•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

エアコン24時間運転に入りました
リビングエアコンは一足先に6月28日から開始しています。
さて、恒例の光熱費削減企画。
エアコン24時間運転でどれだけ光熱費を抑えられるか。

7月1日から運転開始しました。リビングエアコンは一足先に6月28日から開始しています。
今回は、リビングエアコンと書斎のエアコンの2台体制です。
きっと昨年よりは上がると思いますが、どれほど上がるのか研究します。


電気とガスの検針日がそれぞれ違うのですが、それはまぁご愛敬。
まず、おさらいとして冬の光熱費についてこちらのご一読を。
【消化試合】2018年2月の電気代と今冬のリビングエアコン暖房速報

では、前哨戦として、2018年3月~6月分の電気代から。

【2018年3月】

2018年03月の光熱費


【2018年4月】

2018年04月の光熱費


【2018年5月】

2018年05月の光熱費


【2018年6月】
2018年06月の光熱費


この4ヶ月間、光熱費は前年比約15%~約30%下げてきました。
(6月は全体的に少し上がりました。)
この要因は、相方が1ヶ月毎に実家へ帰省していたこともあるのですが、それでもガス代が約25%~約67%削減と大きな効果があったと思います。
3月下旬からはエアコンをストップしたので、4月5月の電気代も随分と抑えられることが出来ました。


関西電力が、今夏、電気代を値下げすると言う事でますます期待しちゃいます。
どれ位下がりますかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
自動ブレーキを盲信する人は運転しないで欲しい・・・けど
自動ブレーキ十分に作動せず、昨年の事故72件。
自動ブレーキ十分に作動せず、昨年の事故72件

今朝の新聞に掲載されていたんですが、実際は、一昨日のネットニュースに出ていたんですね。
私も何度か自動ブレーキ搭載の試乗車に試乗して、実際、1回だけ警報を鳴らしたことがあります。
まだ、前が発進していないのにアクセルペダルを踏んだときです。
この時は、踏み込んでも進まずアラームが鳴ったのでですが、強く踏み込んだりせずやんわりだったんです。
でも、しっかりと反応しました。


で。


こう言うニュース記事を見るたびに思うのですが、メディアは、数字で印象操作をするんですね。
この場合、1年間で72件が作動しなかったことを取り上げていますが、全体の事故件数割合からすると0.1%にも満たない数字。
これは、リスクの許容範囲に含まれるんじゃないだろうか。
0%にすることに無理があるわけで。
それだったら、自動ブレーキのないクルマでも、ブレーキを目一杯踏んだけど止まらなかった。と言うのと同じだと思うんだけど。違うかな?


むしろ、大きく取り上げるのは、勝手に作動して10件起きた事故の方じゃないだろうか。
恐らく後ろから追突されたケースだろうと思うけど、いくら車間距離を取っていても、その先に何も無くても急ブレーキがかかったらビビるよ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 21:21 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
Microsoft Edgeを使ってみる

って御存知ですか?


Windows 10を使っていたら標準でインストールされているブラウザです。
使い勝手は、実はよくわかりません。
私が使う、Webブラウザは、

1.Vivaldi
2.Google Chrome
3.Internet Explorer

の3つです。
どうして3つも使うのかというと、
1.普段使い
2.アンケートモニター専用と他機種間利用(スマホ等)として
3.IEじゃないと使えないアドインソフト利用のため
といった感じで、Edgeを使う必然性がどこにもないんです。


このブログのネタに30分ほど連続して使ってみたのですが、決して悪いとは思えなかったです。
サクサクですし、描画速度も悪くありません。
でも、万人にお奨め出来るかというと「?」ですね。
ググってみればわかると思うのですが、拡張機能とか豊富にあるかどうかですね。
今のところ、私がこのブラウザを他のブラウザの代用として使うにはほど遠い感じです。


これを機にEdgeをバリバリ使ってブログで紹介する。
と言うのもアリですが、既に世の中にはそうしたページがたくさんありますから、改めて紹介する必要は無いですね。
Vivaldiですら紹介していないのにw


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
庶民がやってはいけない投資
大東建託から出版社に内容証明郵便が送られてきたほどヤバイ本。



この本は読んでいませんが、かなり売れているそうです。
大東建託から出版社に内容証明郵便が送られてきたほどヤバイ本。


不動産賃貸の罠  -- 2013-08-02 Friday


これ5年前のネタなんですけど、私は一貫して変わっていません。
最近、近所を散歩することが多いのですが、結構辺鄙なところにアパートがたくさん建っているんですよ。
えぇ。大東建託の看板をひっさげて。
看板の鮮明さから見て比較的新しい物件ばかりです。
こんな所、人口が減っていけば真っ先に儲からなくなるのに、地主さんは騙されて建てたんでしょうね。

サブリースの悪質さは、最近話題になっていますが、当時は「サブリース」という言葉すらなかったので気付かなかったんでしょうね。

サブリース契約に関するトラブルにご注意ください! - 国土交通省
「サブリースで大損した人」がハメられた手口
サブリース(家賃保証)には危険がいっぱい!

国土交通省からもお達しが出るほど、トラブルが多いんでしょうね。
もちろん、メリットも有ると思いますが、これから人口減少していく時代、賃貸アパートや賃貸マンションをバカスカ建てても、満室になるのはかなりレアじゃないですかね。
特に地方都市なんかは。
あと10年くらいすると、各地で集団訴訟が行われるんじゃないでしょうか。
(既に起こっているみたいだけど。)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 20:21 | マネー::投資(株・先物など) | comments (0) | trackback (0)
700MHzによるテレビ受信障害対策工事
予定時刻になり、クルマが1台横付けされた事がわかり、こちらも構えて待っていたのですが、待てど暮らせどインターホンを鳴らしません。
700MHzによるテレビ受信障害対策

以前、こうしたブログを取り上げたところですが、先月、それらしき作業員がうちに来ました。
けど、怪しそうな人だったしアポイントメントがなかったので居留守を使いました。
そして、ポストに投函されていた所に電話をしたところ、電話先のおじさんから自宅に伺って作業を行いたいとのことだったので了承。
日時を決めてその日を待ちました。


予定時刻になり、クルマが1台横付けされた事がわかり、こちらも構えて待っていたのですが、待てど暮らせどインターホンを鳴らしません。
一体どうしたのかな?と思って10分くらい経ってからインターホンが鳴りました。


「すみません、こちらのアンテナ、どのように付けられたのか御存知ですか?」

と作業員が仰るので、私は、

「新築工事の時に取り付けられたのだと思います。詳しいことはちょっとわからないですね。」

と答えました。すると作業員は

「あー、もしかして足場がまだ合ったときに設置されたんですかねぇ。すみません、こちらの用意した梯子ではちょっと届かないんです。高所用梯子の手配をしましたので後日改めて作業に伺います。申し訳ございません。」

と言って帰っちゃいました。
仕事道具がなければどうしようも無いので、後日延期と言うことで待つことにしました。


しかし、待てど暮らせど連絡が来ません。
工事断念から2週間後、電話がかかってきて「明日の15時に伺いますね。」と連絡がありました。
やっと工事が始まるのか。と言う安堵感から、待ち構えていました。


今度は、2台のクルマと3名の作業員が来ました。
自宅のリビングに入ってアンテナ受信のチェックをしていました。
外では、梯子を設置して忙しく作業を進めてました。
そして、リビングでのアンテナ受信のチェックが終わり、年配の作業員から「ブースターはどこにありますか?」と聞かれたので、納戸の部屋に案内。
そして、作業道具を持ち込んでいるときに別の作業員から悲報が・・・

「すみません、今元請けの方から連絡があり、何でも転落事故が発生したため全作業中止せよ。と通達がありました。恐縮ですが今日の作業は中止とさせて頂き、後日改めて作業させてください。」

とのこと。
この日の作業は中止で終わりました。


事故による中止とは言え、さすがにこれだけ続くと何か呪われているのかも知れません。
次の工事はいつになるだろうか。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
Detected unrecognized USB driver (\Driver\tiufilter).
久し振りにイベントログビューアーを見ると、「Detected unrecognized USB driver (Drivertiufilter).」の注意ログが大量に溢れていました。
久し振りにイベントログビューアーを見ると、「Detected unrecognized USB driver (\Driver\tiufilter).」の注意ログが大量に溢れていました。
これは、どうやらVMwareのUSBが正しく認識しない模様。
当方、VMwareでUSBを使うことが無いので、サービスを立ち上げて以下のサービスを無効にしました。

・VMware USB Arbitration Service
・VMware View USB

これらを無効にした上でPCを再起動したところ、注意ログは完全に治まりました。


それとは別に、昨日、UM-2Gの復活について書いたところですが、何故かPCがUSB切り離しの音を頻繁に鳴らします。
もしかして、UM-2Gが使えなくなった理由はそこに来るのかなあ。と思っていたりします。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
UM-2Gが使えるではないか・・・
要らなくなっちゃったんですが、いつUM-2Gが使えなくなるのかわからないので、予備としておいておこうと思います。
先日、部屋を掃除していたところ、USB-MIDIケーブルが出てきました。

MIDIインターフェース


既にAmazonでは廃番になっているため、事実上販売終了です。
当時のブログで使えなくなったと書いていますが、何故使えなくなったのか理由が書いていません。
何となく、型番をGoogle検索して見ると、Windows 10でも対応していることがわかったので早速繋げてみたところ、あっさりと認識しました。
これを、SC-88Proに繋げてMIDIをならしてみたところ問題なく聞こえました。


実は、Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2をそれまで使っていたのですが、たまにMIDIデータが2チャンネル送信することがあって、時々ちゃんと再生出来ない物足りなさがあり、つい先日追加で買ったばかりなんですよ。



要らなくなっちゃったんですが、いつUM-2Gが使えなくなるのかわからないので、予備としておいておこうと思います。
しかし、販売中止になったとは言え、UM-2Gがヤフオクにもフリーマーケットにもないことから、結構レアアイテムになりそうです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
空梅雨
7月に入って梅雨も後半戦になるのですが、今年の近畿地方は空梅雨で終わるのでしょうか。
梅雨に入って4週間目。
2週目と3週目にそこそこ振っただけで、それ以降は全然ですね。
7月に入って梅雨も後半戦になるのですが、今年の近畿地方は空梅雨で終わるのでしょうか。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
スポーツマンシップ

ってなんだろう?

一昨日のサッカーワールドカップの日本対ポーランド戦を見て思った。
後半残り15分。
見ていて無気力試合と言われてもおかしくないくらい、お互いに責めてこないパス回しの連続。
ポーランドもカウンターを恐れてか、積極的な攻撃をしてこなかった。
コロンビア戦と比べると貪欲に戦うプレーには見えなかった。
しかも、スタメン6名入れ替えなので、攻撃もちぐはぐ。
息の合わないプレーが随所で見られた。

「これはもしかしたら負けるかも知れないな。」
なんて思いながら見ていたんだけど、案の定、後半、ポーランドにゴールを決められてしまった。
そこから日本の奮起を期待したかったけど、どうもちぐはぐなプレーでイライラする。
ちょうど同じ時刻にセネガル対コロンビア戦がやっていて、コロンビアがゴールを決めたという情報が入ったのか、残り15分でパス回しの無気力試合になった。


「ドーハの悲劇」を知る人なら、決勝トーナメント進出するには当然の作戦だと言う。
確かにそうだろう。


結果的には決勝トーナメント進出になったが、セネガルが同点になったらこの作戦は水泡に帰する。
そうすると、日本国民感情は一気に怒りへと爆発するんじゃないか。
どうせ負けるなら、精一杯やった方がサムライらしい戦い方なんだけど、そんな考えって昭和世代だからかな。


それとね。
一部のサッカーファンは、実を言うと日本が決勝トーナメントに進出して欲しくない。と願っていた。
それは、ワールドカップ直前の監督解任劇。
大舞台直前で監督を交代させるなんて許せない!
それで、決勝トーナメント進出してしまったら、悪しき前例を作ってしまうことになる。
と言うのが、理由だそう。

私は、一視聴者なので何が原因でそうなったのか、そのニュースを知っただけで追いかけもしていない。
確かに直前で監督交代劇は、あまり好まざる行為ダトオモウ。
よっぽど、監督と選手間のコミュニケーションが劣悪な状態で、サッカー協会が英断で監督契約を切ったのか。
そこは、調べたら出てくると思うけど、今となってはヨイデハナイカヨイデハナイカ(悪代官風に)

いややっぱり良くないか。
海外の監督・コーチ要請は、難しくなるかも知れませんね。


これからは決勝トーナメント。
泣いても笑っても一発勝負。
悔いのない戦い方をして下さい。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | スポーツ | comments (0) | trackback (0)
手土産の話し
その時、家族へのお土産にういろうを買って帰ったんです。
私は基本的に手土産を持参する習慣がありません。
手土産を持参するときは、お見舞いや引越祝いが中心でして、帰省や友人宅へ来訪するときは殆ど手ぶらです。
これは、うちに来てもらうときも、基本手ぶらで来てもらいたいからです。


何故そんなことをするのか。
実は、手土産を持って行くのは、なかなか選ぶのがしんどいんですよ。
相手の好みが大事ですから、好まれない手土産を持って行っても捨てられるか、誰か他の人に譲るのが関の山です。
ゴミ箱行きなんて考えると、買った人の思いが浮かばれません。
それなら最初から、持って行かない方がお互いに良いのでは無いか。と言うのが私の考えなんです。


でも、最近になってそれじゃぁダメだ。と言うことで、例え相手が好まざるものであっても、持って行くことにしました。
これは私の考えを改めたからであり、誰からか指摘をされたからではありません。


何でそんなことになったのか。
実はちょっとしたトラウマがあるんですよ。


もうかれこれ30年以上前になりますが、とある大会で名古屋に来てたのです。
その時、家族へのお土産にういろうを買って帰ったんです。
当時、名古屋の有名土産は「ういろう」であることを知っていたんです。
それから1年後くらい、クラブに忙しくて買った土産のことを忘れてたんです。
ある日、甘いものが食べたくて戸棚を漁っていたら、私が購入した「ういろう」が出てきたんですよ。
当然、賞味期限切れで食べられない。
ゴミ箱行きになりました。
滅茶苦茶ショックでした。


自分自身へのお土産は買いますが、家族を含めてお土産を買う意識は、これを契機になくなりました。
今でも、滅多なことがない限り、家族にお土産を買うことはありません。
なので、私が人にお土産を買うというのは、何か特別な証と思ってください(^_^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31