•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ふらいんぐうぃっち(8)
ストーリーは、“ここのつ”にまつわる話しと、杏子ちゃんの下校、夏休みに入っての話題。


2019年08月09日発売
2019年08月03日購入
2019年08月09日読了

待ちに待った第8巻。
表紙のバック画が本当に綺麗。
澄んだ青に白い雲。夏真っ盛りというイメージにピッタリ。
内容は、いつも通りのほのぼの感。そして、背景の細かい描写が多くて(* ̄。 ̄*)ウットリ。
こう言うのを見ると、もう一度、東北に行ってみたいな。なんて思う気になります。
ストーリーは、“ここのつ”にまつわる話しと、杏子ちゃんの下校、夏休みに入っての話題。
第8巻なのに、まだ7月です。
次巻は、青森・弘前の「ねぷた祭り」が話題に上がるらしい。
これも楽しみですね。来年の7月頃の発売ですかね。物凄く待ち遠しいです。
画を楽しむために3回読み直しました。


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
スマートウォッチ耐久28日間!
今月上旬に発売された、台湾・ASUSのスマートウォッチ。




今月上旬に発売された、台湾・ASUSのスマートウォッチ。
一見、格安中華スマートウォッチと変わらないように見えますが、私が何よりも注目したのはその持続時間!
公式で28日と書いてあり、物凄く興味がそそられる一品に見えました。


勿論。欲しい・・・。


でも、今の4流スマートウォッチじゃないと、とあるボーナスステージで恩恵を受けないのでグッと我慢です。
実際に28日間と贅沢は言わないけど、21日間くらい充電なしでいけるなら、全然有りじゃないかな。
唯一気になるのは、満充電までどの位時間がかかるのか、公式サイトを含めて一切書かれていないこと。
8時間くらい充電にかかるなら、それはそれで問題。
最大でも2時間くらいが限度じゃないでしょうか。

デザイン的には、私はこっちの方が良いですね。




でも、このスマートウォッチは4流スマートウォッチよりも短い3~4日間らしいんですよ。
これでは、私の中では論外です。
毎日充電しないとダメらしいApple Watchも論外になっちゃいます。
太陽光による高効率充電変換システムが出来て、殆ど充電なしに使えるスマートウォッチが登場して欲しいですね。
すでに、普通の腕時計では出来ているので、技術革新に期待します(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
改憲する気有るんですかね?
野党はそこを狙って憲法審査会の欠席を続けるのだから、与党も参加する野党だけで喧々諤々と議論すればいいんじゃないでしょうか。
先月の参議院選挙で改憲発議に必要な議席数が3分の2を割りました。
正直、平成が終わるまでに国民投票までするものだと思っていたのですが、どうやら、私の思い過ごしで終わってしまいました。
(まだ、国民民主党が改憲発議に賛成するらしいのですが、どこまで信じて良いのやら・・・?)


本当に安部政権は、任期中に改憲する気があるのでしょうか。
あと3年で、歪みを抱えた憲法を少しでもまともに糺すことは出来るのでしょうか。
参議院でたったの3分しか議論されていないことに問題はありますが、国民の付託を受けた議員が欠席するなら、欠席したままで議論することに何か問題があるのでしょうか。

あるんでしょうね。
もし、このまま強行採決へ進めば、ドアホウ野党は嬉々として政権批判を強めるでしょう。
そして、マスゴミも巻き込んでセンセーショナルを起こして国民投票で否決となるシナリオが出来るでしょう。


だから、改憲賛成派の与党も大胆に動くことが出来ない。
野党はそこを狙って憲法審査会の欠席を続けるのだから、与党も参加する野党だけで喧々諤々と議論すればいいんじゃないでしょうか。
そして、常にメディアで委員会の議事を報告し続ければ、欠席しているドアホウ野党も参加せざるを得ないだろう。
と。


憲法審査会を開く事自体が神聖化されるのは、立法府としてゆゆしき事態だと思います。
欠席を続ける野党をいつまでものさばらせておく必要が有るのでしょうか。
全部が反対なら反対で憲法審査会でぶつけていくのが、国民の付託を受けた議員のすることではないでしょうか。


最後に、憲法改正に賛成するのか反対するのかは国民なのです。
過半数を超えなければ憲法は改正されないのです。


え?今の状態なら、自然と改正されてしまう。って?
いやいやいや。。。
大阪市の都構想住民投票を思い出して下さいよ。
あれだけ維新の強い大阪ですら、反対多数で終わったんですよ。
国民投票はやってみないと分からないんですよ。

「やってみないとわからない。などといい加減で無責任なこと言うな。」
と聞こえてきそうですが、それなら、憲法審査会に欠席をし続けている野党に言ってくださいな。
そいつらが諸悪の根源でしょうが。
議論から逃げている議員が無責任の代表格でしょうが。

それにね。
一度憲法改正したら未来永劫変えない。んな訳ないでしょう。
また、変えたら良いんですよ。
時代の変化に応じて、法律というものは変えていくべきなんですよ。


と、私は思うのですが。
皆さんはいかがですか?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
記憶・経験を常にアップデートしませんか?
例えば少し前に流行ったオレオレ詐欺。
物凄く抽象的な事ですが、人は何か経験すると記憶に残ります。
勉強でもそうですね。


しかし、日本の歴史一つにしても、私の時代の鎌倉幕府は1192年でしたが、近年では、1185年に変わっています。(いつ変わったんだろう?)
つまり、私達が記憶、経験したことは、時々変化しているので、アップデートをして行かなければなりません。
(間違えると恥ずかしい事があるし、「仕方ないよね。」と済む場合がある。)

例えば少し前に流行ったオレオレ詐欺
関東を中心に被害がでました。
その次に流行ったのは還付金詐欺。オレオレ詐欺の進化形です。
これは、関西でもかなりの被害がありました。
そして、今ではアポ電詐欺
こちらは、関東を中心に流行っていますが、全国的に大都市が狙われているようです。


このように詐欺グループは常に新しい詐欺を開発していくように、こちらもそれなりに対応していかなければなりません。
まるでパソコンのウイルスソフトを開発するかのように、アンチウイルスソフト対策のパターンファイルをアップデートするような感じですかね。
違うか。

過去の経験を語るのは自由ですが、現在進行形の出来事で過去の経験や記憶にいつまでも縛られると、人によっては「こいつカモに出来そうだな。」なんて思われてしまいます。
常にチャレンジしていく精神を持って、時には立ち止まって過去を振り返り、今でも変わっていないかどうか確認しておきましょう。

しかし、変わらないものもあります。
それは、記録です。
テストの点数や通知簿や評価。
これは、どんなことをしても変えられることは出来ません。
事実として受け止めましょう。
なので、恥ずかしい記録を残さないように、気をつけていきましょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
7payが9月末で廃止
私は過去にネットでセブンイレブンのシステムに関する記事を読んだのですが、その時もオムニ7のシステム開始時に、セキュリティーの脆弱性を突かれたインシデント事故をやらかしていました。
7pay、9月30日で廃止。「継続は難しい」と未使用分は返金

ちょっと古い記事になりますが、スパッと辞める決断は良い経営判断だと思います。
闇雲に延命処置をし続ければ、傷口を広げることになりますし、何よりもブランドに大きな傷を残すことになります。
私は過去にネットでセブンイレブンのシステムに関する記事を読んだのですが、その時もオムニ7のシステム開始時に、セキュリティーの脆弱性を突かれたインシデント事故をやらかしていました。
(この辺は、不正確ですが記事があったと思います。)


どうも、セブンイレブンの情報システムは、世間一般のセキュリティーについて疎いのか、意図的に避けているのか、真意が定かではありませんがズレていますね。
7月の社長会見で2段階認証のことを御存知でないことや、セブンイレブンの経営幹部は、ITに完全に疎いという印象を植え付けられました。
なので、システム会社との設計段階の擦り合わせで、全く噛み合っていなかったどころか、セブンイレブン側から「そんな敷居の高い入り口にしたら誰も登録してくれなくなる!」なんて恫喝まがいのことで押し通したんじゃないでしょうかね。想像ですけれど。


そして、これはユーザーにも一因が有るのですが、IDとパスワードの使い回しは、こうした惨劇を生むと言うことをよく知っておくべきです。
漏洩して被害が遭っても、企業が何とかしてくれる。なんて甘い幻想は捨てるべきでしょう。
今回は、たまたま被害が大きく報道されたので、企業ブランドとして対応を取ったまでの話しで、これが小さな会社ならまともに返金に応じてくれないと思います。


それに対してd払いは、ユーザーがそこそこいて、加盟店もかなり増えてきていますが、セキュリティーインシデントを殆ど聞きませんね。
セブンイレブンは、ドコモに門戸を叩いて提携することが改善の一歩となるかも知れませんね。
(ファミリーマートがその一例ですよね。)
しかし、頑なに拒むところをみると、セブンイレブンと言う会社はかなりプライドがお高いんでしょうね。
なんでも自前主義は良いのですが、最低限のことを知っておくことも大事でしょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ファースト・インプレッション
これは、普通というか王道の耳掛け式ヘッドホンなのですが、以前使っていた耳掛け式ヘッドホンはコード巻き取り式でした。
カナル型ヘッドホンがダメなので、こちらを購入しました。




それの感想を少し。
これは、普通というか王道の耳掛け式ヘッドホンなのですが、以前使っていた耳掛け式ヘッドホンはコード巻き取り式でした。
なので、使わないときのコードが、ちょっとウザイですね。
やっぱり、コード巻き取り式の方がしっくりくるというか、使い勝手はかなり良かったです。
コード巻き取り式というと経年劣化でだんだん巻き取れないんじゃないかという懸念もありますが、そんな事は一切無かったです。
巻き取り式なので、イヤーパフも大きめなのですが、これは以前とあまり変わらない大きさですが薄いです。
音質の方は、元々MP3で聞いているので程々に良かったです。
低域から高域までよく通っていると思います。

けど、この値段で買うなら近所の電機屋さんでコード巻き取り式を買った方が良かったのではないか。と思っていたりもします。
なので、これを購入する動機としては、

・d払いなどの決済で高率のポイント還元があること
・平日に電機屋さんに行くことが困難ですぐに欲しいこと

が挙げられます。
Amazonでコード巻き取り式が欲しかったのですが、



ベラボーに高くて買えないんですよ(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
ワイのメールアドレスが流出しました
現在、とある大手企業に迷惑メールによるメールアドレス流出について問合せを行っています。
この件について、逐次更新していこうと思います。

現在、とある大手企業に迷惑メールによるメールアドレス流出について問合せを行っています。
着弾は先月12日。気付いたのはもっと後でした。
内容はこんな内容。

スパムメール20190811_1


すぐに「偽メールでアウトー」と分かる内容ですね。
折角なので、メッセージヘッダーも残しておきました。

スパムメール20190811_2


さて。
時系列的に書いておきましょうかね。

・2019/07/27
久し振りにWebからGmailに入って見ると、迷惑メールが2件ありました。
たまに覗かないと、誤検出でそのまま闇に葬り去られるので、チェックしています。
1件は、mopera.netによる本当の迷惑メールですが、ごくありふれたメールアドレスが宛先だったのでスルーすることにしました。
そして、もう1件は、、、
こちらも、宛先がごくありふれたメールアドレスだったら良かったのですが、なんと!特定のサイトにしか登録されていないメールアドレスで引っかかりました。

( ´゚д゚`)アチャー
とうとう流出してしまったか。
と半ば諦めて放置しようかと思ったのですが、やっぱり気持ち悪いので、そのサイトの問い合わせフォームに聞こうと思いました。

が。
探せども探せども見つかりませんでした。
仕方ないので親玉のサイトから問合せを行う事にしました。

前略
件名通り、2019/07/27 12:00に私のPCでGmailのWebページで確認したところ、迷惑メールが2通入っていました。そのうち1通は、宛先が「************@gmail.com」で届いていました。このメールアドレスは、貴社グループ企業のV++++専用メールアドレスで、それ以外のサイトに一切登録していないものです。このメールアドレスが貴社グループ企業から漏洩したと推測されます。ただちに、原因と対策の調査を要望します。メールの内容は、AmazonのアカウントIDがロックされて、すぐに(03)-5757-5252へ電話をして下さい。というものでした。


・2019/07/30
調査をするとの返信が届きました。
ついでにメッセージヘッダーを送付してあげました。

・2019/08/01
途中経過のメールが届きました。
******に確認いたしましたところ、
お客様の情報管理については、********チェーン全体で
管理を徹底しているところでございます。

特に、会員情報(お名前や住所、メールアドレス)については、
ホテルの基幹システム内で管理しており、
インターネットから隔離されたネットワーク内で保管しております。

そのため、現時点では、ホテル基幹システムからの流出の可能性は
極めて低いと考えています。

一方で、世の中の情勢として、サイバー攻撃等が巧妙化していることも認識しており、
+++++++において絶対に発生していないと断言すること、
あるいはその証拠を提示することもまた難しいというのが現状です。

大変恐縮ですが、情報漏洩の可能性についてさらに調査を進めるため、
以下の例をご参考にしていただき、お客様のご指摘のメールアドレスを
********にご提供いただいた状況や時期などを確認させていただけないでしょうか。
大変お手数をおかけいたしますが、何卒ご協力をよろしくお願い申し上げます。

こんな感じでした。
なので、7年前にメールアドレスを登録した日時と提供した状況を伝えました。
こう言う時、メールアイテムを残しておいて良かったな。と思える瞬間です(笑)


・2019/08/09
1週間以上経過し、もはや調べようがないところまで来たのかな?と思ったところ、返信が届きました。
(1)迷惑メールについて
お客様からご回答いただきました内容をもとに、
株式会社*********があらためて調査を進めさせていただきましたが、
現行の予約システムにはお客様のメールアドレス(「*******」あり、「*******」なし)の
ご登録が確認できませんでした。

ご登録が確認できなかった理由といたしましては、

・お客様のご利用時期(会員登録の際にWEB登録なされた時期)が、
 現行の予約システムを導入する2016年以前と考えられること
・お客様の最終のご利用から2年以上経っていたと考えられること
 (当時の会員規約では、2年以内のご利用がないお客様の会員情報は
 消失することとなっておりまして、新予約システムへの移行の対象となっておりませんでした)

の上記2点から、旧予約システムから現行の予約システムに
会員情報の移行がなされなかったためと考えられます。

なお、現行の予約システムへ移行する際に、
旧予約システム上の個人情報につきましてはすべて破棄しております。

ただ、旧予約システムに関する調査を現在実施することができないため、
情報漏洩の可能性の指摘については、
前回の回答の繰り返しとなり恐縮ではございますが、
絶対に発生していないと断言すること、
あるいはその証拠を提示することもまた難しいというのが現状です。

貴重なお時間を割いて詳細な情報提供をいただいたにもかかわらず、
このような回答となり大変恐縮ではございますが、
今後もお客様の情報管理については、***チェーン全体で徹底してまいりますので、
何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


だそうです。
この文面をそのまま汲み取れば、2016年以前に漏れていた可能性があった(メールのやり取りだけでなく、サイトの通信を通じて漏れていた可能性もある)と言う事。
最近(2年以内)、メアドが漏洩したわけではないとのこと。
┐(´ー`)┌ヤレヤレと言う事に、このサイトを再利用する可能性もあることから、近いうちにメアドを変更することにします。
これほど長期間、流出されたメアドを寝かされると調査する側も大変ですね。
少なくとも3年以上、寝かされ続けていたわけですから。
本当に困ったもんです。
はい。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット::迷惑メール | comments (0) | trackback (0)
3月のライオン(1)~(14)
このコミックスは、将棋だけでなくヒューマンドラマタッチなエッセンスが随所にちりばめられています。



2008年02月22日~2018年12月21日発売
2019年07月12日購入
2019年08月03日読了

こちらも初見はアニメから。でも、新聞のコラムか何かでタイトルだけは覚えていました。
アニメが面白かったので、7月のd払いによる20%還元でまとめ買いしました。
とにかく読み応えがあります。寝る前に1巻読み切れるかどうかのペース。
コラムも有識者による1ページで面白いです。
将棋は好きですが、それも小学生時代まで。
このコミックスは、将棋だけでなくヒューマンドラマタッチなエッセンスが随所にちりばめられています。
棋士としてのあり方、背負っているもの、いじめ問題、恋愛、家庭問題などなど。
重たい内容や考えさせられることもあります。

それだけでなく、随所にネコの吹き出しも面白いですね。
読むところも見るところもたくさんあるので、本当に読むペースが滅茶苦茶遅かったです。
でも、面白い。また、読み直ししよう。

お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
マイナンバーカードは色々便利
悔しいけど、マイナンバーカード作ったら色々便利だった。
悔しいけど、マイナンバーカード作ったら色々便利だった
ふふふ。ようやく便利さに気がつきましたか。。。
と言うのが僕がこのコラムを読んだ感想。


そりゃあ、住民票とか戸籍謄本なんてそんなに頻繁にコンビニで出すもんじゃないけれど、タダでマイナンバーカードを作っておけば、自治体によっては、窓口で発行してもらうよりも数百円節約できます。
それ以外にも、何と言っても確定申告。
忙しい人ほど、電子確定申告を強く推奨したいですね。

まぁ、節税を超えた脱税をしている人には、このカードを作成することはお奨めしませんが、そのうち包囲網にかかること間違いないでしょう。
私は既に銀行口座、証券口座をマイナンバーカードに紐付けられています。
法律の範囲内で節税することはあっても、脱法してまで節税することが出来ないですし。
高額な臨時収入があっても、まぁ、困りませんわ。

早くお薬手帳と健康保険証をマイナンバーカードを紐付けてもらえませんかね。
電子予約して自動的にカレンダー登録されたら、もう完璧ですわ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
めんたいパークに行って来ました
先週末、かねてから相方が行きたがっていた、めんたいパークへ行って来ました。



先週末、かねてから相方が行きたがっていた、めんたいパークへ行って来ました。
始めはバイクで行こうと思ったのですが、ちょっと、この暑さは厳しいな。と思い、クルマで行くことにしました。
高速道路を使えば30分くらいで着きそうな距離ですが、運転を楽しみたいので一般道の山道を(^^)


久し振りに来た三田(さんだ)駅前は、一段と発展していました。
うちの地元を越えているよな・・・(笑)
と言う位、道も整備されていて、23年前にここを車で毎日走っていたことが懐かしかったです。


んが。


綺麗に整備されているのは、駅前の通りだけでちょっと外れたところは相変わらずでした。
う~ん、やっぱり、見た目大事なのね。。。


さて、めんたいパークなのですが、無料で楽しむにはあまり長居出来なさそうな施設でした。
工場見学できると言うからどこまで見られるのかしら?と思ったのですが、まぁ、休みの日だからかも知れませんが、計量箱詰め作業だけでした。
ちょっと物足りない。。。
ビデオによる見学も出来たのですが、やはり物足りない。。。
お子様向けの工場見学と思った方が良いですね。
あと、売られている明太子は多くの種類があって良かったです。
あれだけ種類が多いと、購入する方も迷いますね。


イートインもありまして、おにぎり明太子と明太子肉まんを食べました。
ジャンボおにぎりと前評判を聞いていましたが、確かに大きかったです。
大きいと食べにくい印象がありますが、その辺も私には全く問題なかったです。
1個380円と、ちょっと高いかな~?なんて思いますが、コンビニの明太子おにぎりよりもはるかに上回る量の明太子が入っているので、十分満足すると思います。
明太子肉まんは、まぁ、うん。こんなもんかな。と言う感じ。1個300円ですが、それならおにぎりの方が良いと思います。
お腹を満たすならね。


1時間くらい滞在して、あとにしました。
そんなに長居出来るところではありませんでした。
家族連れで小さい子供がいれば、この時期、外の噴水とじゃれるくらいの時間はいられると思います(^^)


クルマでも中国道・神戸三田ICからすぐのところなので便利です。
駅から無料送迎バスもでています。
明太子好きなら、是非とも行っておきましょう(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::ドライブ | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31