•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

独断偏見アンケートサイト傑作選!
NTTコムリサーチ。
ここ10年くらい、スマホやPCでアンケートサイトに行っては、回答をしてポイントをゲット。
ゲットしたポイントを、Amazonギフトカードや、Android Playに課金したり。
中には直接Tポイントやdポイントを増やしたりしています。
その傑作選です。


まず、私がこれまでで一番効率の良いアンケートと言えば、Google アンケートです。(スマホ専用)
Google Play で手に入れよう


来ないときはとことん来ませんが、来るときは1日1~2通程度。
還元ポイントが良い。10~100円の間でもらえます。
設問数は多くて3問。
これ以外に紹介するアンケートの中で一番少ない設問数です。
このお金は、Google Play クレジットに課金されます。
余談ですが、Google Payと併用すると増えるペースが速いみたいですよ。
私はそこまで使っていないので不確かな情報ですが。


Yahoo!リサーチ
マクロミルという会社がやっています。
1日に2~3通程度です。
還元ポイントは、だいたい1~2ポイント。
設問数は、少なくて2問。多いと10問以上あります。
稀に100ポイント~500ポイントが抽選で当たったり、実地モニターとして謝礼金が出たりすることもある。
でも、私は一度も当たったことがない(笑)
還元先はTポイントで加算され1年間有効。


NTTコムリサーチ
もともとは、gooがやっていたんだけど名称変更しました。
1日に多いときで10通くらい。
昔は、2~3通だったのですが、提携案内を安易に承諾したら増えました。
還元ポイントは、非常にまちまちで1ポイント~5000ポイント。
主要は2~3ポイントです。2桁ポイントになると設問数がやたら多いです。
設問数は、1桁ポイントで最大5問前後。2桁ポイント以上になると、10問以上はザラです。
1000ポイント以上の高額ポイントの殆どは、クレジットカードによる申込ですが、ここ数年見ていませんし、随分と下がりました。
最初の頃は記憶するに8000ポイントくらいだったのですが、今は3000ポイントか1000ポイント程度です。
稀に、電話モニターや日記モニター、対面調査などがあります。
これらは、交通費込みで5000円~10000円もらえるようです。
が、当たったことがない(笑)
ポイント還元先は、オリジナルポイントで有効期間は獲得した日から1年です。
この貯めたポイントから、Amazonギフトカードや銀行振込、nanacoギフト、商品券等などに変えることが出来ます。


dポイントクラブアンケート(dポイントクラブ専用)
不定期です。
家人曰く、スマホにポップアップで出てくるよ。と言うのですが、殆ど見たことがありません。
その為、たまに見に行くと終了していたりします。
還元ポイントは2~10ポイントです。
設問数は、多くて5問くらいでしょうか。
多すぎず少なすぎずといった感じ。
ポイント還元先は、dポイントです。
有効期限は、その年に獲得した3年後までだったかな。
ちょくちょく改正されるのでハッキリ覚えていません。


他にもやっていたのですが、これ以上手広くやっても時間がそれで費やされてしまうので、4つに集約しました。
この4つの中で、私が一番押しするのは、Google アンケートです。
程良い設問数で、還元ポイントも他と比べると高いです。
時間が有り余っているのであれば、NTTコムリサーチ。
とにかく、1日あたりに届く質問量が多いです。
提携していないときは2~3通でしたが、今は7~8通が当たり前です。
そして、人気のある高ポイントアンケートは終了するのが早い!
「実施中」なのに、クリックすると「終わりました。」という非常なメッセージが出てきます。

アンケート募集


アンケート終了


この画面が来るとイラッとします(笑)
システムで何とかして欲しいところですね。
しかも、1日だけじゃなく数日間にわたって表示されるので、まとめてやるときにアンケート終了のページに飛ばされて「チキショウ!」なんて思ったりもします。


この4つの中で、私が一番お奨めするアンケートは、Google モニターアンケートですね。
スマホにチョロリーンと表示されるので、「あ、あんけーとしなきゃ」と気付きを与えてくれ、しかも2~3問で終わって10円以上もらえます。
他のアンケートが、その程度の設問では1~2ポイント程度しかもらえませんので、かなり効率良いです。
貯めたポイントで、Google アプリの有料版(買い切り版)を買って、よりスマホを使いやすくしています。
また、Google Playのゲームで課金したり、LINEのスタンプを買ったりするのも有効ですね。
使い勝手が良いと言えます。


一番、非効率なのは、NTTコムリサーチですかね。
これ、マクロミルと提携しているので、Yahoo!リサーチを先にやっちゃうと、既に回答ずみですのメッセージが出るのでポイントが稼げません。
ひところは、クレジットカードや銀行口座開設で高額ポイントがもらえていたのですが、今は全くと言って良いほどありません。
獲得したポイントを現金化したり、ギフトカードやギフトと幅広く使えるのですけど、そこに到達するまでチマチマとやるしかありません。
また、毎日たまるアンケートと称するものがあるのですが、こちらは非常に悪質な手法で広告出稿しているので、私は絶対にやりません。
さらに、毎日たまるアンケートの内容が不動産仲介やマンションオーナー、健康食品や資格取得など、どれもが胡散臭い広告ばかりです。
NTTコムリサーチも随分と質が落ちたもんだな。とガッカリしています。
でも、Amazonギフトカードが欲しいからやるんですけどね。。。


それにしても、(Google リサーチモニターを除いて)都市部に会場を設けて対面アンケートと称するやつが、時々あるのですが、これって一度も当たったことがないんですよ。
本当にやっているんですかね。興味はあるんですけど、いつもハズレです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
SNSでお祝いコメントやめました
私がフォロワーさんの知っている誕生日に、お祝いコメントをタイムライン上に載せることを止めて早1年少し。
前々から温めてネタですが、今日になってようやく書くことが出来た。。。

私がフォロワーさんの知っている誕生日に、お祝いコメントをタイムライン上に載せることを止めて早1年少し。
何で止めたのかというと、私とそんなに親しくもない人からお祝いコメントをもらっても嬉しくないでしょう。と思っているから。

これまで積極的にお祝いコメントを残していたのですが、「もしかして迷惑がられている?」なんて事を思うようになってきて、ある日を機会にバッサリと止めました。
「いや、俺はお祝いコメントをもらってもそんな風に受け取らないぞ。」という方もいらっしゃると思いますが、さすがにこの人はOK、この人はNGの分別がしんどい年になってきました。
リスト化しても良いんだけど、メンテナンスするのが大変です。
だから、今では私の両手くらいの人にだけ、お祝いメッセージを送っています。
「え?俺対象外?」と思う人は、単に私が知らないと思っていて下さい(笑)
「来る年と来ない年があるんだけど?」と思う人は、私の気まぐれだと思っていて下さい(笑)


また、私の誕生日もSNSでは、非公開に切り替えました。
私がお祝いコメントをタイムライン上に送らないのだから、こちらもタイムライン上に載せないようにするのが筋だろう。と。
でも、私の誕生日を知っている人は、違った形でお祝いメッセージが毎年来るんですよね。
いつも、送ってくれてありがとう。
この場を借りてお礼を言います。


犬お礼



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (2) | trackback (0)
中卒労働者から始める高校生活(11)読了
この先、莉央ちゃんとの関係がどうなるのかも気になるところですね。



2018年11月29日発売
2018年11月27日予約購入
2018年11月30日読了

なかなか、重たい内容の巻です。
出だしでどんなストーリーが展開されるのか、ドキドキしながらページをめくってスライドしていきました。
前回の巻で、これから重たくなるという作者からの予告通り、真実(まこと)の葛藤が終始展開されます。
私も当時なら、真実の気持ちも分からないでもないです。
自分や他人の失敗を許さない。
これを永遠に持ち続けることは、この先、もっともっと辛く生きていくことになります。

この巻では、少しだけ回顧録の話しがありますが、幼少の彼にとって父とは何でも出来るスーパーマンに映ったんでしょうね。
それが、転落へと落ちてしまったが為に、大事な思春期が今のような形に出来上がってしまったのでしょう。
もう少し、楽に生きていけたら良いのにな。
なんて思いながら、次巻に期待しようと思います。

この先、莉央ちゃんとの関係がどうなるのかも気になるところですね。

そして、作者のあとがきによると、物語はいよいよ後半に突入だそうです。
学生生活という点では確かにそうですね。
この物語を上手にまとめきれることを期待します。

お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
携帯電話、コンビニ、ガソリン業界に共通するもの

ここのところ、ざれごとばかりが続きますが、ふと、この3つの業界から気付いたことがあります。
それは、過当競争から収斂(しゅうれん)が進んでいき、価格が維持されていると言うこと。


例えば、携帯電話。
昔は、IDO、TU-KA、ドコモ、J-PHONEなどなど各地域ごとに分かれていました。
あと、PHS事業もありましたね。
携帯電話の自由化になる前は、NTTドコモ一強でした。
自由化になったのは平成に入ってからだったと思うのですが、そこからたくさんの会社が出来ました。
そして、基本料金プランが増えて安くなり、通話料金も下がりました。
更に技術革新が生まれ、通話から通信へと変わってきました。
そうして、体力のない会社は合併や吸収され、PHS事業は事実上終了。
今は、ドコモ、au、ソフトバンクの3社になりました。(Y!Mobile UQWiMAXは、それぞれソフトバンク、KDDI傘下)


次に、コンビニ。
こちらも昔は群雄割拠。
多分正しくはないですが、セブンイレブンが最初かな?
その後、地域振興型のコンビニが続々と生まれて来たのですが、2008年のリーマンショックあたりから再編が始まりましたかね。
(この辺は物凄く適当だ。)
今は、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンが3強に、デイリーヤマザキ、ミニストップを始め一部の地域振興型コンビニになっています。
うちの近所では、セブンイレブン、ローソン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、サークルkサンクスとありました。
それが今では、デイリーヤマザキとファミリーマートのみになりました。

サークルkサンクス・・・もとは、サンクスだったのですが、随分とお世話になったのが良い思い出です。
そのサークルkサンクスも先月末でHPから消えてしまいました。

サークルkサンクストップページ


サークルkサンクス終了のお知らせ


最後にガソリン業界。
昔は多種多様でした。ゼネラル、昭和石油、エッソ、モービル、シェル石油、後なんだっけかな・・・。
1991年の湾岸戦争あたりでガソリン価格が上がりました。
と言っても今程高くはありません。レギュラー130円台くらいでしょうか。
それが高値維持されていて、規制緩和が必要としてガソリンの自由化が1996年に始まりました。
それまでフルサービスだったガソリンスタンドに自分で給油するセルフスタンドが出来ました。
特段安いわけではありませんが、だいたいフルサービスより3~5円ほど安かった記憶があります。
しかし、この自由化によって競争が激化して、レギュラーが一時期80円を切るくらいの値段になりました。
当時の主要国道でガソリンスタンドが、だいたい100m離れたところにあるくらいひしめき合ってました。

しかし、それも2000年を過ぎたあたりで中国が輸入をし始めたときから風向きが変わります。
世界の石油の需要と供給バランスが崩れ、高騰し始まったと思います。
それまで、レギュラーガソリンが120円くらいまで上がっていったのですが、産油国の生産調整と中国の爆買いにより、石油相場が高騰。
1バレル100ドルを超える(レギュラーガソリンが80円時代は、1バレル20ドルくらい)異常事態となりました。
これにより、航空会社が燃油サーチャージを導入し始めました。

そして、エコカーと呼ばれるハイブリッドが2010年頃に火が付きます。
ちょうど、先代プリウスがガソリン高騰によって爆買いされた頃です。
高燃費によってガソリンの需要は一気に細ります。

また、タイミングが悪い事に法改正によって地下に埋め込まれているガソリンタンクの耐用年数を超えると、営業が出来なくなりました。

ガソリンスタンド、40年以上前の地下貯蔵タンク改修義務化へ
2010年6月の消防法改正で、スタンドの地下に埋められているガソリンや灯油などを保管するタンク(地下長タンクなど)の規制が大幅に強化されました。埋没後40~50年を超えたタン クは油漏れを防ぐために内面を繊維強化プラスチック(FRP)で加工するか、地下に電極を埋め込み電流を流すことで腐食を防止する対策が義務付けられます。 対策としてFRP内面ライニング工事がお勧めです。改修の猶予期間は平成25年2月までです。


これによりガソリンスタンドが一気に閉鎖。
また、ガソリン業界も再編が進みました。
今では、ENEOS、出光興産(昭和シェル石油と合併決定)、コスモ石油の3社に。あと、キグナスや地域独立型ガソリンスタンドとなりました。


これらに共通するものがあります。
それは、価格競争がなくなったことです。
ガソリンの場合、地域格差はありますが、これまで石油先物相場に連動していましたが、下がるペースがかなり遅くなっています。
上がるときは早いのですが、下がるときはなかなか下がりません。
こう言う時は、無印のガソリンスタンドが仕掛けていくのですが、それでもせいぜい2~3円程度の差です。
昔は、5~10円くらいの差が生まれていたのですが、その差は殆ど変わりません。


携帯電話にしてもそうです。
昔は、通話だけでしたので話した分だけの右肩上がりでしたが、端末は殆ど0円や1円(実売価格)。
レアな携帯電話になると10万円を超えていました。(Panasonicのゴールドドコモケータイ)

第3世代(FOMA)になって、パケット通信料というものが生まれ、パケット通信料高騰の問題から定額料金プランが生まれる。(だいたい4,000円前後)
それでも、まだ競争時代でしたから、端末価格が0円やせいぜい高くて5万円で買えました。
しかし、2006年にMNPが始まりました。
これにより、更に競争に拍車がかかり、何とMNPすると10万円キャッシュバックとか、「MNP乞食」というものが生まれました。
(今でもぐぐるとそのやり方があるようです。)
第4世代(Xi)になってから、ようやく、パケット定額から容量制になり更に料金がUP。
しかし、通話に関してはシンプルに安くなり、30秒20円(税別)が当時のデファクトスタンダードでした。
このあたりで、今の3社に収斂されました。
そして数年後に、端末販売の廉売や高額キャッシュバックに総務省から余計な規制がかかります。
こうして、携帯電話会社の表向きの競争はほぼなくなったと思われました。

そこに出てきたのは、MVNO。
高額なパケット通信にメスを入れるために生まれた事業。
でしたが、3社のパイを食えることなく無駄に10年が経過しようとしています。
(Wikiによると、日本で最初に始めたのは、b-MobileでDDIポケット(PHS事業者)を借りて2001年に始めたようです。)
そして、上半期の決算で主要3社は大幅な営業利益を出しました。
そりゃぁ、競争しなくてパケット通信料の高額維持、販売促進費用が出せなくなりましたら、出せるところも出せないから当然の帰結です罠。

政府が、来年?第5世代の通信開始に向けて、楽天モバイルをMNOで第4の事業者として参入させるようです。
ここで、価格競争を働かせようと政府は目論むのですが、私はきっとうまく行かずにauに10年後あたりに経営譲渡すると思います。
(当初はドコモだと思ったのですが、価格面で折り合いが合わなかったのでしょうね。勿論想像だけど。)


コンビニに至っては、現在集約化が終わり、多角化経営(銀行業、住民票発行などのサービス)に走り始めています。
消費者にはわかりにくいですが、これまで配送にコストがかかっていたので、物流コスト削減と各種手数料収入によって収益を上げようとしています。
コンビニは他の事業と違って、商品を売るのが商売なのでメーカー小売価格以上の値段を上乗せすることが出来ません。
ただ、プライベートブランド分野では、これまでデフレ化の流れから安い商品を出してきましたが、今は高価格な商品を出し始めてきています。


ダラダラと書いてきましたが、これらの業態は過当競争を繰り返した結果、競争に勝てないメーカーは、強いメーカーに吸収されました。
これにより、価格競争をする必要が有りませんから、外部要因で下がることはあっても、消費者には結びつかなくなってきました。


この先、昭和の戦前に言われていた財閥なるものになって、幅を利かせていくのでしょうか。
それとも、内部から崩壊して分裂を起こし、また分割して競争が生まれるのでしょうか。
はたまた、新しい産業革命が生まれて、新規事業が興って群雄割拠の時代に入るのでしょうか。

さてさて、どうなることやら・・・?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
やっちゃったねぇ、日産!
先月、カルロス・ゴーン氏が東京地検特捜部に逮捕されるショッキングなニュースが流れました。
先月、カルロス・ゴーン氏が東京地検特捜部に逮捕されるショッキングなニュースが流れました。






私はちょうどこのツイートを見て、目を疑ってしまいました。
コストカッターの立役者だった人が、私腹を肥やしていたとは。。。
正直ショックと残念で仕方ありませんでした。
こんな事なら、もっと役員報酬を上げる株主議決案をオープンに提案するべきだったでしょう。

とは言え、内部告発があって、内部調査を数ヶ月やって、司法取引もあり、東京地検特捜部が確信を持っての逮捕劇なので、証拠は十分揃ったと言うことでしょう。
当人は否定し続けていますが、日産の立役者・功労者だけにショック。。。


ある人は、これを機に株を買い集めてルノーの発言権を低下させるべき。等と言ってますが、日産が国内の株式市場に新株発行を行わない限り、筆頭株主であるルノーの43%である。
残り57%で売買するわけだから、ルノーの影響はさして変わりない。
なので、ルノーの影響力、目先の筆頭株主を引きずり下ろすには、

・ホワイトナイトが登場し、50%以上の株を買い集める ← ほぼ無理。夢想にすぎない。
・日産が新株予約権付を大量発行させて、ホワイトナイトに買ってもらう ← 現実的だがいるのか?ルノーも既存投資家も怒ることは間違いない。
・日産が新たな大口投資家を探し、ルノーに交渉してもらって高値で買い取る ← かなりハードルが高い。
・小口投資家が全員株を放出して、日産の株価を爆下げさせ続け、市場から退場してもらう ← そんな事出来るのか?

私のポンコツ頭では、どれも実現不可能。
やはり、話し合いでルノーの持っている株を手放してもらう事が、一番理想なんだけど、そうなるとルノーが一気に傾くから、ルノーの筆頭株主であるフランス政府が絶対に許さないだろう。
G20でフランスのマクロン氏が安倍氏に注文していますが、日本としては民間のことなので口出しは出来ない。と回答。
そうだよね。日産は民間企業だもの。
フランス政府としては、ルノーを潰したくない思惑見え見えなのがよく分かる。
でも、日本政府としては、推移を見守るしか無いんですよ。

その後の捜査が続く中、ルノー、日産、三菱自動車工業は臨時取締役会を開き、ゴーン氏の処遇について別れました。
日本企業は実質解任。
ルノーは暫定CEOを立てることで当面を乗り切るようです。

日本の報道では、案の定、ゴーン氏の悪意に満ちた印象捜査をどんどん明らかにしていますが、どれも関係者取材なので本当かどうかは分かりません。
今後、日産の第三者委員会や本捜査での起訴(不起訴や略式起訴なら裁判は開かれず)されれば、真実が明らかになっていくと思われます。

私の中で日産は、良くも悪くもない、いわゆる中庸企業にしか見えないので、褒めることもなければ貶(けな)すことも殆ど無いんですよ。
(逆に言えば面白みがない。)
20世紀末に日産がどん底に陥り、救世主のように現れたゴーン氏の采配から復活したときに発売したクルマは、デザイン的に未来を感じた車を連発させました。
最近では、エクステリアもインテリアもマツダがかなり頑張っているんですよね。

自動運転とかEV車とか積極的に出しているのですが、その時だけ盛り上がって後が続かない印象があります。
JUKEとかCUBE、LEAFとか面白い車を出して欲しいな。と思います。
あと、エンジンも。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
今日からBS4K放送開始
今日からの放送にあたって、各有名家電メーカーがBS4K内蔵チューナーテレビを廉売すると思っていたのですが、パネルだけを買って海外で生産するサブメーカーが43インチでHDR10付きの液晶テレビを8万円で売るくらいでした。
静かな、静かなスタートですね。
そんなこと思うの俺だけか(笑)

今日からの放送にあたって、各有名家電メーカーがBS4K内蔵チューナーテレビを廉売すると思っていたのですが、パネルだけを買って海外で生産するサブメーカーが43インチでHDR10付きの液晶テレビを8万円で売るくらいでした。
私のSNS界隈で見るとあまり盛り上がってなさそうです。


私が録画するときに愛用するDimoraで番組表を見てみました。
前日の11/30にこの記事は作成しているのですが、何と番組表が見当たりません!
あれ?もしかして、現行のBSデジタル放送と同じチャンネルなのかな・・・?

ググってみました。
すると、各局で番組表が公開されていました。

NHK
BS朝日
BSフジ
BSテレ東
BS-TBS

この5局で始まるようです。
ざっと見た感じ、番組表が見やすかったのはNHKだけで、それ以外は推して知るべし。と言う感じですね。
全然やる気がないような印象です。

ながらテレビ


アナログ放送からデジタル放送に変わるような変化ではないし、既にBS4K内蔵チューナーがない4Kテレビを持っている人が多いので、視聴率なんて調べると限りなく0%に近いんじゃないでしょうかね。
本格的に始まるのは、来年のラグビーワールドカップと再来年の東京オリンピックが販売合戦になるのでしょうね。
でも、劇的に販売台数が増えるとは到底思えないなあ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 10:00 | テレビ | comments (0) | trackback (0)
【超長文注意】誠意を仇で返すのは一体誰?
ここで言う不誠実な対応というのは、一言で「ハラスメント」です。
Web辞書で調べてみた。
※デジタル大辞泉より
誠意
私利・私欲を離れて、正直に熱心に事にあたる心。まごころ。「誠意のこもった贈り物」「誠意を示す」「誠心誠意」



実は、現在あるトラブルを抱えています。
時期が来たら公にするかもしれませんが、今日の記事は現在進行形でぼかします。
もしかしたら、このまま闇に葬られるかもしれません。
あまりにも相手方の不誠実な対応に、私は残念な気持ちと、はらわた煮えくりかえっています。


ここで言う不誠実な対応というのは、一言で「ハラスメント」です。
ある日の打合せで、初対面で先方の専門学者Bが自分の権力を嵩に暴言を放ったのです。
私は驚き、萎縮し、それ以降、自分で何を言ったのかほとんど覚えていません。
全て頭の中が真っ白になり、暴言だけが頭の中で反芻していました。

そして帰宅後、どうしようもない虚無が漂ってしまい、ほぼ無気力になりました。
無気力は時間が経つにつれて少しずつ立ち直り、今日の起きた事を振り返りました。
すると、今度は無気力から苛立ちの感情が芽生えてきました。
この日起きた出来事を、冷静になって振り返り日記にして残しました。

その夜、今日起きたハラスメントの記憶が反芻して眠れなくなりました。
「ハラスメント」って怖いですね。
今まで、「ハラスメント」は他人事のように思い、第三者の目で冷めた目や考えを脳内で持っていたのですが、いざ当事者となると思考判断力が低下しますね。
そして、フラッシュバックと言う奴ですかね。
この後にも書きますが、夢にまで出てくるんですよ。

翌日、昨日書いた日記から文章を整理して、端的に自分の上司にメールにて報告しました。
上司からは特に返信がなく、今後の対応について答えはありませんでした。
(現場にいたわけではないので、どう対処して良いのか分からなかったんだと思います。)

こうしてますます眠れなくなった翌日、通院している病院から電話が入りました。
ちょうど良かったので、先日のハラスメントが遭った事で不眠になったことを伝えました。
すると主治医は、薬を処方することで提案があり、それに応じました。
その日から、すんなりと眠れるようになりました。

そして、気持ちが落ち着いた週明け、これまでの経緯を時系列でまとめ、先方の専門学者Bを統括している統括責任者Aにメールで告発しました。
この時は、「ハラスメント」が主なので、2年前から問題にしていたことは端折りました。
しかし、1週間、10日経過しても双方とも何も連絡が来ません。
その間、明け方の夢にパワハラシーンが出てくるようになりました。
1回だけでなく3回ですね。
これはかなり重症だなあ。と私は感じました。

それで10日目にして、これは誠意のある回答は期待出来ないな。と思い、今度は、先方のハラスメント受付窓口のあるところに訴えました。
内容はほぼ同じで、斯く斯く然々です。と。
そして送信する前に、匿名で送りますか?と言う問合せに、「それじゃあ何の解決にもならんやろ。」と言うことで実名で送りました。
でも、最初に

“この内容を統括責任者Aに送るのであれば、2度手間になるので連絡は不要です。
その際は、その旨のことで連絡をください。”

と伝えました。

4日後、先方のハラスメント受付窓口から連絡がありました。
端的に書くと、「この事は、契約先に送ったからそちらと解決してね。」と。
うぉー、使えねぇー!
ちゃんと読んでいるのか~~~?
何のための受付窓口なんや~~~???
この時、私の中で虚無がまた漂ってきました。




続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
平成30年もあと1ヶ月
半年後には新しい元号になりますが、未だに何かわからないので、カレンダー制作されている人は気の毒としか言いようがないです。
平成30年も残りわずかとなりました。
半年後には新しい元号になりますが、未だに何かわからないので、カレンダー制作されている人は気の毒としか言いようがないです。


残り1ヶ月も全力失踪?で参りますが、なにぶんちょっとメンタル的に疲れていましてね。
こんな忙しくなる時期に、無事平成30年を乗り切れるのか心配です。




記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
2025年大阪万博決定
カンニング竹山のコメントが良いですね。
ちょっと遅い記事ですが。

70年万博経験者ら「楽しみ」「もう一度見られるとは」

ヤフーニュースコメントでは、批判的なコメントが大部分を占めておりましたが、私も半分はそう思っていました。
ただ、公共工事ガー!土建屋ガー!と言う見方をしておらず、「大阪はオリンピック誘致の失敗があるから、また失敗するやろなぁ。」と半分思ってました。
しかし、その予想を見事に覆し、大阪万博決定の知らせに半分万歳です(^^)
カンニング竹山のコメントが良いですね。その通りだと思います。

「大阪万博を機に東京一極集中はやめませんか?」カンニング竹山が無関心な関東人に提言〈dot.〉


これで、反おおさか維新界隈は、苦虫をかみつぶしたような顔をしたでしょうね。
そう言う意味では、誘致出来て良かった。
今回のイベント誘致が正攻法であったと祈りつつ、大阪府市の首長が頑張った成果と言えるでしょう。
もちろん、誘致のために帆走した職員や外務大臣を始めとした役人全員の賜物ですが。


これで、関西は2021年の関西ワールドゲームスに続き、2025年大阪万博とイベントが続きます。
大きな国際イベントが続くので、是非とも成功して欲しいです。
私もどちらのイベントも機会があれば是非とも行きたいですね。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
ドコモ光 presented by so-net 開通
1.11/06 Club Westでポイントを全部消費(約12,000ポイント分)。
と言うことで、これの続き。

ドコモ光に転用しました  -- 2018-11-21 Wednesday


手続きはこんな感じでした。
1.11/06 Club Westでポイントを全部消費(約12,000ポイント分)
2.11/06 Club Westで転用手続き
3.11/06 転用番号をGET
4.11/06 So-netにWebから申込
5.11/07 翌日、So-netから申込状況確認の電話
6.11/07 数分後にSo-netからドコモ光の転用確認の電話
7.11/13 ドコモからドコモ光契約の書類が届く
8.11/15 ログインIDとパスワード、メールアドレス、特典申込の書類が届く
9.11/15 ログインIDとパスワード変更、スマホアプリダウンロード、特典申込実行
10.11/22 ドコモ光より開通日のお知らせ書類が届く ← NEW!!
11.11/25 v6プラス申込受付完了のメールがSo-netから届く ← NEW!!
12.11/26 ガラケーにSMSがSo-netから届く ← NEW!!
13.11/26 転用工事の終了?
14.11/27 moperaUオプションの解約

昨日、ドコモ光が開通しました。
開通したとなれば、やってみたくなるのはスピードテスト(笑)


スピードテストの条件として、次のようにしています。
・IPv4は、SPEED.TESTサイトで確認
・IPv6は、IPv4経由で上記のサイトから計測
・テスト時間帯は、夜間の混み合う21時~23時
・テスト順序は moperaU -> so-net(IPv4) -> so-net(IPv6)



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31