は、今一度所属する省庁や企業にアンケート(特に地方を重点的に)を送り、集計をして振り返って世間に伝える必要が有るんじゃ無いでしょうか。
決して悪い施策ではないのですが、実体社会とあまりにも乖離しているのが現実では無いかと思います。
あと、プレミアムフライデー開始当初のメディアの異常な取り上げ方も、是非ともメディア自身で振り返ってほしいですね。
今夜のNHKニュースが楽しみだな(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
インフルエンサーに御願いしたい
特に、誤字脱字に至っては、「この人、文章を推敲していないのかな?」と肝心の内容が頭に入らず、ボンヤリしたまま読み終えることがあります。
TwitterやFacebookで多くのフォロワーを抱えている人のブログや記事をよく読みます。
自身のブログを作成するときの参考やネタ、また、幅広い教養を得るにも役立ちます。


TwitterやFacebookのタイムラインでは、あまり気付くことがないのですが、ブログやニュース記事を見て時々「ん?」と疑問符から、残念な内容に様変わりする事があります。
特に、誤字脱字に至っては、「この人、文章を推敲していないのかな?」と肝心の内容が頭に入らず、ボンヤリしたまま読み終えることがあります。
記事のタイトルからして良い事を書いているのですが、ところどころの誤字脱字をみると、頭の隅に「あそこは誤読するやろ。」とか「当て字を入れ込んだのかな?」なんてツッコミを入れてます(笑)
そうすると、もう内容が頭に入ってきません。


人間誰しも間違いはあると解釈するのですが、毎回誤字脱字を見つけてしまうと、文章の内容よりも、どこに誤字脱字があるのかを探してしまいます。
これでは、折角の素晴らしい記事も、頭や心にまで伝わってこなくなります。
特にインフルエンサーは、記事を公開する前、読み直ししてほしいですね。
私のようなカスブロガーよりも、半端無く影響が大きいので。


私は、淡々と記事を書いているだけですが、やはり、誤字脱字には気を配ります。
作成して、一度保存し、時間をおいてから読み直すようにしています。
そうすれば、毎回毎回誤字脱字を出すケースが少なくなります。


私も人のこととやかく言う前に、自分の記事の精度を上げなくてはダメですね(^^ゞ

繰り返し書いておきますが、たまに誤字脱字はいいんですよ。
人間ですし。殆どの人は、編集者がついて校正しているわけでもないのですから。
指摘したいけど、インフルエンサーだから(ファンからの圧が)怖いですしね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
ドライブレコーダーに搭載しているmicroSDHCカードの取扱注意
殆どのドライブレコーダーの記録するメディアと言えば、microSDHCカードだと思います。
私も含めてそうなのですが。
殆どの人が気付いていないと思うので、備忘録的に残しておきます。


殆どのドライブレコーダーの記録するメディアと言えば、microSDHCカードだと思います。
(内蔵メモリは、ほとんど聞かないですね。)
たぶん、16GBや32GBを使われていることと思いますが、購入してから差し込んだままで抜き出した事がない。
と言う方が多いのでは無いでしょうか。


実はそれ、放置しているとまともな映像が撮(記録さ)れなくなっていますよ。


どう言うこと?
と思いますが、最初は、綺麗に記録するんですよ。
そして、容量が一杯になると古いファイルを消していきます。
それを何十回と繰り返していくと、記録の断片化(フラグメント)が発生するんですよ。
よく、Windowsを使っている人が、ハードディスクの読込が遅い時は、デフラグをすると改善する。と言う(最近は言わないか)のですが、その事象がmicroSDHCカードに起きているんです。


もしも、ドライブレコーダーを取り付けてから合計で100時間以上の運転、あるいは1回あたり10分くらいの運転を30回くらい繰り返しているなら、今すぐmicroSDHCカードを抜いてパソコン等で見て下さい。
たぶん、ファイルサイズがグチャグチャだったり、ゾンビみたいなファイルがいくつか出来ていると思います。
例えば5分間連続で撮影しているはずが、出来ていなかったりします。


どうすれば解決するのか。
簡単です。
パソコンやスマホ、或いはドライブレコーダー本体からmicroSDHCカードをフォーマットすれば解決します。
いざという時にファイルが壊れてていては、何の意味も無いのです。
なので、毎日乗る人なら月に1度、サンデードライバーなら3~6ヶ月に1度フォーマットするようにしましょう。
それだけで解決します。

しかし、microSDHCカードも消耗品です。
具体的にどれくらい保つのかは、確証できませんけれど、4~5年に1度は買い換えるようにしましょう。
劣化が進んで壊れてしまいますのでね。
そんなに使っていないのに。と思うでしょ?炎天下に晒されているのって、結構、電子機器には辛いんですよ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア | comments (0) | trackback (0)
いい加減にしろと言いたい
マイクロソフトが、旧式のウェブブラウザーInternet Explorer(IE)を使い続けるのは危険だとして、その使用をやめ、最新のブラウザーを使用するようもとめています。
そろそろIE、やめません?マイクロソフトが呼びかけ

先日、e-Taxにて確定申告を済ませたんですが、相変わらずIE専用なところダメダメ街道まっしぐらです。
最後のアンケートで恨みつらみを書きました(笑)

最初の頃は、積極的にネットバンキングを利用していた某都市銀行。
しかし、1回でもIE以外のブラウザからアクセスすると、IEを使え。と言うメッセージとメールが来る。
いつまでIEの呪縛にとらわれているのだ?とクレームを出した。

あとは、社内システム関連かな。
こちらも、そろそろIEから卒業したら?
曲がりなりにもSIerだよ?
そんなセキュリティーが脆弱なブラウザをいつまで使い続けるの?
と常々思う。
殆どのシステムが某社意向だから勝手に変えられないのは理解出来るけど、進言するくらいのことは出来るでしょ?
なんなら、自社で開発するくらいの気概を見せたらいいのにね。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28